財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホームイノベーションセンター研究事業のご紹介「光触媒」グループ> 「光触媒」グループ(材料グループ)の論文が、カナダのリサーチ会社 Advances in Engineering社のサイトで紹介されました

「光触媒」グループ(材料グループ)の論文が、カナダのリサーチ会社 Advances in Engineering社のサイトで紹介されました

  「光触媒」グループ(材料グループ)では、酸化チタン光触媒や各種電極材料等に関する基礎・応用研究、および企業等との共同研究に取り組んでいます。

  同グループの落合 剛、田子祥子、林美緒研究員および藤嶋 昭グループリーダーらの「ホウ素をドープした導電性ダイヤモンド (Boron-Doped Diamond, BDD) 電極」に関する論文が、工学的に特に重要度の高い研究成果として、2016年12月24日、カナダのリサーチ会社Advances in Engineering 社(以下AIE社)サイトで紹介されました。

  AIE社は、主な学術雑誌の研究成果のうち、自社のホームページ掲載に値する優れた論文等を世界の民間企業に紹介し、コンサルティングやマッチングを行っている企業です。

  AIE社が注目したのは、落合研究員らが、東京理科大学、鶴見大学、ならびに株式会社ヘルスケアー口腔器材研究所と共同で2016年6月に発表した以下の論文です。

※本研究はJSPS科研費 JP 25871218の助成を受けたものです。

  落合研究員らは、粉末状の導電性ダイヤモンドと高分子を用いてフレキシブルな微小針状電極を作成し、その特性を活かして歯科の根管治療における応用可能性を示しました。今回、海外の第三者機関から注目された事は、本研究成果が実用的・応用的に重要な研究成果であることを示しています。

掲載論文(初出)"Boron-doped diamond powder (BDDP)-based polymer composites for dental treatment using flexible pinpoint electrolysis unit", Tsuyoshi Ochiai, Shoko Tago, Mio Hayashi, Kazuo Hirota, Takeshi Kondo, Kazuhito Satomura, Akira Fujishima, Electrochemistry Communications, Volume 68, July 2016, Pages 49–53

問い合わせ先
イノベーションセンター 研究支援グループ
〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP西棟6階
TEL:044-819-2034 FAX:044-819-2026
研究推進グループ E-mail : res@newkast.or.jp

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る