財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホームイノベーションセンター知財支援・産学連携> 事業詳細

知財支援・産学連携 事業詳細

  

Ⅰ.企業向け知財支援サービス

  かながわに集結する「知」の財産を地域産業の力に育てます。

1.特許・技術情報をお探しの方

(1) 技術情報の提供サービスについて

  KASTでは、お客様からのご依頼に基づき、特許情報データベース(PATOLIS、JDreamⅡ等)を利用した特許や論文等の代行検索、技術文献の取り寄せ等を行い、有料にて提供するサービスを行っております。

(2) かながわテクノ会について

  KASTでは、技術の移転や交流を進める事業にご賛同いただける方を対象にした会員組織を運営しております。
  ご入会いただきますと、毎月国内で新たに公開される膨大な特許・実用新案情報の中から、お客様の必要な情報だけを厳選して提供する「SDIサービス」「イベント情報」をはじめとした各種情報提供サービスをご利用いただけるほか、技術情報提供サービス料金の割引といった特典を受けられます。

2.技術供与・導入をご希望の方

(1) 特許流通支援サービスについて

  KASTは、神奈川県の委託事業として、県内企業等の特許情報を活用した技術開発及び事業化の進展を図ることを目的とし、特許の流通を促進させる「神奈川県特許流通支援事業」を実施しております。
  独立行政法人工業所有権情報・研修館の認定を受けた特許流通の専門家である3名の「神奈川県特許流通コーディネーター」が、特許流通のための各種支援を行います。

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る

Ⅱ.地域産学連携活動

  産学公連携拠点として、産業振興を図る技術の交流や移転を促進します。

1.地域産学連携をご希望の方

(1) かながわ産学公連携推進協議会(CUP-K)のご利用について

  KASTは、企業が抱える課題を解決しておくことを目的に、複数の大学、公的産学連携支援機関、企業団体が協力して、設立されました「かながわ産学公連携推進協議会」に、平成22年度から公的産学連携支援機関として参画し、産学公連携を推進しております。

(2) 神奈川R&Dネットワーク構想

  KASTは、神奈川県からの委託を受け、県内企業等の特許情報を活用した技術開発及び事業化の進展を図ることを目的とし、特許の流通を促進させる「神奈川県特許流通支援事業」を実施しております。
  独立行政法人工業所有権情報・研修館の認定を受けた特許流通の専門家である3名の「神奈川県特許流通コーディネーター」が、特許流通のための各種支援を行います。

(3) 4大学ナノ・ファブリケーションコンソーシアム(4大コンソ)について

  KASTは、慶應義塾大学、早稲田大学、東京工業大学、東京大学が連携して構成する「4大学コンソ」と連携協力協定を締結して、ナノ・マイクロ研究領域における研究開発、人材育成及び産業振興等の活動を行っていきます。

 4大学コンソ概要へ

 KAST教育講座へ

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る