財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホームイベントのご案内> 平成25年度 KAST知的財産セミナー

平成25年度 KAST知的財産セミナー

知的財産セミナー 
日時 : 2014年3月4日(火) 13:30~17:50 (受付 13:00~)
第Ⅰ部 13:35~15:35 第Ⅱ部 15:50~17:50
場所 : かながわサイエンスパーク(KSP)東棟2階201会議室
テーマ: <第Ⅰ部> 中小・ベンチャー企業必見!特許明細書のチェック法
<第Ⅱ部> これだけは知っておきたい技術契約の実務知識
講師: <第Ⅰ部> 橘 和之 弁理士
<第Ⅱ部> 太田 大三 弁護士・弁理士
定員 : 30名程度 申込み先着順
お申し込み受付けは終了いたしました。
参加費 : お一人様12,000円(かながわテクノ会B会員入会が条件)
※参加費をかながわテクノ会平成26年度年会費に充当いたします。
※当日受付時に徴収いたしますが、お振込み希望の場合は申込時に承ります。

  この度、KASTでは、県内においてより活発な研究開発、技術連携が実現されるために、県内をはじめとした中小・ベンチャー企業、大学・研究機関等の研究部門・知財部門・事業部門の責任者・担当者の方々を対象に、「KAST知的財産セミナー」を開催いたします。
  第Ⅰ部では、事業展開に本当に必要なより良い特許を取得するために、弁理士が作成した特許明細書のチェック法について、特許明細書の本質論からすぐに役立つノウハウまで分かりやすく解説します。
  第Ⅱ部では、より円滑な技術移転や効果的な事業展開を実現するために、契約書の作り方・読み方の基礎、技術契約に関する留意点等について、具体的な契約書の条項例を用いて、分かりやすく解説いたします。
  この機会に是非ご参加下さい。

  ※参加費については、財団の「かながわテクノ会(Bコース)」の年会費(2014.4-2015.3分)に充当させていただきますので、一年間同会サービスを受けられるほか、様々な特典が得られます。
「かながわテクノ会」につきましては以下のWEBサイトをご覧ください。
http://www.newkast.or.jp/membership/technokai.html

知的財産セミナー 講義概要
<第Ⅰ部>
 橘講師は、これまで中小・ベンチャー企業を中心に1,500件以上の特許明細書を手がけ、現在は、特許出願の手続業務の他に、発明発掘、発明アイデア発想法に関する企業内出張研修などを中小企業を中心に実施しています。本講座では、 特許明細書をチェックする上でのポイントを、分かりやすく解説していただきます。講義概要は以下のとおり。

◆なぜ、プロが書いた明細書をチェックするのか
◆弁理士はどんなことを考えて明細書を作成しているのか?
◆具体的にどんな点に留意して明細書をチェックすれば良いのか?
◆明細書の良否を一目で見極めるポイントは?


橘和之弁理士の略歴
1991年 金沢大学工学部電気・情報工学科卒業
1991年 札幌 デービーソフト株式会社勤務
1992年 國分特許事務所勤務
1994年 弁理士登録
2000年 橘国際特許事務所開設
2007年 一燈国際特許事務所に改称
現在に至る

<第Ⅱ部>
 県内をはじめとした中小・ベンチャー企業、大学・研究機関等の研究部門・知財部門・事業部門の責任者・担当者に必須の「技術契約の実務知識」について、数多くの契約に関するセミナー講師もつとめられ、分かりやすい講義に定評のある、太田講師から、具体的な契約書の条項例を用いて、解説していただきます。 講義概要は以下のとおり。

◆契約とは
◆契約書を締結することの重要性と、契約書を締結しないことのリスク
◆契約自由の原則と法律との関わり(強行規定と任意規定)
◆契約書の形式に関する実務知識 「形式」「日付」「印紙税」等
◆契約書の内容を作成するにあたっての心得
◆知的財産及び研究成果に関する条項の類型
◆各技術契約の類型・特徴と、各契約の契約書作成の際の留意点
「秘密保持契約」「共同研究契約」「ライセンス契約」


太田大三弁護士の略歴
1997年 東京大学経済学部経営学科卒業
1999年 弁護士登録、丸の内総合法律事務所勤務
2003年 特許庁法制専門専門官として勤務
2009年 特許庁調査業務外注先選定委員
現在に至る

お申し込み


大変ご好評につき、お申し込み受け付けは終了いたしました。
ありがとうございました。

 

問い合わせ先

イノベーションセンター 知財戦略室
担当:滝元・西村
〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP西棟614
電話:044-819-2035  FAX:044-819-2103
E-mail:str@newkast.or.jp

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る