財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム教育情報センター> 平成23年度 教育講座 実績一覧> 平成23年度「新産業分野人材養成事業」 第2回 ライフサイエンスセミナー

平成23年度「新産業分野人材養成事業」 第2回 ライフサイエンスセミナー

食品の研究開発が果たす健康とアンチエイジング
【終了しました。多数、ご参加いただきありがとうございました。】

 神奈川県と財団法人神奈川科学技術アカデミー(KAST)では、平成23年度新産業分野人材養成事業として、多様な人材がライフサイエンス・環境関連等の新産業分野へ一歩踏み出すきっかけづくりや、若い研究者の視野を広げることを目的として、県内大学の理工系学部に在籍する大学生及び大学院生を対象に、「仕事としての新産業分野」に関わる幅広い情報の提供をはじめとするイベントや、「ビジネスとしての研究開発」を取り巻く状況などについてのセミナーを開催します。
今回は食品企業の研究者たちが人々の健康とアンチエイジングのためにいかに努力しているか、日ごろの研究開発プロセスを通して紹介します。

開催日時

平成23年9月30日(金) 13:00~16:50

開催場所

かながわサイエンスパーク 西棟7階 701室
川崎市高津区坂戸3-2-1>> Mapはこちら

募集人員

40名 大学院生、大学生(但し、お申し込み多数の場合は神奈川県内に在学・在住の学生を優先します)

参加費

無料 【先着順】


お申込み


申込要項 をご覧の上お申込下さいますようお願い申し上げます。

 
 
 
ご好評につき定員に達したため、お申し込み受け付けは終了いたしました。
ありがとうございました。

カリキュラム内容及び日程

第2回ライフサイエンスセミナー
「食品の研究開発が果たす健康とアンチエイジング」

2011年9月30日(金)
時間 演題/講師
13:00~13:50 タイトル「機能性食品開発への取り組み」

~すこやかさの研究~

私たち森永製菓は「おいしく たのしく すこやかに」のビジョンのもと、「ウィダー」や「天使の健康」ブランドを中心に「すこやかさ」に特化した商品をお客様にお届けしています。私たち研究員の役割は、「生活習慣予防」や「アンチエイジング」などの分野で機能性の研究を行い、新製品の開発に繋げることにあります。本講演では、食品メーカーにおける研究員の業務について実例を挙げてお話させていただきす。

森永製菓株式会社 ヘルスケア事業部
栄養機能研究室 研究員 木下 洋輔 
14:00~14:50 タイトル「キッコーマンの研究開発」

しょうゆ醸造で培ってきた長年の技術をもとにしたこれまでの研究開発成果をご紹介するとともに、これからの方向性を学生の皆さんと対話を通して議論したいと思います。

講師:キッコーマン株式会社 研究開発本部研究開発推進部
戦略グループ 高梨 和也 
15:00~15:50 タイトル「ニチレイフーズにおける研究開発」

~人々の笑顔につながる新しい価値創造に向けて~

ニチレイフーズでは「人々のくらしを笑顔で満たす」というビジョンのもと、日々の食生活を通じた健康の実現を目指して、研究開発を行っています。アセロラの機能性研究などの事例とともに、研究成果と事業を結びつけるために日々奮闘する研究員の姿を紹介します。

講師:株式会社ニチレイフーズ 研究開発本部
技術研究グループ 主任研究員 石黒 寛 
16:00~16:50 タイトル「かまぼこ屋だからこそやる研究」

~魚タンパク質のプロとして~

お客様が感動するかまぼこを作り続けて145年。長きにわたり蓄積された職人の経験とタンパク質加工技術。そこに最先端の研究がどう関わっていくのか、実例を通して紹介し、魚タンパク質・ペプチドの健康機能性についてもお話しします。

講師:株式会社鈴廣蒲鉾本店 研究開発センター
魚肉たんぱく研究所(FPL) 所長補佐 植木 暢彦 

 

主催


財団法人 神奈川科学技術アカデミー(KAST)

協力


横浜・神奈川バイオビジネスネットワーク

教育情報センター 教育研修グループ
TEL : 044-819-2033 FAX : 044-819-2097
教育研修グループ E-mail : ed@newkast.or.jp

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る