<← 閉じる →>

 /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
 \ KASTメールマガジン  第17号(2006.8)    /
 /         (財)神奈川科学技術アカデミー \
 \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/


残暑お見舞い申し上げます。
暦の上ではもう秋ですが、熱帯夜が続いておりますので夏バテをされないよう
お気をつけ下さい。
8月のKASTメールマガジンをお届けします。

       ◆◆ 第 17 号 内 容 ◆◆

 ■INDEX
  ┣・1 -イベントのご案内
   ┣・KAST科学技術セミナーを10月3日に開催
   ┗・かながわ科学技術フォーラムを9月6日に開催
  ┣・2 -計測機器のご紹介 −電磁環境試験
  ┣・3 -KAST研究成果のご紹介 −光科学重点研究室 益田グループ
  ┗・4 -その他
   ┣・今月のKAST情報
   ┣・KAST教育講座のご案内
   ┣・KAST技術移転案件紹介リーフレットのご案内
   ┗・イベントの開催報告

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【1】イベントのご案内
----------------------------------------------------------------------
  ■ KAST科学技術セミナーを10月3日に開催! ■
 〜「ワタシのフクシ、みんなのフクシ」
           カラダを動かし、脳を鍛え、五感を研ぎすます〜
----------------------------------------------------------------------
 今回のKAST科学技術セミナーでは、科学の知見や工学の技術が、福祉にどの
ようにはたらきかけようとしているのか、何ができて、何ができないのか、
また、そもそも「福祉」とは何なのか、3名の講師のお話を通じて考えていき
ます。多数の方のご来場をお待ちしています。
<講演内容>
・伊福部 達(東京大学 先端科学技術研究センター 教授・工学博士)
 「先端科学がひらく福祉ビジネス−超感覚を活かす−」
・川崎 和男(大阪大学大学院 教授・医学博士/デザインディレクター)
 「福祉をデザインする−からだで感じることの大切さ」
・川島 隆太(東北大学 加齢医学研究所 教授・医学博士)
 「脳を鍛え元気に暮らす:朽ちない頭脳」

 日時:平成18年10月3日(火)13:00〜17:30(開場12:00)
 会場:KSPホール(かながわサイエンスパーク西棟3F)
 参加費:1,000円(税込)
 定員:350名(事前登録制・先着順)

★彡 詳細・お申し込みはこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_seminar.html

★彡 お問い合わせはこちら
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
  ■ 「かながわ科学技術フォーラム」を9月6日に開催! ■
 〜科学技術が築く豊かな社会を目指して〜(主催:神奈川県、共催:KAST)
----------------------------------------------------------------------
 神奈川県では、科学技術が築く豊かな社会を目指して、科学技術に係る産学
公の関係者を中心とする県民の方々を交え、科学技術振興に向けた県の取組に
関する意見交換を行うため、「かながわ科学技術フォーラム」を開催します。
松沢成文神奈川県知事の挨拶、内閣府総合科学技術会議議員 阿部博之氏に
よる基調講演の他、飯田嘉宏横浜国立大学学長や藤嶋昭KAST理事長などによる
パネルディスカッションを行います。
神奈川県試験研究機関やKASTの成果・資料展示も併せて行いますので、是非、
ご参加ください。

 日時:平成18年9月6日(水)13:00〜16:45
 会場:神奈川県立地球市民かながわプラザ(JR根岸線本郷台駅下車)
 参加費:無料
 申込締切:平成18年8月31日
 
★彡 詳細はこちら
 http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/seityo/kagaku/forum.html

★彡 お問い合せ・お申し込みはこちら
 神奈川県企画部政策課科学技術班
(TEL:045-210-3071 FAX:045-210-8819 MAIL: kagaku.0102@pref.kanagawa.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【2】計測機器のご紹介
----------------------------------------------------------------------
      ■ 電磁環境試験−静電気(ESD)試験 ■
----------------------------------------------------------------------
 「パチッ!」冬になると現れる、嫌われ者の静電気。この痛みとショックは
静電気が放電したときのものです。
冬に限らず、物と物とを接触させるだけで、そこにはごく小さな電気が発生
します。
衣類やプラスチック製品などの電気が流れにくいものは、こすり合わせ、引き
はがすことで静電気が発生し、電気がたまった状態(帯電)になります。
湿度が高ければ空気中の水分がアースの役割をして電気を逃がすのでほとんど
帯電は起こりませんが、湿度が低いと帯電し放電が起こりやすくなります。

この静電気放電(ESD=Electrostatic Discharges)による電気的な変化は、
電磁ノイズとなり、電気・電子機器の回路に入り込み、誤動作や電子デバイス
の損傷を引き起こすことがあります。静電気が原因となるトラブルは、半導体、
コンピュータなどエレクトロニクス産業をはじめ、様々な分野で問題となって
います。
このため、静電気対策や、電気・電子機器が静電気放電を受けたときの耐性を
評価することが重要になっています。

当センターでは「静電気許容度試験器」の開放利用を行っております。
 ○対応規格:IEC61000-4-2
 ○出力電圧:0.2kV〜30kV

★彡 お問い合わせはこちら  高度計測センター(TEL:044-819-2105)
 機器分析グループ 近藤(kondo@newkast.or.jp)
 試験解析グループ 沼田(numata@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【3】KAST研究成果のご紹介
----------------------------------------------------------------------
    ■ パターンドメディア方式ハードディスクの開発 ■
      〜KAST光科学重点研究室 益田グループの成果〜
----------------------------------------------------------------------
 KAST光科学重点研究室・光機能材料グループ・益田グループでは、山形富士
通(株)、富士通研究所と共同で1平方インチ当たり1テラビット(10の12乗
ビットで1ギガビットの1000倍)の超高記録密度を実現するパターンドメディア
方式ハードディスクの研究開発を進めています。
「パターンドメディア」とは、パターニング手法で形成した微小な磁性ドット
の1つ1つを1ビットとして記録する方式です。
KASTでは、ナノインプリント技術を使ってアルミニウムにパターニングを行い、
それを陽極酸化によりナノホール(微細孔)を作成し、その中に磁性体を入れ
て、磁性ドットを作成しました。
既に45ナノメートル(ナノは10の-9乗メートルで、0.000001ミリメートル)間隔
のナノホールを1列に配列させることに世界で初めて成功しています。
現在、ナノホールの更なる微細化とナノホールの間隔をもっと狭くすることで
1テラビットの記録密度が達成できるよう、25ナノメートル間隔のナノホール
形成を目指し、近い将来の実現に向けて開発を進めています。

[期待される応用分野]
・ハードディスク

この研究成果は、7月20日の電波新聞で紹介されました。

8月16日の電波新聞でも益田グループの「ナノホールアレー」の研究が紹介され、
現在、注目が集まっています。
今後の研究成果にもご期待ください。

★彡 本研究の概要はこちら
 http://www.newkast.or.jp/pdf/20060816_process.pdf

★彡 益田グループの研究概要はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/kenkyusitu/k_project/masuda_group.html

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【4】その他
----------------------------------------------------------------------
           ■ 今月のKAST情報 ■
----------------------------------------------------------------------
◆KAST理事長の藤嶋が「政府インターネットテレビ」に出演!
 内閣府がインターネットで放映している「政府インターネットテレビ」に
理事長の藤嶋が出演します。
この番組は、タレントのガダルカナル・タカさんが各分野に精通した専門家を
迎えて、政府の「構造改革」を対談形式でわかりやすく解説する番組です。
今回は「科学技術創造立国」をテーマに、文部科学省が策定した「第3期科学技
術基本計画」を中心に、科学技術政策について解説しています。
以下のHPサイトで8/24(木)より公開の予定ですので、インターネット環境を
お持ちの方は是非番組をご覧ください。

★彡 政府インターネットテレビのHPはこちら
 http://nettv.gov-online.go.jp/
(同サイト7chの「ガダルカナル・タカの我が家で学ぶ構造改革〜科学技術創造
立国」をご覧ください。)

−−---…
◆読売新聞「土曜カフェ」のご案内
 読売新聞神奈川版のコラム「土曜カフェ」に、4月から隔月で理事長の藤嶋が
執筆しています。8月26日(土)に第3回目の執筆が掲載される予定です。
今回も楽しい話題を掲載していますので、ご覧ください。お楽しみに!

−−---…
◆「くらべるシリーズ2」好評発売中!
 前号でご紹介した「くらべるシリーズ2」(KAST編集)を刊行しました。
全国の書店でご購入いただけますが、KAST特別斡旋価格(20%引き 12月末迄)
もございますのでKASTまでお問い合せください。

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kankoubutsu/book_041110.html

★彡 お問い合わせはこちら
 企画戦略グループ(TEL:044-819-2036 MAIL: sc@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
          ■ KAST教育講座のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------
 今回は今秋から来春に実施するコースをご紹介します。
ナノフォトニクスやバイオメディカルなど様々な分野のラインアップをご用意
しています!

-・-・-・-…
【色素増感型太陽電池の最新技術と実用化コース】
              10/16〜10/17の2日間(1日単位の受講可)
★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_III_03.html

-・-・-・-…
【表面・微量分析の基礎−実機測定と解析データの読み方コース】
 〜新規材料開発に向けた効果的な分析法の選び方〜
            10/31〜11/2の3日間(11/1のみ1日単位受講可)
★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_III_04.html

-・-・-・-…
【基礎から学ぶナノフォトニクス初級コース】
 〜光の基本性質から近接場光の原理と応用例まで〜
          11/7〜12/5のうち計4日間(12/5のみ1日単位受講可)
 カリキュラム編成者:大津元一
     (東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻 教授 工学博士
                ナノフォトニクス工学推進機構理事長)
★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_III_05.html

-・-・-・-…
【バイオメディカルエンジニアリングコース】
  〜工学技術による新しい医療の創出〜
            11/20〜12/7のうち計5日間(1日単位の受講可)
 カリキュラム編成者:横山昌幸
    (KAST高分子ナノメディカルプロジェクト リーダー 工学博士)
★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_III_06.html

-・-・-・-…
【マイクロ化学チップ?基礎の基礎コース】
 〜設計から製造まで、微小空間を利用した分離・検出・合成ツールの
  基本技術を知る〜
      11/27〜12/4のうち計5日間(実習日を除き1日単位の受講可)
 カリキュラム編成者:北森武彦(東京大学大学院工学系研究科 教授
   KAST光科学重点研究室・マイクロ化学グループリーダー 工学博士)
★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_III_07.html

-・-・-・-…
【燃料電池の基礎から応用まで<最新版>コース】
 〜燃料電池の基礎から将来予測まで〜
               12/11〜15の計4日間(1日単位の受講可)
 カリキュラム編成者:山崎陽太郎
      (東京工業大学大学院総合理工学研究科 教授 工学博士)
★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_III_08.html

-・-・-・-…
【再生医療の必須基礎と最前線に触れるコース】
 〜再生医療の現状と将来の可能性を理解するために必要となる基礎および
  関連事項と技術を学ぶ〜
          H19.1/19〜1/26のうち計5日間(1日単位の受講可)
 カリキュラム編成者:田畑泰彦
     (京都大学再生医科学研究所 教授 工学・医学・薬学博士)
★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_IV_02.html

−−---……---−−
※KAST法人賛助会員の方は、受講料が2割引になります。
 神奈川県関係割引もあります。

★彡 お問い合せはこちら
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
     ■ KAST技術移転案件紹介リーフレットのご案内(2) ■
----------------------------------------------------------------------
 KASTでは、KASTの研究プロジェクトで生まれた特許出願等をリーフレットに
して、広く公開し、技術移転を希望する企業などを募集しています。
リーフレットは無料でKAST情報プラザで配布しています。
第2回目の今回も、リーフレットの中から近接場光学技術をご紹介します。

技術区分:近接場光学技術
移転技術:「エバネッセント光を検出する光ファイバープローブ及び
その製造方法」
技術の概要:
 物体表面の光の波長より小さい領域に局在するエバネッセント光を検出して
物体の形状を測定するフォトン走査型顕微鏡では、全反射条件下で試料の裏面
から光を照射して試料の表面形状に応じたエバネッセント場を発生させます。
エバネッセント光の出力は、極めて小さいので、検出効率を高める必要があり
ます。
 本発明では、試料と衝突することが無く、検出効率が高い光ファイバープ
ローブが容易に製造できるようになります。

★彡 リーフレットの配付及び技術に関するお問い合わせはこちら
 知財戦略室(TEL:044-819-2035 MAIL: str@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
           ■ イベントの開催報告 ■
----------------------------------------------------------------------
◆「第1回“環境調和型機能性表面”フォーラム」の開催報告

 8/3(木)にKSPホールで開催した「第1回“環境調和型機能性表面”フォー
ラム」では、環境負荷が小さく機能・コスト両面で新たな付加価値を有する
「環境調和型機能性表面」の製造技術の開発を目的として、今年度よりスター
トした“環境調和型機能性表面プロジェクト”について、広く企業や研究機関
等に情報発信をし、さらに、本プロジェクトで運営する「環境調和型機能性表
面研究会」への参画を呼びかけました。
 当日は163名の参加者があり、質疑応答なども活発に行われて、この分野へ
のニーズや関心の高さが伺われました。
 フォーラム終了後も参加者からの研究会への参加の申込みが続々と届いてい
ます。

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/pdf/H18_kankyou_forum.pdf

★彡 環境調和型機能性表面プロジェクトの詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/iv_sangakukou.html

★彡 お問い合せはこちら
 産学協働グループ(TEL:044-819-2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)

−−---…
◆「平成18年度KASTフォーラム1」の開催報告

 8/7(月)13:30〜16:40、KSPホールで「成功する中小・ベンチャー企業
〜その具体的戦略と客観的評価」と題して、今年度第1回目のフォーラムを
開催しました。特徴あるベンチャー企業の成功例やベンチャーの目利きによ
る成長戦略に関する講演に、「今後の経営の参考になった」「良い情報が豊
富であった」といった感想が寄せられました。
近日中に「フォーラム2」のご案内をいたしますので、奮ってのご参加をお待
ちしております。

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/pdf/H18_KAST_Forum1.pdf

★彡 お問い合せはこちら
 企画戦略グループ(TEL:044-819-2036 MAIL: sc@newkast.or.jp)

======================================================================
 このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しており
ます。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・
保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの購読登録をして
  下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
 magazine@newkast.or.jpまで

======================================================================
 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2006
 掲載記事の無断転載を禁じます。
   〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
   発行:企画調整部 企画調整課 企画戦略グループ
======================================================================

<← 閉じる →>