ホーム > 元素戦略プロジェクトとは

元素戦略プロジェクトとは

文部科学省が実施する事業です。物質・材料を構成し、その機能・特性を決定する元素の役割・性格を研究し、物質・材料の機能・特性の発現機構を明らかにすることで、希少元素や有害元素を使うことなく、高い機能をもった物質・材料を開発することを目的とします。

詳しくは、文部科学省ホームページをご覧ください。

神奈川科学技術アカデミーの長谷川「ナノ光磁気デバイス」プロジェクトが提案した「ITO代替としてのニ酸化チタン系透明電極材料の開発」は、平成19年7月、元素戦略プロジェクトに採択されました。


使用機器イメージ

7/53