<← 閉じる →>


 /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
 \ KASTメールマガジン  第11号(2006.2)                    /
 /         (財)神奈川科学技術アカデミー                 \
 \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

年度末に向けて、日々慌しくなってきます。
もっとも短い月2月を、充実して過ごせるといいですね。
今月も、KASTメールマガジン第11号をお届けします。

       ◆◆ 第 11 号 内 容 ◆◆

 ■INDEX
  ┣・1 -お勧めイベントのご案内
   ┣・都市エリア産学官連携促進事業(湘南・県央エリア)の
     終了報告会を3月8日に開催!
   ┣・KASTフォーラム4〜「光触媒の最新動向」3月13日に開催!
   ┗・無料特許相談会を3月16日に開催!
  ┣・2 -KAST技術情報(隔月連載)
  ┣・3 -機器紹介(隔月連載)
  ┗・4 -その他
   ┣・今月のKAST情報
   ┣・KAST教育講座のご案内
   ┗・関係機関のイベント等のご案内

**********************************************************************
【1】お勧めイベント
----------------------------------------------------------------------
  ■ 都市エリア産学官連携促進事業(湘南・県央エリア)の
                   終了報告会を3月8日に開催 ■
----------------------------------------------------------------------
日 時:平成18年3月8日(水)13:30〜17:50
場 所:KSPホール
参加費:無料(懇親会のみ有料)

基調講演「ナノテクノロジー・材料の現状と将来」
 (独)物質・材料研究機構理事長 岸 輝雄 氏
特別講演「大気・水などの環境の現状と環境保全に向けた法規制等の動向」
 (社)産業環境管理協会常務理事 指宿 堯嗣 氏

■シックハウス原因物質の簡便な測定キットと色で生体分子を識別する
センサーを開発 −KASTと慶應大学の研究グループの共同研究成果−

 上記都市エリア産学官連携促進事業では、「シックハウスガス(ホルムアル
デヒド)用高感度呈色試薬と検知タブの開発」「黄緑・オレンジ・赤色で発行
するルミノール化合物の開発」などの研究成果がありました。こうした研究成
果についても、上記報告会でご報告します。どうぞご参加ください。

★彡 詳細・お申し込みはこちら
 http://www.newkast.or.jp/event/event_060308.html

★彡 お問い合わせはこちら
 産学協働グループ(TEL:044-819-2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
     ■ KASTフォーラム4 〜 「光触媒の最新動向」 ■
----------------------------------------------------------------------
テーマ:光触媒の最新動向2006
日 時:平成18年3月13日(月)13:30〜17:00
場 所:KSPホール
定 員:100名(事前登録・先着申し込み順)
参加対象(参加費)
 KAST賛助会員等 財団支援企業・個人・学生
   および光触媒オープンラボ会員・光触媒ミュージアム出展企業: 無料
 一般:3,000円(但し来年度のKAST個人賛助会員費として※)

※ 平成18年度KAST個人賛助会員会費として充当させていただき、今年度およ
び来年度KASTフォーラムの無料参加、KASTメールマガジン、KASTリポートの配
布など、各種サービスをご提供 

■なお、光触媒ミュージアムでは、2月13日(月)〜3月31日(金)まで
「研究者による写真展」を開催しています。美しい自然・風景や夜景の写真を
お楽しみください。

★彡 詳細・お申し込みはこちら
 http://www.newkast.or.jp/event/event_060313.html 

★彡 お問い合わせはこちら
 情報交流グループ(TEL:044-819-2100 MAIL: sc@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
        ■ 無料特許相談会を3月16日に開催 ■
----------------------------------------------------------------------
 企業による昨今の特許活動は目覚しく、取引先や競合相手の関係で否応無く
その渦に巻き込まれそうだがどうしていいのかわからない、積極的な活用もし
てみたい…そんな時の第一歩を踏み出すために、弁理士、特許流通アドバイ
ザー、特許情報活用支援アドバイザーがお手伝いします。

日 時:平成18年3月16日(木)10:00〜16:00
場 所:KAST情報プラザ または ホテルケイエスピー702会議室
参加費:無料
相談時間:1件50分程度(予約制)

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/event/event_060316.html

★彡 お問い合わせ、お申込みはこちら
 産学協働グループ (TEL:044-819-2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)

**********************************************************************
【2】KAST技術情報(隔月連載)
----------------------------------------------------------------------
 今回は、加藤「ヒューマン・プロテイン」プロジェクト(H3.4〜H6.3)の成
果のうち、このたび特許を取得した「分泌蛋白質をコードする完全長cDNAの選
別法」についてご紹介します。

 分泌蛋白質とは、細胞外に分泌されて血液やリンパ液の成分として体中を駆
け巡り、働いている蛋白質のことです。分泌蛋白質は、注射によって体内に投
与することができるので、そのまま医薬として利用することができます。例え
ば現在、蛋白質医薬として処方されているインシュリン、インターフェロン、
血液凝固因子などはいずれも分泌蛋白質です。したがって、新しい分泌蛋白質
が発見できれば、新しい医薬の候補となります。

 研究プロジェクトでは、特に、ヒト蛋白質の中でも即創薬に繋がる可能性の
高い分泌蛋白質の完全長cDNAを、末端にある特有の配列を見分けて選別すると
いう方法を確立しています。

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/iv_technical_i.html

★彡 お問い合わせはこちら
 知財戦略グループ(TEL:044-819-2035 MAIL: str@newkast.or.jp)

**********************************************************************
【3】機器紹介(隔月連載)
----------------------------------------------------------------------
          ■ 材料強度試験−引張試験 ■
----------------------------------------------------------------------
 「もの」を作るとき、それに用いる材料の強度特性を知ることがとても大切
です。強度特性を知る材料試験のひとつとして、引張試験があります。引張試
験は、試験片を軸方向に引っ張り、破断するまでの伸びとそれに対応する力を
計測し、その材料の伸びに対する強度を知るための試験方法です。

 その歴史は古く、最初に系統的な実験を行ったのは、レオナルド・ダ・ヴィ
ンチで、鉄線の引張試験を行いました。レオナルド・ダ・ヴィンチは独自の装
置を製作し鉄線が破断するまでにカゴの中に入った砂の重さから鉄線の破断強
度を求めようとしました。

 現在の引張試験はJISやISOでその方法が規格化されており、材料評価の手段
として試験結果の信頼性が非常に重要です。

当センターの万能試験機 AG-250kNI/R を用いた金属材料の引張試験
(JIS Z 2241、管状・円弧状・線状試験片を除く)は(財)日本適合性認定協会
より ISO/IEC 17025に適合することが認定されています。

★彡 機器の詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/koudo/iraishiken/zairyou/kk_zairyou.html

★彡 お問い合わせはこちら
 試験解析グループ 天野(TEL:044-819-2105 MAIL: amano@newkast.or.jp)

**********************************************************************
【4】その他
----------------------------------------------------------------------
            ■ 今月のKAST情報 ■
----------------------------------------------------------------------
■「お茶の間サイエンス」は神奈川新聞、毎週火曜に掲載!

 ・2月14日 「内視鏡」 遺跡調査や災害でも活躍 
 ・2月 7日 「第3の大画面テレビ」 光の三原色から自然な色
 ・1月31日 「東京タワーの秘密」 無駄なく安定、強い三角形
 ・1月24日 「辛さの単位「スコヴィル」」 当初は人が舌でなめて測定

★彡 お問い合わせはこちら
 情報交流グループ(TEL:044-819-2032 MAIL: sc@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
           ■ KAST教育講座のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------
■第IV期の開講予定コースの紹介です。
どちらもKAST教育講座のニューフェースです!

【薄型ディスプレイの最新技術と材料開発コース】
 〜液晶・PDP・有機EL・FEDからデジタルペーパーまで〜

 薄型ディスプレイ(FDP)の開発は、現在めまぐるしく進展し、「すみわけ」
か、「競合」か、「重点投資」か「撤退」など、毎日のように新聞紙上やテレ
ビをにぎわしています。本コースでは、今話題のFDPのそれぞれの特長や最新
動向、今後の技術課題などについて解説します。
(H18. 3/7, 3/9, 3/10 計3日間)

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/kj_ed_4_8.html

== == == == == == == == == == == == == == == == == == == == == == ==
【化粧品のテクノロジーコース】
 〜化粧品分野における技術解説と今後の課題〜

 化粧品はさまざまな複合技術によって製造されていますが、その中でもナノ
サイズ科学は近年いろいろな形で製品に取り入れられてきました。
 本コースでは、コロイド科学や粉体科学がスキンケアやメーキャップにどの
ように応用されているかを中心に構成し、併せて安全性や特許といった周辺情
報も解説いたします。
(H18. 3/27 〜28 計2日間)

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/kj_ed_4_9.html

== == == == == == == == == == == == == == == == == == == == == == ==
【KAST・TSUNAMIネットワークパートナーズ連携エグゼクティブ講座】
 「最先端科学技術と経済の新潮流をよむ」

 製造業、ベンチャー企業等の経営幹部を対象とした実践的事業戦略のための
KASTからの新しい教育講座の提案です。
(H18. 3/10〜3/11 計2日間)

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/kj_ed_4_10.html

== == == == == == == == == == == == == == == == == == == == == == ==
○そのほかにも盛り沢山。ぜひ受講をご検討ください。

【マイクロアレイ研究の計画と解析コース】
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/kj_ed_4_6.html

【基礎から学ぶ遺伝子実験コース】
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/kj_ed_4_5.html

【研究者・技術者のための戦略会計基礎コース】
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/kj_ed_4_1.html

また、新年度に向けて、現在講座の準備を急ピッチで進めています。
※ 法人賛助会員の方は、受講料が2割引になります。

★彡 お問い合わせはこちら
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033)

----------------------------------------------------------------------
        ■ 関係機関のイベント等のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------
◆「第5回マイテック産学技術交流会」のご案内 ◆

 KASTの知的財産活用促進コーディネート事業において、武蔵工業大学 野原
教授に研究委託しています「インターネットモバイルロボット」の研究成果を
武蔵工業大学の産官学連携による成功事例として、ロボット実演会などを交え
て報告します。

【日 時】平成18年3月3日(金)15:00〜17:30
【会 場】武蔵工業大学世田谷キャンパス(東京都世田谷区玉堤1-28-1)
【案内図】http://www.sc.musashi-tech.ac.jp/CampusTour/campusMap-J.html
【定 員】先着30名
【参加費】無料(事前申込制)

★彡 お問い合わせ・お申し込みはこちら
 武蔵工業大学 国際産官学連携室(MAIL: sangaku@adm.musashi-tech.ac.jp)

----------------------------------------------------------------------
◆「かながわコンソーシアム事業2005」報告会のご案内 ◆
〜事業成果の集大成を発表します〜 

 (財)神奈川中小企業センターでは、企業が提案したテーマのもと、大学、
研究所、行政機関等をコーディネートしながら、研究成果の事業化による新事
業の創出促進を目的とする標記事業の成果の集大成の発表や、基調講演を行い
ます。奮ってご参加ください。

【日 時】 平成18年3月15日(水) 13:30〜19:00
【場 所】 神奈川中小企業センター14階 多目的ホール
      横浜市中区尾上町5-80
【参加費】 無料(交流会参加者は、2,000円)
【基調講演】「中小企業の連携と新事業戦略」
      東成エレクトロビーム(株)代表取締役社長 上野 保 氏

★彡 詳細・お申し込みはこちら
 http://www.ksc.or.jp/news/index.php?id=725

★彡 お問い合わせはこちら
 (財)神奈川中小企業センター 企業化支援部交流支援課 
 (TEL:045-633-5192 MAIL: kouryuu@ksc.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
◆新技術協会セミナープログラム「大学発ベンチャー」のご案内 ◆
〜企業活動の現状〜

 新技術協会では、科学技術振興機構(JST)「新規事業志向型研究開発成果
展開事業」(プレベンチャー事業)の成果を基に起業された大学発ベンチャー
の企業活動の現状に関するセミナーを開催し、研究開発並びにベンチャー企業
の設立経営に携わった責任者の方々から苦労話を含め貴重な経験内容等をご披
露していただきます。

※ なお、KASTのプロジェクトリーダーであった東京大学樋口教授の関係する
ベンチャー、「株式会社ナノコントロール」のご紹介もあります。

【日 時】 平成18年3月3日(金) 13:15〜17:00
【場 所】 (社)日本化学会 化学会館 7階ホール
千代田区神田駿河台1-5
【参加費】 会員 9,000円、非会員 15,000円(いずれもテキスト代を含む)
【募集人員】100名

★彡 お問い合わせ・お申し込みはこちら
 (社)新技術協会 セミナー担当:佐藤・伊香・北野
 (TEL:03-3837-2055 MAIL: shingikyou@shingikyou.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
◆川崎−大邱(韓国)産業人フォーラム参加者募集のお知らせ ◆

 韓国で第3の主要都市・大邱(テグ)広域市では、ベンチャー企業の育成に
よる、地域経済の活性化が進められています。こうした企業は海外市場への志
向が強く、具体的な交流を強く望んでいます。
 川崎市では、市内企業の高い技術力をはじめとする高いポテンシャルをアピ
ールし、イノベーション交流による地域相互発展を目指すため、市長によるセ
ールスプロモーションを実施するとともに、同行する訪問・交流団を募集しま
す。

【日 時】 平成18年4月18日(火)〜21日(金)
【場 所】 韓国・大邱(テグ)広域市
【参加費】 12万5千円(飛行機、ホテル(朝食付き)、現地交通費)
【募集人員】30名
【内 容】 
 ・川崎−大邱産業人フォーラム(レセプション、ポスターセッション)
 ・大邱テクノパーク、慶北テクノパーク視察、企業交流 等

★彡 お問い合わせ・お申し込みはこちら
 川崎市経済局アジア起業家支援事業推進室
(TEL:044-200-2361 MAIL: 28asia@city.kawasaki.jp)
 又は、NPO法人アジア起業家村推進機構
(TEL:044-542-5811 MAIL: info@asia.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
◆ 関連図書のご案内 ◆

月刊誌「現代化学」3月号(2月18日発売,定価800円)では、「明日を拓く光
触媒」として光触媒に関する特集を組んでいます。
 ・光触媒の広がり 藤嶋 昭
 ・光触媒研究の歴史と基礎的考え方 橋本和仁
 ・光触媒を利用した環境浄化 砂田香矢乃・橋本和仁
など、KAST関係者の記事も掲載されています。

★彡 詳細はこちら
 http://www.tkd-pbl.com

全国の有力書店、大学生協でお求めになれますが、お近くに書店がない場合は
以下にお問い合わせください。
★彡 お問い合わせはこちら
 (株)東京化学同人営業部(TEL:03-3946-5311 MAIL: info@tkd-pbl.com)

======================================================================
 このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しており
ます。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・
保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの購読登録をして
  下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
 magazine@newkast.or.jpまで

======================================================================
 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2005-2006
 掲載記事の無断転載を禁じます。
   〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
   発行:企画調整部 企画戦略グループ
======================================================================

<← 閉じる →>