<← 閉じる →>


┏◇*◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  KASTメールマガジン  第47号 (2009.2)

 発行:財団法人神奈川科学技術アカデミー  http://www.newkast.or.jp/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆*◇┛

  スプリング・エフェメラル(spring ephemeral)という言葉をご存知ですか。
 カタクリ、イチリンソウ、フクジュソウなど、早春に可憐な花を咲かせ、夏ま
 でには姿を消してしまう植物たちを指します。ephemeralは、「短命な、つか
 の間の、はかない」という意味。春植物、春の儚きもの、春の瞬き、春の妖精、
 春の幻影など、さまざまに訳されています。
  もうすぐ3月。また妖精たちの季節がやってきます。

         ◆◆ 第 47 号 内 容 ◆◆

■INDEX
┣・1 -KASTのトピックス
   ┗・-第3回神奈川“環境調和型機能性表面”フォーラムのご案内
┣・2 -KASTは大学の研究シーズの実用化を応援しています−成果紹介(9)
  ┣・3 -KAST登録特許情報 (1) 
  ┣・4 -KAST教育講座案内
  ┣・5 -直近のKAST情報
┣・-KAST終了プロジェクト報告会を、4テーマで開催!
 ┗・-「平成20年度 KASTフォーラム3」のご案内  
  ┗・6 -関係機関のイベント等のご案内
   ┣・-「雇用管理講習会」を開催します
   ┣・-「第6回情報セキュリティセミナー」開催のご案内
   ┣・-「バイオ関連研究事業化助成報告会」のお知らせ
   ┣・-「平成20年度デザインセミナー」のご案内
   ┣・-「SICテクノロジーマッチング」開催のご案内
   ┣・-「EV用リチウムイオン電池研究会 情報交換会」開催
   ┗・-「平成20年度第2回医工連携シンポジウム」のご案内

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【 1 】KASTのトピックス
─────────────────────────────────――
      ■ 第3回神奈川“環境調和型機能性表面”フォーラム ■
〜 都市エリア産学官連携促進事業(神奈川東部臨海エリア)終了報告会 〜
----------------------------------------------------------------------
 ○日時 :3月16日(月) 13:30〜17:15(情報交換会 17:30〜)
 ○会場 :KSPホール(川崎市高津区、かながわサイエンスパーク内)
 ○定員 :200名
 ○参加費:無料(ただし情報交換会参加費 3,000円)
 ○内容
  研究成果等をご紹介し、その普及のための量産・試作機能である「公共試作
  開発ラボ機能」の進捗をご報告いたします。また、文部科学省 柳科学技術・
  学術戦略官から特別講演をいただき、「地域における科学技術振興」につい
  て皆様と考えてまいります。

 (主な研究成果)
  1.大気圧下で酸素透過率の低い大面積のDLC成膜に成功しました。
2.極めて難しいとされるアルミ合金上への密着性の高いDLC成膜の可能性を
見出しました。
  3.<UV単独照射>等による前処理によって、極めて密着性の高い樹脂めっき
   の可能性を実証しました。

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kisya/press_090206.html

★彡 お申込はこちら
 https://www.newkast.or.jp/form/end_form/endApplyH210316.php

★彡 お問い合わせはこちら
 産学協働グループ(TEL: 044-819-2031 MAIL: pro@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【 2 】KASTは、大学の研究シーズの実用化を応援しています − 成果紹介(9)
──────────────────────────────―――――
    ■ 食品素材の機能性を評価する新技術の開発と応用 ■    
----------------------------------------------------------------------
 KASTでは、大学の研究シーズの実用化を応援しています。
今回は、平成19年度の知的財産活用促進コーディネート事業の委託研究より、
「食品素材の抗酸化機能を評価をする新技術の開発と応用」に取り組んでいただ
いた東京大学大学院農学生命科学研究科の阿部先生の研究をご紹介いたします。

 食品には、生体を調節して病気を未然に防ぐ働き(機能)があります。これら
の機能には、抗酸化、抗高血糖、脂質代謝改善、抗高血圧などが挙げられます。
本研究では、とくに抗酸化機能について、ニュートリゲノミクス(栄養ゲノム科
学)を適用した機能性評価・解析を行いました。

 その結果、カカオポリフェノールにより抗酸化機能が生じる可能性、マグネシ
ウム欠乏による酸化関連遺伝子群への影響等が明らかになりました。また、複数
の食品因子による相乗効果の評価方法について、実験条件に関する新たな課題が
浮き彫りになりました。

 本研究で得られた知見は、現在進行中のKAST産学公プロジェクト「食の安全・
安心プロジェクト」に活用されています。ご興味のある企業様はぜひお問い合わ
せください。

★彡「食の安全・安心プロジェクト」の詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/innovation/sangakukou/iv_food.html

★彡 お問い合わせはこちら
 産学協働グループ(TEL: 044-819-2031  MAIL: pro@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【 3 】KAST技術移転案件のご紹介

 KASTは、KASTの研究成果を積極的に企業に移転し、新事業・新産業創出への貢
献を目指しています。
─────────────────────────────────――
           ■ 登録特許情報 (1) ■
----------------------------------------------------------------------
◆登録特許情報 1◆

(発明の名称)「熱変形素子の熱変形に伴う衝撃力を利用した微小移動装置」
(登録番号) 特許第3425162号 (2003.5.2)
(発 明 者) 樋口俊郎

 熱変形素子にワイヤレスで熱供給を行うことにより、簡単な構成で、しかも
正確な微小移動を行うことのできる熱変形素子の熱変形に伴う衝撃力を利用した
微小移動装置を提供します。

◆登録特許情報 2◆
(発明の名称)「粉体のハンドリング装置」
(登録番号) 特許第3569541号 (2004.6.25)
(発 明 者) 樋口俊郎、Felix Moesner、屋代 進

 粉体の多方面への移動、一領域への集積、あるいは粉体の微細な位置決め制御
を行える粉体ハンドリング装置を提供します。

★彡 当技術に関するお問い合わせ及びリーフレットの配布はこちら
 知財戦略グループ(TEL: 044-819-2035 MAIL: str@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【 4 】KAST教育講座のご案内
─────────────────────────────────――
           ■ KAST教育講座のご案内 ■
   〜 新しいテクノロジーのためのキーワード―健康、福祉 〜
----------------------------------------------------------------------
 少子・高齢化の進む現代社会。不況の影響が広がりつつあるいま、人々の関心は
健康、医療、そして福祉など、安心して暮らせる社会のあり方に集まっています。
バイオからものづくりまで、さまざまな形で私たちの日常に「役立つ」技術は、
どこまで進んでいるのか―。

今回ご紹介する3つの講座は、こうした問題に関わる工学技術をテーマとしてい
ます。

自社技術の新たな展開などに向けたヒントも満載です。
この機会にぜひご受講ください!

後半では、4月以降に開講の講座もご案内しています。
テーマは、研究者・技術者のための「知財」、「マーケティング」。
そして、エレクトロニクス実装分野で重要な課題となっている「熱と信頼性」の
問題を扱った新規講座もご紹介します。

●基礎から学ぶ遺伝子操作とタンパク質解析実験●

基本的な遺伝子操作、構造ゲノミクスやプロテオミクス解析の手法を、
最新の高性能NMR, X線回折装置等を用いた実験実習により学習します。
ライフサイエンス分野以外の方にもぜひご受講いただきたい内容です。

▽▲▽-------------------------------------------「バイオテクノロジー」
   
  日程:H21年 3/2 3/3 3/4 3/5 3/6 3/7   全6日間
  カリキュラム編成者:横浜市立大学 教授 西村 善文

★彡 詳細はこちら↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_IV_08.html

=============================================================

●福祉のテクノロジー−からだに接する機械・ひとを支える工学技術●

少子・高齢社会の中で役立つテクノロジー、工学技術とは何か?
をテーマに、医療・福祉機器の開発に必要な視点、現場で求められ
ている技術、そしてだれにとっても使いやすい「モノ」までを視野
にいれた製品開発の重要性などについて学習する講座です。

▽▲▽-------------------------------------------「分野融合領域」
   
  日程:H21年 2/27 3/4 3/5 3/6   全4日間
  カリキュラム編成者:東京大学 先端科学技術研究センター 
                       教授 伊福部 達

★彡 詳細はこちら↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_IV_07.html

============================================================

●代謝生化学:研究の動向と応用展開●

創薬開発、診断薬開発、疾病の治療モニターリングのためには、
新しいバイオマーカーの発見と確立がより重要になっています。

本講座では、バイオマーカーの探索手法として脚光を浴びてい
るメタボローム技術を中心に、この分野の研究では最先端をリ
ードしている慶応義塾大学医学部・先端生命研の協力を得て
実施します。

▽▲▽-------------------------------------------「バイオテクノロジー」
   
  日程:H21年 3/17 3/18    全2日間
  慶應義塾大学 教授 末松 誠

★彡 詳細はこちら↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed20_IV_02.html

============================================================

:-:-:-:-:-:-:-:-4月以降に開講の講座です-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

<科学技術マネジメント>
★研究者・技術者のためのマーケティング基礎コース
★実務者のための強くて良い特許網の構築コース

<高度なものづくり>
★エレクトロニクス実装における「熱と信頼性」

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

▽▲▽-----------------------------------------「科学技術マネジメント」
   研究者・技術者のためのマーケティング基礎コース

  日程:H21年 4/16 4/23 4/30 5/7 5/14  全5日間
  横浜国立大学/KAST 共催

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed21_I_02.html

▽▲▽-----------------------------------------「科学技術マネジメント」
   実務者のための強くて良い特許網の構築コース

  日程:H21年 4/23 4/24 5/15   全3日間
  宇都宮大学 教授 山村 正明

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed21_I_01.html

▽▲▽-----------------------------------------「高度なものづくり」
   エレクトロニクス実装における熱と信頼性コース

  日程:H21年 5/19 5/20 5/26 5/27 6/9 6/10 6/11  全7日間
  Therm Tech International 代表/元 東京工業大学 教授 中山 恒

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed21_I_03.html

-----------------------------------------------------------------
※教育講座は、KAST法人賛助会員の方は教育講座の受講料が2割引になります。
神奈川県に在住、在勤の方を対象とした割引システムもございます。
ぜひご利用下さい。

★彡 お問い合せはこちら
 教育研修グループ(TEL: 044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【 5 】直近のKAST情報
─────────────────────────────────――
       ■ 「平成20年度 KASTフォーラム3」のご案内 ■
----------------------------------------------------------------------
 「KASTフォーラム」では、科学技術に関する有用な最新情報を分かりやすく
ご提供しています。今年度第3回目となるフォーラムの内容をご紹介いたします。

◆ KASTフォーラム3 (H21/3/13開催)---------------------------------◆
「iPS・ES細胞研究の先端ラボ・シンクタンクからの最新報告」
〜若手トップ科学者による先端研究現場からの報告と知財・研究企画専門アナ
リストによる最新分析〜

 昨年3月に開催した、京都大学再生医科学研究所の山中伸弥博士講演会に引き
続き、今回は、同じく京都大学から山中先生と共に「ヒト人工多能性幹細胞(i
PS細胞)の樹立」に成功し世界的な注目を集めている高橋和利先生をお招きし、
その後のiPS研究の現場から最新のご報告をいただきます。

また、京都大学とiPS細胞技術の産業化の鍵となる知的財産管理会社「iPSアカ
デミアジャパン」を設立した関係機関のひとつである大和総研から、ご自身も研
究者である依田宏樹先生をお迎えし、熾烈化する同領域での国際研究競争の研究
動向や産業化の分析等を行っていただきます。企業の研究者や研究企画担当者、
知財部門等で事業化を目指す方はもちろん、学生、一般の方も、ぜひご参加下さ
い。

 ○日時 :3月13日(金) 13:00〜17:35(終了後、交流会)
 ○会場 :KSPホール(川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク内)
 ○定員 :100名程度(先着順)
 ○参加費:一般は3,000円 (KAST個人賛助会員年会費として充当。平成21年度
も引き続き個人賛助会員の各種サービスが受けられます)。
      KAST賛助会員・かながわテクノ会会員・学生の方々は無料です。

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/event/event_090313.html

★彡 お問い合わせはこちら
 科学技術理解増進グループ(TEL: 044-819-2032 MAIL: se@newkast.or.jp)

─────────────────────────────────――
    ■ KAST終了プロジェクト報告会を、4テーマで開催! ■
  〜企業のみなさま、KASTの研究成果を事業にお役立てください〜
----------------------------------------------------------------------
 本年度、研究期間を満了する研究プロジェクトの成果について、2月26日(木)、
および3月19日(木)に、報告会を開催します。

 研究成果を地域・県民のみなさまに広くご理解いただくとともに、企業のみな
さまには事業につながる有用な技術情報をご提供する場として、基礎計測、エレ
クトロニクス、情報技術、ライフサイエンスに関する4テーマを発表します。

 多数の皆様のご来場をお待ち申し上げます。

[2月26日(木) 10:00〜17:00]
  会場 : KSPホール・KSPギャラリー(かながわサイエンスパーク内)
  定員 : 150名(各プロジェクト・グループ)
 参加費: 無料
 内容 : 長谷川「ナノ光磁気デバイス」プロジェクト
  横山「高分子ナノメディカル」プロジェクト
重点研究室・ナノフォトバイオグループ

[3月19日(木) 14:00〜17:30]
  会場 : 川崎市産業振興会館
  定員 : 478名(会場席数)
 参加費: 無料
 内容 : 重点研究室・マイクロ化学グループ

★彡 詳細・参加のお申し込みはこちら
http://www.newkast.or.jp/kisya/press_090120.html

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL: 044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【 6 】関係機関のイベント等のご案内
───────────────────────────────────
 ◆ 雇用管理講習会(セミナー・講演会形式)を開催します
    ― (独)雇用・能力開発機構 ―
---------------------------------------------------------------------
 中小企業の事業主、人事労務担当者等を対象に以下のとおり、セミナー・講演
会を開催します。全て受講料は無料ですが、申し込みが必要です。
詳細はHPをご確認ください。皆様のご参加をお待ちしております。

 ○「多様化する雇用への対応〜改正労働者派遣法とは〜」
 ・講師:秋山恵美子氏(社会保険労務士)
 ・日時:2月25日(水) 18:30〜20:00
 ・場所:かながわ労働プラザ 第3会議室

 ○「成長するための『やり場』づくり〜私がブックオフにはまった理由〜」
 ・講師:橋本眞由美氏(ブックオフコーポレーション(株) 取締役会長)
 ・日時:3月6日(金) 18:30〜20:00
 ・場所:かながわ労働プラザ 多目的ホールB

☆--- お問い合わせはこちら
 (独)雇用・能力開発機構 神奈川センター 業務第一課
 TEL: 045-391-9788  FAX: 045-391-9696 MAIL: kanagawa-center04@ehdo.go.jp
 http://www.ehdo.go.jp/kanagawa/management/suportseminar/index.html#koushuu

───────────────────────────────────
      ◆「第6回情報セキュリティセミナー」開催
       ― u-Kanagawa推進協議会 ―
---------------------------------------------------------------------
 今年度、u-Kanagawa 推進協議会では、主に中小企業経営者を対象に、中小企
業の情報セキュリティ導入を促進するセミナーを開催しております。第6回目と
なる今回のセミナーは、今年度を締めくくるに相応しい講師をお招きしました。
ぜひご参加いただき、自社の情報セキュリティ対策に向け、有益な情報をお持ち
帰りください!

 ○日時 :2月26日(木) 15:00〜17:20
 ○費用 :無料
 ○定員 :40名(先着順)
 ○会場 :神奈川工科大学ITエクステンションセンター 502 講義室
      (厚木市中町3-3-17 神奈川工科大学ITビル)
      ※地図 http://www.kait-ext.com/map.html
○内容
  【第1部】テーマ:『経済産業省の情報セキュリティ政策と動向』
    講師 :経済産業省 商務情報政策局 情報セキュリティ政策室
       課長補佐 黒田俊久氏
  【第2部】テーマ:『情報セキュリティ対策の取組による企業価値の創造
       講師 :(株)ジャパネットたかた 常務執行役員CPO 吉田周一氏

☆---詳細はこちら
 http://www.u-kanagawa.gr.jp/information/info20090226.html

☆---お申し込み・お問い合わせはこちら
 u-Kanagawa推進協議会事務局(神奈川県商工労働部産業活性課内)
 TEL: 045-210-5562  MAIL: info@u-kanagawa.gr.jp

───────────────────────────────────
    ◆「バイオ関連研究事業化助成報告会」のお知らせ
     ― 神奈川県商工労働部産業活性課 ―
---------------------------------------------------------------------
 神奈川県では、事業化前の段階にある県内の大学等における研究を公募し、
「研究内容の新規性」、「早期事業化の可能性」といった観点から選考のうえ、
各大学等の産学連携本部等と連携して、事業化に向けた研究開発を支援して
います。平成20年度採択研究について、報告会を開催しますので、バイオ関連
企業、大学、研究者、事業化支援機関の方々など、多数の皆様のご参加をお待
ちしています!

 ○日時 :2月25日(水) 13:30〜18:00
 ○会場 :かながわサイエンスパーク西棟 709会議室

 ○発表者及びテーマ
  ・聖マリアンナ医科大学医学部医学科 岡本一起 准教授
   「新しい作用機序の抗炎症剤の開発」
  ・慶應義塾大学理工学部機械工学科 小茂鳥潤 教授
   「世界最小径・高効率無痛注射針の表面改質精密加工」
  ・麻布大学生命・環境科学部食品生命科学科 村山洋 准教授
   「RNAスプライシング機構を定量的に評価するための新しい解析ツールの
    開発と応用」
  ・聖マリアンナ医科大学医学部医学科 井上肇 准教授
   「ヒト体性幹細胞利用による再生医療の新規治療戦略」

☆---詳細・お申し込みはこちら
 http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/sangyo/biohokoku/index.htm

☆---お問い合わせはこちら
 神奈川県商工労働部産業活性課 品川   TEL: 045-210-5564

───────────────────────────────────
      ◆ 「平成20年度デザインセミナー」のご案内
      ― 神奈川県、(社)かながわデザイン機構 ―
---------------------------------------------------------------------
 大企業と違い、限りある経営資源の中で製品開発を進める中小企業には、独自
の開発戦略が必要です。中小企業の実践的「製品デザイン戦略」とは、単にデザ
イナーを採用したり、社外のデザイナーに製品デザインを依頼する事だけではあ
りません。
 今回の講演では、中小企業の製品開発における実際の成功・失敗の事例を紹介
しながら、製品開発におけるデザイン戦略とはどのようなものであるか、その実
践的な活用ノウハウを解説します。

○テーマ:「中小企業の製品開発におけるデザイン戦略とは」
 ○講師 :工業デザイナー 大塚 聰(おおつか さとし)氏
 ○日時 :平成21年2月26日(木) 13:30〜15:30
 ○場所 :県庁 本庁舎3階 大会議場(横浜市中区日本大通1)
 ○参加費:無料(先着100名)
 ○申込締切日:2月24日(火)

☆---詳細はこちら
 http://www.kdf.or.jp/column/seminar

☆---お申し込み・お問い合わせはこちら
 神奈川県 工業振興課 工業技術班
 TEL: 045-210-5646  FAX: 045-210-8871

───────────────────────────────────
◆ 平成20年度南西フォーラム「SICテクノロジーマッチング」開催のご案内
       ― (株)さがみはら産業創造センター ―
---------------------------------------------------------------------
 今わが国そして世界は100年に一度といわれる厳しい経済環境におかれていま
す。こうした時代だからこそ小規模ではあるがキラリと光る得意技を持つ企業
が力を出し合って新しい製品、新しい技術、新しいビジネスを創り出すことが
大切だと考えます。
 そこで、今回は、SIC入居企業が有している独自技術や得意技を知っていただ
くとともに、SIC入居企業と地元企業の出会う場として「SICテクノロジーマッチ
ング」を開催します。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

○日時 :平成21年3月5日(木) 14:00〜18:30(予定)
○場所 :相模原市立男女共同参画推進センター 
      ソレイユさがみ セミナールーム1&4
     (橋本駅北口、シティプラザはしもと(橋本サティ6階))
 ○内容
  1.SIC入居企業によるプレゼンテーション
   2.SIC入居企業との個別面談
   3.参加企業の会社案内、製品紹介パンフレット等の展示・配布
   4.「カイゼン」「人材育成・採用」「デザイン」「プロモーシ
     ョン(営業)」に関する、企業様に役立つ特別プレゼンテ
     ーションおよび個別面談

 ○申し込み方法
  下記URLより「参加申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、
  3月2日(月)15時までにメール添付にてお送り下さい。
  → http://www.sic-sagamihara.jp/seminar/archive/sic_tech_matching.html

 ○主催 :相模原市、(株)さがみはら産業創造センター、
      首都圏南西地域産業活性化フォーラム

☆---お問い合わせはこちら
 首都圏南西地域産業活性化フォーラム事務局
((株)さがみはら産業創造センター内) 担当:上野、飯山、安藤
 〒229-1131 相模原市西橋本5-4-21 TEL:042-770-9119
 MAIL: matching@sic-sagamihara.jp
 http://www.sic-sagamihara.jp/

───────────────────────────────────
   ◆ 「EV用リチウムイオン電池研究会 情報交換会」開催
---------------------------------------------------------------------
 県では、平成18年12月、電気自動車(EV)普及の鍵を握る、新しいEV用リチウム
イオン電池の可能性について検討する「EV用リチウムイオン電池研究会」を発足
させ、研究開発の状況について紹介するフォーラムを開催してきました。

今回は、会員相互の情報交換を図るため、話題提供として、電気自動車や自動車
用リチウムイオン電池製造に関連する研究開発の最前線で活躍されている方々に
講演いただき、その後、交流会を開催します。また講演に先立ち、今年市販予定
の電気自動車の試作車の同乗試乗もできます。是非参加いただきますようご案内
いたします。

 ○日時 :3月17日(火)
14:30〜15:20 EV同乗試乗会
15:30〜17:00 情報交換会
      17:15〜18:15 交流会(参加費2000円)
 ○場所 :神奈川県産業技術センター
 ○対象 :EV用リチウムイオン電池研究会 会員
※非会員の方も、下記HPから会員登録いただければ参加できます。
      (会費無料)
 〇申込締切:3月10日(火)

☆---詳細はこちら
 http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kogyo/ev/index.html

☆---お申し込み・お問い合わせはこちら
 神奈川県工業振興課工業技術班
 TEL: 045-210-5646  FAX: 045-210-8871

───────────────────────────────────
    ◆ 平成20年度第2回医工連携シンポジウム
  −「医療機器開発:課題とビジネスチャンス」開催のご案内−
---------------------------------------------------------------------
 横浜・神奈川バイオビジネス・ネットワークでは、今年度の事業として「医工
連携による医療機器開発プロジェクト」に取り組んでいます。当ネットワークの
大学発シーズ発表会やバイオビジネス・パートナリング事業と連携しながら、先
生方の研究や医療機器メーカー等を紹介してまいりました。

今回のシンポジウムでは、「医療機器開発:課題とビジネスチャンス」と題して、
4人の方にご講演いただきます。様々な課題を抱える日本の医療機器市場の現状
について俯瞰しながら、その根幹にある薬事法や保険償還制度の仕組み等をわか
りやすく解説していただきます。また、産学官連携により人工骨補填材の開発に
成功した企業の開発エピソードや、異業種から医療機器分野に参入し成功した具
体的事例をご紹介いただきます。

医療機器業界関係者のみならず、これから医療機器ビジネス参入をお考えの企業、
医療機器に関心をお持ちの方、医学・工学系の先生方等の積極的なご参加をお待
ちしております。

 ○日時 :3月17日(火)14:00〜19:00  交流会17:45〜
○会場 :横浜市立大学 木原生物学研究所(3Fホール)
      http://www.yokohama-cu.ac.jp/kihara
 ○参加費:一般 3,000円/大学生及び大学院生 1,000円
(聴講料・交流会費を含む)

☆---詳細・お申し込みはこちら
 http://www.yk-bio.net

☆---お問い合わせはこちら
 財団法人木原記念横浜生命科学振興財団
TEL: 045-825-3487  MAIL: info@yk-bio.net

======================================================================
 このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しており
ます。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・
保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの読者登録をして
  下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
 magazine@newkast.or.jpまで

======================================================================
 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2009
 掲載記事の無断転載を禁じます。
   〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
   発行:企画調整部 企画調整課 総務企画グループ
======================================================================

<← 閉じる →>