公益財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム高度計測センター> 試験・分析事例

金属製品の素材確認

観察例

ステンレスと思われる金属製品があり、これがSUS304であるか、
SUS316であるか確認したい。

錆にくいステンレスの中にも数多くの種類がありますが、鉄(Fe)に18%クロム(Cr)と8%ニッケル(Ni)を含むSUS304が代表であり、更にモリブデン(Mo)を添加し、耐食性を高めたSUS316があります。

使用機器

 

微小部蛍光X線分析装置(XRF)

測定例


試料像

試料像
(中央の1.2mm□にX線を照射して測定)

測定結果

元素分析の結果、モリブデン(Mo)も検出されていることから、
SUS316に近い鋼種と思われる。

納期予定

1~2日で結果を返却。

 

利用料金項目

項目 単位 数量
微小部蛍光X線分析(XRF) 1試料1条件につき 1

  ステンレス不動態皮膜の解析事例についてはこちら

高度計測センター
TEL:044-819-2105  FAX:044-819-2108
お問い合わせフォーム

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る