財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム教育情報センター> 平成24年度 教育講座募集案内>  平成24年度神奈川県受託事業 「新産業分野人材養成事業」第1回ライフサイエンスセミナー
検索だけではわからない!理系の仕事・人・技術
平成24年度神奈川県受託事業「新産業分野人材養成事業」1

理工系の専門を広く社会で活かすために

第一回ライフサイエンスセミナー 食品開発に活きるバイオ技術

生命を守り、育む食べ物。バイオ技術の発展とともに機能や形状、取り入れ方もどんどん変化しています。
私たちの生活に一番身近な「食品開発」に携わる研究者の現在の研究(仕事)、将来の夢(目標)などを話します。

開催日時

平成24年  31日(火) 13:30~17:20

募集人員

30名 大学生、大学院生
お申し込み受付は終了いたしました。
ありがとうございました。

(但し、お申込み多数の場合は神奈川県内に在学・在住の方を優先します)

参加費用

無料

開催場所

川崎市高津市民館 第6会議室
(川崎市高津区溝口1-4-1 溝の口駅前マルイファミリー12F)

◆ JR南武線「武蔵溝ノ口」・東急田園都市線「溝の口」下車

カリキュラム内容と日程

日程 内容

13:30~15:00

 「日本が生んだ世界食」~インスタントラーメン その歴史と知的財産権

 

 企業にとって「ヒット商品を生み出すことは容易なことではありません。商品の企画・開発とそれを裏側から支える知財戦略や訴訟戦略、あるいは侵害品や模倣品対策など、多くの難題や苦難を乗り越えていかなければなりません。即席めん誕生の歴史と「ヒット商品」の舞台裏のすべてを分かりやすくお話しします。

日清食品ホールディングス株式会社 管理本部 参与 知的財産センター 加藤 正樹

15:10~16:10

 「かまぼこ屋の科学」~職人の技と天然素材の秘密~

 

 お客様が感動するかまぼこを作り続けて146年。常に進化を続ける職人の技と魚肉タンパク質加工技術。そこに最先端の研究がどう関わっていくのか、実例を通して紹介します。また、天然素材だけを使い続けることの意義とその優位性について、最新のデータを交えながらお話しします。

株式会社鈴廣蒲鉾本店 研究開発センター 魚肉たんぱく研究所 所長補佐 博士(農学) 植木 暢彦

16:20~17:20

 「“健腸長寿”と乳酸菌」~古くて新しい乳酸菌のサイエンス~

 

 「ヤクルト」が誕生して80年近くが経ちますが、これまで当社は「腸の健康がカラダの健康につながる」ことを一貫してお伝えしてきました。最近では整腸効果だけでなく、カラダの健康に役立つ乳酸菌の有用性が次々と明らかになる等、乳酸菌の更なる可能性が広がっています。

株式会社ヤクルト本社 広報室 課長 河見 浩司郎

∗ やむを得ない事情により、日程・内容の変更や中止をする場合があります。講義中の録音・写真撮影はお断りいたします。

お申込みはこちら


申込要項 をご覧の上お申込下さいますようお願い申し上げます。

大変ご好評につき、お申し込み受け付けは
終了いたしました。
ありがとうございました。

主催


財団法人 神奈川科学技術アカデミー(KAST)

協力


横浜・神奈川バイオビジネスネットワーク

お問い合わせ

教育情報センター 教育研修グループ
TEL : 044-819-2033 FAX : 044-819-2097
教育研修グループ E-mail : ed@newkast.or.jp

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る