<← 閉じる →>

◆-◇-◆ KASTは今年創立20周年を迎えました ◆-◇-◆

┏◇*◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
KASTメールマガジン  第59号 (2010.02)

   発行:財団法人神奈川科学技術アカデミー  http://www.newkast.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆*◇

『西向く侍(さむらい)』と聞いてピンとくる方は少ないと思いますが、これは一年の
うちで、日数が30日またはそれ以下の月を覚える語呂合わせの文句です。筆者がまだ小さ
い頃、父親から教わりました。もしかしたら、我が家だけの話だったのかも・・・・・?

 それで、何故、『西向く侍』なのかと言いますと、2月・4月・6月・9月の4つの語呂で
『西向く』と読ませます。それから、11月は漢字で縦書きにすると『士』に見えます。
そこで武士を意味する『士』を、『侍(さむらい)』へと読み替えたのでしょう!

 ところで、毎年2月の終わり頃になると、たった2〜3日短いだけなのにアッという間に
3月になってしまうような気がしますね。今年2回目のKASTメルマガをお届けします。
 
 
           ◆◆ 第 59 号 内 容 ◆◆

■INDEX
┣・1 -KASTのトピックス
┗・- 光触媒ミュージアム、ご来場者5万人を達成!
┣・2 -「無料特許相談会」を開催します!(H22/2/26開催)
┣・3 - KAST教育講座のご案内
  ┣・4 - KAST登録特許情報
  ┗・5 - 関係機関のイベント等のご案内
┣・- 特別版 バイオビジネス・パートナリング
┣・- 中小企業技術革新(SBIR)制度説明・相談会のご案内
┗・- 第9回情報セキュリティセミナー
  
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆


【 1 】KASTのトピックス
───────────────────────────────────────
      ◆ 光触媒ミュージアム、ご来場者5万人を達成!
------------------------------------------------------------------------------
 去る1月26日(火)に「KSPテクノプラザ光触媒ミュージアム」のご来場者が5万人 を達成しました! 5万人目のご来場者は、ミュージアムの近くに住む、迫川裕子さん と長女の桜愛(さくら)ちゃんです。

 達成セレモニーで「くす玉」を割ってお祝いした後、理事長の藤嶋より図書券など
の記念品を贈呈させて頂きました。

 迫川様は週に2回はお越しになられるミュージアム、特に絵本コーナーのファンで、
お母様の裕子さんより「桜愛ちゃんには絵本の名作ばかりではなく、科学の本も読ま
せていきたい」との感想もいただきました。

 今後とも様々な展示を企画していきますので、是非一度ご見学ください。

★彡 お問い合せはこちら  
光触媒ミュージアム(TEL:044-814-5096 MAIL: museum@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆ 


【 2 】イベントのご案内 (再掲載:第58号でもお知らせしました!)
───────────────────────────────────────
         ◆ 「無料特許相談会」を開催します!
------------------------------------------------------------------------------
 神奈川中小企業支援強化月間事業の一環として、無料特許相談会を実施いたします。
主に県内中小企業様を対象として、知的財産の専門家が無料で個別相談を受け付けます。
知的財産戦略の策定・見直しに、是非ともご活用ください。

 日 時:平成22年2月26日(金) 13:00〜17:00

 場 所:(財)神奈川科学技術アカデミー 知的所有権センター
              (かながわサイエンスパーク西棟2階 KAST情報プラザ)
 料 金:無料

 相談員:○弁理士 辻田 幸史 (辻田特許事務所所長)←※予約が埋まりました。
       特許の出願、保護等に関するご相談担当

     ○特許情報活用支援アドバイザー 加藤 革


       特許調査、特許情報の活用に関するご相談担当

     ○特許流通アドバイザー 高橋 洋三
       技術開放、導入などの特許流通に関するご相談担当

※当相談会は完全予約制(先着順)です。(弁理士への相談は予約が埋まりました。)


★彡 詳細・お申し込みはこちらから
   http://www.newkast.or.jp/event/event_100226.html

★彡 お問合せはこちら
   産学協働グループ 高田  TEL:044(819)2031  E-mail:pro@newkast.or.jp

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆ 


【 3 】KAST教育講座のご案内
───────────────────────────────────────
    ◆ 「春」に向けた準備を。―人と技術が活きる注目の領域は?
------------------------------------------------------------------------------
今回ご案内する講座のメニュー-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:3月実施

【融合領域】
 ★見て、触れて、考える。福祉のモノづくり・テクノロジー・・・注目分野!
 
<バイオ人材育成事業>
 社会人の方のご参加もお待ちしています!
 □理系の大学生・大学院生のためのキャリア開発と人材養成
  
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
★★便利な1日単位の選択受講も承っております★★
★★KASTの教育講座は、能力開発機構の「キャリア形成促進助成金」や
  「中小企業緊急雇用安定助成金」の対象となります。★★
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

「春」に向けて、そろそろ次の準備を始めませんか?

・新事業、新企画のためにこれから注目される産業領域を知りたい
・既存の技術を新しい分野に活かしたい

そして、

・ご自身のキャリアアップや方向転換の可能性を探りたい

3月に開催する教育講座は、

★日本のモノづくり技術が活きる注目の産業領域、福祉機器開発

☆バイオ分野の専門知識を活かしながら異分野でキャリアを重ねるヒント


新しい視点を持ちたいとお考えの方に、おすすめしたい内容です。

みなさまのご受講をお待ちしております!

▽▲▽------------------------------------------------「融合領域」
   見て、触れて、考える。福祉のモノづくり・テクノロジー
   〜技術を活かし、ひとを活かせる新しいビジネスの可能性と
                       製品開発の動向〜

  日程:H22年  3/9 3/10 3/13  全3日間
  カリキュラム編成者:
  東京大学先端科学技術研究センター 特任教授 工学博士 伊福部 達


★彡 詳細はこちら↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed21_IV07.html


▽▲▽-----------------------------------------「バイオ人材育成事業」
   理系の大学生・大学院生のためのキャリア開発と人材育成
   〜バイオを専攻しマスコミや証券会社などの第一線で活躍する
    プロフェッショナルによる講演とパネルディスカッション〜

  日程:H22年 3/17  1日のみの開催です

  ◆本プログラムは、大学生、大学院生を対象とした内容ですが、現在
   すでに企業や研究機関等に勤務されている方にもご参加いただける
   ものです。

★彡 詳細はこちら↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed21_bio2.html
------------------------------------------------------------------------------
※KAST法人賛助会員の方は教育講座の受講料が2割引になります。
神奈川県に在住、在勤の方を対象とした割引システムもございます。ぜひご利用下さい。

★彡 お問い合せはこちら  
教育情報グループ(TEL:044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆ 


【 4 】KAST登録特許情報

 KASTは、KASTの研究成果を積極的に企業に移転し、新事業・新産業創出への貢献を
目指しています。
───────────────────────────────────────
      ◆ 特許登録情報(7)
------------------------------------------------------------------------------
◆ 特許登録情報 13 ◆

(発明の名称)「パターニング方法およびパターニング装置」
(登録番号) 特許第3194363号 (2001.6.1)
(発 明 者) 大津元一、福田浩章

 材料表面に任意形状のパターンを形成するパターニング方法において、膜を形成する
ための原料ガスを基板表面に吸着させる原料ガス吸着工程と、上記原料ガスが吸着した
基板表面に所望のパターンを回折限界以下の大きさにされた所定波長の光により描画し
て核を生成する核生成工程と、上記基板表面に上記原料ガスを再び供給して、上記核が
生成された部分に光化学反応により膜を選択的に成長させる膜成長工程とを有すること
を特徴とするパターニング方法。


◆ 特許登録情報 14 ◆

(発明の名称)「ホールアレーの製造方法」
(登録番号) 特許第4230861号 (2008.12.12)
(発 明 者) 益田秀樹、柳下 崇、西尾和之

 本発明は、サイズの均一な細孔が膜面に対し直交したホールアレーを煩雑な工程を経
ずに大面積を製造することが可能なホールアレーの製造方法を提供する。7M以上の硫
酸を含む電解浴中でアルミニウムを陽極酸化して得られるポーラスアルミナのセル境界
部分を溶解することにより形成される空隙に、物質の充填を行うことによりホールアレ
ーを得ることを特徴とするホールアレーの製造方法。

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆ 


【 5 】関係機関のイベント等のご案内
───────────────────────────────────────
◆ 特別版 バイオビジネス・パートナリング
バイオビジネス・パートナリングからのビジネス展開
〜 ビジネス状況と課題・展望 〜
------------------------------------------------------------------------------
 創薬・診断ビジネス、機能性食品ビジネス、再生医療ビジネスに関わる分野で、今ま
でに「バイオビジネスパートナリング」でプレゼンテーションをしていただいた企業53
社の中から4社に、その後のビジネス展開状況、現在の課題、そして将来に向けた展望に
ついて報告をしていただきます。

 更に、監査法人、バイオビジネスアナリスト、弁理士、弁護士等から、個々の報告に
コメントをいただき意見交換を実施します。この意見交換を経て、横浜・神奈川地域か
ら更なるバイオビジネス活性化に向けたポイント&アクションを明確にしていきます。

 日 時:2010年2月26日(金)13:30〜18:30 (交流会17:30〜)

 会 場:かながわサイエンスパーク7階701号室
     http://www.hotel-ksp.com/access.html
     川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク(KSP)内

 参加費:3,000円(交流会会費)

<詳細・お申込みはこちら> http://yk-bio.net/partnering.html


───────────────────────────────────────
◆ 研究・新事業展開に役立つ公的制度を使ってみませんか
―中小企業技術革新(SBIR)制度説明・相談会のご案内―
------------------------------------------------------------------------------
 中小企業技術革新制度(SmallBusinessInnovationResearch)制度は、関係省庁が連携
して中小企業の皆さまが取り組む自社の新技術に関する研究開発と、その成果の事業化
を一貫して支援する制度です。
 制度を上手に活用するための、本年度最後になる無料説明・相談会を開催いたします。

 日 時:2月23日(火)13:30〜15:30(説明会)、15:30〜16:30(個別相談会)

 場 所:神奈川中小企業センタービル6階(大研修室)

 参加費:無料

 申込み期限:開催日前日まで

<申込み・お問い合わせ> (社)日本技術士会神奈川県技術士会 TEL:045(210)0337
             FAX:045(210)0338   E-mail:kcea@k06.itscom.net

<詳細はこちら>   http://www.e-kcea.org/p/sbir/evet.htm


───────────────────────────────────────
  ◆ u-Kanagawa推進協議会  第9回情報セキュリティセミナー
------------------------------------------------------------------------------
 9回目の開催となる今回のセミナーは、国内外で発生するセキュリティ・インシデント
に関する事例解析やコンピュータセキュリティに関する各種情報の収集整理及び関連
技術の調査・研究等を行っている一般社団法人JPCERTコーディネーションセンターから
講師をお招きし、以下のテーマでセミナーを開催します。
 多くの皆様にご参加いただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。

 日 時:平成22年2月26日(金) 14時から15時30分

 会 場:産業貿易センター 会議室7階 720号室(横浜市中区山下町2番地)
 http://www.sanbo-center.co.jp/ci/accesss.html

 テーマ:『事故が起こる前提で考える
          中小企業のための情報セキュリティ対策のポイント
 参加費:無料            〜インシデントの最新動向とその対策〜』

 定 員:40名

 主 催 :u-Kanagawa推進協議会

<詳細・申込み>  http://www.u-kanagawa.gr.jp/information/info20100226.html

<お問合せ先> u-Kanagawa推進協議会事務局(神奈川県商工労働部産業活性課内)
         電話 045-210-5562

==============================================================================
 このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しており
ます。KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・
保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
  【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
  一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの読者登録をして
  下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
  https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
 magazine@newkast.or.jpまで

======================================================================
 Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2010
 掲載記事の無断転載を禁じます。
   〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
   発行:企画調整部 企画調整課 総務企画グループ
======================================================================

 
<← 閉じる →>