<← 閉じる →>
 /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
 \ KASTメールマガジン  第19号(2006.10)    /
 /         (財)神奈川科学技術アカデミー \
 \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/


北から紅葉前線が降りてきましたね。良い季候が続いています。
行楽の秋・紅葉狩りに出かけて、リフレッシュしましょう。
10月のKASTメールマガジンをお届けします。

       ◆◆ 第 19 号 内 容 ◆◆

 ■INDEX
  ┣・1 -イベントのご案内
   ┣・エコサーフェス研究会(環境調和型表面研究会)の分科会を開催
   ┣・出展のご案内┳・あつぎ未来オールテクノフェスタ(11/17〜19)
           ┗・地域発先端テクノフェア(11/29〜12/1)
  ┣・2 -計測機器のご紹介−超高分解能電界放出形走査電子顕微鏡
  ┣・3 -KAST研究成果紹介 −年吉「光メカトロニクス」プロジェクト
  ┗・4 -その他
   ┣・今月のKAST情報
   ┣・KAST教育講座のご案内
   ┣・KAST技術移転案件紹介リーフレットのご案内
   ┣・イベントの開催報告
   ┗・関係機関のイベント等のご案内

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【1】イベントのご案内

----------------------------------------------------------------------
■ エコサーフェス研究会(環境調和型表面研究会)の第1回分科会を開催 ■
       〜10月から3つの分科会を続々スタート!〜
----------------------------------------------------------------------
 神奈川発の技術開発を軸に、KASTと神奈川県産業技術センターが「公共試作
開発ラボ機能」の構築を目指した「環境調和型機能性表面プロジェクト」の研
究交流として、8月に「環境調和型表面研究会(エコ・サーフェス研究会)」
を発足させました。
 多彩な企業の参画を得て、10月から3つの分科会を開始します。
研究会へのご登録と第1回分科会へのご参加をお待ちしております。
 
1.DLC応用分科会
  開催日:10月31日(火)13:30〜17:00
  会場:かながわサイエンスパーク(KSP)(川崎市高津区坂戸)
2.光触媒応用めっき分科会
  開催日:10月24日(火)13:30〜17:00
  会場:神奈川中小企業センター(横浜市中区尾上町)
3.めっき技術革新分科会
  開催日:10月26日(木)13:30〜17:00
  会場:神奈川中小企業センター
※参加費無料 
※本分科会は研究会会員(会費無料)が対象です。
 以下のHPから研究会にご登録ください。分科会のご案内をお送りします。

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kisya/press_061003.html

★彡 エコサーフェス研究会の入会はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/iv_eco.html

★彡 お問い合わせはこちら
 産学協働グループ(TEL:044-819-2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
             ■出展のご案内■
----------------------------------------------------------------------
◆”あつぎ未来”オールテクノフェスタ2006−優秀製品・先端技術展
 (11/17〜19)
 〜厚木市文化会館にて・県内大学や企業等の仲介案件などを多数紹介〜

 厚木市内外の企業や大学等の先端技術並びに優秀な作品を展示紹介し、ビジ
ネスチャンスの拡大と産学・産産交流を促進する展示会です。
 KASTで扱っている神奈川県内の大学や企業等の技術移転仲介案件を中心に、
有用な技術を多数ご紹介します。
 本フェスタ期間中は、併催事業として、「記念講演会」「米村でんじろう
サイエンスショーin Atsugi」「体験教室」(一部要予約)など一般の方も楽し
んでいただけるプログラムも予定されています。
 
 日時:11月17日(金)〜19日(日)10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
 会場:厚木市文化会館
 入場料:無料
 主催:厚木市、厚木商工会議所   後援:KAST他

★彡 詳細はこちら (”あつぎ未来”オールテクノフェスタ2006HP)
 http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/technofesta/kaisai.html

★彡 KASTの技術移転仲介事業の紹介と取扱案件はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/iv_iten_01.html
 http://www.newkast.or.jp/innovation/iv_iten_ichiran.html

★彡 KASTの出展に関するお問い合せはこちら
 産学協働グループ(TEL:044-819-2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)

----------------------------------------------------------------------
◆地域発先端テクノフェア2006(11/29〜12/1)
〜東京ビッグサイトにて・環境調和型機能性表面プロジェクトの成果を紹介〜

 地域における産学官連携及びイノベーション創出システムの構築を図り
実施している文部科学省及び経済産業省の事業を中心に、各地域の取り組みに
よって得られた成果を一堂に集めて紹介します。
 KASTのブースでは、都市エリア産学官連携促進事業(神奈川東部臨海エリア)
と県プロジェクトのマッチングで今年度にスタートした「環境調和型機能性
表面プロジェクト」の研究成果等を紹介します。

 日時:11月29日(水)〜12月1日(金)10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
 会場:東京ビッグサイト 東3ホール
 入場料:無料
 主催:文部科学省・経済産業省

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/pdf/chiiki_2006.pdf
  「地域発先端テクノフェア2006」公式HP
 http://www.cluster.gr.jp/techno-fair/index.html

★彡 環境調和型機能性表面プロジェクトの紹介はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/iv_sangakukou.html

★彡 KASTの出展に関するお問い合せはこちら
 産学協働グループ(TEL:044-819-2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【2】計測機器のご紹介

 今回は11月から新規に導入される機器をご紹介します!
----------------------------------------------------------------------
 ■ 新規導入機器:超高分解能電界放出形走査電子顕微鏡(FE-SEM)■
----------------------------------------------------------------------
 走査電子顕微鏡とは、細く絞った電子ビームを試料に照射して表面形態観察
を行う装置です。
光学顕微鏡に比べて高倍率での観察が可能なうえ、焦点深度が深いので凹凸の
ある試料を観察することができます。
また、付属のEDS(エネルギー分散型X線分析装置)により元素分析が可能です。
当センターでは、主として電子・電気部品の表面状態の観察や、付着物の同定
などに利用されています。
 <応用例>
  薄膜の表面・断面観察
  破面観察
  微小領域での局所分析

このたび、走査電子顕微鏡が更新され11月から稼働する運びとなりました。
新機種では、これまで困難だった低加速電圧での高倍率観察やSTEM観察機能の
追加など性能が大幅に向上しています。

名称:日立超高分解能電界放出形走査電子顕微鏡 S-4800
 <主な仕様>
  二次電子像分解能:1.0nm(15kV),1.4nm(1kVリターディングモード)
  検出器:二次電子検出器(Upper/Lower),透過電子検出器,
      EBIC像観察ユニット,EDS
  試料交換サイズ:100mm径(最大)

★彡 お問い合わせはこちら
高度計測センター 機器分析グループ 斎藤
 (TEL:044-819-2105 MAIL: saito@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【3】KAST研究成果のご紹介
----------------------------------------------------------------------
  ■ 医療応用を目指した「超小型光ファイバ内視鏡」の開発 ■
        〜KAST年吉プロジェクトの研究紹介〜
----------------------------------------------------------------------
 年吉「光メカトロニクス」プロジェクトでは、MEMS技術を用いて光により微
小機械を制御するデバイスの研究開発を実施しています。MEMSとは、マイクロ
・エレクトロ・メカニカルシステムズのことです。半導体微細加工技術により、
シリコン基板上に機械要素部品や、アクチュエータ、電子回路を集積化した
デバイスを作製でき、様々な応用展開が可能です。
今回は、医療応用を目指した「超小型光ファイバ内視鏡」をご紹介します。

 この内視鏡はカテーテル程度の大きさで、血管中に挿入して血管内壁を診断
することを目的としたものです。先端部のミラーおよび駆動素子をMEMS技術に
より作製しています。光ファイバから入射された光はミラーを介して血管内壁
にあたり、戻ってくる光を解析することで断層画像を得ることができます。
また、受光素子を組み込み、ミラーを動かすエネルギーも入射光(別波長)か
ら得ています。ミラーを動かすことで内壁をスキャンすることができ、電気を
外部から供給せずに、光のエネルギー自体でミラーを動かしているために、感
電事故の心配もありません。
今後、更なる小型化を目指して、研究を進めていきます。

(年吉プロジェクトの研究は、KSPの広報誌・ケイエスピーニュースNo.64でも
 紹介されました。)
  http://www.ksp.or.jp/cms/pdf/20060930154627_64.pdf

★彡 本研究の概要はこちら
 http://www.newkast.or.jp/pdf/06_toshiyoshi_seika.pdf
   年吉「光メカトロニクス」プロジェクトのHPはこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/project/toshiyoshi_project.html

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【4】その他
----------------------------------------------------------------------
           ■ 今月のKAST情報 ■
----------------------------------------------------------------------
◆藤嶋理事長が「神奈川文化賞」を受賞!
 神奈川の文化の向上発展に尽力し、その功績顕著な個人又は団体に対して
贈られる「神奈川文化賞」の平成18年度(第55回)の受賞者に、光触媒の発見
を通して科学の振興に貢献した功績により、理事長の藤嶋昭が選ばれました。
贈呈式は11月3日(金)に神奈川県民ホールで行われます。

★彡 神奈川県の記者発表のHPはこちら
 http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/bunka/bunspo/top.html

-----
◆KASTの研究プロジェクトの成果等がテレビ放送で紹介!

- 10月16日 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
  ハイライト「レアメタル・ショック 新たな争奪戦へ」
 産業の発展に欠かせないレアメタル(希少金属)について、供給量の極端な
減少に直面している日本の現状・対策を紹介し、インジウムの代替品となりうる
電極材料の開発例として、KAST長谷川「ナノ光磁気デバイス」プロジェクトの
研究が紹介されました。
★彡 テレビ東京ワールドビジネスサテライトのHPはこちら
 http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/

- 11月4日(放送予定)NHK BS-hi「にっぽんのマジョリティー」
  テーマ「あなたはきれい好きですか?」
『清潔』をテーマに、日本人の意識をアンケートにより紐解きます。
番組の中で、空気浄化や抗菌・殺菌効果を持ち、快適な空間を作ることができる
光触媒について、藤嶋理事長の発見の際のエピソードも織り交ぜながら紹介され
る予定です。
BSハイビジョンをご覧いただける環境をお持ちの方、是非、ご覧ください。
※ 放送日時は変更になる場合もあります。
★彡 ニッポンのマジョリティーのHPはこちら
 http://www.nhk.or.jp/majo/

★彡 お問い合わせはこちら
 企画戦略グループ(TEL:044-819-2036 MAIL: sc@newkast.or.jp)


----------------------------------------------------------------------
     ■ KAST技術移転案件紹介リーフレットのご案内(3) ■
----------------------------------------------------------------------
 KASTの研究プロジェクトで生まれた光触媒応用技術や電子集積化学デバイス
技術などライセンス供与できる技術をリーフレットにまとめて、広く公開し、
技術移転を希望する企業などを募集しています。
今回もリーフレットの中から「近接場光学技術」に関する移転技術をご紹介し
ます。

技術区分:近接場光学技術
移転技術:
   「エバネッセント場を強くして検出感度を高めた光ファイバプローブ」
技術の概要:
 プローブ走査型近接場光学顕微鏡において、コアとクラッドからなる光ファ
イバの一端に先鋭化したコアの突出部をつくり、その突出部が光ファイバの
光軸に対して非対称な形状とすることによって、検出端部の表面に発生する
エバネッセント場を強くして、検出感度を高めた光ファイバプローブを実現し
ました。
 (特許第3268201号 「光ファイバプローブ」)

★彡 リーフレットの配付及び技術に関するお問い合わせはこちら
 知財戦略室(TEL:044-819-2035 MAIL: str@newkast.or.jp)


----------------------------------------------------------------------
          ■ KAST教育講座のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------
11月に開講するコースをご紹介します。申込締切が近づいているコースもあり
ますので、お早めにお申し込みください。

***-‥R&Dの新・戦略的組織経営・人事管理コース
 〜人は城、人は石垣、人は堀−理論とディスカッションを通じて学ぶ、
  組織・人的資源マネジメント
              (11月28日(火)〜12月6日(水) 計4日間)
 広く「組織」と「人事」の問題に焦点を合わせて、その基礎的な知識を理解・
習得します。組織と人事の問題は、経営幹部や人事部門の人間だけが直面する
問題ではありません。人の上に立ち、人を動かす立場にある組織人すべてが
直面する問題です。「組織」や「人事」にも通じた研究者・技術者としての
視点を養っていただければと考えています。                         
★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_III_02.html

***-‥バイオメディカルエンジニアリングコース
  〜工学技術による新しい医療の創出
     (11月20日(月)〜12月7日(木) 計5日間(1日単位の受講可))
 最先端医療を創り出すための工学技術、すなわち「バイオメディカルエンジ
ニアリング」に焦点を当て、最前線で活躍されている工学・薬学・医学の研究
者による講義と、医療応用には必須の安全基準と認可などの行政政策・法律の
講義を行います。東京女子医大での見学を通して医療現場の実際も体験します。
 カリキュラム編成者:
        KAST高分子ナノメディカルプロジェクトリーダー 横山昌幸
★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_III_06.html

***-‥射出成形現象工学コース
  〜射出成形現象を視る、図る、理解する
              (11月16日(木)〜12月8日(金) 計5日間)
 射出成形現象の構成因子を整理・解明し、それらを体系化・普遍化する過程
を通して、射出成形現象を工学体系の中に位置付けることを目指しています。
最先端の実験解析データと豊富な可視化ビデオは、現象を明快に解決する手助
けになるとともに、実験解析手法の進展を具体的に学ぶ絶好の機会になると確
信します。
 カリキュラム編成者:東京大学国際・産学共同研究センター教授 横井秀俊
★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_III_01.html

−−---……---−−
※KAST法人賛助会員の方は、教育講座の受講料が2割引になります。
 神奈川県関係割引もあります。

★彡 お問い合せはこちら
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)


----------------------------------------------------------------------
           ■ イベントの開催報告 ■
----------------------------------------------------------------------
※10月にKASTが開催・出展した催し物の報告です。
 ご参加・ご来場くださった皆様方に深くお礼申し上げます。

◆「KAST科学技術セミナー」の開催報告

 10/3(火)にKSPホールで「KAST科学技術セミナー:ワタシのフクシ、みんな
のフクシ。」を開催しました。
3名の講師による講演と、協賛企業等による福祉関連機器、出版物等の展示に
よる構成で、163名の参加がありました。
参加者からは、「すべての講演とも非常に現実的な面をとらえた内容で、しかも
先端的な情報が盛り込まれており満足だった」といった感想が多数寄せられました。

★彡 お問い合せはこちら
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)

-----
◆「国際光触媒展2006」の出展報告

 10/2(月)〜4(水)の3日間、東京ビッグサイト西4ホール(江東区)で
開催された「国際光触媒展2006」に出展しました。
KASTブースへの来場者は3日間でのべ631名で、特に、日中共同研究による水処理
システムの開発、JIS規格試験の認定機関への取り組み、農業現場における応用
技術等に、興味や関心をお持ちいただけたようでした。

★彡 お問い合せはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)


─────────────────────────────────――
         ■ 関連機関のイベント等のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------

<KASTの研究プロジェクトの関係イベント>

■ 第10回化学・生命科学マイクロシステム国際会議(μTAS2006)

 毎年1回世界各地で開催されているマイクロシステム分野最大の重要な国際
会議です。(言語は英語です)
 日程:平成18年11月5日(日)〜9日(木)
 場所:東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内)
 参加費:(下記URL参照)※会期直前まで割引の登録料を設定。
 主催:化学とマイクロ・ナノシステム研究会(CHEMINAS)
  Chemical and Biological Microsystems Society(CBMS)
 委員長:北森武彦(東京大学大学院教授・KASTマイクロ化学Gリーダー)
☆-‥詳細・問合せ‥‥‥ μTAS2006国際会議事務局
 http://www.conferences.jp/microtas2006
 TEL:03-3346-8007 FAX:03-3346-8002 MAIL: microtas2006@conferences.jp

───────────────
■ 第3回国際バイオプリンティング・バイオファブリケーション・シンポジウム
                        (申込締切:10月31日)
 細胞や生体関連材料を二次元・三次元で配列構築して、人工的に細胞組織や
バイオ組織を構築するための科学技術に関するシンポジウムです。
 日程: 11月21日(火)、22日(水)
 場所: かながわサイエンスパーク(KSP)
 参加費: (下記URL参照)
☆-‥詳細・問合せ‥‥‥
第3回国際バイオプリンティング・バイオファブリケーション・シンポジウム
実行委員会事務局(KAST中村バイオプリンティングプロジェクト内)
 http://www18.ocn.ne.jp/~bprint/Bsymp.html
 MAIL: bioprinting-sc@newkast.or.jp(e-mailのみ)

────-----------‥‥‥‥‥‥‥‥‥-------------────
<関連機関のイベント>

■ 第23回神奈川工業技術開発大賞記念講演会

 神奈川工業技術開発大賞表彰式(10:00〜10:35)に引き続き、(株)インクス
の山田眞次郎氏による講演会を開催します。
 日時:10月30日(月)10:45〜12:00
 場所:神奈川県庁 本庁舎3階(横浜市中区日本大通)
 テーマ:「プロセステクノロジーと知的産業革命」
☆-‥詳細・問合せ‥‥‥ 神奈川県商工労働部工業振興課工業技術班
  TEL:045-210-5646 FAX:045-210-8871
 (神奈川工業技術開発大賞のHP)
  http://www.pref.kanagawa.jp/press/0609/29064/index.html

───────────────
■ 知事と語ろう!神奈川ふれあいミーティング(川崎会場)

 川崎地域の経済活性化に向けた課題と展望について、会場の皆様と知事が直接
意見交換を行います。    
 日時:11月7日(火)18:30〜20:30
 場所:川崎市高津市民館大ホール(川崎市高津区溝口、ノクティ2-12階)
 テーマ:未来をひらく川崎のものづくりと地域経済の活性化
☆-‥詳細・問合せ‥‥‥ 神奈川県川崎県民センター
  http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kawasakiac/freaiboshu18.html
  TEL:044-549-7000 FAX:044-549-7222

※本ふれあいミーティングは県内各所で開催しています。
 その他の会場・日程については以下のURLをご参照ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kohokenmin/shumoni/shukai/meeting/h18boshu.html

───────────────
■ 国の研究開発補助金・中小企業技術革新(SBIR)制度の説明会・個別相談会
                      (申込締切:11月13日)
 中小企業の新技術革新・創出につながる補助金・助成金制度(SBIR制度)の
申請時ポイント説明及び個別相談会(無料)。
 日時:11月14日(火)13:30〜16:30
 場所:神奈川中小企業センター(横浜市中区尾上町)
☆-‥詳細・問合せ‥‥‥
 (社)日本技術士会神奈川県技術士会
  http://www.e-kcea.org/p/sbir/index.htm
  TEL:045-210-0337 FAX:045-210-0338 MAIL: kcea@k06.itscom.net
 (財)神奈川県中小企業センター 企業化支援部交流支援課
http://www.ksc.or.jp/news/naiyou.php?id=827  
  TEL:045-633-5192

───────────────
■ かわさきサイエンス&テクノロジーフォーラム2006

 ナノテク、バイオ、再生医療、ロボットの分野の最前線で進む技術融合等の
現状と今後の展望をお伝えします。
 日程:11月20日(月)・21日(火)
 場所:KSPホール(かながわサイエンスパーク西棟3F)
☆-‥詳細・問合せ‥‥‥
  かわさきサイエンス&テクノロジーフォーラム2006事務局
  http://www.rilg.or.jp/kawasaki_forum/
 TEL:03-3589-6724 FAX:03-3589-1703 MAIL: kawasaki_forum@rilg.or.jp
───────────────

======================================================================
 このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しており
ます。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・
保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの購読登録をして
  下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
 magazine@newkast.or.jpまで

======================================================================
 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2006
 掲載記事の無断転載を禁じます。
   〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
   発行:企画調整部 企画調整課 企画戦略グループ
======================================================================

<← 閉じる →>