財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホームイベントのご案内> 平成24年度 KAST知的財産セミナー

平成24年度 KAST知的財産セミナー

大変ご好評につき、お申し込み受け付けは終了いたしました。ありがとうございました。

  この度、KASTでは、神奈川県と日本貿易振興機構(ジェトロ)横浜貿易情報センターとの共催により、製造業等が戦略的な海外展開を図ることでより効率的な事業化や製品化が実現されることを目的とし、「中国・台湾をはじめとした地域への海外展開を行う上で知っておきたい、知財に関するトラブル対応及び最新事情」について解説する「知的財産セミナー①」無料開催いたします。

  また、海外展開を図る上でも重要な「法務的な観点からみた技術情報(ノウハウ)の保護とリスク管理手法」並びに「海外展開においてリスクを軽減するための契約書の基礎」について解説する「知的財産セミナー②」有料開催いた します 。
  この機会に是非ご参加・ご利用下さい。

神奈川県知財活用促進支援事業 知的財産セミナー① 
テーマ: 中国(台湾を含む)への市場開拓や生産拠点進出を行う上で知っておきたい、知財トラブルとその対応
開催概要
講師 : ジェトロ 知的財産課 知的財産権専門家 服部 正明 氏   略歴
対象者 : 海外展開をお考えの県内をはじめとした製造業等の経営者、知財・事業・開発・営業部門の責任者及び担当者
日時 : 2013年3月22日(金) 9:30~12:00 (受付 9:00~)
定員 : 50名程度(申込み先着順)
参加費 : 無料
個別相談会 : 本セミナー終了後に、講師による個別相談会を行います。 ご希望の方は、申し込み時に併せてご要望ください。
会場 : かながわサイエンスパーク(KSP)西棟7階 708→709会議室 (お申込み多数のため大会議室へ変更いたしました)
主催 : 財団法人神奈川科学技術アカデミー、神奈川県、日本貿易振興機構(ジェトロ)横浜貿易情報センター

 


知的財産セミナー② 
テーマ: <第Ⅰ部> 13:00~15:00

テーマ:技術情報(ノウハウ)の保護とリスク管理 -法務的な観点からみた保護とリスク管理-
講 師:太田 大三 弁護士 略歴

<第Ⅱ部> 15:15~17:15

テーマ:アジア地域をはじめとした海外展開においてリスクを軽減するための契約書の基礎
講 師:安井 琢磨 弁護士 略歴

開催概要
対象者 : 海外展開をお考えの県内をはじめとした製造業等の経営者、知財・事業・開発・営業部門の責任者及び担当者
日時 : 日時:2013年3月22日(金) 13:00~17:15 (受付 12:30~)
定員 : 30名程度 申込み先着順
参加費 : お一人様12,000円(※原則、当日の受付時に徴収させていただきますが、お振り込みをご希望される方は申込時にご希望願います。)
※参加費(12,000円)については、同時に、財団の「かながわテクノ会(Bコース)」の年会費(2013.4-2014.3分)に充当させていただきますので、一年間同会サービスを受けられるほか、次年度知的財産セミナーへの優先受付といったお得な特典が得られます。
会場 : かながわサイエンスパーク(KSP)西棟7階 708→709会議室 (お申込み多数のため大会議室へ変更いたしました)
主催 : 財団法人神奈川科学技術アカデミー
後援 : 横浜弁護士会

お申し込み

大変ご好評につき、お申し込み受け付けは終了いたしました。
ありがとうございました。

知的財産セミナー① 概要
 中国(台湾を含む)に海外市場開拓や生産拠点進出を行う上で知っておきたい、知財トラブルと対応に関する具体的事例紹介及び最新の知財事情について解説します。主な講義内容は以下の通り。
 ・海外進出時のトラブル事例とその対応
 ・知財権侵害を受けた場合の対応策
 ・商標の抜駆け登録問題
-服部 正明 氏の略歴-
1968年3月  早稲田大学理工学部機械工学科卒業
1968年4月  本田技研工業株式会社入社
1968年5月  株式会社本田技術研究所配属
2001年     本田技研工業株式会社 知的財産部
2005年8月  本田技研工業株式会社退職
2005年9月  ジェトロ知的財産課 知的財産権専門家
       現在に至る
知的財産セミナー② 概要
<第Ⅰ部>
 県内をはじめとした製造業等の経営者、知財・事業・開発・営業部門の責任者及び実務担当者にとって必須な、「法務的な観点からみた技術情報(ノウハウ)の保護とリスク管理」について、豊富なご経験を基にした具体例を用いて、わかりやすく解説していただきます。 主な講義内容は以下の通り。
 ・技術情報の法的保護(営業秘密としての保護、それ以外の保護、特許との関わり)
 ・技術情報の流出を防止するためのリスク管理
 (物理的対策、従業員教育、NDA締結、退職者・引き抜き対策)
 ・技術情報が流出した場合の対策の限界(対応サイクル、情報返還、損害賠償の困難性)
-太田大三弁護士の略歴-
1997年  東京大学経済学部経営学科卒業
1999年  弁護士登録、丸の内総合法律事務所勤務
2003年  特許庁法制専門専門官として勤務
2009年  特許庁調査業務外注先選定委員
       現在に至る
<第Ⅱ部>
 海外市場開拓や生産拠点進出をお考えの県内をはじめとした製造業等の経営者、知財・法務・事業・開発・営業部門等の責任者や実務担当者にとって必須な「アジア地域をはじめとした海外展開においてリスクを軽減するための契約書の基礎」について、具体的事例や契約文例を用いてわかりやすく解説していただきます。 講義概要は以下の通り。
 ・海外企業との取引にあたっての契約書作成の重要性
  (契約書の意義、海外企業の契約書に対する意識等)
 ・海外企業との契約類型の紹介、契約書作成の注意点
  (契約言語、紛争解決条項、準拠法条項の重要性等)
 ・英文契約書作成の基礎知識 (販売基本契約書サンプルを使用しての具体的な検討)
 ・紛争が生じた際の対応の注意点(相談窓口の紹介等)
-安井琢磨弁護士の略歴-
1999年  東京大学法学部卒業
2004年  弁護士登録
2008年  Northwestern University School of Law
       修士課程修了
2009年  ニューヨーク州弁護士登録
       弁護士法人松尾綜合法律事務所を経て
2011年  TKY法律事務所を設立
       現在に至る
 

問い合わせ先

イノベーションセンター 知財戦略室
担当:大山・西村・後藤
〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP西棟614
電話:044-819-2035  FAX:044-819-2026
E-mail:str@newkast.or.jp

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る