<← 閉じる →>


┏◇*◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  KASTメールマガジン  第48号 (2009.3)

 発行:財団法人神奈川科学技術アカデミー  http://www.newkast.or.jp/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆*◇┛

   

今やかの三つのベースに人満ちてそゞろに胸の打ち騒ぐかな

 正岡子規が、こよなく愛した野球について詠んだ句の一つです。
彼は、打者、走者、四球などの野球用語を訳し、自らもキャッチャーとして  プレイを楽しみました。大盛況のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)  では、どのチームが優勝するのでしょうか。

   

◆◆ 第 48 号 内 容 ◆◆

■INDEX
┣・1 -KASTのトピックス
   ┗・-光触媒JIS試験「アセトアルデヒドとトルエンの除去性能試験」を実施!
┣・2 -KAST研究プロジェクト・グループのご紹介
  ┣・3 -KAST教育講座案内
  ┗・4 -関係機関のイベント等のご案内
   ┣・-大学発・大企業発ベンチャー創出促進モデルプロジェクト事業成果報告会
   ┗・-あなたのアイデアを県政に!「政策提案」と「公募審査委員」を募集中

  

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【 1 】KASTのトピックス
─────────────────────────────────―――― ■ 光触媒材料JIS試験の実施第3弾 ■
〜 光触媒JIS試験「アセトアルデヒドとトルエンの除去性能試験」を実施! 〜
-------------------------------------------------------------------------
 KAST高度計測センターでは、光触媒JIS試験の拡充に力を入れています。
現在実施している試験サービスは、1.空気浄化性能試験第1部「窒素酸化物の除去 性能」と、2.セルフクリーニング性能試験「水接触角の測定、湿式分解性能試験」 の2種3項目ですが、この4月から新たに、空気浄化性能試験第2部「アセトアルデ ヒドの除去性能」と第3部「トルエンの除去性能」の2項目を追加実施します。

【空気浄化性能とは?】
 光触媒には、紫外線を照射すると触媒表面に付着した物質を酸化する性質が あります。空気浄化性能とは、この酸化力により空気中に含まれる有害な物質を 除去する性能です。
 平成21年2月末現在、空気浄化性能試験法は、対象物質別に規定され、前段で ご紹介の第1部から第3部の他、第4部「ホルムアルデヒドの除去性能」、第5部 「メチルメルカプタンの除去性能」までが制定されています。
なお、アセトアルデヒドおよびトルエンの除去性能試験では、それぞれ炭酸ガス と水に酸化分解する性能を評価するものです。

【アセトアルデヒド、トルエンの除去性能の試験方法】
 1)JIS R 1701-2 アセトアルデヒドの除去性能
  試験片を反応容器にセットし、5ppmのアセトアルデヒドを含んだ空気を流通し  ます。これに紫外線を照射し、アセトアルデヒド(未反応物)と二酸化炭素  (生成物)の出口濃度を測り、アセトアルデヒドが分解除去される様子を測定  します。  [使用機器]
 アセトアルデヒドの除去性能測定システム 東邦酸素工業、江田商会ほか 特注品  ダブルカラム型水素炎イオン化検出器(FID) 島津製作所 GC-2014AFF

 2)JIS R 1701-3 トルエンの除去性能
  試験片を反応容器にセットし、1ppmのトルエンを含んだ空気を流通します。
 これに紫外線を照射し、トルエン(未反応物)の出口濃度を測り、トルエンが  分解除去される様子を測定します。
 [使用機器]
 トルエンの除去性能測定システム 東邦酸素工業、江田商会ほか 特注品  水素炎イオン化検出器(FID): 島津製作所 GC-2014AF

★彡 記者発表資料はこちら
 http://www.newkast.or.jp/kisya/pdf/press-H210302a.pdf
★彡 お問い合わせはこちら
 高度計測センター (TEL: 044-819-2105 MAIL: mcl@newkast.or.jp
)  担当者:材料解析グループ 村松 (MAIL: muramatsu@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【 2 】KAST研究プロジェクト・グループのご紹介
─────────────────────────────────――
    ■ 光触媒を利用した循環式養液栽培システムのご案内 ■
    〜 環境技術・光触媒が日本の農業を変えようとしています 〜
----------------------------------------------------------------------
 KASTでは世界に先駆け、光触媒を用いた太陽光による農業廃液処理の研究開 発に、平成10年から取り組んできました(※1、2)。
 さらに平成18年4月から3年間、その成果を実用化に結びつける取り組み、 「先端技術を活用した農林水産研究高度化事業」(※3)が、神奈川県農業技 術センターを中心にして開始され、KASTは成果展開を担うコーディネート機関 として参画しました。今年度をもってこの事業が終了し、研究成果を企業のみ なさまに広くご活用いただけるよう、パンフレットを作成し、現在、下記サイ トにて公開しています。

 パンフレットの内容は、太陽光のもとで光触媒を利用する循環式養液栽培シ ステムの他、関連する環境保全型農業の技術を紹介しています。

 農業や光触媒研究開発の関係者はもちろん、ご関心のある一般の方や、異業 種からの参入を検討されているみなさまにも、ご一読いただきたい内容となっ ています。

★彡 「研究成果のご紹介」パンフレットはこちら(PDFファイル)
 http://www.newkast.or.jp/innovation/pdf/nousui.pdf

★彡 ※1〜3
 ※1 神奈川県地域結集型共同研究事業における研究テーマ
   「高度環境浄化のための光触媒材料及び浄化システムの開発」の1課題
    http://www.newkast.or.jp/innovation/kenkyusitu/hasimoto_g_tiiki.html
 ※2 都市エリア産学官連携促進事業(成果育成型)における研究テーマ
    「太陽光と光触媒を用いた農業廃液浄化システムの開発」
    http://www.newkast.or.jp/innovation/kenkyusitu/k_project/hasimoto_group.html
 ※3 先端技術を活用した農林水産研究高度化事業
   (平成20年度は「新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業」に改称)
    http://www.afftis.or.jp/project/hightech/

★彡 お問い合わせはこちら
 研究推進グループ(TEL: 044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【 4 】KAST教育講座のご案内
─────────────────────────────────――
■ KAST教育講座のご案内 ■
    〜 春・・・新しい気分で、学びなおしてみませんか? 〜
----------------------------------------------------------------------

新しいスタートの季節です。
KASTの教育講座は、新人研修はもちろん、「もういちど新たな気持ちで基礎から 学習したい」、あるいは「新規事業の企画に向けて知識・情報を蓄積したい」、 また「最新の研究開発動向を把握したい」、このような方にぜひお薦めしたい内 容です。


4月以降に開講の講座、
●バイオ・エレクトロニクス分野の基礎技術に関するもの
●知財や研究開発現場のためのマーケティングに関するもの 全4コースをご紹介します。

組織・役職・年齢などの枠をこえた、新しい出会い、発見の場としてもKAST教育 講座をご活用ください!

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-4月以降に開講の講座です-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

<科学技術マネジメント>
★研究者・技術者のためのマーケティング基礎コース
★実務者のための強くて良い特許網の構築コース

<高度なものづくり>
★エレクトロニクス実装における「熱と信頼性」

<バイオテクノロジー>
★基礎から学ぶ分子細胞生物学

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

▽▲▽-----------------------------------------「科学技術マネジメント」
   研究者・技術者のためのマーケティング基礎コース

  日程:H21年 4/16 4/23 4/30 5/7 5/14  全5日間
  横浜国立大学/KAST 共催

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed21_I_02.html

▽▲▽-----------------------------------------「科学技術マネジメント」
   実務者のための強くて良い特許網の構築コース

  日程:H21年 4/23 4/24 5/15   全3日間
  カリキュラム編成者:宇都宮大学 教授 山村 正明

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed21_I_01.html

▽▲▽-----------------------------------------「高度なものづくり」
   エレクトロニクス実装における熱と信頼性コース
  日程:H21年 5/19 5/20 5/26 5/27 6/9 6/10 6/11  全7日間
  カリキュラム編成者:
  Therm Tech International 代表/元 東京工業大学 教授 中山 恒

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed21_I_03.html

▽▲▽-----------------------------------------「バイオテクノロジー」
  から学ぶ分子細胞生物学コース

  日程:H21年 5/21 5/25 6/5 6/8 6/16 全5日間
  カリキュラム編成者:
  東京大学 名誉教授 新井 賢一
  東京大学 医科学研究所  教授 中村 義一
  東京大学 医科学研究所  教授 渡辺すみ子

★彡 詳細はこちら↓↓↓
 http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed21_I_04.html

-----------------------------------------------------------------
※教育講座は、KAST法人賛助会員の方は教育講座の受講料が2割引になります。
神奈川県に在住、在勤の方を対象とした割引システムもございます。 ぜひご利用下さい。

★彡 お問い合せはこちら
   教育研修グループ(TEL: 044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

【 6 】関係機関のイベント等のご案内
───────────────────────────────────

◆ 大学発・大企業発ベンチャー創出促進モデルプロジェクト事業成果報告会
        ―  神奈川県  ―

---------------------------------------------------------------------
 神奈川県では、大学・研究機関・民間企業の研究成果を基に、ベンチャー企業 を設立して事業化を図るプロジェクトに対して資金的な支援をする、「大学発・ 大企業発ベンチャー創出促進モデルプロジェクト事業」を行っています。

 来る3月25日(水)に、平成20年度に支援した10社の成果報告会を行います。
ベンチャー企業とのコラボレーションをお考えの方、ベンチャー企業創業をお考 えの方など、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 ○日時 :3月25日(水)13:30〜17:20   ※終了後、交流会17:30〜18:30
 ○会場 :かながわサイエンスパーク(KSP)西棟7階709会議室
      URL: http://www.ksp.or.jp/access/index.html
 ○参加費:無料(交流会参加の場合は参加費1,000円を当日お支払ください

※詳細・お申し込みは、以下のホームページをご参照ください。↓

 http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/sangyo/venture01/index.html

☆--- お問い合わせはこちら
 神奈川県商工労働部産業活性課新産業振興班 永井、若本

 〒231-8588 横浜市中区日本大通1  TEL: 045-210-5564 FAX: 045-210-8868

───────────────────────────────────
◆ あなたのアイデアを県政に!「政策提案」と「公募審査委員」を募集中
      〜平成21年度 県民からの政策提案制度〜
---------------------------------------------------------------------
 神奈川県では、県民の皆さんやNPO・企業等の団体から、県が実施する政策の提 案を募集しています。あわせて、提案の審査に参加いただく委員も募集しています。
皆さんのアイデアをお待ちしています。

 ○提案内容
 「くらしの中から生まれた現場感覚にあふれる政策」と「その具体的な実現方法」
 ○応募方法:いずれも、郵送または県ホームページからフォームメールで応募
 ○宛て先 :神奈川県総合政策課 〒231-8588(所在地省略可)
   ○締め切り:4月30日まで(当日消印有効)

  ☆---詳細はこちら ※詳細は下記の県ホームページにも掲載しています。
 県政情報センター、各地域県政情報コーナーなどでも募集案内を配布中
 http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/01/0102/seisakuteian/proposal.html

☆--- お問い合わせはこちら
 神奈川県総合政策課 TEL: 045-210-3056

======================================================================

このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しており ます。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・ 保護をしてまいります。

KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html  バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの読者登録をして下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php 【メールマガジン 申し込みフォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php ■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
 magazine@newkast.or.jpまで

======================================================================

 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2009
 掲載記事の無断転載を禁じます。
   〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
   発行:企画調整部 企画調整課 総務企画グループ

======================================================================

<← 閉じる →>