<← 閉じる →>


┏◇*◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  KASTメールマガジン  第27号 (2007.6)

 発行:財団法人神奈川科学技術アカデミー  http://www.newkast.or.jp/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆*◇┛

今頃は「麦秋の候」という言葉をよく見かけます。昨秋に播種した「麦」は刈
り入れの最盛期を迎えているので分かりますが、なぜ「秋」なのでしょうか。
他の穀物が秋に黄熟するのに対し、麦は初夏に黄金色に実り稲穂のように見え
るため、そう呼ばれるとのこと。ただし、俳句で「麦の秋」は5月の季語です。


       ◆◆ 第 27 号 内 容 ◆◆

 ■INDEX
  ┣・1 -KASTのトピックス
   ┣・KAST研究報告会を7月19日に開催!
   ┗・テクノトランスファーin かわさき2007に出展します!
  ┣・2 -KAST研究成果の紹介 − 横山プロジェクト
  ┣・3 -KAST技術移転案件の紹介
  ┣・4 -KAST教育講座案内
  ┗・5 -関係機関のイベント等のご案内

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【1】KASTのトピックス

─────────────────────────────────――
       ■ KAST研究報告会を7月19日に開催! ■
        〜KSPホール・ギャラリーにて〜
----------------------------------------------------------------------

 平成18年度の各研究室等の研究成果の報告と、4月から新規に発足した研究室
の紹介を始め、知的財産活用促進コーディネート事業、研究支援事業の成果報告
ならびにポスターセッションも併せて実施いたします。KASTの研究事業を広く皆
様にご理解いただき、研究成果をご活用いただくための機会としたいと存じます。
 多数の皆様のご来場をお待ち申し上げます。

日時:平成19年7月19日(木)9:30〜17:00
会場:KSPホール・KSPギャラリー(かながわサイエンスパーク内)
定員:250名
参加費:無料
内容: (1)平成19年度 新規発足研究室の紹介
   原「エコ固体酸触媒」プロジェクト
   ナノフォトバイオグループ
(2)平成18年度 各研究室の研究成果の報告
   藤岡「フレキシブルデバイス」プロジェクト
   長谷川「ナノ光磁気デバイス」プロジェクト
  横山「高分子ナノメディカル」プロジェクト
     年吉「光メカトロニクス」プロジェクト
     中村「バイオ・プリンティング」プロジェクト
     重点研究室 マイクロ化学グループ
     重点研究室 光機能材料グループ
     重点研究室 光触媒グループ
     環境調和型機能性表面プロジェクト
(3)平成18年度「知的財産活用促進コーディネート事業」成果報告
(4)平成18年度「研究支援事業」成果報告

★彡 詳細はこちら
http://www.newkast.or.jp/event/event_070719.html
   
★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)

─────────────────────────────────――
   ■ テクノトランスファーin かわさき2007 に出展します! ■
     〜7月11〜13日、かながわサイエンスパーク(KSP)にて〜
----------------------------------------------------------------------

 テクノトランスファーinかわさき2007(第20回先端技術見本市)が、かながわ
サイエンスパーク(KSP)で開催されます。
 KASTでは研究プロジェクトや特許仲介事業の技術移転対象案件のご案内や、試
験分析サービス、教育講座をご紹介など、神奈川の科学技術の創造展開拠点とし
ての産学公連携の取り組みをご紹介します。
 KASTのブースは、KSP西棟1階ロビー入ってすぐの場所です。お越しの際は、
ぜひお立ち寄りください。
 期間中は「主催者セミナー」(事前申込制)や「技術シーズ提供セミナー」な
ど各種セミナーも併設されます。入場は無料ですので、お気軽にお越しください。

日時:平成19年7月11日(水)〜13日(金)10:00〜17:00
会場:かながわサイエンスパーク(KSP)KAST出展:1階ロビー・産学連携部門
入場料:無料
主催:(社)神奈川県産業貿易振興協会、神奈川県、川崎市

★彡 詳細はこちら(「テクノトランスファーin かわさき」ホームページ)
 http://www.ktpc.or.jp/ttk2007/

★彡 KASTの出展に関するお問い合わせ
 企画戦略グループ(TEL:044-819-2036 MAIL: sc@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【2】KAST研究成果の紹介
─────────────────────────────────――
  ■ レチノイン酸ターゲティングによる抗がん活性を確認しました ■
   〜横山「高分子ナノメディカル」プロジェクトの研究紹介〜   
----------------------------------------------------------------------

 抗がん剤カンプトテシンを高分子ミセル(分子でできた一種の「カプセル」)
に封入し、マウス固形がんにターゲティング(標的部位への集積)ができまし
た。抗がん剤のみではなく、ビタミンA誘導体レチノイン酸を高分子ミセルに
封入、高い抗がん活性を上げることにも成功しました。
 レチノイン酸だけでは効果がないものが、ミセル封入によって明確な効果を
挙げるに到っています。レチノイン酸は現在、白血病の薬としてのみ用いられ
ていますが、固形がんの療法に適用できることは大きなインパクトがあります。
 基礎的な面での大きな進展がありました。蛍光でラベルした高分子ミセルを
用いてラットの固形がんへの集積の様子を顕微鏡で直接観察できるようになり
ました。これはウインドゥチャンバー法と言う特殊な方法で、がん組織へのター
ゲティング挙動が詳細に解析されることでさらに高いターゲティング効果を得
ることが可能になり、これら技術を組み合わせることにより、患者一人ひとり
にあったオーダーメードの治療が可能となります。

本成果を含む横山プロジェクトの最新の研究成果は、上述の7月19日開催「平成
19年度KAST研究報告会」で報告します。

★彡 横山プロジェクトの研究概要はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/project/yokoyama_project.html

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【3】KAST技術移転案件のご紹介

 KASTは、KASTの研究成果を積極的に企業に移転し、新事業・新産業創出への
貢献を目指しています。今回はKAST技術移転案件紹介リーフレットの中から
「電子集積化デバイス技術」に関したご案内をします。
─────────────────────────────────――
    ■ KAST技術移転案件紹介リーフレットからのご案内(7) ■
          〜電子集積化デバイス技術(1)〜
----------------------------------------------------------------------

 移転技術:「発光材料、電子材料、触媒等への展開が期待されるフェニルア
       ゾメチンデンドロンとその金属クラスター内包体」
 移転対象特許:
  公開番号:特開2003−221441
  発明の名称:「フェニルアゾメチンデンドロンとその錯体」

  特許登録番号:特許第3914057号
  発明の名称:「酸化金属クラスター内包フェニルアゾメチンデンドリマー」
         ほか2件

 近年、ディスプレーやノート型パソコンの高性能化に伴い、高分子錯体材料を
用いた、従来にない高輝度発光材料やナノ電子材料の開発と実用化が望まれてい
ます。
 本発明は、高い発光輝度をもち発光波長の精密なコントロールが可能な金属ク
ラスターを内包したフェニルアゾメチンデンドリマーを提供することができます。

★彡 リーフレットの配付及び当技術に関するお問い合わせはこちら
 知財戦略室(TEL:044-819-2035 MAIL: str@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【4】KAST教育講座のご案内

----------------------------------------------------------------------
  ■ 7月から10月にかけて実施予定のコースをご紹介いたします ■
----------------------------------------------------------------------
  
   夏から秋は、知識のブラッシュアップに最適の季節。
   じっくり学んでみてはいかがでしょうか・・・?

▽▲▽----------------------------------お席に若干の余裕がございます!
   マイクロマシン・MEMS研究の最新動向コース
〜基礎技術から応用製品まで〜

 バイオ・環境・エネルギー関連から、車載センサーにいたるまで、さまざま
な領域での実用化可能性が注目される「MEMS」技術の開発動向を、集中的に学
習する講座です。
 マイクロマシン・MEMS・ナノ加工技術の基礎から、様々な応用領域まで、包
括的に学べるよう編成しています。
 講師には、大学、研究機関の研究者と企業で実際の開発現場に携わる方々を
招き、体系的な基礎知識を企業の開発者で、マイクロマシン技術の基礎的な知
識から実用化までを学んでいただけるカリキュラムになっています。

  日程:H19年 7/3、7/4、7/5、7/10  全4日間
  カリキュラム編成者:
  東京大学生産技術研究所教授/マイクロメカトロニクス国際研究センター長
                         工学博士 藤田 博之
★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed19_I_04.html

▽▲▽------------------------------------------------------
計算力学の基礎から応用までコース
   〜パソコン実習を通して学ぶ計算力学〜

 有限要素法を中心とした計算力学は、構造にとどまらず地盤や流体、環境問
題など様々な問題を解決するために用いられています。本講座では、正しいモ
デル化やシミュレーションを行うことができる能力を身につけることを目的に、
計算力学の基礎、特に有限要素法の考え方を中心に学び、パソコンからスーパ
ーコンピュータまでの電子計算機を研究開発あるいは設計、生産プロセス自動
化のツールとして使うための基礎から応用まで実践的修練を目指します。

  日程:H19年 9/18 9/19 9/20 9/25 9/26 9/27  全6日間

  カリキュラム編成者: 
     東京大学 名誉教授 工学博士   川井 忠彦
     法政大学 工学部 教授 工学博士 竹内 則雄

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed19_II_01.html

▽▲▽------------------------------------------------------
   塑性加工基盤技術コース
   〜高品位製品製造のための塑性加工技術と塑性加工理論〜

 塑性加工は、種々の製品製造の根幹を支える基盤技術として広く利用されて
います。熾烈な国際競争・国内競争に勝ち残るためには、製品寸法や機械的特
性に優れた高品位製品の製造が必要であり、そのために新たな塑性加工技術す
なわち塑性加工工法や工程の開発が極めて重要な位置を占めています。
 本コースでは、塑性力学に始まり、プレス成形・圧延加工・鍛造加工・引抜
き加工の理論に至る一連の流れを、体系的に講義いたします。また、材料特性
を定量的に把握するための材料試験についても講義を行うとともに、見学をし
ていただきます。

  日程:H19年 9/5 9/6 9/26 9/27 9/28 10/4 10/5  全7日間
  カリキュラム編成者:
     東京大学 生産技術研究所 教授 工学博士 柳本 潤

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed19_II_02.html

▽▲▽------------------------------------------------------
   射出成形現象工学コース
   〜射出成形現象を視る、測る、理解する 〜

本コースは、射出成形現象の構成因子を整理・解明し、それらを体系化・普遍
化する過程を通して、射出成形現象を工学体系の中に位置付けることを目指し
ています。すなわち、射出成形を構成する既存の工学体系と成形加工技術・ノ
ウハウとを繋ぐ、「射出成形現象工学」ともいうべき工学体系を新たに提示し
ようと試みるものです。
 日常的に成形現象と対峙し苦悶する方はもちろん、原点に返って成形現象を
整理したい研究者・技術者の方々にとって役立つ内容となっています。また、
最先端の実験解析データと豊富な可視化ビデオは、現象を明快に理解する手助
けになるとともに、実験解析手法の進展を具体的に学ぶ絶好の機会になります。


  日程:H19年 11/7 11/16 11/28 12/5 12/12 全5日間
  カリキュラム編成者:
  東京大学 国際・産学共同研究センター 教授 工学博士 横井 秀俊


★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed19_III_01.html

-----------------------------------------------------------------
※教育講座は、KAST法人賛助会員の方は教育講座の受講料が2割引になります。
神奈川県に在住、在勤の方を対象とした割引システムもございます。
ぜひご利用下さい。

★彡 お問い合せはこちら  
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【5】関係機関のイベント等のご案内

─────────────────────────────────――
■「SIC(株式会社さがみはら産業創造センター)燃料電池セミナー」

 燃料電池を自社製品に利用あるいは電池の開発や新規参入を目指されている企業
の技術者を対象に、いま最もハンドリングが容易なPEFC(固体高分子形燃料電池)
0.2Wマイクロ燃料電池の組立・評価や膜・電極接合体(MEA)の製作・評価を実際に
体験することにより、燃料電池の仕組みや原理を半日で習得いただきます。

 日時:7月27日(金)、8月22日(水)、9月19日(水)、各回とも13:00〜17:00
 場所:職業能力開発総合大学校 多目的実習・研修棟
 参加費:20,000円

☆--- 詳細・申込みはこちら --
   株式会社さがみはら産業創造センター 担当:永井 TEL:042-770-9119
   http://www.sssc.co.jp/seminar/nennryodenti_2007.7.8.9.html

--------------------------------------------------------------------------
■「札幌IT&BIOビジネスマッチングwith横浜/川崎」

 札幌の選りすぐりのIT・BIO企業13社が、横浜、川崎をはじめとした首都圏の
ベンチャー企業や大手企業等との事業連携、共同研究等を求め、プレゼンテー
ションを行います。プレゼン企業による展示会・交流会も開催されます。

 日時:7月24日(火) 14:30〜18:00(開場14:00) ※入場無料(交流会含む)
 場所:パシフィコ横浜5階(横浜市西区みなとみらい)

☆--- 詳細・申込みはこちら --
   札幌市経済局産業振興部産業企画課 担当:坂井/藤原 TEL:011-211-2379
   http://www.city.sapporo.jp/keizai/it-bio/

--------------------------------------------------------------------------
■「東工大横浜ベンチャープラザ [第二期入居企業申込受付] を開始」

 中小機構・東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)は、P2レベルの実験等に
も対応しているインキュべーション施設(賃貸型起業支援施設)です。
 6月21日〜7月13日に、入居希望者からの入居申込を受け付けます。
 また、6月22日(金)14:00より「公募説明会」を開催します。

☆--- 詳細・申込みはこちら --
   中小企業基盤整備機構 東工大横浜ベンチャープラザ 担当:藤間(フジマ)
  http://www.smrj.go.jp/site/kobo/syosai/026632.html TEL:045-989-2205

--------------------------------------------------------------------------
■「堀場東京大学国際シンポジウム 〜
  “Toward innovative researches: Lessons from Kornbergs”」

 7月23日、24日の両日、安田講堂、その他の本郷、白金台キャンパスの講堂にお
いて、1959年ノーベル賞受賞者アーサー・コーンバーグ、彼の長男で昨年のノー
ベル賞受賞者ロージャー・コーンバーグ、次男で発生学の第一線の研究者でカリ
フォルニア大学サンフランシスコ校の教授であるトム・コーンバーグを中心とした
シンポジウムが開催されます。
 入場無料、事前のご登録などは必要ありません。詳しくは下記ホームページを
ご覧ください。

☆--- 詳細・申込みはこちら --
   http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/moldev/070723Kornberg.html

======================================================================
 このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しており
ます。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・
保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの購読登録をして
  下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
 magazine@newkast.or.jpまで

======================================================================
 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2007
 掲載記事の無断転載を禁じます。
   〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
   発行:企画調整部 企画調整課 企画戦略グループ
======================================================================

<← 閉じる →>