公益財団法人神奈川科学技術アカデミー
  【採用情報】
2015.12.14
「グローバルヘルスリサーチコーディネーティング」プロジェクト
  常勤準研究員または常勤研究員募集のお知らせ 
2015.12.14
「グローバルヘルスリサーチコーディネーティング」プロジェクト  研究補助員募集のお知らせ
 
2015.09.11
光触媒グループ 抗菌・抗ウイルス研究グループ  研究補助員募集のお知らせ 

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
                             
2016.01.27KAST教育講座 研究者、技術者のための、もう一度、数学
6月7日(火)~10日(金)開講)
2016.01.26 【記者発表】  透明酸化チタン電極を用いた有機薄膜太陽電池
KAST実用化実証事業の長谷川グループが東京大学、およびJSTとの共同成果について共同記者発表しました。
2016.01.14平成27年度 KAST知的財産セミナー3月3日(木)開催)
2016.01.13平成27年度KASTフォーラム2  
「『食』で延ばせ 健康寿命」  (2月23日(火)開催)
2016.01.12平成27年度KAST理科実験室2  「磁石と電池で簡単電車を作ろう」
~電気と磁石は仲間かな?~
 (2月20日(土)開催)
2015.12.25KAST教育講座 ペーパーマイクロ分析チップの技術と可能性
平成28年3月10日(木)開講)
2015.12.22KAST教育講座 省エネ・創エネデバイスの実用化
平成28年2月4日(木)開講)
2015.12.17KAST教育講座 「実習で学ぶ、振動の解析と設計」 コース
平成28年3月8日(火)~9日(水)開講)
2015.12.14「グローバルヘルスリサーチコーディネーティング」プロジェクト
 常勤準研究員または常勤研究員
募集のお知らせ
2015.12.14「グローバルヘルスリサーチコーディネーティング」プロジェクト
 研究補助員
募集のお知らせ
2015.12.14平成27年度KASTフォーラム1  
「漢方で劇的に変わったがん治療」  (平成28年1月23日(土)開催)
2015.12.07学会発表等
The Fourth International Education Forum on Environment and Energy Science  (12月6~10日)で、甘利俊太郎、安藤伸治研究員及び山口猛央PL(山口「高効率次世代燃料電池」プロジェクト)が研究成果の発表を行います。
The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015 (環太平洋国際化学会議、Pacifichem、12月15~20日)で、廣瀬靖、中尾祥一郎研究員及び長谷川哲也GLら(透明機能材料グループ)が研究成果の発表を行います。
2015.11.27KAST教育講座  マイクロ流体デバイス作製の初歩の初歩
平成28年2月16日(火)、17日(水)、18日(木) 開講  微細加工実習編
2015.11.16平成27年度「医療機器開発支援モデル事業」
東横化学株式会社 を採択しました。
引き続き、支援案件を募集しています。
2015.11.13学会発表等
The 41st Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society.  (IECON2015、11月9~12日)で、溝口貴弘研究員及び下野誠通研究代表者ら(戦略的研究シーズ育成事業 「機能性ハプティックアクチュエータの創製」)が研究成果の発表を行います。
「細胞を創る」研究会 8.0. (11月12~13日)で、神谷厚輝研究員及び竹内昌治GLら(人工細胞膜システムグループ)の研究成果について、神谷厚輝研究員が招待講演を行います。
2015.11.09 「リンク集」、および高度計測センター内の「関連試験機関リンク集」へ
4大学コンソーシアム“NANOBICオープンラボ” を追加しました!
2015.10.19学会発表等
228th Electrochemical Society(ECS)meeting  (10月11~15日)で黒木秀記、田巻孝敬、中西志歩、北本仁孝研究員及び山口猛央PLら(山口「高効率次世代燃料電池」プロジェクト)が研究成果の発表を行います。
The 9th Symposium on Transparent Oxide and Related Materials for Electronics and Optics (TOEO-9) (10月19~21日)で、廣瀬 靖、山崎崇徳、鈴木温、中尾祥一郎研究員及び長谷川哲也GLら(透明機能材料グループ)の研究成果について、廣瀬靖研究員が招待講演を行います。
日本機械学会 第7回マイクロ・ナノ工学シンポジウム (10月28~30日)で、矢菅浩規、川野竜司、大崎寿久、神谷厚輝、三木則尚研究員及び竹内昌治GLら(人工細胞膜システムグループ)が研究成果の発表を行います。
2015.09.24グローバルヘルスリサーチコーディネーティングセンター(GHRCC)
の紹介ページをアップしました!
2015.09.11学会発表
The 21th China-Japan Bilateral Symposium on Intelligent Electrophotonic Materials and Molecular Electronics 2015(日中知能材料学会SIEMME’21) (9月10~13日)で落合剛、田子祥子、林美緒研究員及び藤嶋昭室長ら(光触媒グループ(材料グループ))の研究成果について、落合剛研究員が招待講演を行います。
The 17th European Conference on Power Electronics and Applications(EPE'15 ECCE) (9月8~10日)で、溝口貴弘研究員及び下野誠通研究代表者ら(戦略的研究シーズ育成事業「機能性ハプティックアクチュエータの創製」)が研究成果の発表を行います。
第76回応用物理学会秋季学術講演会 (9月13~16日)で、重松圭、中尾祥一郎、一杉太郎、小野塚智也研究員及び長谷川哲也PLら(透明機能材料グループ)が研究成果の発表を行います(この他、ポスター発表多数)。
第53回日本生物物理学会 (9月13~15日)で、神谷厚輝研究員(人工細胞膜システムグループ)が研究成果の発表を行います。
第64回高分子討論会 (9月15~17日)で、安藤伸治研究員及び山口猛男PLら(山口「高効率次世代燃料電池」プロジェクト)が研究成果の発表を行います。
日本物理学会2015年秋季大会[物性] (9月16~19日)で、酒井雄樹研究員及び東正樹研究代表者ら(戦略的研究シーズ育成事業「革新的巨大負熱膨張物質の創成」)が研究成果の発表を行います。
2015.08.31平成27年度 「研究者・技術者等学校派遣事業」 実施予定一覧 を掲載しました!
たくさんのご応募ありがとうございました。
2015.08.17 【記者発表】  世界初!市販マグネットでセラミックスの特性を驚異的に向上
~低磁場でも配向構造のセラミックスが作製できる技術を開発~

KASTの戦略的研究シーズ育成事業と横浜国立大学との共同成果について、
共同記者発表しました。
2015.08.13光触媒グループ(抗菌・抗ウイルス研究グループ)の紹介ページを更新しました!
2015.07.27高度計測センター「施設見学会」の実施報告を追加しました。
2015.07.23平成27年度「医療機器開発支援モデル事業」 募集
7月23日(木)より募集開始
2015.07.15戦略的研究シーズ育成事業(多々見P)の高橋拓実研究員
日本セラミックス協会2015年年会 優秀ポスター発表賞で『優秀賞』 を受賞!
2015.06.25e-勉強会 製造現場で考える環境規制9
RoHS/REACHに対応する自律的マネジメントシステムの構築コース
「実践編・サプライチェーンマネジメントの実務」

平成28年2月4日(木)、5日(金)開講、無料プレ講座 2月3日(水)開講)
2015.06.18KAST教育講座 走査型プローブ顕微鏡(SPM)の最新活用術
平成28年2月15日(月)開講)
2015.06.18学会発表
Advances in Functional Materials Conference 2015 (AFM Conference) (6月29~7月3日)で、落合剛研究員及び藤嶋昭室長ら(光触媒グループ(材料グループ))が研究成果の発表を行います。
2015.06.04KAST教育講座(10コース)が経済産業省「ものづくり中核人材育成事業」
指定講習に採択
2015.05.29【記者発表】 平成27年度 KAST研究報告会の開催
地域イノベーション戦略支援プログラム報告会 併催
2015.05.01「なるほど!体験出前教室」 平成27年度 実施校募集を開始します!
~ 専門家による出前授業を行います ~
2015.04.13共同研究先のユーヴィックス株式会社の森戸祐幸社長『発明大賞 東京都知事賞』 を受賞!
2015.04.06受託分析手数料および機器使用料改定のお知らせ
2015.03.25【記者発表】
平成27年度KAST「戦略的研究シーズ育成事業」3件を採択
2015.03.16KAST教育講座 化学物質の有害性評価 コース
平成27年5月より平成28年2月 開講)
試験分析サービス
受託分析サービス
機器開放利用サービス
抗菌・抗ウイルス評価サービス
食の機能性評価サービス
 
地域産学連携をご希望の方