<← ウィンドウを閉じる →>

 /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
 \ KASTメールマガジン  第9号(2005.12)    /
 /         (財)神奈川科学技術アカデミー \
 \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

 師も走る季節、お忙しい日々をお過ごしと思いますが、お正月までもう少し。
ラストスパートの息抜きに、KASTメールマガジン第9号をお届けします。

       ◆◆ 第 9 号 内 容 ◆◆

 ■INDEX
  ┣・1 -お勧めイベント
   ┣・「ナノテクノロジーが拓く先端医療」来年2月に開催!
   ┗・「近畿特許流通フェア2006大阪」に出展
  ┣・2 -KAST技術情報(隔月連載)
  ┣・3 -機器紹介(隔月連載)
  ┗・4 -その他
   ┣・今月のKAST情報
   ┣・KAST教育講座のご案内
   ┗・イベント報告

**********************************************************************
【1】お勧めイベント
----------------------------------------------------------------------
    ■「ナノテクノロジーが拓く先端医療」来年2月に開催!■
----------------------------------------------------------------------
 ナノテクノロジーの材料は今や化粧品やスポーツ用品まで身近なものに
まで使われるようになり身近になってきています。
 本シンポジウムでは、ナノテクノロジーが先端医療にも影響を与え、疲れや
癒しを科学したり、がん治療に用いられることもありナノテクノロジーが開拓
しつつある新しい医療(ナノメディシン)を研究現場と臨床現場からわかりや
すく講演をするとともに、神奈川科学技術アカデミー(KAST)のライフサイエ
ンス系プロジェクトの研究成果の紹介をいたします。また、ナノテクノロジー
が使われる医療器具や人工臓器の展示をいたします。
 皆様のご参加をお待ちしています。

 日時: 平成18年2月1日(水)13:00〜17:00
 会場: KSPホール(かながわサイエンスパーク西棟3階)
 参加費:無料

★彡 お申込み・詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/event/event_060201.html

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
      ■ 「近畿特許流通フェア2006大阪」に出展 ■
----------------------------------------------------------------------
 特許の流通を呼びかけるため、特許庁と近畿経済産業局が開催する展示会で
す。

 KASTからは、光触媒ガラスや有機EL素子材料といった、KASTの研究プロジェ
クトから生まれた特許のほか、塗装を利用した樹脂めっきや、ゴムに滑り性を
与える技術など神奈川県内企業の持つ開放特許を出展します。 
 お近くの方はぜひお立ち寄りください。

 日時:平成18年1月26日(木)10:00〜17:00
          27日(金)10:00〜16:00
 場所:インテックス大阪 3号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)
 ブース番号:G-12     
      
★彡 「近畿特許流通フェア2006大阪」の詳細はこちら
 http://www.kansai.meti.go.jp/2chizai/05ivent/ivent.htm

★彡 お問合せはこちら
 産学協働グループ 雨森(TEL:044-819-2100 MAIL: pro@newkast.or.jp)

**********************************************************************
【2】KAST技術情報(隔月連載)
----------------------------------------------------------------------
 ■ 中島「ナノウェッティングプロジェクト」 ■
----------------------------------------------------------------------

 KAST中島「ナノウェッティングプロジェクト」(プロジェクトリーダー 中島 
章)の技術内容をご紹介します。

 中島「ナノウェッティングプロジェクト」では、「濡れるとはどういうこと
か」について研究しています。水と、水を弾く性質のある固体表面との間の
“動的”な濡れ性、特に転落加速度に関する諸性質を支配する因子を明らかに
するための評価・計測技術を確立し、その技術によって、濡れ性が関与する新
たな機能を持った表面の開発をしようとするものです。
 今回は、同プロジェクト酒井宗寿常勤研究員が中心となって開発した「液滴
転落挙動解析システム」について紹介します。このシステムは、前述のような
撥水性材料の機能評価における標準システム構成として、広く一般に普及する
可能性があります。

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/iv_technical_i.html

★彡 お問い合わせはこちら
 知財戦略グループ(TEL:044-819-2035 MAIL: str@newkast.or.jp)

**********************************************************************
【3】機器紹介(隔月連載)
----------------------------------------------------------------------
        ■ マイクロフォーカスX線検査装置 ■
----------------------------------------------------------------------
 X線検査装置とは医療用のレントゲン写真や空港の手荷物検査装置と同じよ
うなもので、物体にX線を照射することによって物体内部を非破壊で見ること
ができる装置です。

 X線は物質を透過する性質を持っています。その透過率は物質の比重により
異なります。X線透過量の違いを白黒の濃淡で表したのがX線像です。

 例えば、大きい比重をもつ金属はX線の透過率が悪く、その中に入った部品
は見えにくい場合があります。反対にX線の透過率が良い比重の小さいプラス
チックケースは、その中の金属部品をよく見ることができます。

 マイクロフォーカスX線検査装置は、1μm程度まで絞ることができ、小型化
が進む電子部品、ICパッケージ製品の内部観察や欠陥調査に活用されていま
す。

★彡 機器の概要はこちら
 http://www.newkast.or.jp/koudo/iraishiken/kouzou/kk_micro.html

★彡 お問い合わせはこちら
 機器分析グループ 村松(TEL:044-819-2105 MAIL: mura@newkast.or.jp )

**********************************************************************
【4】その他
----------------------------------------------------------------------
            ■ 今月のKAST情報 ■
----------------------------------------------------------------------
■水曜日は「お茶の間サイエンス」の日です。
 おなじみ、KASTが毎週水曜日に神奈川新聞に掲載している「お茶の間サイエ
ンス」のご紹介です。

 ・12月14日 「ワイン専用冷蔵庫」 ペルチェ効果で冷温自在
 ・12月 7日 「食材の隠れた力」 組み合わせには理由あり
 ・11月30日 「静電気」 性質利用し効率よい塗装
 ・11月23日 「ISOねじ」 戦争の反省から規格統一

★彡 お問い合わせはこちら
 情報交流グループ(TEL:044-819-2032 MAIL: sc@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
          ■ KAST教育講座のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------
■第IV期の開講予定コースの紹介です。
 今話題となっている建築設計に関するコースもあります。要注目。

【マイクロアレイ研究の計画と解析コース】
〜マイクロアレイ研究の計画と解析の概説と統計ソフトJMPを用いた実習〜

 マイクロアレイを用いた実験を計画する上で考慮すべき点を統計的な側面か
ら解説します。解析には初心者でも使いやすいJMPを使いながら、実際のデー
タを用いて実習を行うことで、理解が深まるよう構成しました。
(H18.3/14〜16のうち3日間)

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/kj_ed_4_6.html 

【建築構造解析と設計における基礎と応用コース】
〜耐震・制振・免震−より高性能な建物を設計するために〜
○共催 東京工業大学応用セラミックス研究所

 建物の性能評価のために必要な各種解析法について、4日間で基礎から実務
での応用まで幅広く学べるコースです。竣工したばかりの高層免震建物の見学
もあります。
 (H18.1/19〜1/25のうち計4日間)

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/kj_ed_4_2.html

■冬は、春にそなえて基礎をじっくりと学ぶ。あんな講座、こんな講座。

【バイオメディカルエンジニアリングコース】
  http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/kj_ed_4_4.html

【基礎から学ぶ遺伝子実験コース】
  http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/kj_ed_4_5.html

【研究者・技術者のための戦略会計基礎コース】
  http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/kj_ed_4_1.html

【無電解めっきおよび電気めっきの基礎コース】
  http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/kj_ed_4_3.html

※法人賛助会員の方は、受講料が2割引になります。

★彡 お問い合わせはこちら
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033)

----------------------------------------------------------------------
            ■ イベント報告 ■
----------------------------------------------------------------------
     ◆◆ ナノフォトニクス新事業創出フォーラム ◆◆

 「ナノフォトニクス新事業創出フォーラム 〜ナノフォトニクスのバイオ、
計測関連分野への応用〜」は、神奈川県の委託事業である「新産業創出拠点形
成促進事業」の一環として、KASTの研究プロジェクトで蓄積されてきたナノ
フォトニクス分野の促進を目的に開催しました。特に、ナノフォトニクスとバ
イオ、計測の融合分野に焦点を当て、このフォーラムを機会としたコンソーシ
アム組成を目指しました。事前申込みに対して非常に出席率が高く、企業から
の関心の高さを伺わせるものでした。

 日時: 平成17年10月20日(木)14:00〜17:30
 場所: かながわサイエンスパーク 西棟3階ホール
 出席者:56名

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/event/event_051020_h.html

★彡 お問い合わせはこちら
 産学協働グループ(TEL:044-819-2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)

       **************************************

◆◆ 「実施直前!欧州RoHS指令―何を、どうすればいいのか―
              環境調和型実装技術の新展開」開催報告 ◆◆

 KAST科学技術セミナー「実施直前!欧州RoHS指令―何を、どうすればいいの
か―環境調和型実装技術の新展開」では、欧州RoHS指令(環境規制)の解説を
行い、また技術に新しい<競争力>や付加価値をもたらす「環境との調和を目
指したものづくり」について紹介しました。
 企業の方々を中心に200名にご参加いただき、参加者からは「欧州RoHS指令
につき深く理解できた」という感想とともに、「環境へ配慮した製品作りの重
要性を理解しつつも、現実の対応は非常に難しい。」等、新たなご意見をいた
だきました。これらのご意見を、これからの企画に役立ててまいりますのでよ
ろしくお願いいたします。

 日時: 平成17年12月2日(金)10:30〜16:30
 場所: かながわサイエンスパーク 西棟3階ホール
 出席者:200名

★彡 イベントの内容はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/kj_ed_05seminar-1.html

★彡 お問い合わせはこちら
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033)

======================================================================
 このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しており
ます。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・
保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの購読登録をして
  下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
 magazine@newkast.or.jpまで

======================================================================
 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2005
 掲載記事の無断転載を禁じます。
   〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
   発行:企画調整部 企画戦略グループ
======================================================================


<← ウィンドウを閉じる →>