財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム教育情報センター> 平成25年度 教育講座募集案内>  新発想・ダイレクトめっき~進化する微細配線技術~コース
平成25年度KAST教育講座

新発想・ダイレクトめっき~進化する微細配線技術~

新発想・ダイレクトめっき~進化する微細配線技術~コース
 

開講期間

平成25年  28日(水) 13:30~17:10
実演、動画上映があります。

受講料

16,000円(消費税込)

募集人員

 お申し込み受付けは終了いたしました。

 このような方にお勧めします
エレクトロニクスデバイスの設計、開発、製造、実装などに携わる方
精密微細加工技術に携わる方
表面処理の開発、製造に携わる方
金属ナノ粒子、ポリマー等を使った新素材開発に携わる方
新しい電子材料の開発、製造に携わる方
自社技術をセンサーやディスプレイなどの分野に応用したいとお考えの方

開催場所

かながわサイエンスパーク (KSP) 内  会議室
(川崎市高津区坂戸3-2-1)
◆ JR南武線「武蔵溝ノ口」・東急田園都市線「溝の口」下車
Mapはこちら
◆ JR「新横浜駅」から「溝の口」行き直通バス「高津中学校入口」下車

開催にあたって

 真空装置、フォトレジストなどを「使わずに」、簡単、クリーンな方法で微細配線ができる「ダイレクトめっき」。より微細に、より高品質に、改良を重ね、電子回路基板やタッチパネルなど、実装業界への応用に注目が集まっています。今回、斬新なアイディアから生まれた2 つの手法をご紹介します。

 精密微細加工技術は、半導体業界を中心に発展してきました。小型化したセンサーやデバイスを医療機器などに応用する事例も増えています。一方、高精度の加工のためには、厳密な空調管理や大型の設備、使いこなすのが難しい高額な装置の導入も必要になり、参入しにくいと思われがちです。

 「ダイレクトめっき」は、従来の配線技術に比べ、工程数を大幅に減らすことができるので、コストを省けるだけでなく、環境に負荷をかけないことも大きな利点です。製造プロセスで有害物質を使わないため、安全性への要求が高い医療機器などへの応用も期待できる高度なめっき技術の性能、特徴、基本技術を中心に、実用化に向けた課題なども解説します。

 当日は、サンプルをご用意し、プロセスの動画やビーカーでできる実験も実際にご覧いただきます。この機会にぜひ「ダイレクトめっき」の可能性を体感してください。

カリキュラム内容と日程

日程 内容 講師紹介

13:30 ~ 14:50

 「ガラス上へのダイレクトパターン微細めっき」

●背景
  従来技術の課題、業界のニーズ
  ダイレクトめっきのメリット(コスト・環境負荷・工程数の削減)
  ガラス基板のメリット
●どのようなものか?
  特徴・・・・・パターン解像度(数百nm)、生体適合性、従来との比較
  作製方法・・・材料、設備、工程
  原理・・・・・フォトパターニング、アンカーレイヤーパターニング、自己触媒性無電解めっきetc
●応用可能性と実用化への課題
  ITO 透明導電膜代替、タッチパネル、インターポーザ、半導体配線、バンプ形成、医療用デバイスほか

  

15:05~16:25

 「ポリイミド樹脂のダイレクトメタライズプロセス」

●背景
  ニーズ、フレキシブル回路基板作製の課題、樹脂への従来めっき技術、密着性の確保
●どのようなものか?
  作製方法・・・・・樹脂の前処理、表面改質、イオンの導入、還元処理工程
  原理・・・・・・・樹脂表面の加水分解プロセス、イオン吸着と拡散過程、ナノ構造界面の構築
  パターニング工程・・・部位選択的表面改質、電気化学リソグラフィー、etc
●応用可能性と実用化への課題
  電子回路基板などへの応用、実用化に必要な技術と課題

16:40~17:10

 <実演と質疑応答>  

 
 

∗ やむを得ない事情により、日程・内容の変更や中止をする場合があります。講義中の録音・写真撮影はお断りいたします。

お申込みはこちら


申込要項 をご覧の上お申込下さいますようお願い申し上げます。

お申し込み受け付けは終了いたしました。
ありがとうございました。

主催


公益財団法人 神奈川科学技術アカデミー

後援 (一部申請中)


(公社)電気化学会 (一社)電気学会 (公社)応用物理学会 (一社)エレクトロニクス実装学会 (一社)表面技術協会 (公社)日本表面科学会 化学とマイクロ・ナノシステム研究会 (公財)化学工学会 (公社)高分子学会 (一社)色材協会 (一社)日本印刷学会 (一社)触媒学会 (公社)精密工学会 (一社)日本複合材料学会 (一社)電子情報通信学会 (公社)日本材料学会 (一社)資源・素材学会 (一社)溶接学会 (一社)日本溶接協会 (一社)日本オプトメカトロニクス協会 (一社)日本電子回路工業会 (一社)日本計算工学会 (一社)電子情報技術産業協会 日本電子材料技術協会 神奈川県産業技術センター 川崎商工会議所 (公財)大田区産業振興協会 株式会社ケイエスピー

お問い合わせ

教育情報センター 教育研修グループ
TEL : 044-819-2033 FAX : 044-819-2097
教育研修グループ E-mail : ed@newkast.or.jp

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る