財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム高度計測センター > 高度計測センターとの共同研究の成果で、横浜国立大学の片山正己さん(大学院生)が日本セラミックス協会の関東支部討論会で最優秀賞を受賞しました。

高度計測センターとの共同研究の成果で、横浜国立大学の片山正己さん(大学院生)が日本セラミックス協会の関東支部討論会で最優秀賞を受賞しました。

 高度計測センターとの共同研究の成果で、横浜国立大学の片山正己さん(大学院生)が日本セラミックス協会の
関東支部討論会で最優秀賞を受賞しました。

 また、THE 5TH ASIA-OCEANIA CERAMIC FEDERATION (AOCF) CONFERENCEのポスターセッションにおいても
表彰されました。

受賞および表彰の詳細

  • 学会名:第29回日本セラミックス協会関東支部研究発表会
  • 発表日:2013年9月11日
  • タイトル:Si3N4セラミックスの粒界破壊靱性
  • 成果:最優秀賞を受賞
  • 学会名:THE 5TH ASIA-OCEANIA CERAMIC FEDERATION (AOCF) CONFERENCE
  • 発表日:2013年10月17日
  • タイトル:Evaluation of grain boundary fracture toughness of Si3N4 ceramics using very small specimens
  • 成果:ポスターセッションにて表彰

高度計測センター 微細構造解析グループ
TEL:044-819-2030
 FAX:044-819-2026

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る