<← ウィンドウを閉じる →>

 /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
 \ KASTメールマガジン  第8号(2005.11)    /
 /         (財)神奈川科学技術アカデミー \
 \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

 最近急に冷えてきたようです。風邪も流行っておりますのでご自愛ください。
KASTメールマガジン第8号をお届けします。

       ◆◆ 第 8 号 内 容 ◆◆

 ■INDEX
  ┣・1 -「川崎サイエンスワールド」の発行について
  ┣・2 -お勧めイベント
  ┣・3 -大学の技術シーズのご案内(隔月連載)
  ┗・4 -その他
   ┣・今月のKAST情報
   ┣・KAST教育講座のご案内
   ┣・公開・登録特許情報
   ┗・県内関係機関の情報

**********************************************************************
【1】川崎市先端科学技術副読本「川崎サイエンスワールド」
  の発行について
----------------------------------------------------------------------
 KASTでは、このたび標記の冊子を発行しました。
 この冊子は、川崎市において本年3月に策定した川崎市科学技術振興指針を
踏まえ、企業等との協力の下、次代の担い手への科学技術教育の充実のため、
バイオ、情報通信、ナノテクなどの先端科学技術分野で市内の産業が生み出し
た技術や製品などを、中学生にわかりやすく紹介することを目的とした副読本
です。この副読本は今後、川崎市内の中学1年生に配布され、理科及び技術・
家庭科、総合学習等の副教材として活用されます。

 【川崎サイエンスワールド 〜世界に誇る先端科学技術】約60ページ
  光触媒、インクジェットプリンター、コミュニケーションロボットなどに
  ついて図などを多用して解りやすく説明しています。

★彡 (参考)川崎市科学技術振興指針
 http://www.city.kawasaki.jp/28/28kikaku/home/kagi_shishin/

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kisya/press_051115.html

★彡 お問い合わせはこちら
 情報交流グループ(TEL:044-819-2032 MAIL: sc@newkast.or.jp)

**********************************************************************
【2】お勧めイベント
----------------------------------------------------------------------
    「ナノテクノロジーが拓く先端医療」来年2月に開催!
----------------------------------------------------------------------
 ナノテクノロジーの材料は今や化粧品やスポーツ用品まで身近なものにまで
使われるようになり身近になってきています。
 本シンポジウムでは、ナノテクノロジーが先端医療にも影響を与え、疲れや
癒しを科学したり、がん治療に用いられることもありナノテクノロジーが開拓
しつつある新しい医療(ナノメディシン)を研究現場と臨床現場からわかりや
すく講演をするとともに、神奈川科学技術アカデミー(KAST)のライフサイエ
ンス系プロジェクトの研究成果の紹介をいたします。また、ナノテクノロジー
が使われる医療器具や人工臓器の展示をいたします。
皆様のご参加をお待ちしています。

 日時:平成18年2月1日(水)13:00〜17:00
 会場:KSPホール(かながわサイエンスパーク西棟3階)
 入場無料

★彡 お申込み・詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/event/event_060201.html

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)

**********************************************************************
【3】大学の技術シーズのご案内(隔月連載)
----------------------------------------------------------------------
 KASTでは、大学の研究シーズの実用化を応援しており、共同研究や技術導入
を希望する企業を求めています。
 今回ご紹介するのは、KASTの新事業「知的財産活用促進コーディネート事業」
で取り上げている、武蔵工業大学 野原教授のテーマです。

    <インターネットモバイルロボットの実用化研究>

 壁が目前にあれば、誰かが進めと言っても回避する、人間であれば当然のこ
とです。遠隔操作ロボットにおいても、操作が間違っていた場合、衝突回避な
ど最適な行動を選択し行動できれば、ロボットの使い勝手は格段に良くなりま
す。

 このような信頼性ある安全なロボットの実用化に向けて、現在プロトタイプ
の試作を行っています。

 現在は、インターネットを介してロボットを遠隔操作することで広大な敷地
を警備させることができます。また、自宅にこのインターネットモバイル
ロボットを設置することにより外出先から屋内を監視したり、あるいは、
ペットを見守ったりできます。
 将来は、ロボットの目を通じて移動の道のりや雰囲気までを体験しながら展
示会や美術館等を遠隔地から見学できるなど、可能性は無限の広がりを持つの
ではないでしょうか。

ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

★彡 お問い合わせはこちら
 産学協働グループ(TEL:044-819-2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)

★彡 インターネットモバイルロボットのイメージ図はこちら
 http://www.newkast.or.jp/pdf/internet_mobile_robot.pdf

★彡 武蔵工業大学 野原教授のホームページはこちら
 http://www.ac.cs.musashi-tech.ac.jp/~drben/index.html

**********************************************************************
【4】その他
----------------------------------------------------------------------
            ■ 今月のKAST情報 ■
----------------------------------------------------------------------
■水曜日は「お茶の間サイエンス」の日です。
 おなじみ、KASTが毎週水曜日に神奈川新聞に掲載している「お茶の間サイエ
ンス」のご紹介です。

 ・11月16日 「新しいプラスチック」 トウモロコシ10粒でA4版
 ・11月 9日 「マグネシウム」 携帯電話の強い味方
 ・11月 2日 「フェロモンの誘惑」 害虫駆除への応用も期待

★彡 お問い合わせはこちら
 情報交流グループ(TEL:044-819-2032 MAIL: sc@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
          ■ KAST教育講座のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------
■第IV期の開講予定コースの紹介です

【バイオメディカルエンジニアリングコース】
 〜工学技術による新しい医療の創出〜

 最先端の医療技術はめざましい進歩を遂げていますが、これは医師と工学・
薬学研究者とのそれぞれの専門分野を超えた境界融合的な協同作業(いわゆる
医工連携)による成果といえます。本教育講座は、バイオメディカルエンジニ
アリングをテーマとし、医学・医用工学概論から始めて、生体材料や人工臓器、
DDSなどの最先端の医療技術の講義から構成されています。併せて医療技術・
機器の認可に必須の行政政策と法律の講義をいたします。また、東京女子医科
大学の協力によって、最先端の医療現場の見学も行います。
(H18. 2/24〜3/14のうち計5日間)
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/kj_ed_4_4.html

【基礎から学ぶ遺伝子実験コース】
〜集中実習・実験により基本的なバイオテクノロジーを習得しよう〜

 本コースは6日間を費やして、みなさん一人一人に遺伝子のクローニングの
操作を最初から最後まで通して行っていただく人気講座です。出発材料である
ヒト培養細胞からの全RNAの抽出に始まり、RT-PCR(逆転写-ポリメラーゼ連鎖
反応)による目的cDNA(相補DNA)の増幅、目的cDNAのプラスミドベクターへ
の挿入、大腸菌形質転換体からの組換えプラスミドの調製、そして目的cDNAの
塩基配列の決定までを行います。これから遺伝子関連技術の導入を考えている
方、バイオテクノロジ−を知らないが興味ある方、もう一度大学で基本を学び
たい方など、様々な方々の参加を期待しています。
(H18. 3/6〜3/11の6日間)
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/kj_ed_4_5.html

■環境への優しさを追求する21世紀型の技術講座をご用意しました。
まだ間に合います!ぜひご参加ください。

【燃料電池開発の最新研究コース】 (12/1〜12/15のうち計4日間)
  http://www.newkast.or.jp/kyouikujyouhou/kj_ed_3_11.html

【鉛フリーはんだ実装技術コース】 (12/6〜12/8うち計3日間)
  http://www.newkast.or.jp/kyouikujyouhou/kj_ed_3_6.html

【建築構造解析と設計における基礎と応用コース】
  http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/kj_ed_4_2.html

【無電解めっきおよび電気めっきの基礎コース】
  http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/kj_ed_4_3.html

 ※法人賛助会員の方は、受講料が2割引になります。

★彡 お問い合わせはこちら
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033)

----------------------------------------------------------------------
        ■公開・登録特許情報■
----------------------------------------------------------------------
[1]
(発明の名称)光ファイバ及びその製造方法
(登録番号) EP0752601、US5812723、US5928525
      JP3023048、JP3097892
(発明者) 大津 元一、物部 秀二、Uma Maheswari

[2]
(発明の名称)光ファイバ及びその製造方法
(番号)   EP0763742[公開]、US5812724[登録]、US5908562[登録]
JP3278164[登録]、JP3481583[登録]
(発明者) 大津 元一、物部 秀二、松本 拓也、斎木 敏治

[3]
(発明の名称)光ファイバプローブ及びその製造方法
(番号)   EP0924524[公開]、US6236783[登録]
      JP3242848[登録]、JP3589819[登録]、JP3260300[登録]
(発明者) 大津 元一、物部 秀二

(要約)
  光ファイバは、基本構造として、光の伝搬路となる“コア”と呼ばれる
 部分と、光をコア内に閉じこめるための“クラッド”と呼ばれる部分との
 2層構造となっています。
  クラッドよりもコアの屈折率を高くする事で、屈折率の異なる境界面で
 生ずる全反射と呼ばれる光の性質により、光はクラッドの外に漏れること
 なくコア内を遠くまで伝搬することができます。
  上記発明は、光ファイバ(プローブ)及びその製造方法に関する技術です。
 本技術の光ファイバには、一端にクラッドの厚さを小さくした部分があり、
 この部分の先端にコアの先鋭部があります。このことにより、エバッセント
 光を検出するフォトン走査型顕微鏡において、光プローブとして使用する
 際に、優れた検出効率を発揮します。

★彡 お問い合わせはこちら
 知財戦略グループ(TEL:044-819-2035 MAIL: str@newkast.or.jp)

---------------------------------------------------------------------
        ■ 県内関係機関の情報 ■
---------------------------------------------------------------------
■環境技術展開催のお知らせ(来年2月)

  川崎市は、国連環境計画UNEPとの連携により環境技術の海外移転と環境
 配慮への取組を促進するため、国際環境施策を推進しています。このたび、
 UNEP IETC(国際環境技術センター)から、2006年2月5〜8日ドバイで世界
 環境大臣会議に併せて開催される環境技術展に、川崎及び日本の企業の皆
 様に参加のお誘いがありました。
  どうぞ奮ってご参加ください。

  日程: 平成18年2月5日(日)〜8日(水)
  場所: インド、ドバイ、ワールド トレード センター

★彡 詳細はこちら
 (英語情報)http://www.estshowcase.com/
 (日本語情報)http://www.city.kawasaki.jp/30/30kokuse/home/index.html

★彡 お問い合わせはこちら
 川崎市環境局国際環境施策推進担当
 (TEL:044-200-2095 MAIL: 30kokuse@city.kawasaki.jp)

======================================================================
このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しておりま
す。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・保護
をしてまいります。

KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの購読登録をして
  下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
 magazine@newkast.or.jpまで

======================================================================
 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2005
 掲載記事の無断転載を禁じます。
   〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
   発行:企画調整部 企画戦略グループ
======================================================================

<← ウィンドウを閉じる →>