財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム教育情報センター> 平成23年度 教育講座 実績一覧> 平成23年度「新産業分野人材養成事業」 第1回 ライフサイエンスセミナー

平成23年度「新産業分野人材養成事業」 第1回 ライフサイエンスセミナー

化粧品の開発現場から ~研究者が語る現状と可能性~ 現在の研究(仕事)、入社前と入社後、将来、夢など
【終了しました。多数、ご参加いただきありがとうございました。】

 神奈川県と財団法人神奈川科学技術アカデミー(KAST)では、平成23年度新産業分野人材養成事業として、多様な人材がライフサイエンス・環境関連等の新産業分野へ一歩踏み出すきっかけづくりや、若い研究者の視野を広げることを目的として、県内大学の理工系学部に在籍する大学生及び大学院生を対象に、「仕事としての新産業分野」に関わる幅広い情報の提供をはじめとするイベントや、「ビジネスとしての研究開発」を取り巻く状況などについてのセミナーを開催します。

開催日時

平成23年9月9日(金) 13:00~16:50

開催場所

かながわサイエンスパーク 西棟7階 709室
川崎市高津区坂戸3-2-1>> Mapはこちら

募集人員

40名 大学院生、大学生(但し、お申し込み多数の場合は神奈川県内に在学・在住の学生を優先します)

参加費

無料 【先着順】


お申込み


申込要項 をご覧の上お申込下さいますようお願い申し上げます。

ご好評につき定員に達したため、お申し込み受け付けは終了いたしました。
ありがとうございました。

カリキュラム内容及び日程

第1回ライフサイエンスセミナー  化粧品の開発現場から
~研究者が語る現状と可能性~
現在の研究(仕事)、入社前と入社後、将来、夢など

2011年9月9日(金)
時間 演題/講師
13:00~13:50 タイトル「皮膚と幹細胞」

~深化する皮膚幹細胞研究、新産業に活かすには?~

皮膚には表皮の幹細胞をはじめとして、さまざまな幹細胞が存在している。我々は、ヒト皮膚における間葉系幹細胞の局在や特性について、遺伝子発現解析や蛍光イメージングなどの手法を用いて研究を進めている。本セミナーでは、皮膚再生や美容医療との接点も交え、当社での取り組みを紹介する。

講師:株式会社資生堂 新成長領域研究開発センター
美容機器・医療研究グループ 副主任研究員 相馬 勤 
14:00~14:50 タイトル「美しい写真を作り出す技術を、美しい肌作りのために」

富士フイルムは長年、美しい写真を作るために様々な技術を創ってきました。この多彩な技術を美しい肌を作るために応用したのが、機能性化粧品「アスタリフト」です。この技術の一端を紹介します。

講師:富士フイルム株式会社 ライフサイエンス事業部 商品部長 兼 医薬品・ヘルスケア研究所 研究担当部長 中村 善貞 
15:00~15:50 タイトル「医薬ベンチャーが化粧品?」

- Nothing venture,Nothing gain -

我々は生物を物理化学の視点から新しい切り口で研究開発を行っている。弊社は、「液晶」や「ナノテク」などおおよそ生物学とは縁がなさそうな観点から誕生した「皮膚透過性を向上させる薬剤のナノカプセル化技術」をもとに立ちあがった大学発バイオベンチャーである。
本講演では堅苦しい技術の話だけではなく、バイオベンチャーの実情・研究員の仕事振りについても話をする。

講師:株式会社ナノエッグ 研究開発本部 医薬品開発部 研究員・チーフ 久保田 芳樹 
16:00~16:50 タイトル「アミノ酸系香粧品原料の有用性」

アミノ酸は皮膚角層中の天然保湿因子成分であることもあり、多くの化粧料に配合されてきた。アミノ酸自身も保湿などの機能を有するが、アミノ酸を誘導体化することによって、その機能は劇的に広がる。
本講演では、アミノ酸誘導体の基礎的な特性から化粧品学上の有用性に関して系統的に説明していく。

講師:味の素株式会社 バイオ・ファイン研究所 グループ長 伊能 正浩 

 

主催


財団法人 神奈川科学技術アカデミー(KAST)

協力


横浜・神奈川バイオビジネスネットワーク

お問い合わせ

財団法人 神奈川科学技術アカデミー(KAST)
教育情報センター 教育研修グループ
TEL : 044-819-2033 FAX : 044-819-2097
教育研修グループ E-mail : ed@newkast.or.jp
 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る