財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム教育情報センター> 平成24年度 教育講座募集案内>  「保湿・美白・抗老化 評価法の基礎と最新技術」コース
平成24年度KAST教育講座

「保湿・美白・抗老化 評価法の基礎と最新技術」

「保湿・美白・抗老化
評価法の基礎と最新技術」コース

開講日

平成24年  1115日(木)  10:00~15:40

受講料

15,000円

募集人数

30名 ★お申し込み受付けは終了いたしました。

対象者

化粧品研究者、化粧品技術者、商品開発企画・マーケティングに携わる実務者

開催場所

かながわサイエンスパーク (KSP) 内  会義室
(川崎市高津区坂戸3-2-1)
◆ JR南武線「武蔵溝ノ口」・東急田園都市線「溝の口」下車
>> Mapはこちら
◆ JR「新横浜駅」から「溝の口」行き直通バス「高津中学校入口」下車

本コースのねらい

 製品化にとって必須である「評価技術」についてメカニズムの考察をベースに、基礎からできるだけわかりやすく解き明かす。

推薦図書

「機能性化粧品開発と医薬部外品薬用化粧品承認取得アプローチ」
編集:正木仁 B5・350頁(カラー口絵14頁24点)、
定価:本体56,000円+税、発行:2009年11月(技術教育出版社)
「最新・化粧品の機能創製・素材開発・応用技術」
編集:阿部正彦、鈴木敏幸、福井寛 B5・513頁、
定価:本体53,200円+税、発行:2007年7月(技術教育出版社)

プログラム

10:00~11:20  1.美容的皮膚トラブルと化粧品の有用性
  正木 仁 氏
東京工科大学 応用生物学部先端化粧品コース 教授

 健常皮膚に生じる美容上の皮膚トラブルとそのメカニズムについて解説し各トラブルに対応した化粧品の有用性について紹介します。

11:30~12:30  2.皮膚の保湿・バリア機能メカニズムとその改善の評価技術
  平尾 哲二 氏
株式会社資生堂 スキンケア研究開発センター

 皮膚の基本機能である保湿・バリア機能の主役を担う角層についてその構造とメカニズムを解説し、スキンケア化粧品による改善例や最新の評価技術を紹介します。

- 昼食・休憩 -
13:30~14:30  3.色素沈着のメカニズムと美白剤の評価法について
  佐々木 稔 氏
株式会社カネボウ化粧品 価値創成研究所

 顔などに生じる色素沈着(シミ)は美容上の大きな悩みの一つである。本講演ではこれまでに分かってきた色素沈着のメカニズムについて解説するとともに美白剤を開発する際に必要な評価方法について紹介します。

14:40~15:40  4.皮膚の酸化ストレスによる美容的トラブルと抗酸化ストレス評価技術
  正木 仁 氏
東京工科大学 応用生物学部先端化粧品コース 教授

 酸化ストレスにより引き起こされる美容的トラブルとトラブルに対処する有用性素材、及び化粧品製剤の評価法について解説します。

∗ やむを得ない事情により、日程・内容の変更や中止をする場合があります。講義中の録音・写真撮影はお断りいたします。

お申込みはこちら


申込要項 をご覧の上お申込下さいますようお願い申し上げます。

お申し込み受け付けは終了いたしました。
ありがとうございました。

主催


  財団法人 神奈川科学技術アカデミー

企画/共催


  技術教育出版

お問い合わせ

教育情報センター 教育研修グループ
TEL : 044-819-2033 FAX : 044-819-2097
教育研修グループ E-mail : ed@newkast.or.jp

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る