財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホームイノベーションセンター研究事業のご紹介安田「1細胞分子計測」プロジェクト> 金 賢徹 研究員がMNC 2009 Outstanding Paper(最優秀論文賞)を受賞!

金 賢徹 研究員がMNC 2009 Outstanding Paper(最優秀論文賞)を受賞!

 MNC2009受賞 金 賢徹研究員金 賢徹 研究員(KAST安田「一細胞分子計測」プロジェクト、サブリーダー)が、MNC2010(第23回マイクロプロセス・ナノテクノロジー国際会議[11月9-12日開催]・応用物理学会主催)において、Outstanding Paper(最優秀論文賞)を受賞しました。
 本賞は、前年度のJapanese Journal of Applied Physics誌MNC特集号の採択論文122件(投稿総数442件)のうち、最も優れた報告に対し授与されるものです。
 新たに開発したナノ微粒子標識技術と電子顕微鏡計測技術を組み合わせて、これまで不可能であった、ひとつの細胞内の空間的な遺伝子発現情報を遺伝子増幅すること無く網羅的かつ定量的に観察することを実現する道を開く、画期的な報告です。

受賞対象の論文

MNC2009受賞 楯Non-amplified quantitative detection of nucleic acid sequences using a gold nanoparticle probe set and field emission scanning electron microscopy.
Japanese Journal of Applied Physics, 49 (6) 06GK07 (6 pages) (2010)

MNC Award/マイクロプロセス・ナノテクノロジー国際会議ホームページ

http://imnc.jp/2010/award2010.html

安田「1細胞分子計測」プロジェクトホームページ

  http://www.newkast.or.jp/innovation/archives/researches/proj26.html

イノベーションセンター 研究支援グループ
TEL:044-819-2034 FAX:044-819-2026
研究推進グループ E-mail : res@newkast.or.jp

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る