<← 閉じる →>


┏◇*◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  KASTメールマガジン  第39号 (2008.6)

 発行:財団法人神奈川科学技術アカデミー  http://www.newkast.or.jp/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆*◇┛

 KAST高度計測センターで「光触媒JIS試験」の第2弾が始まりました。光触媒
の「超親水性」等の効果による、セルフクリーニング性能試験です。この「超
親水性」の効果は、KAST「光触媒ミュージアム」でも確認できます。雨の多い
季節ですが、この雨で窓ガラスの汚れが流れ落ちる様子を、是非ご覧下さい。

         ◆◆ 第 39 号 内 容 ◆◆

 ■INDEX
  ┣・1 -KASTのトピックス
   ┣・- 光触媒JIS「セルフクリーニング性能試験」を開始
   ┣・- テクノトランスファーin かわさき2008に出展します!
   ┗・-「食物アレルギーニュース」をKASTホームページに掲載
  ┣・2 -神奈川産学公プロジェクト研究成果のご紹介
  ┣・3 -KAST教育講座案内
  ┗・4 -関係機関のイベント等のご案内
   ┣・ かながわサイエンスパーク東棟スタートアップルーム入居者募集
   ┗・「かながわコンソーシアム事業2008」発足会のご案内

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【1】KASTのトピックス
─────────────────────────────────――
■ 光触媒JIS「セルフクリーニング性能試験」を開始 ■
  − 「光触媒センター機能」の拡充を進めています! −
----------------------------------------------------------------------
 KAST高度計測センターでは、昨年10月に開始した「窒素酸化物の除去性能」
試験に続き、光触媒JIS試験の第2弾として、この6月より「セルフクリーニング
性能」の試験2項目を追加しました。
 KASTでは、今後も光触媒材料のJIS制定の進捗に合わせて、順次、試験分析
サービスの拡大を図っていきます。

【セルフクリーニング性能とは?】
 光触媒には、紫外線を照射すると「水によくなじむ性能」と「表面に付着し
た有機物を分解する性能」があります。セルフクリーニング性能とは、この二
つの性能を合わせて言います。

【セルフクリーニング性能の試験方法】
1)JIS R 1703-1 水接触角の測定
 光触媒が水になじむ性能の試験です。表面に水滴をたらし、水の接触する角
度で評価します。表面が水となじまない場合には水滴は丸い粒になり、よくな
じむ場合には表面に薄く広がります。
 この試験では、あらかじめ表面に油状物質を塗った試験片に、一定時間紫外
線を照射し、水滴をたらして接触角を測ります。油状物質が分解されて安定な
接触角になるまで、この操作を繰り返します。変化が少なくなった接触角が、
水とのなじみやすさを評価する目安となります。

 ○使用機器:「接触角測定装置」 協和界面科学 DM-300型
        接触角 0〜180度の範囲で分解能0.1度で測定
 
2)JIS R 1703-2 湿式分解性能
 光触媒が有機物を分解する性能の試験です。青色の有機色素を水に溶かし、
試験片と接触させ、これに一定時間紫外線を照射し、水溶液を透過する光量の
測定を繰り返します。「分解していない」場合には水の色が濃いために光が透
過しにくく、「分解が進んでいる」場合には色が薄いので光が透過しやすい、
という関係になります。光の透過具合の経時変化から分解速度を求めることが
できます。この分解速度が有機物を分解する性能の目安となります。

 ○使用機器:「紫外可視分光光度計」 島津製作所 UV-1800型
       波長域600〜700nmの範囲の吸収スペクトルをバンド幅1nmの
        吸光度として測定

★彡 記者発表資料はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kisya/press_080616.html

★彡 お問い合わせはこちら
 高度計測センター (TEL:044-819-2105 MAIL: mcl@newkast.or.jp)

─────────────────────────────────――
 ■ テクノトランスファーin かわさき2008に出展します! ■
    〜 7月9〜11日、かながわサイエンスパーク(KSP)にて 〜
----------------------------------------------------------------------
 KASTは、本年もかながわサイエンスパーク(KSP)で開催されるテクノトラン
スファーinかわさき2008(第21回先端技術見本市)に出展します。
 研究プロジェクトの成果や概要のご紹介のほか、技術移転対象案件のご案内、
試験分析サービスや教育講座のご紹介などを予定しております。
 KASTのブースは、KSP西棟1階ロビー入ってすぐの場所です。入場は無料です
ので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。
 また、6月3日付けKASTメールマガジン臨時号でご案内しておりますように、
「無料特許相談会」を併催します。専門家との無料の個別相談の機会として、
ぜひご活用ください。

  日時:平成20年7月9日(水)〜11日(金)10:00〜17:00
  会場:かながわサイエンスパーク(KSP)
     KAST出展:1階ロビー・産学連携部門
  入場料:無料
  主催:(財)神奈川産業振興センター、神奈川県、川崎市

★彡 詳細はこちら(「テクノトランスファーin かわさき2008」ホームページ)
 http://www.tech-kawasaki.jp/

★彡 KASTの出展に関するお問い合わせはこちら
 総務企画グループ(TEL:044-819-2030 MAIL: sec@newkast.or.jp)

─────────────────────────────────――
 ■ 「食物アレルギーニュース」をKASTホームページに掲載 ■
       〜 身近な食品の話題を分かりやすく解説 〜
----------------------------------------------------------------------
 神奈川産学公プロジェクトのひとつ「食の安全・安心プロジェクト」の板垣
康治 研究員が執筆した「食物アレルギーニュース」をHPに掲載しました。
 これは、薬剤師監修の健康応援マガジン「まちアポ」誌に、毎月連載されて
いるもので、私たちの身近な食品とアレルギーの問題について、分かりやすく
解説しています。最新号Vol.13を含めバックナンバー全てがご覧いただけます。

  ※Vol.1〜12は神奈川県衛生研究所アレルギー研究プロジェクト統括研究
   リーダーとして執筆

【執筆者紹介】 「食の安全・安心プロジェクト」
         食物アレルギーの解明・予防
         研究リーダー 板垣 康治/博士(医学)

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/sangakukou/iv_food_allergynews.html

★彡 お問い合わせはこちら
 産学協働グループ(TEL:044-819-2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【2】神奈川産学公プロジェクト研究成果のご紹介

 地域社会の抱える課題や、地域の産業界の共通課題に対応することを目的と
した「神奈川産学公プロジェクト」。この中から、2006年4月に始まった「環
境調和型機能性表面プロジェクト」の研究成果のご紹介です。 
─────────────────────────────────――
  ■ ドライ環境下のUV照射による樹脂めっき前処理技術を開発 ■
           〜 サンプル・ワークのご案内 〜
----------------------------------------------------------------------
 「環境調和型機能性表面プロジェクト(中核機関:KAST)」において、(株)
関東学院大学表面工学研究所の研究グループ(リーダー:豊田稔同研究所副所
長)は、ドライ環境下で紫外線(UV)を直接照射するだけで、樹脂めっきの密
着性を向上させる新技術を開発しました。
 従来、樹脂めっきの前処理には、クロム酸など劇薬を使った前処理が主流で、
労働環境、廃水処理など多くの環境上の問題を抱えていました。同グループで
は、すでに酸化チタン光触媒を用いた前処理技術も開発しており、このたびの
新技術と合わせれば、エンプラから電子回路部品用まで幅広い樹脂へのめっき
に適用できる、前処理技術がそろったことになります。
 KASTでは、この技術のサンプル評価を、企業の皆さまに呼びかけています。
詳しくは下記までお問い合わせください。

★彡 お問い合わせはこちら
 産学協働グループ(TEL:044-819-2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【3】KAST教育講座のご案内
----------------------------------------------------------------------
    ■ KAST教育講座<新規募集コース>のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------
今回ご案内する新規講座のメニュー-:-:-:-:-:-:-9月〜10月実施

★実習を通して学ぶ機能性化粧品の研究開発と実際技術コース
★医療機器の安全性技術(FEM実習つき)コース
★システムバイオロジーの新展開コース

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

★アンチエイジング・美白など、新しい基材を使った高機能性化粧品の開発に、
さまざまな企業が取り組み始めています。講義と実習を通じて、液晶・ゲルなど
の調製方法、その効果、機能を基礎から学習できるコースです。

▽▲▽-------------------------------------------「分野融合領域」
   実習を通して学ぶ機能性化粧品の研究開発と実際技術コース
   〜抗老化・美白・肌荒れ防止〜

  日程:H20年 9/11 9/12 9/24 or 9/25  全3日間
  
KAST+技術教育出版 共催
  実習協力:株式会社コスモステクニカルセンター

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_II_04.html


★インプラントや人工関節などの医療機器は、実験で生体での使用条件を再現
することが容易でなく、数値シミュレーションの適用に当たっても多くの工夫
が必要です。 本コースでは医療機器の力学的な安全性における数値シミュレ
ーション技術の意義と適用例について講義を行います。人工股関節の強度評価
を例としたFEMによる数値シミュレーションについて、モデルの作成から、解析
までコンピュータによる実習を行います。

▽▲▽-------------------------------------------「分野融合領域」
   医療機器の安全性技術(FEM実習つき)コース
   〜コンピュータシミュレーションによる強度評価

  日程:H20年 9/29 9/30 10/1   全3日間
  
カリキュラム編成者:
  日本大学 歯学部 特任教授   堤 定美
  
  実習協力:サイバネットシステム株式会社

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_II_05.html


★生体の「しなやかな強さ」に注目し、さまざまな生命活動を「システム」と
してとらえ、理解する「システムバイオロジー」。異分野からも注目を集める
この領域の先端的な研究開発動向についての講座です。第一線の研究者による
講義が続きます。

▽▲▽-------------------------------------------「バイオテクノロジー」
   システムバイオロジーの新展開コース
   〜基礎研究から応用へ 〜

  日程:H20年 10/2 10/3 10/6  全3日間
  カリキュラム編成者:
  (独)理化学研究所 横浜研究所 アドバイザー 八尾 徹

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_III_02.html


*******高度なものづくりに必須の技術。引き続き募集中です!*****
   
▽▲▽-------------------------------------------「高度なものづくり」
次世代研磨加工技術コース
  〜新時代を生き抜くための高付加価値加工技術〜

  日程:H20年 7/15 7/16 7/23 7/24 7/29 7/30 7/31  全7日間

  カリキュラム編成者: 
     大阪大学 准教授 工学博士  榎本 俊之

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_II_01.html
     

▽▲▽-------------------------------------------「高度なものづくり」
計算力学の基礎から応用までコース
   〜パソコン実習を通して学ぶ計算力学〜

  日程:H20年 8/28 8/29 9/1 9/2または3 9/4 9/5  全6日間

  カリキュラム編成者: 
     東京大学 名誉教授 工学博士  川井 忠彦
     法政大学 教授  工学博士  竹内 則雄

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_II_02.html

▽▲▽-------------------------------------------「高度なものづくり」
   塑性加工基盤技術コース
   〜高品位製品製造のための塑性加工技術と塑性加工理論〜

  日程:H20年 9/18 9/19 9/24 9/25 9/26 10/20 10/21  全7日間

  カリキュラム編成者:
     東京大学 生産技術研究所 教授 工学博士 柳本 潤

☆★☆計算力学の基礎から応用までコースとの「セット受講コース」もあります!

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_II_03.html

▽▲▽-------------------------------------------「高度なものづくり」
   射出成形現象工学コース
   〜射出成形現象を視る、測る、理解する 〜

  日程:H20年 10/23 10/24 11/5 11/18 12/2 全5日間
  カリキュラム編成者:
  東京大学 生産技術研究所 教授 工学博士 横井 秀俊


★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_III_01.html

-----------------------------------------------------------------
※教育講座は、KAST法人賛助会員の方は教育講座の受講料が2割引になります。
神奈川県に在住、在勤の方を対象とした割引システムもございます。
ぜひご利用下さい。

★彡 お問い合わせはこちら
 教育研修グループ(TEL:044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【4】関係機関のイベント等のご案内
─────────────────────────────────――
◆ かながわサイエンスパーク(KSP)東棟スタートアップルーム入居者募集
                  −(株)ケイエスピー−
----------------------------------------------------------------------
 (株)ケイエスピーでは、KSP東棟スタートアップルーム(ラボ仕様)の入居
企業を募集しております。施設見学、入居ご希望の方は、お気軽にお問い合わ
せをお願いいたします。

 ■ 募集詳細
   ・東棟スタートアップルーム : 5室 (77.00〜152.21平米)
   ・仕様 : 排水、ガス排気可能、床荷重(500kg/平米)
   ・契約期間 : 原則5年
   ・入居条件 : 1.創業5年未満の中小企業であること
        (ただし新規事業に進出して5年未満の中小企業は可)
          2.研究開発型企業であること
        (サービス、物販、コンサルティング的なものは対象外)

 ■ 入居費用
   ・一時使用料 : 月額 3,360円/平米 (税込)
   ・共益費 : 月額 2,100円/平米 (税込)
   ・保証金 : 500,000円/室(75平米)
   ・その他 : 光熱費、清掃費、時間外空調等は実費

☆--- 詳細・お問い合わせはこちら
   (株)ケイエスピー インキュベート・投資事業部
   TEL:044-819-2001 E-mail: incu@ksp.or.jp
http://www.ksp.or.jp/

─────────────────────────────────――
◆ 「かながわコンソーシアム事業2008」発足会のご案内
         −(財)神奈川産業振興センター−
----------------------------------------------------------------------
 かながわコンソーシアム事業は、神奈川県内で今後高い成長が期待できる9
分野(新製造技術、環境、医療・福祉、情報通信、バイオ、生活文化、ビジネ
ス支援、人材、国際化)への参入を目指す中小企業者と他企業や大学・研究機
関などとの連携により新事業の創出促進を目的とするものです。
 このたび、今年度採択テーマの発表並びにパートナー企業の募集を行います。

 日時 : 平成20年6月24日(火) 13:20〜19:00
 場所 : 神奈川中小企業センタービル14階多目的ホール
 内容 : 第1部
       基調講演 「産学共同のルーツ、本学(関東学院大学)、
                表面工学研究所の活動状況」

    講師 関東学院大学 工学部教授
       (株)関東学院大学 表面工学研究所 所長
       本間 英夫 氏
    第2部
    採択テーマの発表、パートナー企業の募集
    ○ 終了後交流会を予定しています。
費用 : 無料(ただし、交流会参加者は2,000円)

☆--- 詳細・お問い合わせはこちら
   (財)神奈川産業振興センター 交流支援課 
   TEL:045-633-5192 E-mail: kouryuu@kipc.or.jp
http://www.kipc.or.jp/


======================================================================
 このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しており
ます。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・
保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの読者登録をして
  下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
 magazine@newkast.or.jpまで

======================================================================
 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2008
 掲載記事の無断転載を禁じます。
   〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
   発行:企画調整部 企画調整課 総務企画グループ
======================================================================

<← 閉じる →>