<← 閉じる →>
 /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
 \ KASTメールマガジン  第21号 (2006.12)    /
 /         (財)神奈川科学技術アカデミー \
 \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/


今年も残すところあと数日…。皆さんにとってどんな1年でしたか?
クリスマス・お正月と楽しい行事が目白押しですが、健康管理に気をつけて、
楽しくお過ごしください。
2006年最後(12月)のKASTメールマガジンをお届けします。
(KASTは12/29〜1/3は年末年始休暇です。)

       ◆◆ 第 21 号 内 容 ◆◆

 ■INDEX
  ┣・1 -KASTのトピックス
   ┣・光触媒の普及啓発に関するトピックス
   ┃  ┣ 光触媒ミュージアムご来場者2万人を達成!(11/21)
   ┃  ┗ 光触媒に関するフォーラム&教育講座を2月に開催
   ┗・KASTの出展のご案内 −テクニカルショウヨコハマ2007
  ┃                       (H19.1/31〜2/2)
  ┣・2 -計測機器の紹介 −集束イオンビーム装置(FIB)
  ┣・3 -KAST研究成果の紹介
  ┃          −長谷川「ナノ光磁気デバイス」プロジェクト
  ┗・4 -その他
   ┣・KAST教育講座のご案内
   ┣・KAST技術移転案件紹介リーフレットのご案内
   ┗・KASTのイベント等の開催・出展報告

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【1】KASTのトピックス

 今回はKASTの光触媒技術の普及への取り組みの数々をご紹介します。
─────────────────────────────────――
      ■ 光触媒ミュージアム、ご来場者2万人を達成! ■
----------------------------------------------------------------------
 11月21日(火)に「KSPテクノプラザ光触媒ミュージアム」のご来場者が
2万人を達成しました!
2万人目のご来場者として、川崎市麻生区在住の近末義弘様をお迎えしました。
当日はくす玉を割ってお祝いした後、理事長の藤嶋より記念品を贈呈しました。
近末様より、「入館者2万人目とは大変光栄です。光というと、光合成くらい
しか知らなかったのですが、光触媒という技術は環境にもやさしいということ
を知り、とても良い勉強になりました」との感想をいただきました。
今後とも様々な展示を企画していきますので、是非一度ご見学ください。

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/event/event_061121.html


◆ 「KSPテクノプラザ 光触媒ミュージアム」のご案内-------------------◆

<光触媒とは>
 光が当たったときに、それ自体は変化せずに反応を早めたり遅くしたりする
ものを「光触媒」と呼びます。
酸化チタンという物質に光が当たると水を分解することを発見したのが始まり
で、酸化チタンに紫外線が当たると活性酸素が発生し、有機物を分解して、
汚れをきれいにしたり、ニオイを消したりといった働きがあることが確認
されました。酸化チタンの表面が水となじみやすい状態に変化して、ガラスや
鏡の曇りを防ぐこともできます。
これは、弊財団理事長の藤嶋昭等によってその原理が発見された日本発のオリ
ジナル技術で、現在、環境浄化技術としていろいろな分野で製品化が進められ
ており、国内市場規模は500〜600億円に達しています。

<光触媒ミュージアムは…>
 KASTでは、光触媒技術を解りやすく紹介する常設の展示場として、平成16年
7月に「KSPテクノプラザ 光触媒ミュージアム」をオープンしました。
産業界の方々だけでなく、小中学生から一般消費者まで幅広い皆様に光触媒の
魅力をご理解いただけるよう、パネルや実験用の機械を使って光触媒の原理や
機能をわかりやすく説明し、光触媒の原料から光触媒を使った応用製品も展示
しています。
現在、常設展示に加え、「電子顕微鏡(SEM)による光触媒の観察」をテーマに
した企画展示を1月5日まで開催しています。

 場所:かながわサイエンスパーク(KSP)西棟1階ロビー(川崎市高津区坂戸)
 開館時間:土日祝日を除く平日10:00〜17:00(12/29〜1/3は休館)
 入館料:無料
※展示内容の解説のご希望や団体様でのご見学については、事前にお問い合せ
ください。

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/iv_h_museum.html

---
★彡 光触媒ミュージアムに関するお問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)
 光触媒ミュージアム(TEL:044-814-5096)

----------------------------------------------------------------------
    ■ 光触媒に関するフォーラム&教育講座を2月に開催! ■
----------------------------------------------------------------------
◆:=: KASTフォーラム3「光触媒の最新動向'07」 :=:=:=:=:=:=:
        〜世界動向の理解から新しいR&D戦略へ〜

 「KASTフォーラム」は、科学技術に関する有用な最新情報を分かりやすく
ご提供するフォーラムです。
今年度最終回は「光触媒」をテーマに取り上げ、光触媒についての理解を
深めます。
 ※ 今回は教育講座「光触媒コーティングコース」との共同開催です。

日時:平成19年2月1日(木)9:30〜12:00
場所:KSPホール(川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク内)
定員:70名(先着順)
参加費:3,000円 (KAST個人賛助会員年会費として充当。平成19年度も
      引き続き個人賛助会員のサービスが受けられます。)

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/event/event_070201.html

★彡 お問い合わせはこちら
 企画戦略グループ(TEL:044-819-2036 MAIL: sc@newkast.or.jp)


◆:=: 教育講座「光触媒コーティングコース」 :=:=:=:=:=:=:
            〜外装建材への応用を中心として〜

 最近の光触媒の動向や特許情報に加え、外装材への応用に注目し、講座を
編成しました。本分野をリードする第一線の研究者を講師に迎えています。
光触媒の真の技術を見極め、新たなアイデアを生むなど、新製品の開拓や、
新産業の創出をめざす方々、この機会に是非ご検討ください。

日程:平成19年2月1日(木)・2日(金) 全2日間
    ※2/1 9:30〜12:00は「KASTフォーラム3」として開催
場所: かながわサイエンスパーク(KSP)
受講料:28,000円(法人賛助会員、神奈川県内企業割引あり)

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_IV_06.html

★彡 お問い合わせはこちら
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)


─────────────────────────────────――
           ■KASTの出展のご案内■
----------------------------------------------------------------------
◆ テクニカルショウヨコハマ2007(H19.1/31〜2/2)
〜パシフィコヨコハマ展示ホールで開催・KASTの取り組みをご紹介します〜

 テクニカルショウヨコハマ2007(第28回工業技術見本市)は神奈川県下最大
の工業技術・製品総合見本市です。
今回は「未来をつくるものづくり」をテーマに、270以上の機関が出展します。
KASTは、「神奈川R&Dネットワークストリート」ゾーンで研究プロジェクト
の研究成果や特許仲介案件の案内、試験分析サービス、教育講座など、神奈川
県の科学技術の創造拠点としての「産学公連携の取り組み」をご紹介します。
期間中は記念講演会や各種セミナーも併催されますので、是非お越しください。

 日時:平成19年1月31日(水)〜2月2日(金)10:00〜17:00
 会場:パシフィコヨコハマ展示ホールC・D
(KAST出展部門:産学連携部門・神奈川R&Dネットワークストリート)
 入場料:無料(登録制)
 主催:(社)神奈川県産業貿易振興協会、(社)横浜市工業会連合会、
    神奈川県、横浜市  後援:KAST他

★彡 詳細はこちら(テクニカルショウヨコハマ2007HP)
 http://www.ktpc.or.jp/tech2007/index.html

★彡 KASTの出展に関するお問い合わせ
 企画戦略グループ(TEL:044-819-2036 MAIL: sc@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【2】計測機器のご紹介

----------------------------------------------------------------------
       ■ 集束イオンビーム装置(FIB) ■
----------------------------------------------------------------------
 FIBはイオン化して加速した原子や分子を固体表面に衝突させることにより、
表面から固体材料が飛び出してくるスパッタリング現象を用いて微細加工を
行う装置です。

細く絞ったガリウムイオンビームを照射して走査することでサブミクロン
精度で自由な形状の加工ができます。原料ガスを吹き付けながらイオンビーム
を照射することで試料表面に任意の形状の膜をつけることもできます。

試料表面から発生する二次電子やイオンを使って試料の形状観察もできるので、
画像を確認しながら特定の部位を迅速に加工でき、異物付着部や内部欠陥の
断面観察など、局所観察、分析を必要とする場合に用いられます。
非常に平坦な加工面が得られ、機械研磨では加工の難しかった硬さの異なる
材料が混在した試料でも加工が可能です。

透過電子顕微鏡(TEM)、走査電子顕微鏡(SEM)観察、分析用の試料加工など、
高密度化が進む電子分野をはじめ、現在のナノテクノロジー分野において
FIB技術は必要不可欠となっています。

★彡 集束イオンビーム装置(FIB)の概要はこちら
 http://www.newkast.or.jp/koudo/iraishiken/gazoukansa/kk_syusoku.html

★彡 お問い合わせはこちら
 高度計測センター 機器分析グループ (TEL:044-819-2105)
  伊藤(MAIL:ito@newkast.or.jp)・石川(MAIL:ishikawa@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【3】KAST研究成果のご紹介

----------------------------------------------------------------------
■インジウムを使わない材料「ニオブドープ酸化チタン」薄膜の開発■
 〜KAST長谷川「ナノ光磁気デバイス」プロジェクトの研究紹介〜
----------------------------------------------------------------------
 長谷川「ナノ光磁気デバイス」プロジェクトでは、フラットパネルディス
プレーや太陽電池などに使われる透明導電体材料として、昨今価格が高騰して
いる希少金属インジウムを使わない材料「ニオブドープ酸化チタン」薄膜の
作製に成功しました。
これにより、将来的には安価で安定した材料を供給することが出来ます。
 長谷川プロジェクトでは、県内企業である旭硝子株式会社と実用化に向けた
大型の共同研究を行い、神奈川県発の技術の実現に取り組んでいます。

★彡 透明導電体に関する資料はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kisya/backnum_h17/press_050620.html
   長谷川プロジェクトのHPはこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/project/hasegawa_project.html

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【4】その他

─────────────────────────────────――
     ■ KAST技術移転案件紹介リーフレットのご案内(4) ■
----------------------------------------------------------------------
 KASTの研究プロジェクトで生まれた技術などライセンス供与できる技術を
リーフレットにして公開し、技術移転を希望する企業などを募集しています。
今回もリーフレットの中から「近接場光学技術」に関する移転技術をご紹介し
ます。

技術区分:近接場光学技術(5)
移転技術:「偏光機能を持つ光ファイバープローブ及びその製造方法」

技術の概要:
 プローブ走査型近接場光学顕微鏡において、コアの周りにクラッドを設け、
その先端を金属膜で覆い先端先鋭部を切断して開口をつくり、開口部に偏光膜
を形成することによって、先端から出射される光の偏光特性を制御でき、観察
対象の形状のみならず物性も知ることができる光ファイバープローブを実現
しました。
 (特開2000-039389「光ファイバープローブ及びその製造方法」)

★彡 リーフレットの配付及び当技術に関するお問い合わせはこちら
 知財戦略室(TEL:044-819-2035 MAIL: str@newkast.or.jp)


─────────────────────────────────――
          ■ KAST教育講座のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------
 平成19年1〜3月に実施予定のコースをご紹介します。前述でご紹介した
「光触媒コーディングコース」を含めて、是非ご受講ください。
   
◆──────────────────────────────────
◇ 1. FPD(フラットパネルディスプレイ)最新技術と材料開発コース
◆     〜液晶、PDP、有機EL、FED、デジタルペーパー

日程: 平成19年 1/22(月)〜25(木) 計4日間(1日単位の受講可)
場所: かながわサイエンスパーク(KSP)
受講料(税込):全日程一般 64,000円、1日受講料 20,000円/日

★彡 詳細はこちら 
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_IV_04.html

◆──────────────────────────────────
◇ 2. 福祉のテクノロジー ―支援工学の基礎技術―コース
◆     〜これから必要とされる福祉機器の開発と市場拡大に向けて

カリキュラム編成者:東京大学 先端科学技術研究センター 教授
                         工学博士 伊福部 達
日程: 平成19年 2/1(木),2(金),16(金),23(金) 計4日間(1日単位の受講可)
場所: かながわサイエンスパーク(KSP)
                  /東京大学先端科学技術研究センター
受講料(税込): 全日程一般 48,000円、1日受講料 15,000円/日

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_IV_05.html

◆──────────────────────────────────
◇ 3. 研究者・技術者のための戦略会計基礎コース
◆     〜研究・開発部門から経営戦略の一端を担おうとする方へ

日程: 平成19年 2/21(水),23(金),26(月),28(水) 計4日間(1日単位の受講可)
受講料(税込): 全日程一般 57,000円、1日受講料 18,000円/日
場所: かながわサイエンスパーク(KSP)

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_IV_01.html

◆──────────────────────────────────
◇ 4. 基礎から学ぶ遺伝子実験コース
◆     〜集中実習・実験により基本的なバイオテクノロジーを習得しよう

日程: 平成19年 3/5(月)〜10(土) 連続6日間
受講料(税込): 全日程一般 160,000円
場所: 東京工業大学すずかけ台キャンパス

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_IV_07.html

−−−−−−−−
※全日程受講の受講料は、KAST法人賛助会員・神奈川県内中小企業の方は2割引
になります。神奈川県内関係割引もあります。

★彡 お問い合せはこちら
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)


----------------------------------------------------------------------
           ■ イベントの開催報告 ■
----------------------------------------------------------------------
11月・12月に開催されたKAST主催のイベントや展示会出展の報告です。
ご参加・ご来場くださった皆様に心からお礼申し上げます。

--…【開催報告】…---−−
◆KASTフォーラム2「バイオエタノールを巡る、各界からの緊急報告」
                       − 12/7・KSPホールにて
 「KASTフォーラム」は、科学技術に関する有用な情報をわかりやすくご提
供し、これからの産学公連携の機会を考えていくKAST主催のイベントです。
第2回目の今回は、環境にやさしい代替燃料として期待されているバイオエタ
ノールに関する最新情報を提供し、引き続き、会場からの質問も交えたパネル
ディスカッションで議論を深めました。

多数のお申込みをいただいたため、急きょ会場を広げ、当日は203名の方に
ご参加いただきましたが、満員のため今回ご参加いただけなかった皆様には
深くお詫び申し上げます。

★彡 お問い合せはこちら
 企画戦略グループ(TEL:044-819-2036 MAIL: sc@newkast.or.jp)


--…【出展報告】…---−−

◆「地域発先端テクノフェア2006」
                 − 11/29〜12/1・東京ビッグサイトにて
 今回は中小企業総合展・全国インキュベーションフォーラムと同時開催で、
期間中、のべ4万8千名近くの方が来場されました。
KASTのブースでは、今年度から開始した都市エリア産学官連携促進事業の研究
計画および研究成果のトピックスを中心に、KASTの事業をパネル、パンフ
レット、サンプル等で紹介し、熱心なお問い合わせをいただきました。

★彡 お問い合せはこちら
 産学協働グループ(TEL:044-819-2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)

--------
◆「かわさきサイエンス&テクノロジーフォーラム2006」
                  − 11/20〜21・KSPホールにて
 川崎市主催による同フォーラムでは、ナノテク・再生医療などの先端技術に
ついて第一人者から最新の研究成果等が発表されました。各セッションには
200名程度の参加者があり、最先端技術への関心の高さが感じられました。
KASTからは、理事長の藤嶋の開会挨拶のほか、昼休みの時間に行われたビデオ
放映で光触媒ミュージアムで放映中の光触媒のしくみの紹介ビデオを放映し、
ロビーで行われたポスター展示ではKAST紹介及びナノテク・再生医療に関する
プロジェクトの研究成果を紹介して、多くの参加者にご覧いただきました。

★彡 お問い合せはこちら
 企画戦略グループ(TEL:044-819-2036 MAIL: sc@newkast.or.jp)

--------
◆「“あつぎ未来”オールテクノフェスタ2006−優秀製品・先端技術展」
                 − 11/17〜19・厚木市文化会館にて
 厚木市内の企業や大学を中心とした展示のほか、でんじろう先生のサイ
エンスショーなど青少年も楽しめるイベントがもりだくさんのイベントでした。
KAST展示ブースでは、厚木市の企業が開発したゴム表面への滑り性付与技術を
はじめとする神奈川県内の優良技術を紹介し、多くの方々にKASTの活動を知って
いただくことができました。

★彡 お問い合せはこちら
 産学協働グループ(TEL:044-819-2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)


======================================================================
 このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しており
ます。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・
保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの購読登録をして
  下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
 magazine@newkast.or.jpまで

======================================================================
 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2006
 掲載記事の無断転載を禁じます。
   〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
   発行:企画調整部 企画調整課 企画戦略グループ
======================================================================

<← 閉じる →>