<← 閉じる →>

 /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
 \ KASTメールマガジン  第23号 (2007.2)     /
 /         (財)神奈川科学技術アカデミー \
 \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

暦の上では「春」が到来し、暦通りの穏やかな気候が続いていますね。
2月のKASTメールマガジンをお届けします。


       ◆◆ 第 23 号 内 容 ◆◆

 ■INDEX
  ┣・1 -イベントのご案内
   ┣・平成18年度KAST終了プロジェクト報告会(3/5)
   ┣・エコ・サーフェス(環境調和型機能性表面)研究会分科会開催
   ┗・第1回かわしんビジネスフェア(2/21〜22)
  ┣・2 -計測機器の紹介 − 瞬時電圧低下による電子機器の耐性評価
  ┣・3 -KAST研究成果の紹介 − 中島プロジェクト
  ┣・4 -KAST技術移転案件の紹介
  ┣・5 -KAST教育講座案内
  ┗・6 -その他
   ┣・今月のKAST情報
   ┣・イベントの開催・出展報告
   ┗・関係機関のイベント等のご案内

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【1】イベントのご案内

─────────────────────────────────――
   ■ 平成18年度KAST終了プロジェクト報告会を3月5日に開催! ■
----------------------------------------------------------------------
 前回の臨時号でお知らせしたとおり、本年3月をもって研究期間を満了する
流動研究プロジェクト及び光科学重点研究室の研究成果について、広くご理解
いただき、ご活用いただくための機会として、3月5日に「平成18年度KAST終了
プロジェクト報告会」を開催します。
以下の3つのテーマについて、各リーダー及び研究員より研究成果を詳細に
報告します。

1.近接場光学技術を広く実用化の推進
        〜光科学重点研究室近接場光学グループ(斎木グループ)

2.液滴転落挙動解析システムの機能化と応用展開
        〜中島「ナノウェッティング」プロジェクト
 
3.再生医療バイオリアクターとして利用できる材料の開発
        〜伊藤「再生医療バイオリアクター」プロジェクト

各プロジェクトの研究成果も積極的に技術移転を展開しておりますので、
新技術の導入をお考えの皆様、この機会に是非ご参加ください。

日時: 3月5日(月)10:00〜16:40
会場: KSPホール(川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク内)
参加費: 無料
定員: 150名

★彡 詳細・参加登録はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kisya/press_070209.html

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)


─────────────────────────────────――
 ■ エコ・サーフェス(環境調和型機能性表面)研究会 分科会を開催 ■
----------------------------------------------------------------------
「エコ・サーフェス研究会」の第2回分科会を開催します。
会員登録制を基本としておりますが、入会金・会費は無料で、趣旨にご賛同
いただければどなたにも開かれた研究会です。
奮ってご参加ください。

★彡 エコ・サーフェス(環境調和型機能性表面)研究会の詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/iv_eco.html

*******************************
1.光触媒応用めっき分科会
*******************************
 光触媒を樹脂めっきの前処理に応用し、クロム酸などの劇薬を工程で用いな
い環境負荷の低いめっき技術の実用化を目指すものです。
今回は、本プロジェクトの研究開発の最新の動向を皆様にお知らせするととも
に、樹脂めっきを巡る最新の話題を、関東学院大学の本間英夫先生にお話し
いただきます。
 日時: 2月22日(木) 13:30〜17:00
 場所: 関東学院大学 KGU関内メディアセンター(横浜市中区太田町2-23)
   (アクセスマップ)
    http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/modules/media7/index.php?id=81
 内容:
 ・「光触媒を前処理に用いた環境低負荷型樹脂めっき技術」の研究報告
関東学院大学表面工学研究所
 ・話題提供「樹脂めっきの最新動向」
環境調和型機能性表面プロジェクト研究顧問 本間英夫
 ・意見交換など

**************************
2.めっき技術革新分科会
**************************
 基材表面の油分などの分析・除去方法、ノン・クロム防食コーティング、
めっき液や仕上がりの簡易な評価方法など、めっき現場が日々直面する現実的
課題について、技術的な対応策を検討します。
 日時:2月27日(火) 13:30〜17:00
 場所:神奈川中小企業センター 13階 第3会議室(横浜市中区尾上町5-80)
   (アクセスマップ)http://www.ksc.or.jp/work/map.html#accessmap
 内容:
 ・講演「めっき剥離を巡る諸問題と対策」
   青江徹博氏(OEAガルバノ事務所・元日本表面化学(株)取締役研究所長)
 ・「めっき前・後処理と簡易工程管理技術」に関する研究進捗報告
   川口明廣(分科会リーダー、神奈川県産業技術センター副部長)
 ・意見交換など

ご参加は以下の申込みフォームから入会申込の上、当日会場にお越しください。
皆様のお越しをお待ちしております。

★彡 エコ・サーフェス研究会の入会申込みはこちら
 https://www.newkast.or.jp/form/end_form/endApplyECO.php

★彡 お問い合わせはこちら
 産学協働グループ(TEL:044-819-2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)


─────────────────────────────────――
■ 第1回かわしんビジネスフェア『川崎発→とどろき・ゆめ空間』に出展!■
      −明日(2/21)・明後日(2/22) 川崎市とどろきアリーナにて開催
----------------------------------------------------------------------
 川崎信用金庫が主催する地元に密着したフェアです。
川崎の地元企業を中心に、100小間以上の出展が予定されています。
KASTは、かながわサイエンスパーク(KSP)の入居機関として、地域経済の
活性化や県民生活の向上を目指して行っている各種の事業を紹介します。
2月22日午後の「出展企業団体プレゼンテーション」にも参加しますので、
是非ご来場ください。

 日時:2月21日(水),22日(木)10:00〜17:00(22日は16:00まで)
 会場:川崎市とどろきアリーナ(川崎市中原区等々力)
   (武蔵小杉駅より徒歩15分。武蔵小杉駅北口よりシャトルバスも運行)
 入場料:無料
 主催:川崎信用金庫

★彡 詳細はこちら(川崎信用金庫HP)
 http://www.kawashin.co.jp/

★彡 KASTの出展に関するお問い合わせ
 企画戦略グループ(TEL:044-819-2036 MAIL: sc@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【2】計測機器のご紹介
─────────────────────────────────――
       ■ 瞬時電圧低下による電子機器の耐性評価 ■
----------------------------------------------------------------------
 送電線への降雪や落雷により故障が発生した場合、その影響により利用者の
受電電圧が低下することがあります。そのため電力会社では故障のある箇所を
瞬間的に(0.07秒〜0.2秒)電力系統から切り離すことで電圧を回復させています。

この故障発生から電圧回復までの電圧低下現象を瞬時電圧低下と呼びます。

この瞬時電圧低下によりコンピュータ制御機器、モータ、照明設備などに停止等
の影響が発生します。電力会社でも降雪や落雷の対策は行っておりますが、
瞬時電圧低下の発生をゼロにすることは不可能ですので機器側で必要な対策を
施す必要があります。

当センターでは「電圧ディップ、瞬停・電圧変動試験」の開放利用を行っており、
電源の瞬断・電圧低下・電圧変動などによる電気電子機器の耐性を評価すること
ができます。

 ◆ 利用可能電圧:単相 250Vまで
 ◆ 試験レベル:0%、40%、70%
 ◆ 持続期間:0.1〜3,000cyc (0.01〜60sec)

★彡 機器の開放利用に関する詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/koudo/kk_kaihou.html

★彡 お問い合わせはこちら
 高度計測センター 機器分析グループ 近藤
 (TEL:044-819-2105 MAIL: kondo@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【3】KAST研究成果のご紹介

 今回は今年度で3年間の研究期間を終了する中島プロジェクトの研究成果を
ご紹介します。
─────────────────────────────────――
      ■ 液滴転落挙動解析システムの機能化と応用展開 ■
   〜KAST中島「ナノウェッティング」プロジェクトの研究紹介〜
----------------------------------------------------------------------
 中島「ナノウェッティング」プロジェクトでは、近年産業上の重要性を
増している転落加速度に代表される動的撥水性の支配因子を明らかにすると
共に、そのための評価・計測技術を確立することを目標として研究を行って
います。3年間の研究成果の1つである「超平滑フッ素シランコーティング」
の開発をご紹介します。
 フッ素系のシランは、自動車等の撥水ガラスの製造に幅広く利用されている
物質です。この物質はよく水を弾き、優れた撥水性能を発揮する一方、水滴の
転落性が悪いという欠点があることが知られていました。
本プロジェクトでは、フッ素系シランが他のシランに比べて分子同士で反応
しやすい性質が強いことを明らかにし、その自己組織化の過程を制御する
ことにより、算術表面粗さで0.2nm(ナノメートル)という超平滑な
コーティングを開発することに成功しました。
 その結果、従来のフッ素系シランコーティングの3倍以上の大きな加速度で
水滴が滑落する、高速水滴滑落表面を実現しました。また、フッ素系のみ
ならず様々なシランの平滑コーティングの技術を確立し、水滴除去性能との
関係を明らかにしました。

本成果を含む中島プロジェクトの研究成果は、3月5日に開催の「平成18年度
KAST終了プロジェクト報告会」でご報告します。

★彡 中島プロジェクトの研究概要はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/project/nakajima_project.html

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【4】KAST技術移転案件のご紹介

 KASTは、KASTの研究成果を積極的に企業に移転し、新事業・新産業創出への
貢献を目指しています。
今回は技術移転案件紹介リーフレットに加えて、技術移転速報をご紹介します。
─────────────────────────────────――
     ■ KAST技術移転案件紹介リーフレットのご案内(5) ■
----------------------------------------------------------------------
 今回もリーフレットの中から「近接場光学技術」に関する移転技術をご紹介
します。

 技術区分:近接場光学技術(6)
 移転技術:「100nmクラスのスポット径で記録・再生する光ヘッド、
      記録再生装置」
技術の概要:
 近接場プローブを利用した記録再生装置で、光ヘッドの光入射部内に金や
アルミニウムの金属粒子を備えることによって、光源から半透明の記録媒体を
介して光入射部に入射する光と金属粒子に反射した光との干渉光を使って、
100nm(ナノメートル)のスポット径で高速に記録媒体に記録された情報信号
を記録再生できるようにしました。
 (特開2000-276764「光ヘッド、再生装置及び方法、記録装置及び方法」、
  特開2000-171380「光プローブ及びその製造方法」)

★彡 リーフレットの配付及び当技術に関するお問い合わせはこちら
 知財戦略室(TEL:044-819-2035 MAIL: str@newkast.or.jp)

─────────────────────────────────――
           ■ KAST技術移転速報 ■
〜KAST発ベンチャー(株)光コムに「光コム発生器等」の基盤技術に関する
 特許の専用実施権を許諾〜
----------------------------------------------------------------------
 KASTが保有(一部アンリツ(株)と共有)する「光コム発生器等」に関する
特許群について、KAST発ベンチャー企業である(株)光コムに専用実施権を
許諾しました。
光コム発生器は、光の波長・周波数を従来法の1000倍程度の高精度で測定でき、
光通信分野や医療診断分野での高精度計測にも応用できるものです。
(株)光コムでは、本技術を利用して幅広い分野への応用展開を目指しており、
その業務提携先を広く募集しています。

この内容は、以下の新聞紙上でも紹介されました。
 2月8日 化学工業日報
      「光コムに特許専用実施権−KAST-アンリツ 櫛状の光発生技術で」
 2月9日 神奈川新聞「専用実施権を許諾−KAST 光コム社に特許群」

※光コム発生器(超高精度 多周波数光パルス発生器):
 ある単一周波数(又は波長)のレーザ光に特殊な変調を施して周波数変換を
行うことにより、離散的な多数のスペクトルを得るもの。

★彡 発表内容はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kisya/press_070207.html

★彡 お問い合せはこちら
 知財戦略グループ(TEL:044-819-2035 MAIL: str@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【5】KAST教育講座のご案内
─────────────────────────────────――
    ■ 平成18年度第4期・平成19年度第1期教育講座のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------
● 平成18年度第4期(2〜3月開講)
 開講間近の講座もあります。
座席数に限りがありますので、お早めにお申し込みください!

▼△--------------------------------------------- <<3月5日開講>>
  基礎から学ぶ遺伝子実験コース
  〜集中実習・実験により基本的なバイオテクノロジーを習得しよう〜

日程:3/5(月)〜10(土)連続6日間
 カリキュラム編成者:東京工業大学大学院生命理工学研究科 教授
                       医学博士 半田 宏
 受講料(税込):一般 160,000円
 開催場所:東京工業大学すずかけ台キャンパス(横浜市緑区長津田町)

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_IV_07.html

▼△-------------------------------------------- <<3月15日開講>>
 バイオマーカーの探索と疾病の予防・治療・診断への応用コース

日程: 3/15(木),16(金)計2日間(1日単位の受講可)
カリキュラム編成者:京都府立医科大学大学院生体機能制御学 教授
                       医学博士 吉川 敏一
受講料(税込):全日程 一般 38,000円、1日受講 20,000円/日
開催場所:かながわサイエンスパーク(KSP)内研修室

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_IV_08.html

▽▲--------------------------------------------- <<開講間近!>>
  研究者・技術者のための戦略会計基礎コース
  〜研究・開発部門から経営戦略の一端を担おうとする方へ〜

日程:2/21(水),23(金),26(月),28(水)計4日間(1日単位の受講可)
 カリキュラム編成者:KAST 共催:横浜国立大学経営学部
受講料(税込):全日程 一般 57,000円、1日受講 18,000円/日
開催場所:かながわサイエンスパーク(KSP)内研修室

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed18_IV_01.html

─────――
● 平成19年度第1期(4月開講)
 新規に募集を開始した4月からの講座をご紹介します。
◆◇------------------------------------------- <<新規募集開始>>
  実務者のための『強くて良い特許網の構築』 コース
  〜訴訟に勝てる実践的特許戦略〜

日程: 4/19(木),20(金)計2日間
カリキュラム編成者:宇都宮大学教授/知的財産センター長 山村正明
受講料(税込):全日程 一般 38,000円
開催場所:かながわサイエンスパーク(KSP)内研修室

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed19_I_01.html

−−−−−−−−
※全日程受講の受講料は、KAST法人賛助会員・神奈川県内中小企業の方は2割引
になります。他に神奈川県内関係割引もあります。

★彡 お問い合せはこちら
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【6】その他
─────────────────────────────────――
           ■ 今月のKAST情報 ■
----------------------------------------------------------------------
◆ テレビ東京「出没!アド街ック天国」川崎・溝の口(3月10日放送予定)に
  KASTも登場!
 毎週1つの街にスポットを当てて、「街」を紹介するテレビ東京の番組です。
3月10日はKASTの所在する街「川崎・溝の口」が紹介されます。
番組の中でかながわサイエンスパーク(KSP)やKASTも登場予定ですので、
ご期待ください。
  
放送日時:3月10日(土)21:00-21:54 テレビ東京
    ※ 放送日程は変更になる場合もあります。

★彡 テレビ東京「出没!アド街ック天国」の公式HPはこちら
 http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/

★彡 お問い合せはこちら
 企画戦略グループ(TEL:044-819-2036 MAIL: sc@newkast.or.jp)


─────────────────────────────────――
          ■ イベントの開催・出展報告■
----------------------------------------------------------------------
【開催報告】------
◇ KASTフォーラム3
 「光触媒の最新動向'07」〜世界動向の理解から新しいR&D戦略へ
                        − 2/1・KSPホールにて
 KASTの事業や科学技術の最新の話題を紹介する「KASTフォーラム」の今年度
最終回は、2月1日に「光触媒」をテーマに開催しました。
本フォーラムは教育講座「光触媒コーティングコース」と共同で開催し、195名
にご参加いただきました。
当日は、藤嶋昭KAST理事長と東京大学の馬場靖憲教授・七丈直弘特任助教授の
講演を通して、最近の光触媒の動向や特許情報に関する理解を深めました。
さらに光触媒のコーティング技術の詳細を習得されたい方には、2日間の教育
講座を通して、本分野をリードする講師陣による最新の技術動向の講義を
ご受講いただきました。
 KASTフォーラムでは、来年度も皆様の関心の高い科学技術に関する話題を
提供してまいりますので、ご期待ください。

【出展報告】------
◆「テクニカルショウヨコハマ2007」
              − 1/31〜2/2・パシフィコ横浜展示ホールにて
 テクニカルショウヨコハマ2007(第28回工業技術見本市)は神奈川県下最大
の工業技術・製品総合見本市です。
KASTは「神奈川R&Dネットワークストリート」ゾーンで、研究プロジェクト
や技術仲介案件など数々の取り組みをご紹介しました。
会期中は好天に恵まれ、3日間のべ602名の方にブースにお寄りいただき、特に、
サンプルを展示した環境調和型プロジェクトや技術仲介案件、光触媒に関する
研究等に関心をお寄せいただきました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

★彡 上記イベント報告に関するお問い合わせはこちら
 企画戦略グループ(TEL:044-819-2036 MAIL: sc@newkast.or.jp)


─────────────────────────────────――
         ■ 関係機関のイベント等のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------
■「かながわコンソーシアム事業2006」報告会 〜事業成果の集大成を発表〜

 かながわコンソーシアム事業は、企業が提案したテーマのもと、産学公連携
を手段に新事業の創出促進を目的とするものです。
 今年度コンソーシアム事業での成果の発表と併せ、明治大学政経学部森下正
教授をお招きし、「連携・組織化による新事業創造と経営革新」をテーマに
基調講演も開催します。

 日時:3月13日(火) 13:30〜19:00
 場所:神奈川中小企業センター14階多目的ホール(横浜市中区尾上町)
 参加費:無料(交流会参加者は、2000円)

☆--- 詳細・申込みはこちら --
(財)神奈川中小企業センター企業化支援部交流支援課 TEL:045-633-5192
 http://www.ksc.or.jp/news/index.php?id=871

───────────────

======================================================================
 このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しており
ます。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・
保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの購読登録をして
  下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
 magazine@newkast.or.jpまで

======================================================================
 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2007
 掲載記事の無断転載を禁じます。
   〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
   発行:企画調整部 企画調整課 企画戦略グループ
======================================================================

<← 閉じる →>