財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム> 平成23年度 教育講座 実績一覧> 「イノベーション集中」コース開講

「イノベーション集中」コース開講

【終了しました。多数、ご参加いただきありがとうございました。】

「イノベーション集中」コース開講~イノベーションの基礎と実践をマスター~

・企業を革新(イノベート)させる思考と方法が具体的・実践的に体得できる
・最新理論と企業実践を統合した最強のカリキュラムによって実現した短期集中コース
・22年間の実務経験と14年間の大学研究実績に基づく斯界第一人者の講師による講義

カリキュラム構成

開講期間

平成23年11月15日(火)、22日(火)、29日(火) 計3日間
申込締切:先着順にて承ります。

カリキュラム編成者

東京大学名誉教授 工学博士 丹羽 清 

募集人員

15名
・研究者・技術者でリーダークラス以上の方
・CTO(Chief Technology Officer: 技術最高責任者)
・技術と経営戦略の融合・橋渡しを担当されている方
・企業内でイノベーションを起こそうとされている方、もしくはその必要に迫られている方
・戦略企画スタッフの方
・企業における幹部候補の方

受講料(消費税込み)


お申込み


申込要項 をご覧の上お申込下さいますようお願い申し上げます。

>>
>>
カリキュラム内容/日程
開催場所
お申し込み受け付けは終了いたしました。
ありがとうございました。

 

カリキュラム編成者からのメッセージ


丹羽 清
東京大学名誉教授
工学博士 丹羽 清 
 イノベーション(従来軌道の変更、あるいは、創造的破壊)の実現は、今日の企業にとって最も喫緊の課題といえる。これまでは、過去の実例を取り上げてこれこそがイノベーションであるという「分析」の視点の議論が多かった。しかし、その一方で、これからイノベーションをいかに実施すればよいのかという具体的なマネジメントの方法は明確ではないといえる。
  そこで、本コースでは、イノベーションへの道を実際に踏み出し,さらに,進み続けるための助けとなるように,その実践のための基本的な考え方と開始の方法,発生する問題点の扱い方、さらに、効果的なイノベーション達成に向けていくつかの具体的方法を提示する。
  まず、第1日目に、イノベーションの土台となる「技術経営」の最新の理論を企業現場で活用する立場から幅広く議論して確実な基盤を作る。ついで、第2日目に、イノベーションの実現を具体的に導く「イノベーション実践論」という最先端のアプローチを丁寧に議論する。その上で最終日第3日目に、受講生が現実に抱える企業イノベーションに関する各種課題に対して、その問題点を明確化して対処法を模索・構築する徹底した議論を行う。
  特に、本コースは講師の刺激的な問題提起と、少数(最大15名)に限定したさまざまな業種からの精鋭受講生による議論が特徴であり、ここに積極的に参加することで、イノベーションの基礎と実践をマスターする見通しが得られよう。

▲戻る

カリキュラム内容及び日程

▲戻る

開催場所

かながわサイエンスパーク(KSP) 内 研修室
(川崎市高津区坂戸3-2-1)
◆ JR南武線「武蔵溝ノ口」・東急田園都市線「溝の口」下車
>> Mapはこちら
▲戻る

主催


財団法人 神奈川科学技術アカデミー

後援

㈱ケイエスピー、(社)応用物理学会、研究・技術計画学会、(社)高分子学会、(社)電気学会、 (社)日本工業技術振興協会、神奈川県産業技術センター、川崎商工会議所、(財)大田区産業振興協会

お問い合わせ

教育情報センター 教育研修グループ
TEL : 044-819-2033 FAX : 044-819-2097
教育研修グループ E-mail : ed@newkast.or.jp
 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る