<← 閉じる →>


┏◇*◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  KASTメールマガジン  第46号 (2009.1)

 発行:財団法人神奈川科学技術アカデミー  http://www.newkast.or.jp/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆*◇┛

 キング牧師の功績を称えるため、アメリカでは1月の第3月曜をMartin Luther
King, Jr. Dayとして国の祝日に定めています。彼の誕生日を祝日にしようとい
う提案は暗殺事件直後の1968年に出されていましたが、議会を通過したのはその
15年後。すべての州がMartin Luther King, Jr. Dayという名称で祝日としたの
は、1999年になってからのことでした。
 TVなどでよく使われているスティービー・ワンダーの『Happy Birthday』とい
う曲は、祝日制定運動の最中に書かれ、キング牧師に捧げられたものです。
 
         ◆◆ 第 46 号 内 容 ◆◆
 
■INDEX
┣・1 -KASTのトピックス
   ┣・-KAST終了プロジェクト報告会を、4テーマで開催!
 ┣・-「平成20年度 KASTフォーラム3」のご案内  
   ┣・-「光触媒を利用した農業の展開セミナー」開催
   ┗・-「無料特許相談会」を開催します
  ┣・2 -KAST高度計測センター −開放利用機器のご紹介−
  ┣・3 -KAST教育講座案内
  ┗・4 -関係機関のイベント等のご案内
   ┣・-「実効型パテントソリューションYOKOHAMA2009」のご案内
   ┣・-「ベンチャー企業ビジネスプラン発表会」参加者募集!
   ┣・-「中小企業技術革新制度(SBIR) 説明・相談会」のご案内
   ┣・-「第5回情報セキュリティセミナー」開催のご案内
   ┗・-「第5回かながわ“キラリ”チャレンジャー大賞」表彰式開催

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【 1 】KASTのトピックス
─────────────────────────────────――
    ■ KAST終了プロジェクト報告会を、4テーマで開催! ■
  〜企業のみなさま、KASTの研究成果を事業にお役立てください〜
----------------------------------------------------------------------
 本年度、研究期間を満了する研究プロジェクトの成果について、2月26日(木)、
および3月19日(木)に、報告会を開催します。
 研究成果を地域・県民のみなさまに広くご理解いただくとともに、企業のみな
さまには事業につながる有用な技術情報をご提供する場として、基礎計測、エレ
クトロニクス、情報技術、ライフサイエンスに関する4テーマを発表します。
 多数の皆様のご来場をお待ち申し上げます。

[2月26日(木) 10:00〜17:00]
  会場 : KSPホール・KSPギャラリー(かながわサイエンスパーク内)
  定員 : 150名(各プロジェクト・グループ)
 参加費: 無料
 内容 : 長谷川「ナノ光磁気デバイス」プロジェクト
  横山「高分子ナノメディカル」プロジェクト
重点研究室・ナノフォトバイオグループ

[3月19日(木) 14:00〜17:30]
  会場 : 川崎市産業振興会館
  定員 : 478名(会場席数)
 参加費: 無料
 内容 : 重点研究室・マイクロ化学グループ

★彡 詳細・参加のお申し込みはこちら
http://www.newkast.or.jp/kisya/press_090120.html

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL: 044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)

─────────────────────────────────――
       ■ 「平成20年度 KASTフォーラム3」のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------
 「KASTフォーラム」では、科学技術に関する有用な最新情報を分かりやすく
ご提供しています。今年度第3回目となるフォーラムの内容をご紹介いたします。

◆ KASTフォーラム3 (H21/3/13開催)---------------------------------◆
「iPS・ES細胞研究の先端ラボ・シンクタンクからの最新報告」
〜若手トップ科学者による先端研究現場からの報告と知財・研究企画専門アナ
リストによる最新分析〜

 昨年3月に開催した、京都大学再生医科学研究所の山中伸弥博士講演会に引き
続き、今回は、同じく京都大学から山中先生と共に「ヒト人工多能性幹細胞(i
PS細胞)の樹立」に成功し世界的な注目を集めている高橋和利先生をお招きし、
その後のiPS研究の現場から最新のご報告をいただきます。
また、京都大学とiPS細胞技術の産業化の鍵となる知的財産管理会社「iPSアカ
デミアジャパン」を設立した関係機関のひとつである大和総研から、ご自身も研
究者である依田宏樹先生をお迎えし、熾烈化する同領域での国際研究競争の研究
動向や産業化の分析等を行っていただきます。企業の研究者や研究企画担当者、
知財部門等で事業化を目指す方はもちろん、学生、一般の方も、ぜひご参加下さ
い。

 ○日時 :3月13日(金) 13:00〜17:35(終了後、交流会)
 ○会場 :KSPホール(川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク内)
 ○定員 :100名程度(先着順)
 ○参加費:一般は3,000円 (KAST個人賛助会員年会費として充当。平成21年度
も引き続き個人賛助会員の各種サービスが受けられます)、
      KAST賛助会員・かながわテクノ会会員・学生の方々は無料です。

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/event/event_090313.html

★彡 お問い合わせはこちら
 科学技術理解増進グループ(TEL: 044-819-2032 MAIL: se@newkast.or.jp)

─────────────────────────────────――
       ■ 光触媒を利用した農業の展開セミナー ■
    〜環境技術・光触媒が日本の農業を変えようとしています〜
----------------------------------------------------------------------
 光触媒の農業利用の応用展開を促進することを主な目的としたセミナーを開
催します。太陽光のもとで光触媒を利用する循環式養液栽培システムの他、光
触媒の農業利用に関する最新の研究成果や、関連する環境保全型農業の技術を
広く紹介します。
 さらに、一般の方にも基本的な理解を深めてもらえるよう、光触媒の研究を
世界的にリードする東京大学教授・橋本和仁氏による初心者にも分かりやすい
基調講演や、光触媒関連製品などの展示見学会を行います。
 農業や光触媒研究開発の関係者はもちろん、ご関心のある一般の方や、異業
種からの参入を検討されているみなさまのお申し込み、ご来場をお待ちしてお
ります。

 ○日時 :2月23日(月) 13:00〜17:30
 ○会場 :KSP7階709会議室(かながわサイエンスパーク内)
 ○定員 :定員100名(事前参加登録優先)
 ○参加費:無料
 ○主催 :KAST、神奈川県農業技術センター、(社)農林水産技術情報協会
      
★彡 詳細・参加のお申し込みはこちら
http://www.newkast.or.jp/event/event_090223.html

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL: 044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)

─────────────────────────────────――
       ■ 「無料特許相談会」を開催します ■
----------------------------------------------------------------------
 神奈川中小企業支援強化月間事業の一環事業として、無料特許相談会を実施
いたします。主に県内中小企業様を対象として、知的財産の専門家が無料で個
別相談を受け付けます。
 知的財産戦略の策定・見直しに、是非ともご活用ください。

 ○日時 :2月26日(木) 13:00〜17:00
      ※相談時間は1件あたり50分程度となります。

 ○場所 :(財)神奈川科学技術アカデミー 知的所有権センター
      (かながわサイエンスパーク西棟2階 KAST情報プラザ)
 ○費用 :無料

【相談員】
 ●弁理士 辻田幸史 (辻田特許事務所所長)
   特許の出願、保護に関するご相談担当
 ●特許情報活用支援アドバイザー 加藤革
   特許調査、特許情報の活用に関するご相談担当
 ●特許流通アドバイザー 高橋洋三
   技術開放、導入などの特許流通に関するご相談担当
 
 ※当相談会は完全予約制(先着順)です。

★彡 詳細・お申し込みはこちら
 http://www.newkast.or.jp/event/event_090226.html

★彡 お問い合わせはこちら
 産学協働グループ 後藤(TEL: 044(819)2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【 2 】高度計測センター − 開放利用機器のご紹介 −
─────────────────────────────────
          ■ 耐電圧試験とは? ■
----------------------------------------------------------------------
 私たちの身の回りにある家電やAV機器などの電気製品やその構成部品は、
基本的には電気を流しやすい部品(導体)と、電気を流しにくい部品(絶縁体)
の二つに分けられます。

このうち、特に絶縁体で出来た部品は感電、傷害、火災、爆発等の事故
からユーザーを保護するために、十分な性能(絶縁耐力)が必要となります。

『交流耐電圧試験器』は、取り扱う交流電圧に対して電気製品やその構成
部品が十分な絶縁耐力を有しているのかを確認する試験器です。言い換え
れば、安全性を確認するための試験器とも言えます。

試験方法としては、交流耐電圧試験器のテストリードを電気製品に接続した
後、電圧を発生させるという簡単なものですが、発生させる電圧が1kV以上
という高い電圧ですので、感電を防ぐためにアースの接続、高電圧用ゴム
手袋の使用など安全には十分配慮する必要があります。

なお、国内外を問わず電気製品に対しては製品群ごとに定められた安全規格
があり、製造者の義務として必ず耐電圧試験を行わなければなりません。

 KAST高度計測センターでは、今回ご紹介した交流耐電圧試験器の開放利用
を行っております。また、同時に電気製品の試験として温湿度環境試験機や
電磁環境試験器も利用可能ですので、電気製品の耐性試験を総合的に行う
ことが可能です。

【仕様】
  交流耐電圧試験器 日置電機株式会社 型番:3158
  
印加電圧:AC 0〜5.0kV
   トランス容量:500VA
   電流設定範囲:0.01mA〜120mA

★彡 お問い合わせはこちら
 高度計測センター (TEL: 044-819-2105  MAIL: mcl@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【 3 】KAST教育講座のご案内
─────────────────────────────────
      ■ 環境・福祉・健康のためのテクノロジー ■
----------------------------------------------------------------------
 毎日の暮らしや生活と密接に関わる「環境」、「健康」、そして「福祉」。
これらの問題について、サイエンスやテクノロジーは、どのように貢献できる
のでしょうか?
今回ご案内する3つの講座は、環境負荷低減や資源・エネルギーの問題、少子・
高齢社会での人々の健康、医療の問題に関わる工学技術をテーマとしています。

バイオからものづくりまで、さまざまな形で私たちの日常に「役立つ」
技術は、どこまで進んでいるのか―。

自社技術の新たな展開などに向けたヒントも満載です。
この機会にぜひご受講ください!


●基礎から学ぶ遺伝子操作とタンパク質解析実験●

基本的な遺伝子操作、構造ゲノミクスやプロテオミクス解析の手法を、
最新の高性能NMR, X線回折装置等を用いた実験実習により学習します。
ライフサイエンス分野以外の方にぜひご受講いただきたい内容です。

▽▲▽-------------------------------------------「バイオテクノロジー」
   
  日程:H21年 3/2 3/3 3/4 3/5 3/6 3/7   全6日間
  カリキュラム編成者:横浜市立大学 教授 西村 善文

★彡 詳細はこちら↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_IV_08.html

=============================================================

●福祉のテクノロジー−からだに接する機械・ひとを支える工学技術●

少子・高齢社会の中で役立つテクノロジー、工学技術とは何か?
をテーマに、医療・福祉機器の開発に必要な視点、現場で求められ
ている技術、そしてだれにとっても使いやすい「モノ」までを視野
にいれた製品開発の重要性などについて学習する講座です。

▽▲▽-------------------------------------------「分野融合領域」
   
  日程:H21年 2/27 3/4 3/5 3/6   全4日間
  カリキュラム編成者:東京大学 先端科学技術研究センター 
                       教授 伊福部 達

★彡 詳細はこちら↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_IV_07.html

============================================================

●電気二重層キャパシタ応用展開の最新動向と
                  次世代キャパシタの最新技術●

応用範囲が広がっている電気二重層キャパシタについて、実用化
の最新動向と安全性、そして量産化・低価格化さらに大容量化を
目指しての取り組みなどについて、ポイントとなる技術を重点的に
取り上げます。

▽▲▽--------------------------------------「高度なものづくり」
   
  日程:H21年 3/2   1日のみの実施
  KAST/技術教育出版/光機能材料研究会 共催

★彡 詳細はこちら↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_IV_09.html

============================================================

:-:-:-:-:-:-:-:-ひきつづき募集中です!-:-:-:-:-:-:-:-:1月〜3月実施

<バイオテクノロジー>
★糖鎖科学・糖鎖工学への招待コース
★代謝生化学コース

<高度なものづくり>
★めっき技術の最先端と新展開
★基礎から学ぶ電子材料の熱設計

<科学技術マネジメント>
★研究者・技術者のための戦略会計基礎コース
★技術経営「MOT」集中コース

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

▽▲▽-------------------------------------------「バイオテクノロジー」
   糖鎖科学・糖鎖工学への招待コース
   〜糖鎖を知る、診る、創る、使う〈基礎研究から応用へ)〜

  日程:H21年 1/22 1/29    全2日間
  東海大学/KAST 共催

★彡 詳細はこちら↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_IV_01.html

▽▲▽-------------------------------------------「バイオテクノロジー」
   代謝生化学:研究の動向と応用展開コース

  日程:H21年 3/17 3/18    全2日間
  カリキュラム編成者:慶應義塾大学 教授 末松 誠

★彡 詳細はこちら↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_IV_02.html

▽▲▽-------------------------------------------「高度なものづくり」
   めっき技術の最先端と新展開コース
  
  日程:H21年 2/5 2/12 2/19    全3日間
  カリキュラム編成者:早稲田大学 教授 本間 敬之

★彡 詳細はこちら↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_IV_06.html

▽▲▽-------------------------------------------「高度なものづくり」
   基礎から学ぶ電子材料の熱設計

  日程:H21年 2/27   1日のみの実施
  カリキュラム編成者:東京工業大学 教授 橋本 壽正

★彡 詳細はこちら↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_IV_05.html

▽▲▽-----------------------------------------「科学技術マネジメント」
   研究者・技術者のための戦略会計基礎コース

  日程:H21年 2/16 2/18 2/25 2/26  全4日間
  横浜国立大学/KAST 共催

★彡 詳細はこちら↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_IV_03.html

▽▲▽-----------------------------------------「科学技術マネジメント」
   技術経営「MOT」集中コース

  日程:H21年 2/23 2/24 3/3 3/10   全4日間
  慶應義塾大学大学院 教授 小林喜一郎

★彡 詳細はこちら↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_IV_04.html

-----------------------------------------------------------------
※教育講座は、KAST法人賛助会員の方は教育講座の受講料が2割引になります。  
神奈川県に在住、在勤の方を対象とした割引システムもございます。
ぜひご利用下さい。

★彡 お問い合せはこちら  
 教育研修グループ(TEL: 044-819-2033  MAIL: ed@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【 4 】関係機関のイベント等のご案内
──────────────────────────────────── 
      ◆ 新商品開発のヒントを見つけよう!!
「実効型パテントソリューションYOKOHAMA2009」のご案内 
------------------------------------------------------------------------  
・新しい利益を生み出す新商品の開発がしたい
・新商品化のアイデアが欲しい
・大手企業・大学・研究所と連携を模索している
・新商品開発をバックアップする各種助成金制度が知りたい
---こんな糸口をさがしている中小企業の皆様へ!

 ヨコハマに多くの大手企業や大学・公設研究機関が集まり、技術移転に転用で
きる技術を紹介します。併せて、商談会や新商品開発をバックアップする各種助
成金制度等の紹介も行います。ご参加お待ちしています。

 ○日時 :平成21年2月5日(木) 10:30〜16:00
 ○会場 :パシフィコ横浜 アネックスホール
 ○入場料:無料
 ○主催 :横浜市
 ○協力 :(財)神奈川科学技術アカデミー
 ○後援 :特許庁、関東経済産業局、(独)工業所有権情報・研修館、神奈川県
  
☆---お申し込みはこちら
 ※下記HPの参加フォームにご記入の上、お気軽にご参加ください。
 http://www.city.yokohama.jp/me/keizai/shien/seizou/psolution/index.html
 
☆---お問い合わせはこちら
 パテントソリューションYOKOHAMA2009事務局
 TEL: 045-661-1415  FAX: 045-661-0604  
 MAIL: p-solution2009@y-offside.co.jp

──────────────────────────────────── 
 ◆ ベンチャー企業ビジネスプラン発表会(2/2) 参加者募集!
         − 神奈川県 商工労働部産業活性課 −
------------------------------------------------------------------------ 
 神奈川県では、「大学発・大企業発ベンチャー創出促進モデルプロジェクト事
業」の一環として、創業希望者などを対象としたフォーラムを開催します。
 県内で創業しご活躍されている(株)ナノエッグ代表取締役社長の大竹秀彦氏を
お招きし、ご講演いただきます。また、この事業にこれまでに採択されたベンチ
ャー企業の皆様によるビジネスプラン発表も開催します。
 創業希望者、ベンチャー企業支援を行う方、ビジネスチャンスをお探しの企業
の方など、多くの皆様のご参加をお待ちしております!

 ○日時 :平成21年2月2日(月)13:30〜16:30(開場13:00)
      ※終了後、名刺交換会 16:30〜17:00
 ○会場 :かながわサイエンスパーク(KSP)西棟7階 709会議室
      (http://www.ksp.or.jp/access/index.html)
○参加費:無料

 ○基調講演:(株)ナノエッグ代表取締役社長 大竹秀彦氏
 「大学発ベンチャーの危機に挑む−明日から生かせるベンチャー経営論−」
 ○ベンチャー企業ビジネスプラン発表
  ・(株)アーティセル・システムズ(慶應義塾大学)
  ・(株)STAC(慶應義塾大学) 
  ・インピュテクス(株)(東京工業大学) 
  ※発表テーマ等、詳細は下記HPをご参照ください。

 ○申し込み方法:下記HPの申し込みフォームよりお申込みください。
  
☆---お申し込み・お問い合わせはこちら
 神奈川県商工労働部産業活性課新産業振興班 永井
 〒231-8588 横浜市中区日本大通1 TEL: 045-210-5564 FAX: 045-210-8868
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/sangyo/venture01/index.html

─────────────────────────────────── 
 ◆ 中小企業の新技術を研究開発から事業化段階まで支援します
   ― 中小企業技術革新制度(SBIR) 説明・相談会のご案内 ―
---------------------------------------------------------------------
 SBIRとは、関係省庁が連携して中小企業の皆さまが取り組む自社の新技術に
関する研究開発とその成果の事業化を一貫して支援する制度です。特定補助金
も年々充実し、平成20年度は400億円が交付予定とされております。
 今回、これらの制度をうまく活用するために無料説明会・相談会を開催いた
します。説明会は、応募のポイントや制度を活用した企業の体験談なども盛り
込んだ内容です。個別に行われる相談会では、様々な補助金・助成金等の中か
ら具体的に取得可能な制度を一緒にお探しいたします。

 ○日時 :2月25日(水)13:30〜15:30(説明会)、15:30〜16:30(個別相談会)
      ※本年度最後の説明・相談会です。
○場所 :神奈川中小企業センタービル6階 大研修室(横浜市中区尾上町5-80)
 ○内容 :中小企業技術革新(SBIR)制度の申請時ポイント説明及び個別相談会
※今回は平成21年度SBIRのご紹介もございます。
 ○参加費:無料
 ○申込み期限:2月24日(火)

☆--- お申し込み・お問い合わせはこちら
 (社)日本技術士会神奈川県技術士会 
 TEL: 045(210)0337  FAX: 045(210)0338  MAIL: kcea@k06.itscom.net
 http://www.kipc.or.jp/content/view/528/115/

─────────────────────────────────── 
    ◆ 「第5回情報セキュリティセミナー」開催のご案内
          ― u-Kanagawa推進協議会 ―
---------------------------------------------------------------------
 ○テーマ:中小企業の情報セキュリティ対策 
      〜これからISO27001、プライバシーマークの認証取得を考える方へ〜
 ○日時:平成21年1月29日(木) 14:00〜16:40
 ○会場:川崎市産業振興会館 第3研修室(川崎市幸区堀川町66-20)
     http://www.kawasaki-net.ne.jp/kaikan/hall_guide.html
 ○内容
  【講演】14:00〜15:10
   (財)日本情報処理開発協会
   情報マネジメント推進センター審査グループリーダー 星昌宏氏
   プライバシーマーク推進センター・プライバシーマーク事務局
   主任研究員 武井毅氏
  【事例発表】15:20〜16:40
   (株)バルク コンサルティング事業部 
   マネジメントシステムコンサルティング部長 シニア・コンサルタント 
   武輪達也氏
   (株)日立ICTビジネスサービス CSR室 安斎洋太郎氏

 ○参加費:無料
 ○定員 :50名(先着順)

 ※詳細は下記HPをご覧ください。

☆--- お申し込み・お問い合わせはこちら
 u-Kanagawa推進協議会事務局(神奈川県商工労働部産業活性課内)
 TEL: 045-210-5562  MAIL: info@u-kanagawa.gr.jp
 http://www.u-kanagawa.gr.jp/information/info20090129.html

─────────────────────────────────── 
 ◆ 「第5回かながわ“キラリ”チャレンジャー大賞」表彰式開催
---------------------------------------------------------------------
 企業経営者や起業家支援者等で構成する「挑戦者(アントレプレナー)にやさ
しいかながわづくり実行委員会」では、独自のビジネスモデルや経営手法で実績
を上げるなど活躍されている事業家を表彰する「第5回かながわ“キラリ”チャレ
ンジャー大賞」の表彰式を開催いたします。
 ファイナリストの表彰及び、その中から決定した大賞(県知事賞)受賞者の発
表・表彰を行います。

 ○日時 :2月14日(土) 14:00〜16:25(開場13:30) ※交流会16:40〜17:10

 ○会場 :横浜シンポジア(横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル9階)
  
 ○内容
  (1)ファイナリスト賞の贈呈とファイナリストのスピーチ
  (2)特別講演「すべてはチャレンジから始まる」
     (株)トレジャー・ファクトリー 代表取締役社長 野坂英吾氏
  (3)大賞受賞者の発表・表彰

○参加費 :無料(交流会参加の場合は会費1,000円を当日お支払いください)

 ○定員 :150名(先着順)
 ○申込方法:下記HPからお申込みください。

☆--- お申し込み・お問い合わせはこちら
 挑戦者(アントレプレナー)にやさしいかながわづくり実行委員会事務局
 (神奈川県商工労働部産業活性課) 担当:森川、若本
TEL: 045-210-5564(直通) 
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/sangyo/kirari/index.html

======================================================================
 このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しており
ます。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・
保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの読者登録をして
  下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
 magazine@newkast.or.jpまで

======================================================================
 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2009
 掲載記事の無断転載を禁じます。
   〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
   発行:企画調整部 企画調整課 総務企画グループ
======================================================================

<← 閉じる →>