<← 閉じる →>


┏◇*◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  KASTメールマガジン  第35号 (2008.2)

 発行:財団法人神奈川科学技術アカデミー  http://www.newkast.or.jp/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆*◇┛

チョコレートの原料カカオ豆はカカオ(学名Theobroma Cacao)の木になる果実
の種子。Theobromaは、神様の食べ物、という意味でアステカ族の神話に由来す
るそうです。紀元前の人々も、豊富なカカオポリフェノール等が大切な人の健
康を支えてくれる効能を知っていたのか…と深慮しつつ自分で買って食べる私。

         ◆◆ 第 35 号 内 容 ◆◆

 ■INDEX
  ┣・1 -KASTのトピックス
   ┗・「なるほど!体験出前教室」の講師(研究者・技術者)を募集!
  ┣・2 -KAST研究成果の紹介−「フレキシブルデバイス」プロジェクト
  ┣・3 -KAST技術移転案件の紹介 − ナノホールアレー
  ┣・4 -KAST教育講座案内
  ┗・5 -直近のKAST情報
   ┗・「KAST終了プロジェクト報告会」の開催(3/4、KSPホールにて)
  ┗・6 -関係機関のイベント等のご案内
   ┗・中小・ベンチャー企業のための米国知的財産権セミナー

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【1】KASTのトピックス
─────────────────────────────────――
   ■「なるほど!体験出前教室」の講師(研究者・技術者)を募集 ■
    〜科学の楽しさや、ものづくりの感動を子どもたちへ伝えてください
----------------------------------------------------------------------

 KASTと神奈川県は、将来の科学技術やものづくりを担う小中学生の知的好奇
心や探究心を育てるために、神奈川県内の研究者、技術者等を学校に派遣し、
体験型の授業をする「なるほど!体験出前教室(研究者・技術者等学校派遣事
業)」を実施します。
 この事業で、平成20年度に、自ら提案した授業を県内の小中学校等で実施し
ていただけるボランティアの方を募集します。

・応募者要件  :神奈川県内在住または在勤の研究者・技術者、大学教員等
         の方々
・授業の実施時期:平成20年7月〜21年2月
・応募期限   :4月11日(金) まで
・条件等    :原則として無報酬(ボランティア)で実施して頂きます。た
         だし、必要な実費経費は1校6万円以内でKASTが負担します。

★彡 詳細・応募の手引き・応募用紙はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kj_kagaku.html#haken

★彡 お問い合わせはこちら
 科学技術理解増進グループ(TEL:044-819-2032 MAIL: se@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【2】KAST研究成果の紹介
─────────────────────────────────――
   ■全ての材料を知能化する新エレクトロニクスプロセスの創製■
    〜藤岡「フレキシブルデバイス」プロジェクトの研究成果〜
----------------------------------------------------------------------

 KAST「フレキシブルデバイス」プロジェクト(プロジェクトリーダー:藤岡
洋)では、通常1000℃程度の高温で行われる半導体の結晶成長を室温で実現
する新しい手法を開発し、これまで構造材料としてしか使われてこなかった材
料に自由に半導体素子の知的機能を付与することを可能としました。
 例えば、金属基板上に成長させた半導体を透明かつ柔軟なポリマー上に転写
することにより、フレキシブルな半導体デバイス(集積回路やディスプレー、
太陽電池)が作製できます。この技術を用いれば、誰もがいつでもどこでも高
速ネットワークにアクセスできるユビキタス社会が実現できます。

★彡 プロジェクトの概要はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/project/fujioka_project.html

★彡 最近の研究状況はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/pdf/kj_fujioka_H18.pdf

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【3】KAST技術移転案件のご紹介

 KASTは、KASTの研究成果を積極的に企業に移転し、新事業・新産業創出へ
の貢献を目指しています。今回は、KAST技術移転案件紹介リーフレットの中
から「ナノホールアレー」に関したご案内をします。
─────────────────────────────────――
    ■ KAST技術移転案件紹介リーフレットからのご案内(11) ■
            〜ナノホールアレー(2)〜
----------------------------------------------------------------------
「ナノホールアレーと簡易作製方法」

 公開番号 : 特開2005-076117
 発明の名称 : 「多孔性陽極酸化アルミナ膜の作製方法および
          その方法により作製された多孔性陽極酸化アルミナ膜」

 本技術は、アルミニウムを蒸着法により表面凹凸構造の上に析出させること
によって、凹凸構造の機械的強弱に影響されずにその構造を転写します。とく
に、表面凹凸構造に微粒子を規則的に配列して形成しておき、その表面凹凸構
造をアルミニウム表面へ転写します。転写により生じたアルミニウム表面の凹
凸構造の窪みの規則配列を利用して陽極酸化することにより細孔が形成され、
広い範囲の周期で高規則性を持ったアルミナ膜を得ることができるので、電子
ビームリソグラフィー装置等の微細加工装置を必要としない、経済的な方法を
提供することができます。

★彡 当技術に関するお問い合わせ及びリーフレットの配付はこちら
 知財戦略室(TEL:044-819-2035 MAIL: str@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【4】KAST教育講座のご案内
----------------------------------------------------------------------
     ■ KAST教育講座<新規募集コース>のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------

 ===============今期の最終実施コースです!======================   

 今年度も多数のみなさまにご受講いただき、御礼申し上げます。
 3月に実施の今期最終コース、バイオ・医療・福祉の分野に関する
 3講座は、まだお席に若干の余裕がございます。
 この機会にぜひご受講ください!

「プロテオミクス解析を集中実習実験で習得する」
→◆基礎から学ぶタンパク質解析実験コース・・・初心者向けの内容です!

「急速に進む技術を体系的に整理して開発現場ニーズに応える」
→◆生活習慣病に対する創薬、予防に向けたバイオマーカーの開発現況コース

「人と人、人と機械の介在・共存のための設計、技術開発」
→◆福祉のテクノロジー
        ―「人」を支える工学の基礎技術…車いすの試乗あり!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓講座の詳細はこちらから↓↓↓↓↓↓↓
   
■基礎から学ぶタンパク質解析実験コース
〜集中実習実験により基本的な構造ゲノム科学やプロテオームを習得〜
   
本講座では、横浜市立大学(鶴見キャンパス)に設置された、最新の高性
能の解析・分析機器(NMR、X線回折装置、MS、コンピュータ)を使
用して、たんぱく質実験実習を横断的に効率よく行ないます。
本カリキュラムは、同大大学院入学当初に初学者向けに行なわれている実
績あるプログラムをもとに編成され、未経験者の方でも十分ご理解いただ
けるものとなっています。
横浜市立大学との共催による実施です。

★横浜市立大学 との共催 

  日程:H20年 3/3 3/4 3/5 3/6 3/7 3/8(半日)  全6日間
  カリキュラム編成者: 
     横浜市立大学 国際総合科学研究科  教授 西村 善文
 
  ★彡 詳細はこちら↓↓↓
     http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed19_IV_08.html


■生活習慣病に対する創薬、予防に向けたバイオマーカーの開発現況コース
   
バイオマーカーは、外部からのいろいろな刺激に対して生体が反応した結果
の指標と捉えることができます。このバイオマーカーを探索することにより、
1.疾病のメカニズムの解明、2.治療法や治療薬の開発、3.疾病の診断、4.個
体の感受性の差、5.健康指標や6.食品や運動による予防法の開発など、いろ
いろな応用が考えられます。 
 本講座では、生活習慣病に対する創薬、予防に向けたバイオマーカーの最
先端の技術開発、現状や、今後の可能性を紹介します。

  日程:H20年 3/12 3/13 全2日間
  カリキュラム編成者: 
     京都府立医科大学大学院生体機能制御学 教授/医学博士  
                           吉川 敏一
  ★彡 詳細はこちら↓↓↓
     http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed19_IV_04.html


■福祉のテクノロジー―「人」を支える工学の基礎技術
〜福祉の視点からみる機器開発・市場拡大に向けた技術の『ループ』とは?〜

障害を持つ人々や高齢者が何を必要とし、福祉や介護の現場はどのような
技術やノウハウを求めているのか。本コースはこうした視点から、福祉工
学の基礎について学習することを目的に編成しました。人間工学、医療工
学などの基礎学問をはじめ、福祉機器の導入の必要性や産業としての福祉
の可能性、役立つ知恵や技術とは何かを把握するとともに、最新の開発動
向についても紹介いたします。
福祉工学の領域から発信された技術が、他の分野へも転用されることにな
れば、予想外の可能性も広がります。本コースの実施により、将来的には、
こうした視点に立って研究開発を行う人材が増えることを期待しています。

  日程:H20年 2/28 2/29 まだお席に余裕があります!
  カリキュラム編成者: 
     東京大学 先端科学技術研究センター  教授 伊福部 達

  ★彡 詳細・お申込はこちら↓↓↓
     http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed19_IV_07.html


◆◆◆新たな知財戦略構築に向けて・・・・平成20年度新規講座のご案内◆◆
→●実務者のための『強くて良い特許網の構築』
  ★彡 詳細・お申込はこちら↓↓↓
     http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_I_01.html

----------------------------------------------------------------------
※教育講座は、KAST法人賛助会員の方は教育講座の受講料が2割引になります。  
神奈川県に在住、在勤の方を対象とした割引システムもございます。
ぜひご利用下さい。

★彡 お問い合せはこちら  
教育研修グループ(TEL:044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【5】直近のKAST情報
─────────────────────────────────――
   ■ 企業の皆様、KASTの研究成果を事業にお使いください! ■
        〜「KAST終了プロジェクト報告会」を開催します
─────────────────────────────────――

 本年3月をもって研究期間を満了するKAST流動研究プロジェクトの研究成果
について、広くご理解いただき、さらに企業の皆様にご活用いただくための機
会として、3月4日に「平成19年度KAST終了プロジェクト報告会」を開催します。
 3つのテーマについて、各リーダー及び研究員より研究成果を詳細に報告し
ます。
 特に企業の皆様におかれましては、研究成果の技術移転等の展開を積極的に
図っておりますので、是非ともご参加ください。

 日時:3月4日(火) 10:00〜16:40
 会場:KSPホール(川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク内)
 参加費:無料
 定員:150名

★彡 詳細・参加登録はこちら
 http://www.newkast.or.jp/event/event_080304.html

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL:044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【6】関係機関のイベント等のご案内
─────────────────────────────────――
「中小・ベンチャー企業のための米国知的財産権セミナー」参加者募集!
                  主催: (財)横浜企業経営支援財団ほか
----------------------------------------------------------------------

(財)横浜企業経営支援財団と横浜市では、標記セミナーと個別相談会を開催し
ます。企業が米国でビジネスを展開する際、どのような知的財産権(特許、意
匠、商標など)で製品や技術を保護すべきか、またそれらを取得する際の注意
事項について、米国で活躍されている弁護士からお話を聞くことができる絶好
の機会です。

 日時: 3月4日(火) 14:00〜17:00
 会場: 横浜ワールドポーターズ6F ワールドビジネスサポートセンター(WBC)
    (横浜市中区新港2-2-1)
 参加費: 2,000円(レクチャー、個別相談会を含む)

☆--- 詳細・お問い合わせ・お申し込みはこちら
   (財)横浜企業経営支援財団 WBC事業担当
   TEL:045-222-2030 Fax:045-222-2088
   http://www.ywbc.org/events/chizai/

─────────────────────────────────――
「神奈川R&D合同展示会」開催のご案内〜大企業と中小企業との技術連携〜
----------------------------------------------------------------------

  神奈川県では、県内中小企業と大企業等の技術連携を図る「神奈川R&
 Dネットワーク構想」を推進しています。
  その取組の一環として、今回は、ソニ−(株)、日産自動車(株)、富士ゼ
 ロックス(株)、(株)リコ−の4社のエンジニアを対象に、県内中小企業57
 社の優れた技術・製品をPRする「神奈川R&D合同展示会」を開催しま
 す。
  この展示会は「R&D」をキーワードとして、公設試験研究機関である
 当センターで行うため、広く一般にも公開します。出展企業と共同技術開
 発など産産連携のチャンスとして、ぜひご来場ください。
 
 日時:3月3日(月)11:00〜16:30
 会場:神奈川県産業技術センタ−(海老名市下今泉705-1)
 
☆--- 詳細・お問い合わせ・お申し込みはこちら
   神奈川県産業技術センター 技術支援推進部 交流相談支援室
   TEL:046-236-1500 FAX:046-236-1527
http://www.kanagawa-iri.go.jp/info/H19/2003godotenjikai/2003godotenjikai.html

─────────────────────────────────――
(株)山武 第3回「計測制御フォーラム」開催のご案内
----------------------------------------------------------------------
  神奈川県では、県内中小企業と大企業等との技術連携を図る「神奈川R
 &Dネットワーク構想」を推進しています。
  その一環として大企業の優れた技術の紹介や、中小企業の独自技術を紹
 介するフォーラムを開催しています。
  株式会社山武は、人を中心としたオートメーションで人々の「安心・快
 適・達成感」を実現しています。今回は、計測における最新のセンサ技術
 と、知的障害者の雇用と業務内容について紹介します。
  皆様の製品開発や技術開発、また、障害をもたれた方の雇用にお役立て
 いただければ幸いです。

 日時:3月11日(火)13:30〜17:15
 会場:株式会社山武 藤沢テクノセンター 大会議室1
    (藤沢市川名1-12-2)
 参加費:無料
 申込期限:20年3月5日(水)
 
☆--- 詳細・お問い合わせ・お申し込みはこちら
   神奈川県産業技術センター 機械制御技術部 安田誠
   TEL:046-236-1500 FAX:046-236-1527
http://www.kanagawa-iri.go.jp/info/H19/2003f-keisoku/2003f-keisoku.html

─────────────────────────────────――
電気自動車などの開発動向と将来展望「次世代自動車セミナー」開催のご案内
----------------------------------------------------------------------
  深刻な地球温暖化などの環境問題と石油の高騰が続く中で、ハイブリッ
 ド車の普及に加え、電気自動車や燃料電池車の開発が進められています。
  次世代自動車の状況や今後の姿についての講演を通して、これからの自
 動車関連業界への影響について展望します。

 日時:3月13日(木) 13:30〜16:15
 場所:神奈川県産業技術センター 2階 カンファレンスルーム
    (海老名市下今泉705-1)
 参加費:無料

☆--- 詳細・お問い合わせ・お申し込みはこちら
神奈川県 県央地域県政総合センター商工観光課
   TEL:046-224-1111(内線2521) FAX:046(222)5375
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kenouac/kakubu/shokorodo/evseminar.html


======================================================================
 このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しており
ます。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・
保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの読者登録をして
  下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
 magazine@newkast.or.jpまで

======================================================================
 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2008
 掲載記事の無断転載を禁じます。
   〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
   発行:企画調整部 企画調整課 企画戦略グループ
======================================================================

<← 閉じる →>