<← 閉じる →>

 /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
 \ KASTメールマガジン  第18号(2006.9)    /
 /         (財)神奈川科学技術アカデミー \
 \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/


秋らしい気配が感じられるようになりました。食べ物のおいしい季節ですね。
勉強にもスポーツにも良い季節の始まりです。有意義に過ごしましょう!
9月のKASTメールマガジンをお届けします。

       ◆◆ 第 18 号 内 容 ◆◆

 ■INDEX
  ┣・1 -イベントのご案内
   ┣・KAST科学技術セミナー「光エレクトロニクスとMEMS技術の融合」
   ┃ を開催(11/10)
   ┣・KAST科学技術セミナー「ワタシのフクシ、みんなのフクシ。」
   ┃ 開催迫る(10/3)
   ┣・国際光触媒展2006(10/2〜4)に出展
   ┗・産業交流展2006(10/19,20)に出展
  ┣・2 -KAST研究成果紹介 −藤岡「フレキシブルデバイス」プロジェクト
  ┗・3 -その他
   ┣・今月のKAST情報
   ┣・KAST教育講座のご案内
   ┣・イベントの開催報告
   ┗・関係機関のイベント等のご案内

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【1】イベントのご案内
----------------------------------------------------------------------
■ KAST科学技術セミナー「光エレクトロニクスとMEMS技術の融合」を開催 ■
           〜11/10・光が放つ、光が変える〜
----------------------------------------------------------------------
 高性能の光センサや計測機器から光通信用デバイス、医療応用に至るまでの
広範囲の応用が期待されている「光MEMS」の研究の現状と将来について第一線
の研究者が最新の情報を提供します。
 多数の方のご来場をお待ちしています。

<プログラム>
・光MEMS技術の概要−基礎原理から将来動向まで
・光MEMSの顕微鏡への応用
・光MEMSの医療工学分野への応用

 日時:11月10日(金)13:30〜16:55
 会場:KSPホール(川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク内)
 参加費:無料

★彡 詳細・お申し込みはこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_seminar_MEMS.html

★彡 お問い合わせはこちら
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
■KAST科学技術セミナー「ワタシのフクシ、みんなのフクシ。」開催迫る!■
     〜10/3・カラダを動かし、脳を鍛え、五感を研ぎすます。〜
----------------------------------------------------------------------
 科学の知見や工学の技術が、福祉にどのようにはたらきかけようとしている
のか、何ができて、何ができないのか、また、そもそも「福祉」とは何なの
か、3名の講師のお話を通じて考えていきます。
 開催が迫っていますので、お早めにお申し込みください。

<講演内容>
・伊福部 達(東京大学 先端科学技術研究センター 教授・工学博士)
  「先端科学がひらく福祉ビジネス−超感覚を活かす−」
・川崎 和男(大阪大学大学院 教授・医学博士/デザインディレクター)
  「福祉をデザインする−からだで感じることの大切さ」
・川島 隆太(東北大学 加齢医学研究所 教授・医学博士)
  「脳を鍛え元気に暮らす:朽ちない頭脳」

 日時:10月3日(火)13:00〜17:30(開場・受付 12:00開始)
 会場:KSPホール(川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク内)
 参加費:1,000円(税込)

★彡 詳細・お申し込みはこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_seminar.html

★彡 お問い合わせはこちら
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
■「国際光触媒展2006」でKASTの光触媒技術への取り組みを紹介します!■
         〜10/2〜4 東京ビッグサイトにて〜
----------------------------------------------------------------------
 光触媒工業会が主催する「光触媒」に関する見本市で、最新の光触媒技術を
紹介します。KASTも光触媒の最新の研究成果や光触媒普及活動などの取り組み
をご紹介する予定ですので、光触媒に関心をお持ちの方は是非ご来場ください。
 なお、本展示会への入場は有料(2,000円)ですが、事前登録者(HPより申
込可)は無料になります。

 日時:10月2日(月)〜4日(水)10:00〜17:00(4日は16:00まで)
 会場:東京ビッグサイト 西4ホール及び会議棟
 入場料:2,000円(税込) ※招待券持参者・事前登録者は無料
 主催:光触媒工業会、東京ビッグサイト 協賛:KAST他

★彡 詳細・事前登録はこちら (国際光触媒展2006HP)
 http://www.gpj-expo.jp
 (株)東京ビッグサイト 霞が関オフィス 国際光触媒展事務局
(TEL:03-3503-7641 FAX:03-3503-7620 MAIL: info@gpj-expo.jp)

★彡 KASTの出展に関するお問い合せはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
 ■「産業交流展2006」で神奈川県内の優れた技術を紹介します! ■
       〜10/19,20 東京ビッグサイトにて〜
----------------------------------------------------------------------
 首都圏に事業所を有する、積極性あふれる個性豊かな中小企業等の優れた技
術や製品を一堂に展示し、販路開拓による受発注の拡大、企業間連携の実現、
情報収集・交換などのビジネスチャンスを提供する見本市です。
 KASTのブースでは、KASTや地域企業・大学等の持つ技術シーズなどを中心に
KASTの産学公連携促進活動をご紹介します。

 日時:10月19日(木),20日(金)10:00〜17:00(20日は16:00まで)
 会場:東京ビッグサイト 西1・2ホール及びアトリウム
 入場料:無料
 主催:産業交流展2006実行委員会

−KASTの展示予定技術−
「ゴムの滑りを良くする技術」
「人工ゼオライトの気体吸着機能を最大限発揮するための接着剤」
「ABS以外の樹脂にも適用可能な樹脂めっき技術」
「有害ガスを発生しない耐火液」など
これらは、KAST技術移転仲介事業(※)の取扱案件です。

★彡 詳細はこちら (産業交流展2006HP)
 http://www.sangyo-koryu2006.jp/
  産業交流展2006 運営事務局
(TEL:03-6812-8690 FAX:03-6812-8649 MAIL: info@sangyo-koryu2006.jp)

-------------------------------------
※ 「KAST技術移転仲介事業」のご紹介

 KASTでは、神奈川県内の中小企業の優れた技術を他社へ移転するお手伝いを
しています。
 上記「産業交流展」などの各種展示会やダイレクトメール等による宣伝活動
のほか、問合せやサンプル依頼への対応、公的機関として公平な交渉のための
商談への立会いや特許の実施許諾契約に関するアドバイスなど、きめ細かな
仲介を行なっています。

 他社に使ってもらいたい技術も随時募集していますので、お気軽にご相談
ください。(ただし、ご希望に添えない場合もございます。)

★彡 KASTの技術移転仲介事業の紹介と取扱案件はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/iv_iten_01.html
 http://www.newkast.or.jp/innovation/iv_iten_ichiran.html

★彡 お問い合わせはこちら
 産学協働グループ(TEL:044-819-2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【2】KAST研究成果のご紹介
----------------------------------------------------------------------
■ 安価で高品質な発光ダイオード(LED)を目指した製造技術の開発 ■
       〜藤岡プロジェクト/東大の共同研究成果〜
----------------------------------------------------------------------
 KAST藤岡「フレキシブルデバイス」プロジェクトでは、東京大学と共同で
青色発光ダイオード(青色LED)や青紫色半導体レーザー(青紫色LD)の発光
層に用いられている窒化ガリウム(GaN)系半導体材料の結晶成長方法の研究
開発を進めています。
 従来、青色LEDの基板にはサファイアが用いられていますが、サファイア基
板とその基板上に成長させる発光材料の窒化ガリウム(GaN)は格子不整(原子
の並ぶ周期の違い)が大きく、高品質な窒化ガリウムを成長させることが困難
でした。
 KASTでは、この問題を解消するため、サファイア基板よりも格子整合性の高
い酸化亜鉛(ZnO)を基板に用いて、パルスレーザー堆積法(PLD法)により
従来よりも高品質な窒化ガリウムの結晶成長に成功しました。
 今回の開発により、GaNを用いて青色以外の光を出す高効率LEDが実現す
ると期待されます。
 また、価格的にも酸化亜鉛基板はサファイア基板よりも安価なため、製造
コストも下げられます。現在、企業と共同で実用化に向けた検討を始めてい
ます。

[期待される応用分野]
・発光ダイオード、半導体レーザー、無線通信用フィルター素子

この研究成果は、7月20日の日刊工業新聞で紹介されました。

★彡 本研究の概要はこちら
 http://www.newkast.or.jp/pdf/Fujioka_project_mm200609.pdf
   藤岡「フレキシブルデバイス」プロジェクトのHPはこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/project/fujioka_project.html

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)

────────────────────
■最近のKAST研究成果の新聞記事のご紹介
 横山「高分子ナノメディカル」プロジェクトの成果が、以下の新聞で紹介
されました。今後の研究成果にご期待ください。

・9月6日 日経産業新聞
     「外科手術用の止血剤−KASTなど2年後メドに臨床試験」
・8月22日 日経産業新聞
     「白血病薬 体内に長くー高分子でカプセル」

★彡 横山「高分子ナノメディカル」プロジェクトのHPはこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/project/yokoyama_project.html

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【3】その他
----------------------------------------------------------------------
           ■ 今月のKAST情報 ■
----------------------------------------------------------------------
◆読売新聞「土曜カフェ」(8/26)に掲載
 神奈川版のコラム「土曜カフェ」に理事長の藤嶋の執筆が掲載されました。

・8月26日(読売新聞・神奈川版)「『くらべる』おもしろさ」
 日常の生活のなかのいろいろな物や現象を比べてまとめた「くらべる」シリ
ーズを紹介し、本書を通じて青少年にも理科のおもしろさを体験してほしいと
の願いを語っています。

 このコラムでご紹介した「くらべるシリーズ2」は、全国の書店でご購入い
ただけます。KAST特別斡旋価格(20%引き 12月末迄)もございますのでお問
い合せください。

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kankoubutsu/book_041110.html

★彡 お問い合わせはこちら
 企画戦略グループ(TEL:044-819-2036 MAIL: sc@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
          ■ KAST教育講座のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------
 今秋から来年1月に実施予定のコースをご紹介します。新規募集のコースも
ご紹介しておりますので、是非、ご検討ください。

◆--------------------------------------------------------------------
◇ 早稲田大学理工学術院連携講座 RT(Robot Technology)入門コース
◆                〜RTの基礎と制御プログラミング実習

 日程:11月7日(火)〜11月15日(木)計7日間
    (RTの基礎編:11/7〜11/13 計5日間)
 カリキュラム編成者:早稲田大学理工学術院
        教授 工学博士 藤江 正克/教授 工学博士 高西 淳夫

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_III_10.html

◆--------------------------------------------------------------------
◇ R&Dの新・戦略的組織経営・人事管理コース
◆  〜人は城、人は石垣、人は堀−理論とディスカッションを通じて学ぶ、
    組織・人的資源マネジメント

 日程:11月28日(火)〜12月6日(水) 計4日間
                                 
★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_III_02.html

◆--------------------------------------------------------------------
◇ 化粧品のテクノロジーコース
◆                 〜話題の化粧の技術解説と将来展望

 日程:12月13日(水)〜12月15日(金)3日間(実習を除き1日単位受講可)
カリキュラム編成者:東京理科大学 教授
  /総合研究機構先端材料研究センター長 工学博士 阿部 正彦

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_III_09.html

◆--------------------------------------------------------------------
◇ マイクロソルダリング実装技術−基礎から最新技術まで−コース
◆      〜信頼性・安全性と環境負荷低減を実現する接合技術の基本

 日程:H19年1月16日(火)〜1月19日(金) 計4日間(1日単位の受講可)

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_IV_03.html

◆--------------------------------------------------------------------
◇ 教育講座 再生医療の必須基礎と最前線に触れるコース
◆   〜再生医療の現状と将来の可能性を理解するために必要となる基礎
     および関連事項と技術を学ぶ

 日程:H19年1月19日(金)〜1月26日(金)計5日間(1日単位の受講可)
 カリキュラム編成者:
    京都大学再生医科学研究所 教授 工学・医学・薬学博士 田畑 泰彦

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_IV_02.html

−−---……---−−
※KAST法人賛助会員の方は、教育講座の受講料が2割引になります。
 神奈川県関係割引もあります。

★彡 お問い合せはこちら
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
           ■ イベントの開催報告 ■
----------------------------------------------------------------------
◆「KAST青少年科学技術フェスティバル2006」の開催報告
 9/3(日)にKSPホールで「青少年科学技術フェスティバル2006〜ロボットの
可能性を探る」を開催しました。
 筋肉で全身を駆動する人間型ロボット「ヒューマノイドロボット小太郎」を
開発した東京大学の水内郁夫先生の講演の後、ロボットキットを活用した小ス
ケールの実験を体験しました。
当日は小中学生を中心に181名の参加者があり、「人間に近い形のロボットに
興味をひかれた」「自分の手で作ったロボットカーが動く喜びを感じた」など
の感想が寄せられました。
子供たちの科学技術への理解を深めるために、今後もいろいろなイベントを企
画しますので、ご期待ください。

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/pdf/H18_KAST_S_festival2006.pdf

★彡 お問い合せはこちら
 理科離れ対策グループ(TEL:044-819-2032 MAIL: se@newkast.or.jp)

─────────────────────────────────――
         ■ 関連機関のイベント等のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------
■ 平成18年度技術経営(MOT)セミナー
          〜技術経営の実践が図れる技術者・経営者を目指して
       (申込締切:全9回コース 9月29日、公開講座 10月17日)
 日時:・全9回コース:10月11日(水)〜12月19日(火)までの全9回
    ・公開講座:10月19日(木)10:00〜11:30 
 会場:神奈川県産業技術センター(海老名市下今泉705-1)
☆-‥詳細・問い合わせ‥神奈川県産業技術センター 技術支援推進部
  http://www.kanagawa-iri.go.jp/info/H18/1810mot18/1810mot18.html
 TEL:046-236-1500 FAX:046-236-1526 MAIL: mot18@kanagawa-iri.go.jp
───────────────
■ SIC起業家育成大学校(第4期生)開校    (申込締切:10月10日)
 少人数制・実践型のカリキュラムで起業の本質を習得します。
 日程:10月21日(土)〜1月27日(土)間の全8日間
 会場:SICさがみはら産業創造センター(相模原市橋本5-4-21)
 受講料:21,000円(税込)
☆-‥詳細・問合せ‥ SICさがみはら産業創造センター企画事業部
  http://www.sssc.co.jp/jyunbi/kigyoukajuku.html
  TEL:042-770-9119 FAX:042-770-9077 MAIL: sic-door@sssc.co.jp
───────────────
■ 知事と語ろう!神奈川ふれあいミーティング(川崎会場)
 日時:11月7日(火)18:30〜20:30
 会場:川崎市高津市民館大ホール(川崎市高津区溝口、ノクティ2-12階)
 テーマ:未来をひらく川崎のものづくりと地域経済の活性化
☆-‥詳細・問合せ‥ 神奈川県川崎県民センター
  http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kawasakiac/freaiboshu18.html
  TEL:044-549-7000 FAX:044-549-7222
※本ふれあいミーティングは神奈川県内各所で開催します。
その他の会場・日程については以下のURLをご参照ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kohokenmin/shumoni/shukai/meeting/h18boshu.html
───────────────
■ かわさきサイエンス&テクノロジーフォーラム2006
 ナノテク、バイオ、再生医療、ロボットの分野の最前線で進む技術融合等
の現状と今後の展望をお伝えします。
 日程:11月20日(月)・21日(火)
 場所:KSPホール(かながわサイエンスパーク西棟3F)
☆-‥詳細・問合せ‥
  かわさきサイエンス&テクノロジーフォーラム2006事務局
  http://www.rilg.or.jp/kawasaki_forum/
 TEL:03-3589-6724 FAX:03-3589-1703 MAIL: kawasaki_forum@rilg.or.jp
───────────────
■「ITベンチャー企業育成・支援プログラム」支援企業募集
                      (応募締切:10月31日)
 マイクロソフト、慶應大SIVアントレプレナー・ラボラトリーと連携し、
IT中小・ベンチャー企業の支援を行います。
☆-‥詳細・問合せ‥神奈川県商工労働部産業活性課
  http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/sangyo/venture/index.html
  TEL:045-210-5562 MAIL: kasseika.344@pref.kanagawa.jp
───────────────
■「さがみはら青年アントレプレナープロデュース事業」支援対象者募集
               (応募締切:前期9月29日、後期2月2日)
 起業を目指す青年を対象にした独創的なビジネスプランに支援します。
☆-‥詳細・問合せ‥ SICさがみはら産業創造センター企画事業部
  http://www.sssc.co.jp/jyunbi/seinenentre.html
  TEL:042-770-9119 FAX:042-770-9077 MAIL: sic-door@sssc.co.jp
───────────────

======================================================================
 このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しており
ます。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・
保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの購読登録をして
  下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
 magazine@newkast.or.jpまで

======================================================================
 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2006
 掲載記事の無断転載を禁じます。
   〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
   発行:企画調整部 企画調整課 企画戦略グループ
======================================================================

<← 閉じる →>