財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム教育情報センター> 科学技術理解増進事業のご紹介

科学技術理解増進事業のご紹介

★ 次世代を担う地域の青少年の育成を目指して ★

  知識豊かな地域の産業人材育成を目指し小学生から社会人までを対象に、実験や体験を主体とした優れた科学技術プログラムを提供しています。

KASTフォーラム

  一般の方から研究者・実務担当者までのあらゆる層を対象に、有用な情報をわかりやすく提供し、これからの教育・産学公連携の機会を考える場として、KASTフォーラムを開催しています。

かながわサイエンスカフェ

  一般の方々や高・大学生等の皆さんを対象に、楽しい会話と最新の映像や軽い音楽を交えたくつろいだ雰囲気の中で、科学技術にまつわるトピックを提供します。
  平成19年度からスタートした取り組みで、年間2~3回実施しています。

KAST理科実験室

  青少年に人気のあるロボットのプログラミングなどの実験教室を通して、子どもたちに科学技術への興味・関心を持ってもらい、理解を深めます。
  環境、宇宙・天文、ロボット、ナノの世界、バイオ・医療など科学技術のトピックスを実験しながら身につけます。

青少年科学技術フェスティバル

  最先端の科学技術にふれあう場を提供して、青少年に科学のおもしろさを感じてもらいます。
  毎回テーマを設定して、そのテーマの専門家による「講演 」と「公開実験講座」での簡単な実験を通して、この先には高度な研究があることを子どもたちに理解してもらえます。

青少年科学技術フェスティバル-実験

なるほど体験出前教室


なるほど!体験出前教室 この事業は、神奈川県が平成14年度から開始したものですが、平成19年度より(財)神奈川科学技術アカデミー(KAST)が、神奈川県と共同して実施しています。

  将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援 学校で、体験型の授業を実施します。

地域の理科教育

  日本学生科学賞・神奈川県作品展への事業参画や科学関連の出版や監修を行っています。

日本学生科学賞神奈川県作品展
川崎サイエンスワールド
優れた作品に対して「KAST理事長賞」を贈呈 川崎市科学技術副読本

賛助会員

  科学技術の普及をより具体化するためのネットワークとしてできたKASTの賛助会員制度です。法人賛助会員、個人賛助会員の2種類をご用意しております。

詳細はこちら>>

教育情報センター 教育研修グループ
〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1
TEL. 044-819-2032 FAX. 044-819-2097
お問い合わせフォーム

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る