<← 閉じる →>

 /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
 \ KASTメールマガジン  第22号 (2007.1)     /
 /         (財)神奈川科学技術アカデミー \
 \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/


新しい年がスタートしました。本年も健康に気をつけて頑張りましょう。
今年もKASTをよろしくお願い申し上げます。
1月のKASTメールマガジンをお届けします。


       ◆◆ 第 22 号 内 容 ◆◆

 ■INDEX
  ┣・1 -イベントのご案内
   ┣・無料特許相談会・職務発明相談会を開催(2/19)
   ┗・出展のご案内┳・第1回かわしんビジネスフェア(2/21〜22)
    ┗・テクニカルショウヨコハマ2007(1/31〜2/2)
  ┣・2 -KAST研究成果の紹介
   ┣・伊藤「再生医療バイオリアクター」プロジェクト
   ┗・最近の研究成果速報
  ┣・3 -大学の技術シーズのご案内
  ┃        −ディップコート法によるITO透明導電膜の成膜
  ┗・4 -その他
   ┣・今月のKAST情報
   ┣・KAST教育講座のご案内
   ┣・イベントへの出展報告 −青少年のためのロボットフェスタ2006
   ┗・関係機関のイベント等のご案内

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【1】イベントのご案内

─────────────────────────────────――
    ■無料特許相談会・職務発明相談会を2月19日に開催!■
----------------------------------------------------------------------
 弁理士・弁護士、特許流通アドバイザーや特許情報活用支援アドバイザーが、
無料で特許・実用新案等に関する様々なご相談に個別に応じます。
お気軽にお申し込み下さい。

<相談内容>
(1) 権利の取得・維持・係争等に関するご相談
(2) 職務発明に関するご相談
(3) 特許等の有効活用(技術開放・導入)に関するご相談
(4) 特許・意匠・商標の先行技術調査や特許情報の活用に関するご相談

 日時:2月19日(月)10:00〜16:00(相談時間:1名様につき1時間)
 場所:KAST知的所有権センター
    (かながわサイエンスパーク(KSP)西棟2F KAST情報プラザ)
 対象者:原則、神奈川県内の企業・個人の方。
相談員:弁理士・弁護士、特許流通アドバイザー、
     特許情報活用支援アドバイザー
 料金:無料(先着予約制)
 主催:KAST・広域関東圏知的財産戦略本部・神奈川県

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/event/event_070219.html

★彡 お申し込み・お問い合わせはこちら
 KAST情報プラザ(TEL:044-819-2100)


─────────────────────────────────――
           ■ KASTの出展のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------
 1〜2月に神奈川県内で開催される以下の展示会で、KASTの取り組みや最新の
成果をご紹介します。是非、お越しください。

◆◇◆ 第1回かわしんビジネスフェア『川崎発→とどろき・ゆめ空間』------
                −2/21〜22・川崎市とどろきアリーナにて

 川崎信用金庫が主催する地元に密着したフェアです。
地域経済の創業支援や産業振興支援の観点から、「川崎発→とどろき・ゆめ
空間」をテーマに、地元企業を中心に、100小間以上の出展が予定されています。
KASTは、かながわサイエンスパーク(KSP)の入居機関として、地域経済の
活性化や県民生活の向上を目指して行っている各種の事業を紹介します。
講演会や出展者によるプレゼンテーションも併催されます。
会場へはJR南武線・東急東横線 武蔵小杉駅より徒歩約15分ですが、会期中は
シャトルバスも15分間隔で運行される予定です。

 日時:2月21日(水)〜22日(木)10:00〜17:00
 会場:川崎市とどろきアリーナ(川崎市中原区等々力)
(KAST出展部門:その他の部門)
 入場料:無料
 主催:川崎信用金庫

★彡 詳細はこちら(川崎信用金庫HP)
 http://www.kawashin.co.jp/

★彡 KASTの出展に関するお問い合わせ
 企画戦略グループ(TEL:044-819-2036 MAIL: sc@newkast.or.jp)


◆◇◆ テクニカルショウヨコハマ2007『未来をつくるものづくり』------
            −1/31〜2/2・パシフィコヨコハマ展示ホールにて

 神奈川県下最大の工業技術・製品総合見本市で、「未来をつくるものづくり」
をテーマに、270以上の機関が出展します。
KASTは、「神奈川R&Dネットワークストリート」ゾーンで研究プロジェクト
の研究成果や特許仲介案件の案内、試験分析サービス、教育講座など、神奈川
県の科学技術の創造拠点としての「産学公連携の取り組み」をご紹介します。

 日時:1月31日(水)〜2月2日(金)10:00〜17:00
 会場:パシフィコヨコハマ展示ホールC・D
(KAST出展部門:産学連携部門・神奈川R&Dネットワークストリート)
 入場料:無料(登録制)
 主催:(社)神奈川県産業貿易振興協会、(社)横浜市工業会連合会、神奈川県、
    横浜市  後援:KAST他

★彡 詳細はこちら(テクニカルショウヨコハマ2007HP)
 http://www.tech-yokohama.jp/

★彡 KASTの出展に関するお問い合わせ
 企画戦略グループ(TEL:044-819-2036 MAIL: sc@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【2】KAST研究成果のご紹介

 今回は今年度で5年間の研究期間を終了する伊藤プロジェクトの研究成果を
ご紹介します。
----------------------------------------------------------------------
     ■ 再生医療のための幹細胞培養システムの開発 ■
〜KAST伊藤「再生医療バイオリアクター」プロジェクトの研究紹介〜
----------------------------------------------------------------------
 伊藤「再生医療バイオリアクター」プロジェクトでは、再生医療の実現の
ために重要となる様々な幹細胞を効率よく増幅させるようなバイオリアクター
の開発に取り組んできました。
ヒト臍帯血造血幹細胞や霊長類ES細胞の培養のために、保育細胞を化学固定化
した材料の開発に成功しました。
また、生体内投与のための新しいタンパク質医薬として、様々な結合性成長
因子をタンパク質工学により開発するとともに、高分子、金属、無機材料の
医療デバイスの表面修飾材も新たに開発しました。
 さらに、プロジェクトで得られたタンパク質固定化技術をもとに、科学技術
振興機構(JST)の「大学発ベンチャー創出推進事業」の研究助成を得て、
臨床診断用マイクロアレイ・バイオチップの製造・販売を行うベンチャー企業、
「ヒラソルバイオ(株)」を平成18年2月に創業しました。

今後、研究成果を展開して、地域社会に還元できるように研究を推進します。

★彡 伊藤プロジェクトの研究概要はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/project/ito_project.html

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)


─────────────────────────────────――
          ■ 最近のKAST研究成果速報 ■
◆--------------------------------------------------------------------
「高輝度発光ダイオード・レーザー用次世代窒化ガリウム結晶を実現」
             −藤岡「フレキシブルデバイス」プロジェクト

 東京大学とKAST藤岡「フレキシブルデバイス」プロジェクトは、三菱化学と
共同で、高輝度発光ダイオード・レーザーを実現する高品質な次世代窒化ガリ
ウム薄膜の結晶成長を原子間隔の近い酸化亜鉛基板と室温成長技術を用いる
ことで実現しました。
この内容は、東京大学生産技術研究所定例記者会見(1月9日開催)で発表し、
1月10日付の日経産業新聞・日刊工業新聞・化学工業日報などの専門紙やWebで
紹介されました。

★彡 発表内容はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kisya/press_070109.html
   藤岡「フレキシブルデバイス」プロジェクトの研究概要はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/project/fujioka_project.html

◆--------------------------------------------------------------------
「高密度ハードディスク向けアルミナナノホール列の形成に成功」
                   −光科学重点研究室益田グループ

 (株)山形富士通、(株)富士通研究所、KAST光科学重点研究室益田グループは
共同で、次世代のハードディスク記録媒体に向けた陽極酸化アルミナナノホー
ルの一次元配列で、世界で初めて25ナノメートル間隔のナノホール列の形成に
成功しました。
これにより、1平方インチあたり1テラビットの記録密度を持つ磁気記録の実現
が期待できます。
この内容は、1月11日付の日経産業新聞・日刊工業新聞・化学工業日報・電波
新聞などの専門紙やWebなどで紹介されました。

★彡 発表内容はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kisya/press_070110.html
   光科学重点研究室益田グループの研究概要はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/kenkyusitu/k_project/masuda_group.html

-----
★彡 上記研究成果に関するお問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【3】大学の技術シーズのご案内

 KASTでは、大学の研究シーズの実用化を応援しています。
今回ご紹介するのは、東京工芸大学工学部の澤田豊先生のテーマです。
─────────────────────────────────――
     ■ ディップコート法によるITO透明導電膜の成膜 ■
----------------------------------------------------------------------
 東京工芸大学の澤田先生は、高価な真空装置を使わず、基板を塗布液に浸漬
する方法により透明導電膜を成膜する研究で実績をお持ちです。

KASTでは、神奈川県RSP事業(旧神奈川高度技術支援財団がJSTから平成12〜16
年度に受託)で、膜の大面積化を応援してきました。
現在、5cm角の膜で、密度75%、体積抵抗率10の-4乗オーム・cm、透明度80%
というスペックが実現していますので、面積を大きくする研究が進めば、
簡易で低コストな透明導電膜の実現が期待できます。
酸化物形成材料を工夫してこのスペックを実現した研究成果について、今般、
特許査定がおり、いよいよ実用化のステップへ踏み出しました。

また、抵抗率は上記に劣るものの、300℃以下の低温での成膜にも成功しており、
この温度であればポリイミドへの成膜が可能です。

透明導電膜は、フラットパネルディスプレイやタッチパネルへの用途がよく知
られていますが、低価格で機能性の高いショーケースとして、赤外線・電磁波
を遮蔽するもの、保冷保温できるもの、災害・防犯対策用に割れたことを電気
的に感知できるものなども需要が見込めるかと思います。

本技術について、共同研究や特許の許諾を希望する企業を求めています。
ご興味のある方は、KASTで大学・先生へのお引き合わせ等をアレンジしますの
で、お気軽にお問合せください。

★彡 お問い合わせはこちら
 産学協働グループ(TEL:044-819-2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【4】その他
─────────────────────────────────――
          ■ 今月のKAST情報 ■
----------------------------------------------------------------------
● 第40回神奈川県青少年科学作文コンクールの入賞者が決定!

 KASTでは、神奈川県立青少年センターと神奈川県青少年科学体験活動推進
協議会の共催で実施している青少年科学作文コンクールに参画し、優れた作品
に「財団法人神奈川科学技術アカデミー賞」を贈っています。

平成18年度のコンクールでは、340点の応募作品から県知事賞など各賞が決定
しました。
「財団法人神奈川科学技術アカデミー賞」は以下の2名に決定しました。
・上原美優さん(湘南白百合学園中・1年)「幻想的な光を放つウミホタルの不
思議」・安倍川万結さん(寒川町立旭が丘中・3年)「発砲スチロールは不思議
な箱?」

上原さんの作品は、身近な自然や環境についての発見や自分らしい考えがよく
まとめられている点、安倍川さんの作品は、色々な物が少しの工夫で生活に
役立つ事が良く示されている点が評価されました。
表彰式は、1月28日(日)に神奈川県立青少年センターで行われます。

★彡 お問い合せはこちら
 理科離れ対策グループ(TEL:044-819-2032 MAIL: se@newkast.or.jp)


─────────────────────────────────――
          ■ KAST教育講座のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------
 2〜3月に実施する講座をご紹介します。新規に募集を開始した講座もご紹介
しますので、是非、ご受講ください。お申し込みをお待ちしています。

◆──────────────────────────≪新規募集講座≫
◇ 1. バイオマーカーの探索と疾病の予防・治療・診断への応用コース

日程: 3/15(木)〜16(金)計2日間(1日単位の受講可)
カリキュラム編成者:京都府立医科大学大学院生体機能制御学 教授
                         医学博士 吉川 敏一
受講料(税込):全日程 一般 38,000円、1日受講 20,000円/日
募集人員:20名
開催場所:かながわサイエンスパーク(KSP)内研修室

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_IV_08.html

◆───────────────────(残席わずか。お急ぎ下さい!)
◇ 2. 光触媒コーティングコース

日程:2/1(木)〜2(金) 計2日間 
受講料(税込):全日程 一般 28,000円

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_IV_06.html

◆────────────────────────(ただ今、募集中!)
◇ 3. 福祉のテクノロジー ―支援工学の基礎技術コース

日程:2/1(木),2(金),16(金),23(金)計4日間(1日単位の受講可)
受講料(税込):全日程 一般 48,000円、1日受講 15,000円/日            

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_IV_05.html

◆────────────────────────(ただ今、募集中!)
◇ 4. 研究者・技術者のための戦略会計基礎コース

日程:2/21(水),23(金),26(月),28(水)計4日間(1日単位の受講可)
受講料(税込):全日程 一般 57,000円、1日受講 18,000円/日

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_IV_01.html

◆────────────────────────(ただ今、募集中!)
◇ 5. 基礎から学ぶ遺伝子実験コース

日程:3/5(月)〜3/10(土)連続6日間
受講料(税込):一般 160,000円

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_IV_07.html

−−−−−−−−
※全日程受講の受講料は、KAST法人賛助会員・神奈川県内中小企業の方は2割引
になります。神奈川県内関係割引もあります。

★彡 お問い合せはこちら
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)


─────────────────────────────────――
           ■ イベントの出展報告■
----------------------------------------------------------------------
◇ 青少年のためのロボットフェスタ2006 --------------------◇
            主催:神奈川県立青少年センター 協賛:KAST他

 12/16(土)に神奈川県立青少年センターで、ロボットカーの作成及びサッカー
ロボット競技会、レゴロボットプログラミング講習会を実施しました。
当日は小学生から一般の方まで521名の参加者があり、「ロボットカーを作り、
走らせることが出来て、ますますロボットに興味を持った」「プログラミングは
意外に簡単と思った」などの感想が多数寄せられました。

★彡 お問い合せはこちら
 理科離れ対策グループ(TEL:044-819-2032 MAIL: se@newkast.or.jp)


─────────────────────────────────――
         ■ 関連機関のイベント等のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------
■ 国の研究開発補助金・中小企業技術革新(SBIR)制度の説明会・個別相談会
                       --- 申込締切:1/22(月)

 中小企業の新技術革新・創出につながる補助金・助成金制度(SBIR制度)は
年々充実し、平成18年度は前年を60億円上回る交付額が予定されています。
今回、これらの制度をうまく活用するために無料説明会・相談会を開催します。
説明会では応募のポイントだけでなく、今回は中小企業庁より講師をお招きして
制度をご紹介いただきます。
個別に行われる相談会では様々な補助金・助成金等の中から具体的に取得可能な
制度を一緒にお探しします。

日時:1月23日(火) 13:30〜16:30
場所:神奈川中小企業センター6階(横浜市中区尾上町)
参加費:無料

☆--- 詳細・申込みはこちら --
(社)日本技術士会神奈川県技術士会
 http://www.e-kcea.org/p/sbir/index.htm
 TEL:045-210-0337 FAX:045-210-0338 MAIL: kcea@k06.itscom.net
(財)神奈川県中小企業センター 企業化支援部交流支援課
http://www.ksc.or.jp/news/naiyou.php?id=854
 TEL:045-633-5192

───────────────
■ 米国(メリーランド州)バイオ、ITセミナー、商談会(神奈川県)

 神奈川県の姉妹州であるメリーランド州から、神奈川県企業の皆さんや
地元経済人との交流・商談会等を行うため、米国商務省ボルチモア輸出支援
センター部長率いる企業ミッションがやって来ます。
米国での先端産業(バイオ・IT)に関するセミナーや、メリーランド州企業と
の商談会、企業交流会を開催します。

日時:1月31日(水) 9:45〜18:30
場所:横浜シンポジア(産業貿易センター9階、横浜市中区山下町)
参加費:無料(通訳付き)

☆--- 詳細・申込みはこちら --
 神奈川県産業活性課経済交流班
 http://www.kanagawa-bioit.jp
 TEL:045-210-5565/5567(直通)

───────────────
■ SIC株式公開セミナー

 株式公開の現状や準備の進め方を、成功事例を盛り込みながら、わかり
やすく説明します。

日時:2月5日(月) 14:00〜16:30 (受付開始13:30)
場所:ソレイユさがみ セミナールーム2(橋本サティ6階、相模原市橋本)
参加費:無料
定員:30名(定員になり次第締切)

☆--- 詳細・申込みはこちら --
 (株)さがみはら産業創造センター(中村・佐藤)
  http://www.sssc.co.jp
 ※上記HPより申込書をダウンロードの上、FAXまたはメールでお申込み下さい。
  TEL:042-770-9119 FAX:042-770-9077 MAIL: sic-door@sssc.co.jp

───────────────
■『起業を勝ち取れ!』さがみはら青年アントレプレナープロデュース事業
  平成18年度後期分支援対象者募集     --- 応募締切:2/2(金)

 起業を目指す青年を対象にした独創的なビジネスプランに支援します。
支援対象者として選考後は、以下の特典が受けられます。
・特典1:起業奨励金(最高100万円)
起業する上で最も成長性が高いと評価される優秀なプランに対して
  最高100万円の奨励金が交付されます。
・特典2:SIC起業家支援パック(最高50万円)
SIC起業家支援パックとして、SICインキュベーションマネージャーと、
  各種専門スタッフによる起業に向けた支援を受けることができます。

☆--- 詳細・応募はこちら --
SICさがみはら産業創造センター企画事業部(飯山・上野)
  http://www.sssc.co.jp/
  TEL:042-770-9119 FAX:042-770-9077 MAIL: sic-door@sssc.co.jp

───────────────
■ 中小企業 集中相談会

 新規創業・新分野進出などで、技術開発に行き詰まっている、他企業や大学
と連携したい、資金が足りない、特許はどうする等々について、中小企業診断
士、技術士など専門家によるセミナーや個別集中相談会を開催します。

日時:2月15日(木) 11:00〜16:30
場所:神奈川中小企業センター(横浜市中区尾上町)
参加費:無料

☆--- 詳細・申込みはこちら --
(財)神奈川県中小企業センター 企業化支援部交流支援課
http://www.ksc.or.jp/news/index.php?id=863
 TEL:045-633-5192 FAX:045-633-5194

======================================================================
 このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しており
ます。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・
保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの購読登録をして
  下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
 magazine@newkast.or.jpまで

======================================================================
 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2007
 掲載記事の無断転載を禁じます。
   〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
   発行:企画調整部 企画調整課 企画戦略グループ
======================================================================

<← 閉じる →>