財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム教育情報センター> 平成25年度 教育講座募集案内>  研究開発マネジメント入門コース
平成25年度KAST教育講座

研究開発マネジメント入門コース

研究開発マネジメント入門コース

開講期間

平成25 年1112日(火)、19日(火) 計2日間
10:00~18:00

申込締切

お申し込み受け付けは終了いたしました。
ありがとうございました。

募集人員

15名 (先着順)

受講対象者

企業・公的機関等の主に20歳代~30歳代の若手研究者・技術者
技術戦略部門・研究開発部門・商品開発部門の中堅マネジャー

こんな方に
お勧めです

研究開発の計画・実行・評価の方法を理解したい方
新則の研究開発テーマを構想する考え方を理解したい方
社内教育を補完し異業種交流 (ネットワーク作り)をしたい方

開催場所

かながわサイエンスパーク(KSP)内 講義室
(川崎市高津区坂戸3-2-1)
◆ JR南武線「武蔵溝ノ口」・東急田園都市線「溝の口」下車
 Mapはこちら
◆ JR「新横浜駅」から「溝の口」行き直通バス「高津中学校入口」下車

カリキュラム編成者からのメッセージ

 度技術社会で企業等の盛衰を決定するイノベーションを実現するには、創造的・効果的な研究開発が土台となるであろう。このためには、①研究者・技術者の自主的な研究開発活動と、②的確な研究開発マネジメントの実施とが必要となる。本コースは、これら両者を効果的に進めるために、基本的な知識を修得・強化することを目的にしている。

 ①②両者の徹底理解と相乗効果を図るため、先端的な技術経営の視点から研究開発の使命と役割の基本を学ぶ(教材:丹羽清著『技術経営論』(東大出版))。 その上で、まず研究開発現場で喫緊の課題となっている、「研究者・技術者の自主性発揮」と「マネジメント階層の効果的管理」との軋轢・対立の原因とそれを解決する考え方と具体的方策を学ぶ。 次いで、新規の研究開発テーマを効果的に構想・計画する方法、新規テーマの実施段階での正しいマネジメント法や研究開発活動の評価のありかた、さらには、研究開発とマーケティングの対立を乗り越え両者を協同させる手順と仕組みなどに関して、最新の研究開発マネジメント方法を学ぶ。クラスでは、ディスカッションを中心にして、多様な受講生の現場に適用する際の具体的方策の検討にまで議論を深めたいと考えている。

 に変化する高度技術社会で研究開発を効果的に行うには、「強い」自分(個人、組織)を創りあげることが必須となる。本コースでは終始この点を強調する。クラスでの講師や異業種の受講生との厳しく実りあるディスカッションを通じて、社内教育では得られない全く異なる視点と刺激とを獲得し、自己変革と成長の起点として頂ければ幸いである。

受講料 (消費税込み)

区分 全日程
A 神奈川県以外の企業 43,000円
B KAST法人賛助会員 34,400円
C 神奈川県内中小企業
(事業所が神奈川県内にあり、資本金が3億円以下 または企業全体の従業員が300人以下である企業 )
D C以外の神奈川県内企業 38,700円
E 神奈川県内在住で個人でお申込みの方

カリキュラム内容と日程

日程 内容 講師名

第1日目
11/12 (火)

講義と議論

 研究開発マネジメントの理解

10:00~13:00/14:00~18:00

東京大学名誉教授
工学博士
丹羽 清

 

第2日目
11/19 (火)

発表と議論

 現実に即した実践的知識を体得

10:00~13:00/14:00~18:00

*やむを得ない事情により、日程・内容の変更や中止をする場合があります。講義中の録音・写真撮影はお断りいたします。

お申込みはこちら


申込要項 をご覧の上お申込下さいますようお願い申し上げます。

お申し込み受け付けは終了いたしました。
ありがとうございました。

主催


公益財団法人 神奈川科学技術アカデミー

後援 (一部申請中)


公益財団法人 応用物理学会 研究・技術計画学会  一般社団法人 高分子学会
一般社団法人電気学会 社団法人日本工業技術振興協会 川崎商工会議所
公益財団法人 大田区産業振興協会 神奈川県産業技術センター 株式会社ケイエスピー

お問い合わせ

教育情報センター 教育研修グループ
TEL : 044-819-2033 FAX : 044-819-2097
教育研修グループ E-mail : ed@newkast.or.jp

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る