財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム高度計測センター 有機系太陽電池評価プロジェクト> KAST高木克彦研究顧問が光化学協会より「光化学協会功績賞」を受賞!

KAST高木克彦研究顧問が光化学協会より「光化学協会功績賞」を受賞!

 光化学協会功績賞受賞画像高木克彦(KAST研究顧問兼KAST有機系太陽電池評価プロジェクトリーダー)が、 光化学協会より、
2013年度「光化学協会功績賞」を受賞しました!

 受賞研究は「有機無機ハイブリッド材料を用いた光機能性材料の創成」で、層状シリケート材料に
光機能性有機材料を複合化した有機無機複合材料の探索とその特異的光機能を明らかにしたものです。
高木は、光化学半導体特性を持つ無機層状化合物(例、チタン酸ナトリウムやニオブ酸カリウム)へ展開
しました。

 これらの研究分野は、近年、新たな光機能材料として多くの研究活動が行われており、有機系太陽
電池や人工光合成の主要な構成材料にも応用されています。

最近の主要業績

JPA2013功績賞受賞の楯 ● K. Takagi, S. Magaino, H. Saito, T. Aoki, and D. Aoki,“Measurements and Evaluation of
Dye-Sensitized Solar Cell Performance,”J. Photochem. Photobiol. C: Photochemistry Reviews,
14 (No.1) 1-12 (2013).
 
● 笹井亮、高木克彦、「革新機能材料の開発と応用展開:粘土鉱物、ナノシート、メソ孔シリカと
有機系層状材料を利用して」新材料・新素材シリーズ、シーエムシー出版、東京、2012.

光化学協会ホームページ

http://photochemistry.jp/award/kyokai.htm/
JPA2013功績賞受賞のメダル   

有機系太陽電池評価プロジェクトホームページ

http://www.newkast.or.jp/koudo/kk_09_taiyou_pjt.html

企画調整部 企画調整課
TEL:044-819-2030
 FAX:044-819-2026

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る