<← 閉じる →>


┏◇*◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  KASTメールマガジン  第44号 (2008.11)

 発行:財団法人神奈川科学技術アカデミー  http://www.newkast.or.jp/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆*◇┛

  澄んだ空気に色とりどりの葉が映える季節になりました。「紅葉」は、中国
 の影響で古くは「黄葉」と表現されていましたが、日本の秋を彩る色といえば、
 何といってもあの赤。やがて日本の自然になじむ「紅葉」の字が当てられるよ
 うになったようです。
  赤色の葉を作るアントシアニンには、植物のストレスを和らげる効果がある
 とも言われています。晩秋の木々の美しさに、人間も心癒されます。

         ◆◆ 第 44 号 内 容 ◆◆

■INDEX
┣・1 -KASTのトピックス
   ┣・-「かこさとしのお話会」開催決定! 〜KSPホールにて〜
   ┣・-「かこさとし絵本展」好評開催中 〜光触媒ミュージアムにて〜
   ┣・-「クラスタージャパン2008 シンポジウム&テクノフェア」のご案内
   ┗・-「第2回かわしんビジネスフェア」に出展します
  ┣・2 -KAST高度計測センター「ものづくり技術交流会」参加のご報告
  ┣・3 -KAST研究プロジェクト・グループのご紹介
  ┣・4 -KAST教育講座案内
  ┗・5 -関係機関のイベント等のご案内
   ┣・-「中小企業技術革新制度(SBIR)説明・相談会」のご案内
   ┣・-「神奈川県立川崎図書館 開館50周年記念講演会」のご案内
   ┗・-「第1回 新現役チャレンジ支援 神奈川フォーラム」のご案内

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【1】KASTのトピックス
─────────────────────────────────――
       ■ 「かこさとしのお話会」 開催決定! ■
        〜 12月20日(土)、KSPホールにて 〜
----------------------------------------------------------------------
 絵本展で作品をご紹介しているかこさとしさんにお越しいただき、お話会を開
催します。当日は、「子どものちから、大人のねがい」と題し、かこさとしさん
ご本人がお話しくださいます。
お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。

 ○日時 :12月20日(土) 13:30〜15:30
 ○場所 :KSPホール
      (川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク西棟3階)
 ○定員 :250名
 ○入場料:無料(先着申し込み順)
 ○プログラム
   13:30〜14:00 「かこ先生の童話について」 KAST理事長 藤嶋昭
   14:00〜15:30 「子どものちから、大人のねがい」 かこさとし先生

★彡詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/event/event_081220.html
 ※HPのフォームよりお申し込みいただけます。

★彡お問い合わせはこちら
 科学技術理解増進グループ(TEL: 044-819-2032)

─────────────────────────────────――
        ■ 「かこさとし絵本展」開催中 ■
     〜 12月26日(金)まで、光触媒ミュージアムにて 〜
----------------------------------------------------------------------
 光触媒ミュージアムでは、『だるまちゃん』シリーズ、『からすのパンやさ
ん』などの作品で有名な川崎市ゆかりの絵本作家、かこさとしさんの絵本を150
冊以上揃え、「かこさとし絵本展」を開催しています。10月に展示しご好評い
ただいた、ミリオンセラー全81冊をはじめとする400冊余りの絵本もあります。
入館は無料です。お気軽にお越しください。

 ○期間:12月26日(金)まで  ※土・日・祝日を除く
 ○場所:光触媒ミュージアム入口 企画展コーナー 
       (川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク西棟1階)
 ○開館時間:10:00〜17:00
 ○入館料 :無料

★彡詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/event/event_081104_1226.html

─────────────────────────────────――
 ■ 「クラスタージャパン2008 シンポジウム&テクノフェア」のご案内 ■
       〜 12/2・3、パシフィコ横浜 入場無料 〜
     − 主催 経済産業省・文部科学省 / 共催 内閣府 −
----------------------------------------------------------------------
 経済産業省、文部科学省では、地域の資源・潜在力を活かした技術開発や新たな
事業化を支援し、国際競争力強化、地域経済活性化を促進する「クラスター政策」
に取り組んでいます。
 また、出展ブースには神奈川産学公プロジェクトのひとつ「環境調和型機能性表
面プロジェクト」の研究成果の展示や、研究成果を用いたサンプル・ワークのご案
内などを行います。是非、お気軽にお立ち寄りください。

【クラスタージャパン2008】
 ○日時 :12月2日(火)〜3日(水) 10:00〜17:00
 ○会場 :パシフィコ横浜 展示ホールA
 ○入場料:無料
  
【科学技術コーディネーター 田巻一彦  出展者プレゼンテーション】
 ○日時 :12月3日(水) 16:00〜16:20
 ○会場 :パシフィコ横浜 展示ホールA

★彡 詳細はこちら(「クラスタージャパン2008」ホームページ)
 http://cluster-japan.cluster.gr.jp/

★彡 「環境調和型機能性表面プロジェクト」の詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/sangakukou/iv_kankyou.html

★彡 KASTの出展に関するお問い合わせはこちら
 産学協働グループ(TEL: 044-819-2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)

─────────────────────────────────――─
    ■ 「第2回かわしんビジネスフェア」に出展します ■
     〜 12月3日・4日、とどろきアリーナにて開催 〜
----------------------------------------------------------------------
 『カワサキから始まる、ビジネスがつながる。』をテーマに、「第2回かわし
んビジネスフェア」が開催されます。約140の企業、団体が参加し、2日間に渡っ
て展示や講演、セミナーが行われます。
 KASTでは、ブースでの展示のほか、地域のものづくり支援に関するプレゼンテ
ーションを行います。ぜひご来場ください。

 ○日時 :12月3日(水)〜4日(木) 10:00〜17:00
 ○会場 :とどろきアリーナ(川崎市中原区等々力1-3)
      ※開催期間中は、武蔵小杉駅から無料シャトルバスを運行
 ○参加費:無料
 ○主催 :川崎信用金庫

【KASTプレゼンテーション】
  12月3日(水)14:30〜14:45
テーマ:「試験分析サービスによる地域のものづくり支援」
KAST高度計測センター長 河原三郎

★彡 詳細はこちら
 http://www.kawashin.co.jp/k0oshirase/2008-1107-1726.pdf

★彡 KASTの出展に関するお問い合わせはこちら
 総務企画グループ(TEL: 044-819-2030  MAIL: sec@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【2】高度計測センター「ものづくり技術交流会」参加報告
─────────────────────────────────――
   ■ 「平成20年度 神奈川県ものづくり技術交流会」にて ■
    〜 地域企業の皆様へ 試験分析サービス内容をご紹介 〜
----------------------------------------------------------------------
 高度計測センターでは、10月15日(水)〜17日(金)に神奈川県産業技術セン
ターで開催された「平成20年度 神奈川県ものづくり技術交流会」に参加し、日
頃行っている試験分析サービスの事例紹介を行いました。これにより地域企業の
皆様へ、私どもの役割や業務内容について理解を深めて頂けたことと思います。
発表させて頂いた内容は以下の3件です。

【電子部品の断面観察による故障解析】
  断面観察を行うための試料作製法や機械研磨法による工具の選択などの技術
 的な問題点を紹介しました。また、実際に故障が発生したはんだ接合部の金属
 組織観察した事例を紹介しました。

 ★彡 発表内容の詳細はこちら ↓↓↓
  http://www.newkast.or.jp/koudo/pdf/H20_presentarion_1.pdf

【トリプルビームFIBによる微細構造の解析事例】
  Arイオン、SEM、EDSを搭載したトリプルビームFIBを使用して、材料解析や
 トラブル解析に応用した事例を紹介しました。

 ★彡 発表内容の詳細はこちら ↓↓↓
  http://www.newkast.or.jp/koudo/pdf/H20_presentarion_2.pdf

【光触媒材料のJIS試験の現状・問題点】
  光触媒技術の普及と光触媒産業の育成・支援を推進するための「光触媒セン
 ター機能」の概要を説明しました。また、高度計測センターが実施している光
 触媒材料評価をとりあげ、JIS試験の現状と実施上の問題点を解説しました。

 ★彡 発表内容の詳細はこちら ↓↓↓
  http://www.newkast.or.jp/koudo/pdf/H20_presentarion_3.pdf

★彡 試験分析サービス全般に関するお問合せはこちら ↓↓↓
 高度計測センター(TEL: 044-819-2105 MAIL: mcl@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【3】KAST研究プロジェクト・グループの紹介
─────────────────────────────────――
  ■ 重点研究室「透明機能材料グループ」発足! ■
 〜新奇な光・磁気材料の開発を目指した「ナノ光磁気デバイス」
        プロジェクトの研究成果を発展させ、実用化を目指します〜
----------------------------------------------------------------------
 透明機能材料グループでは、長谷川「ナノ光磁気デバイス」プロジェクト
(平成15年度〜20年度)において独自に開発した透明機能性材料を、実用化す
るための技術開発を進めています。同プロジェクトにおいて、ニオブ(Nb)を数
%程度添加したアナターゼ型二酸化チタン(TNO)が、10-4Ωcm台の低い電気抵
抗率と高い透明性を有することを見出しました。透明性と導電性を同時に示す
透明導電体は、フラットパネルディスプレイなど光を扱うデバイスには不可欠
な材料であり、現在、スズを添加した酸化インジウム(ITO)が実用的に用いら
れています。しかし、ITOは主成分であるインジウムが希少元素であり、供給に
不安があることから、代替材料の開発が強く求められています。本グループで
は、安価で無害なチタン(Ti)を主成分とするTNOをITO代替材料として確立す
べく、実用法であり大面積成膜に適したスパッタリング法を用い、良好な透明
導電性を有するTNO膜の作製を行っています。

 TNOは、屈折率が高い、赤外領域での透明性が高いなど、ITOには見られない
性質を持ち合わせています。このTNOに特有の性質を利用し、透明導電体として
新たな応用領域の開発も目指しています。なお、TNOの実用化を目指した研究は、
文部科学省元素戦略プロジェクト(平成19年度〜)に採択されました。

 また、導電性以外にも、新たな機能を備えた透明な材料の開拓に取り組んで
います。例えば、コバルトや鉄を添加した二酸化チタンは、室温透明強磁性体
であり、可視領域で非常に大きな磁気光学効果を示します。このような性質を
利用し、光アイソレータなど、スピントロニクス用のデバイスを提案・作製す
ることも、ねらいの一つです。

★彡 グループの概要はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/kenkyusitu/k_project/tg_group.html

★彡 重点研究室についてはこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/iv_light.html

★彡 文部科学省委託事業・元素戦略プロジェクトの概要はこちら
 http://www.newkast.or.jp/TNO/index.html

★彡 共同研究等に関するお問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL: 044-819-2034  MAIL: res@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【4】KAST教育講座のご案内
----------------------------------------------------------------------
科学倫理の実践―科学の不正を防止する基本概念とは
----------------------------------------------------------------------
 近年、大学や研究機関で相次いだ科学の不正事例。防止のための方策の必要
性は十分に理解しつつも、「では、どう考えるか」「どのように実践すべきか」
は、まだなおざりにされているのが大方の現状ではないでしょうか。
 KASTでは、「科学倫理の実践」をテーマに、さまざまな視点からこの問題を
考えるセミナーを開催いたします。科学倫理の立脚する基本概念から、これま
でに発生した不正の事例とそれに対する取り組みを知ることにより、科学倫理
の実践の方法を学ぶことができます。
 研究開発・教育の現場に携わる方々はもとより、科学倫理の問題に関心をお
持ちの方々ならどなたでもご参加いただける内容です。
 この機会に、ぜひご受講ください!

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_E_seminar1.html

KAST教育講座は4つの分野で。-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:12月〜2月実施

<高度なものづくり>
★マイクロマシン・MEMS研究の最新動向コース →締め切り間近です!
★フィルム・フレキシブル有機ELの最新技術と材料開発コース

<分野融合領域>
★マイクロ化学チップ・・・・要素技術編 →締め切り間近です!

<バイオテクノロジー>
★糖鎖科学・糖鎖工学への招待コース
★代謝生化学:研究の動向と応用展開コース

<科学技術マネジメント>
★研究者・技術者のための戦略会計基礎コース
★技術経営「MOT」集中コース

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

▽▲▽-------------------------------------------「高度なものづくり」
   マイクロマシン・MEMS研究の最新動向コース
   〜基礎技術から応用製品まで〜

  日程:H20年 12/12 12/16 12/17  全3日間
  カリキュラム編成者:
  東京大学 生産技術研究所 教授 工学博士 藤田 博之

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_III_06.html

▽▲▽-------------------------------------------「高度なものづくり」
   フィルム・フレキシブル有機ELの最新技術と材料開発コース

  日程:H20年 12/8  1日のみ
  KAST/技術教育出版 共催

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_III_07.html

▽▲▽-------------------------------------------「分野融合領域」
  ●マイクロ化学チップ<要素技術編>
   〜設計・開発のエッセンスを知る

  日程:H20年 12/11 12/18 12/19 全3日間
  
カリキュラム編成者:
  東京大学 教授/KAST マイクロ化学グループリーダー 北森武彦

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_III_04.html

▽▲▽-------------------------------------------「バイオテクノロジー」
   糖鎖科学・糖鎖工学への招待コース
   〜糖鎖を知る、診る、創る、使う〈基礎研究から応用へ)〜

  日程:H21年 1/22 1/29    全2日間
  東海大学/KAST 共催

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_IV_01.html

▽▲▽-------------------------------------------「バイオテクノロジー」
   代謝生化学:研究の動向と応用展開コース

  日程:H21年 3/17 3/18    全2日間
  慶應義塾大学 教授 末松 誠

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_IV_02.html

▽▲▽-----------------------------------------「科学技術マネジメント」
   研究者・技術者のための戦略会計基礎コース

  日程:H21年 2/16 2/18 2/25 2/26  全4日間
  横浜国立大学/KAST 共催

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_IV_03.html

▽▲▽-----------------------------------------「科学技術マネジメント」
   技術経営「MOT」集中コース

  日程:H21年 2/23 2/24 3/3 3/10   全4日間
  慶應義塾大学大学院 教授 小林喜一郎

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_IV_04.html

-----------------------------------------------------------------
※教育講座は、KAST法人賛助会員の方は教育講座の受講料が2割引になります。  
神奈川県に在住、在勤の方を対象とした割引システムもございます。
ぜひご利用下さい。

★彡 お問い合せはこちら  
教育研修グループ(TEL: 044-819-2033  MAIL: ed@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【5】関係機関のイベント等のご案内
─────────────────────────────────── 
   ◆ 「中小企業技術革新制度(SBIR)説明・相談会」のご案内
  − (社)日本技術士会神奈川県技術士会、(財)神奈川産業振興センター −
---------------------------------------------------------------------
 SBIRとは関係省庁が連携して中小企業の皆さまが取り組む自社の新技術に関
する研究開発とその成果の事業化を一貫して支援する制度です。
これらの制度をうまく活用するために無料説明会・相談会を開催いたします。
説明会は、応募のポイントや制度を活用した企業の体験談なども盛り込んだ内
容です。個別に行われる相談会では、様々な補助金・助成金等の中から具体的
に取得可能な制度を一緒にお探しいたします。

 ○日時 :12月3日(水)13:30〜15:30(説明会)15:30〜16:30(個別相談会)
○場所 :神奈川中小企業センタービル6階 大研修室
      (横浜市中区尾上町5-80)
 ○参加費:無料
 ○申込み期限:12月2日(火)

☆--- お申し込み・お問い合わせはこちら
 (社)日本技術士会神奈川県技術士会
 TEL: 044-233-4537  MAIL: kcea@k06.itscom.net
 http://www.kipc.or.jp/content/view/463/115/

──────────────────────────────────── 
  ◆ 「神奈川県立川崎図書館 開館50周年記念講演会」のご案内
    〜 Web2.0時代の技術情報 "何がどう変わるのか" 〜 
---------------------------------------------------------------------
 Web2.0 時代に何がどう変わるのか。Web2.0 の時代といわれる現在、技術情報
の発信のされ方とその利用環境が大きく変化しているといわれています。その変
化は、研究開発や産業のあり方にどんなインパクトをもたらしているのでしょう
か。『日経エレクトロニクス』の編集長を務められたあと、現在は早稲田大学客
員教授として、産学連携の分野などでも活躍されている西村吉雄氏から情報環境
の新しい潮流についてお話をしていただきます。

 ○日時 :11月22日(土) 14:00〜16:00
○場所 :神奈川県立川崎図書館2階ホール(川崎市川崎区富士見2-1-4)
 ○参加費:無料
 ○定員 :50名

☆--- お申し込み・お問い合わせはこちら
 神奈川県立川崎図書館 情報サービス課
 TEL: 044-210-0337  FAX: 044-210-1146
 http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/kawasaki/information/osirase08022.htm

─────────────────────────────────── 
  ◆ 「第1回 新現役チャレンジ支援 神奈川フォーラム」のご案内
  〜 あなたの力を地域社会で活かしませんか!! 〜 
---------------------------------------------------------------------
豊富な経験やノウハウをお持ちの企業退職者の皆さま。そして、近く退職を迎
える皆さま。あなたがこれまで培われた力で社会貢献・地域貢献してみませんか。
このフォーラムは、皆さまが新たなキャリア形成についてお考えいただく契機と
していただくために開催します。
多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

 ○日時 :11月28日(金) 14:00〜
 ○会場 :横浜情報文化センター 6階 情文ホール
      (神奈川県横浜市中区日本大通11番地)
 ○プログラム
  ・基調講演 
   「蓄えた能力を社会に活かそう」 さわやか福祉財団 理事長 堀田力氏 
  ・県内企業経営者によるパネルディスカッション
   「中小企業の成長ステップにおける外部人材の活用」 
  ・交流サロン
 ○参加費:無料
 ○定員 :200名
○申込方法:下記HPよりお申し込みください。
 
☆--- お申し込み・お問い合わせはこちら
 新現役チャレンジ支援 神奈川事務局 ((財)神奈川産業振興センター)
 TEL: 045-633-5167  MAIL: info-shin-geneki@kipc.or.jp
http://www.shin-geneki-kanagawa.jp/event

======================================================================
 このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しており
ます。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・
保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの読者登録をして
  下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
 magazine@newkast.or.jpまで

======================================================================
 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2008
 掲載記事の無断転載を禁じます。
   〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
   発行:企画調整部 企画調整課 総務企画グループ
======================================================================

<← 閉じる →>