<← ウィンドウを閉じる →>

 /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
 \ KASTメールマガジン  第5号(2005.8)                     /
 /         (財)神奈川科学技術アカデミー                 \
 \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

残暑厳しいおり、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ご好評いただいておりますKASTメールマガジン第5号をお届けします。

       ◆◆ 第 5 号 内 容 ◆◆

 ■INDEX
  ┣・1 -お勧めイベント
   ┣・「エレクトロニクスフォーラム」のお知らせ(9/2)
   ┗・「光触媒ミュージアム」来場者1万人達成(8/3)及び
     「光触媒おもしろ実験」特別展示等好評開催中(〜8/31)
  ┣・2 -KAST研究報告会&シンポジウムのお知らせ
   ┣・KAST研究報告会のご案内(8/22)
   ┗・シンポジウム「マイクロ化学チップ研究開発の全容」のご案内
     (8/23)
  ┣・3 -技術情報(隔月連載)
  ┣・4 -お役立ち計測機器のご紹介(隔月連載)
  ┗・5 -その他
   ┣・今月のKAST情報
   ┣・KAST教育講座のご案内
   ┣・イベント報告
    「テクノトランスファー2005」出展報告
   ┗・県内関係機関の情報

======================================================================
1. お勧めイベント
----------------------------------------------------------------------
  ■「エレクトロニクスフォーラム」(鉛フリーはんだ技術の現状と
   信頼性評価技術)開催のお知らせ(9/2)■
----------------------------------------------------------------------
 これまで電子部品等に使われてきた鉛入りのはんだに替わり、廃棄されても
環境への負荷が低い「鉛フリーはんだ」が推奨されています。現在の産業界で
の鉛フリー化の動向は? 信頼性は? 製品評価に役立つ分析技術、断面観察
技術などの紹介を交えた実際的なフォーラムです。

 日 時: 平成17年9月2日(金)13時〜17時
 場 所: 神奈川県産業技術総合研究所
      管理情報棟2階 カンファレンスルーム
 定 員: 60名(参加費無料、先着順)
 共 催: (財)神奈川科学技術アカデミー ほか
 ※今回の講師を務めます、KAST高度計測センター栃木は電子部品の断面観察
  の専門家です。日々の実績に裏付けられたわかりやすい講義を是非お聴き
  ください。

★彡 詳細・お申し込みはこちら(申込締切:8/26)
 http://www.kanagawa-iri.go.jp/info/H17/1709f-ele/1709f-ele.html

★彡 お問い合わせはこちら
神奈川県産業技術総合研究所 電子技術部 大屋
(TEL 046-236-1500(内線:3309), FAX 046-236-1525,
 E-mail f-ele@kanagawa-iri.go.jp)

----------------------------------------------------------------------
   ■「光触媒ミュージアム」来場者1万人達成及び
    「光触媒おもしろ実験」特別展示等好評開催中(〜8/31)■
----------------------------------------------------------------------
 「光触媒ミュージアム」の来場者が8/3で1万人を超えました。多くの方にご
来場いただき有難うございます。また、実験などを交え、楽しく光触媒につい
て学べる「光触媒おもしろ実験」も引き続き好評実施中です。
是非ご来場ください。

【特別企画展示】
 期間:開催中〜平成17年8月31日(水)まで 10:00〜17:00
    土日を除く毎日展示

【光触媒おもしろ実験教室】
 日時:開催中〜平成17年8月31日(水)まで 毎週火・金曜日
    10:30〜11:00
 概要:光触媒を用いた実験と展示(落書きが消えた、色のついた水が透明に
    なった、光を当てたら色が消えた 等)
  (注)内容は変更する場合もあります。

 いずれも場所は光触媒ミュージアム(かながわサイエンスパーク西棟1階
ロビー)、参加・入場無料

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/press/press_050629.html

★彡 お問い合わせはこちら
 光触媒ミュージアム(TEL/FAX 044-814-5096)

======================================================================
2. KAST研究報告会&シンポジウムのお知らせ
----------------------------------------------------------------------
         ■KAST研究報告会のご案内(8/22)■
----------------------------------------------------------------------
 4月からスタートした新規プロジェクトの紹介と現在研究を進めている8つの
研究プロジェクト・グループの研究成果を報告します。

 日 時:平成17年8月22日(月)9:30〜17:00
 会 場:KSPホール(かながわサイエンスパーク西棟3階)
     入場無料

★彡 詳細・お申し込みはこちら
 http://www.newkast.or.jp/press/press_050701.html

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
■シンポジウム「マイクロ化学チップ研究開発の全容」のご案内(8/23)■
----------------------------------------------------------------------
 マイクロ化学チップの基礎から応用に渡り、全体を俯瞰する研究開発の現状
を紹介するシンポジウムです。

 日 時:平成17年8月23日(火)9:30〜18:30
 会 場:KSPホール(かながわサイエンスパーク西棟3階)
     入場無料、要事前登録(MAIL: symp2005@icl.t.u-tokyo.ac.jp)

★彡 詳細はこちら
 http://www.chem.t.u-tokyo.ac.jp/appchem/labs/kitamori/symp2005/index.html

======================================================================
3. 技術情報(隔月連載)
----------------------------------------------------------------------
    ■電解めっきのサイズ依存性とナノ光デバイスへの応用■
----------------------------------------------------------------------

 光科学重点研究室・近接場光学グループ(グループリーダー 大津元一、斎木
敏治)では近接場光学用ファイバープローブ、小型近接場光学顕微鏡・加工計
測システムの開発等の研究を行っています。今回は、副研究室長の物部秀二
(科学技術振興機構・さきがけ「組織化と機能」研究者)が行っているサブミ
クロンサイズ依存無電解ニッケルめっきの研究をご紹介します。これは、断面
直径がサブミクロン以下の微小領域におけるめっきのサイズ効果を制御する技
術です。

 無電解ニッケルめっきは、触媒能を持つ固体の表面で、還元剤である次亜リ
ン酸イオンの酸化とニッケルイオンの還元を生じます。還元された金属ニッケ
ルも触媒能を持つため連続的な金属堆積が行われますが、エッジにコートされ
ないなど、他の固液界面反応には見られない特異なサイズ依存性を示します。

 物部は、ガラスファイバーへの無電解めっきによる金属コートについて、ナ
ノメートル単位の大きさで金属がコートされない部分ができるという現象を発
見しました。このような効果は、近接場光学顕微鏡用プローブなどナノ光デバ
イスの製造法として応用することが可能です。

 本研究は、さらに、無電解めっきのサイズ依存効果を制御する物理的・化学
技術の解明と創出を目指します。

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/iv_technical_i.html

★彡 お問い合わせはこちら
 知財戦略グループ(TEL:044-819-2035 MAIL: str@newkast.or.jp)

======================================================================
4. お役立ち計測機器のご紹介(隔月連載)
----------------------------------------------------------------------
          ■電源高調波電流測定装置■
----------------------------------------------------------------------

 高調波電流とは、日本の商用電源の周波数(50Hzもしくは60Hz)を基本
周波数とした場合、2倍・3倍・4倍と整数倍にあたる周波数の電流のことです。
高調波電流の発生を抑える対策が十分でないと、電源の基本波と合成されて
発生源である電気・電子機器自身ではなく、周辺の機器や電源設備に対して
誤動作、発熱、発火等の悪影響を及ぼすことがあります。

 特に、最近は半導体制御を行うテレビ、パソコン、エアコン、照明器具、
電気毛布・こたつ、電気炉など発生源は家電機器、OA機器、産業機器と
広範囲にわたっています。

 このため、世界的に規制が設けられており、日本でもガイドラインを設け
て、高調波電流に対する対策を行っています。

<<電源高調波電流測定器>> 
◆ 当センターでは開放利用を行っております。
◆ IEC61000-3-2A14規格、欧州規格、国内ガイドラインに対応
◆ フリッカ測定、電圧ディップ、瞬時停電試験可能

★彡 お問い合わせはこちら
 高度計測センター 近藤(TEL:044-819-2105 MAIL: kondo@newkast.or.jp)

======================================================================
5. その他
----------------------------------------------------------------------
             ■今月のKAST情報■
----------------------------------------------------------------------
■水曜日は「お茶の間サイエンス」の日です。
 おなじみ、KASTが毎週水曜日に神奈川新聞に掲載している「お茶の間サイエ
ンス」のご紹介です。

 ・8月17日 「香りで癒やし」 脳が感じてリラックス 
 ・8月10日 「血液脳関門」 生命維持の重要なしくみ  
 ・8月 3日 「特許の塊 キムチ」 香辛料から保存容器まで 
 ・7月27日 「アサガオの開花時間」 日没で生物時計がセット 
 ・7月20日 「虹の天気予報」 朝虹を見たら雨のサイン 

★彡 お問い合わせはこちら
 情報交流グループ(TEL:044-819-2032 MAIL: sc@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
            ■KAST教育講座のご案内■
----------------------------------------------------------------------
 今回初めてご紹介する講座です。
■【New】研究者・技術者のための戦略会計基礎コース
 (H18,3/1,3/3,3/6,3/7 計4日間)
【経営学や会計学を体系的に学習されたことのない技術者の方を対象に、戦略
会計および会計の基礎からスタートして戦略的マネジメント・システムの最先
端の手法に至るまで平易に解説します。】
 http://www.newkast.or.jp/kyouikujyouhou/kj_ed_4_1.html

■【New】特許実務講座
ライフサイエンス分野における研究開発と知的財産コース
 (H17,11/15,11/22,11/26〜11/27(宿泊研修)11/29 計5日間)
【研究室における知的財産管理の留意点、パテント・マップの活用方法、発明
を特許にするまでのプロセス、特許出願と中間処理、ライセンス契約、知財訴
訟といった、研究現場における知的財産マネジメントの基本となる各ステップ
についてのスキルを修得することを目的としています。】
 http://www.newkast.or.jp/kyouikujyouhou/kj_ed_3_9.html

■【New】リアルタイムOSの基礎とユビキタスコンピューティングコース
 (H17,11/8,11/9,11/10 計3日間)
【ユビキタスコンピューティング時代を迎え、その基礎技術である組込みリア
ルタイムOSの基本からユビキタスコンピューティングまでを概説します。】
 http://www.newkast.or.jp/kyouikujyouhou/kj_ed_3_8.html

■【New】バイオインフォマティクスコース
 (H17,10/25,10/26,10/31,11/7〜9,11/15〜17,11/22,11/29〜12/1 計13日間)
★1日単位の受講可です。
【「バイオインフォマティクス」に関する先端的専門的知識と技術習得を
ねらったコースです。バイオ系の研究者を対象として情報系の教育を行うこと
を目的として、ゲノムデータベースからシステムバイオロジーまで、その専門
的な知識と情報処理技術について学ぶコースです。】
 http://www.newkast.or.jp/kyouikujyouhou/kj_ed_3_7.html

 こちらの講座も募集中です。
■鉛フリーはんだコース (H17,12/6〜12/8 計3日間)
 http://www.newkast.or.jp/kyouikujyouhou/kj_ed_3_6.html
■ナノバイオ基礎から最前線コース (H17,11/2,8,9,17,22 計5日間)
 http://www.newkast.or.jp/kyouikujyouhou/kj_ed_3_1.html
■技術・プロダクトソフトウェア系企業成長支援コース
 (H17,10/27〜10/28 計2日間)
 http://www.newkast.or.jp/kyouikujyouhou/kj_ed_3_5.html
■研究者・技術者のためのマーケティング基礎コース
 (H17,10/18,19,26,11/9,16 他1日 計6日間)
 http://www.newkast.or.jp/kyouikujyouhou/kj_ed_3_4.html
■基礎から学ぶ分子細胞生物学コース
 (プレコース:H17,10/12 本コース:10/17,21,24,11/1 計4日間 合計5日間)
 http://www.newkast.or.jp/kyouikujyouhou/kj_ed_3_3.html
■射出成形現象工学コース (H17,10/7,14,21,27,28 計5日間)
 http://www.newkast.or.jp/kyouikujyouhou/kj_ed_2_4.html
■マイクロ化学チップ−基礎の基礎コース
 (H17,9/27〜28,10/5〜6,実習9/29又は10/4 計5日間)
 http://www.newkast.or.jp/kyouikujyouhou/kj_ed_3_2.html

※法人賛助会員の方は、受講料が2割引になります。

★彡 お問い合わせはこちら
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033)

----------------------------------------------------------------------
             ■イベント報告■
----------------------------------------------------------------------
「テクノトランスファー2005」出展報告

 7/6(水)〜8(金)まで、KSPで開催されたテクノトランスファーでは、
KAST概要、各事業のご案内、最新の研究成果などをパネル、展示品、チラシ等
によってご紹介しました。ブースには、のべ約420名のご来場者が、また「光
触媒ミュージアム」には、期間中、約570名のご来場者がありました。
 新生KASTの状況を伝える場として活用できたと考えております。ご来場いた
だきました方々には、心より御礼申し上げます。

----------------------------------------------------------------------
            ■県内関係機関の情報■
----------------------------------------------------------------------
(1) SIC起業家塾開催のお知らせ 〜起業の本質を学ぶ!〜

 1年以内(平成19年3月末)に起業を予定している方を対象に、多くの事
例に基づく生の話や企業の本質が学べるセミナーです。

 日 程: 9月11日,25日,10月2日,16日(全4回) 各回13:00〜17:00
 会 場: SIC(さがみはら産業創造センター)
 定 員: 10名(多数の場合抽選)
 受講料: 10,000円(消費税込)
 主 催: さがみはら産業創造センター

★彡 詳細・お申し込みはこちら(申込締切:8/31)
 http://www.sssc.co.jp/

★彡 お問い合わせはこちら
 さがみはら産業創造センター 企画事業部(飯山・上野)(TEL 042-770-9119)

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

(2)さがみはら青年アントレプレナープロデュース事業応募開始のお知らせ
 〜起業を勝ち取れ!〜

 ご応募頂いた方の中から、独創的な事業プランを持ち、概ね1年以内に
起業を目指す方に対して、実際に起業する際に、『優秀賞』(最高100万円)
と『SIC起業支援パック』(最大50万円相当)が交付される事業です。

 募集締切: 平成17年11月11日(金)
 参加費 : 無料
 主 催 : 相模原市・さがみはら産業創造センター

★彡 詳細・お申し込みはこちら
 http://www.sssc.co.jp/

★彡 お問い合わせはこちら
 さがみはら産業創造センター 企画事業部(飯山・上野)(TEL 042-770-9119)

======================================================================
 このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しており
ます。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・
保護をしてまいります。

なお、KASTのプライバシーポリシーはこちら
(http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html)
バックナンバーはこちら
(http://www.newkast.or.jp/mailmagazine.html)

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  タイトルに【メルマガ配信不要】とご記入のうえ、このメールのアドレス
  (magazine@newkast.or.jp)へご返信ください。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  タイトルに【アドレス変更】、本文に【配信を希望するアドレス】をご記
入のうえ、このメールのアドレス(magazine@newkast.or.jp)へ返信して
ください。

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
  magazine@newkast.or.jpまで
======================================================================
 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2005
       掲載記事の無断転載を禁じます。  
 〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
       発行:企画調整部 企画戦略グループ
======================================================================

<← ウィンドウを閉じる →>