財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホームイノベーションセンター研究事業のご紹介> KASTとの共同研究・ライセンス等をご希望の方

KASTとの共同研究・ライセンス等をご希望の方

  

研究成果の展開

  研究プロジェクトから生まれた特許をはじめとした研究成果については、独自のコーディネート機能により、企業や大学との共同研究、ライセンス契約等を通じた技術移転を行うことで産業化、実用化を促進します。

研究成果の展開

共同研究契約

実施許諾契約

  研究成果をより実用化レベルに仕上げていく必要があると判断される場合は、企業等との「共同研究契約」を締結し、共同研究を行います。

 KASTとの共同研究をお考えの企業の皆様へ(PDF)

  研究成果が実用化の段階にある場合は、企業と特許・ノウハウに関する「実施許諾契約」を締結し、ライセンスを行います。

 技術移転実績一覧へ

オプション契約

サンプル提供契約

  企業が、研究成果を実施するにあたり、実用性や採算性の評価を希望する場合は、企業と「オプション契約」を締結し、秘密保持を条件とした特許やノウハウの開示を行います。なお、「共同研究契約」と同時に締結する場合もあります。

 KASTとの共同研究をお考えの企業の皆様へ(PDF)

  企業が、研究成果の実施に向けた検討を行うにあたり、応用・実用可能性の評価・検討を希望する場合は、企業と「サンプル提供契約」を締結し、試作サンプル品等を提供します。

ベンチャー創業支援

国等の開発制度の積極的活用

  研究成果を基にしたベンチャー企業の創業を希望する場合は、KSPインキュベート事業との連携、特許の優先的実施許諾、研究設備の貸与といった様々な方法により支援を行います。

 KAST発ベンチャーのリンク集へ

  国等の開発制度の活用や公的研究機関との連携を積極的に進めています。また、産学公の連携を図り、新技術の開発に向けた新たな事業の創出に貢献しています。

 外部資金導入実績へ

 知的財産ポリシー(PDF  1.88MB)

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る