<← 閉じる →>
┏◇*◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  KASTメールマガジン  第63号 (2010.6)
発行:財団法人神奈川科学技術アカデミー  http://www.newkast.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆*◇┛

  サッカー・ワールドカップの開幕で、『毎日寝不足』という読者の方も多いことと 思います。筆者もその一人で、普段サッカーの放送はあまり見ないのですが、この時ばかりは、やはり気になってしまいます。

  多くの国が参加するワールドカップ、日本の出る試合となれば、ついつい『ガンバレ、ニッポン!』と声援を送りたくなってしまいます。

  今月も話題満載、KASTメルマガをご一読下さい。

 
           ◆◆ 第 63 号 内 容 ◆◆
■INDEX
    ┣・1 -KASTのトピックス
      ┣・- KAST青少年科学技術フェスティバル2010(H22/8/22開催)
      ┗・- 「無料特許相談会」を開催します!
    ┣・2 - KAST教育講座のご案内
    ┣・3 - KAST登録特許情報
    ┗・4 - 関係機関のイベント等のご案内
      ┣・- かながわビジネスオーディション2011
      ┣・- 神奈川県:ソーシャルベンチャーを支援します!
      ┣・- 研究発表会 「がん」に立ち向かう神奈川のバイオベンチャーたち
      ┣・- 川崎市知的財産交流会のお知らせ(7/9)
      ┗・- 神奈川県ものづくり技術交流会発表者募集のお知らせ
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆
【 1 】KASTのトピックス
───────────────────────────────────────
◆ KAST青少年科学技術フェスティバル2010(H22/8/22開催)
------------------------------------------------------------------------------

KASTでは、「KAST青少年科学技術フェスティバル2010」を開催します。

昨年に引き続き、「ロボット」をテーマに科学技術講座と公開実験講座の2部構成で実施します。最初の科学技術講座では、講演とデモを行います。向後 潤一先生、佐藤 雅也先生(株式会社 ロボット科学教育の皆様)によりロボットプログラミングやセンサーについて学びます。また、2足歩行ロボット「フィリオ」のデモンストレーションも行います。

更に、公開実験講座では歩行ロボットの工作を通じて、ロボットを動かすしくみを学びます。

日時:平成22年8月22日(日)13:30〜16:30
会場:KSPホール(川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク西棟3階)
定員:120名程度(先着順)
対象:小学校5年生〜中学生(親子申し込みの場合のみ、一般の方も参加可能)
参加費:無料

★彡 詳細はこちら
http://www.newkast.or.jp/event/event_100822.html

★彡 お問い合わせはこちら
教育情報グループ(TEL: 044-819-2032 MAIL: se@newkast.or.jp

 
───────────────────────────────────────
◆ 「無料特許相談会」を開催します!
------------------------------------------------------------------------------

主に県内中小企業様を対象に、特許相談を無料で受け付けます。

特に中小企業にとって事業活動の有効な防御策となりうる先使用権制度や「相当の対価」に関心の集まる職務発明制度についてご相談を受けます。

この機会を是非ともご活用ください。

【相談員】
●弁護士 太田 大三
先使用権、職務発明に関するご相談担当
●特許情報活用支援アドバイザー 加藤 革
特許調査、特許情報の活用に関するご相談担当
●特許流通コーディネーター 雨森 千恵子
特許流通に関するご相談担当

日時:平成22年7月9日(金) 13:00〜17:00
場所:(財)神奈川科学技術アカデミー 知的所有権センター
          (かながわサイエンスパーク西棟2階 KAST情報プラザ)
料金:無料
※当相談会は完全予約制(先着順)です。

★彡 詳細・お申し込みはこちらから
http://www.newkast.or.jp/event/event_100709.html

★彡 お問い合わせはこちら
産学協働グループ 雨森(あめのもり)TEL: 044(819)2031 E-mail: pro@newkast.or.jp

 
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆
【 2 】KAST教育講座のご案内
───────────────────────────────────────
◆ 材料、素材の特性を活かし、製品にプラスαの価値を。
------------------------------------------------------------------------------

製品に、性能プラスαの機能が求められる時代です。
開発プロセスの中にも、生体や環境に対する配慮が不可欠になりました。
ポイントは、材料や素材の特徴をよく知り、活かすこと。
新しい視点は技術や製品に新しい付加価値をもたらします。

今回ご紹介するのは、素材の特性を活かし、人々の暮らしや環境を快適にする製品に関するもの。注目のテーマをギュッとつめこんでいます。

この機会にぜひご受講ください!

★★今月ご案内する講座★★

:-:-:-:-:--:-:-いま、注目の技術が1日で効率よく学べます!-:-:-:-:-:-:

★機能性化粧品開発と医薬部外品薬用化粧品承認取得アプローチII・・・・7月21日(水)
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_II_05.html

★色素増感太陽電池のモジュール化・材料開発・評価技術・・・・8月6日(金)
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_II_07.html

★ダイヤモンドライクカーボン膜を作る・使う・評価する・・・・9月7日(火)
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_II_06.html

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

↓↓↓おすすめの「定番」コースはこちら↓↓↓(9月以降の実施です)

▽▲▽----------------「高度なものづくり」「科学技術マネジメント」

☆計算力学の基礎
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_II_01.html

☆塑性加工基盤技術 I, II
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_II_04.html
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_III_04.html

☆研磨加工の基礎から最新・実践
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_III_02.html

☆射出成形現象工学
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_III_01.html

☆研究者・技術者のための戦略会計基礎
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_II_08.html

----------------------------------------------------------------------------

※KAST法人賛助会員の方は教育講座の受講料が2割引になります。
神奈川県に在住、在勤の方を対象とした割引システムもございます。ぜひご利用下さい。

★彡 お問い合せはこちら
教育情報グループ(TEL: 044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp)

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆
【 3 】KAST登録特許情報
       KASTは、KASTの研究成果を積極的に企業に移転し、新事業・新産業創出への貢献を目指しています。
───────────────────────────────────────
◆ 特許登録情報(9)
------------------------------------------------------------------------------

◆ 特許登録情報 17 ◆

(発明の名称)「金属モールド及びその製造方法並びに陽極酸化ポーラスアルミナとその製造方法」
(登録番号) 特許第4315717号 (2009.5.29)
(発 明 者) 益田 秀樹、西尾 和之、安井 賢志

レジスト材に形成された周期60nm以下の凹凸パターンに、ドライプロセスとしての真空蒸着、グロー放電を利用したスパッタまたはイオンビームスパッタにより、めっきの導通層あるいは核を付与し、これにモールド形成用金属をめっきするめっきプロセスによ り前記凹凸パターンを金属に転写した後、レジスト材を除去することを特徴とする、周期60nm以下の凹凸パターンを有する金属モールドの製造方法。
60nm以下の微細周期で高規則性をもった凹凸パターンを有する金属モールドを得ることが出来、この金属モールドを用いて、60nm以下の微細周期で細孔の配列が高度に規則化された陽極酸化ポーラスアルミナを得ることができる。

◆ 特許登録情報 18 ◆

(発明の名称)「肝幹細胞の検出又は分離方法」
(登録番号) 特許第4423006号 (2009.12.11)
(発 明 者) 中村 康司、柳内 浩之、宮島 篤

Itm2AタンパクまたはこれをコードするmRNAを指標として、生体外に分離させた試料中の肝幹細胞の検出又は分離を行なう、肝幹細胞の検出または分離方法。
胎児肝臓又は再生中の成体肝臓中等の細胞集団から、肝幹細胞を効率良く検出又は分離する方法を提供する。肝幹細胞を同定し、高純度で分離回収することが可能となった。
このようにして分離した肝幹細胞は、臓器移植に替わる次世代の再生医療として期待がかかる肝細胞移植や、ハイブリッド型人工肝臓、in vitroにおける薬物代謝実験等に使用することが可能であるので、本発明はこれらの分野において大きく貢献するものと期 待される。

 
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆
【 4 】関係機関のイベント等のご案内
───────────────────────────────────────
◆ かながわビジネスオーディション2011  ☆ビジネスプラン募集中☆
------------------------------------------------------------------------------

第15回となる今回は、運営体制・審査体制の見直しを行うとともに、”かながわビジネスオーディション2011”として、来年2月に会場をパシフィコ横浜に移して「テクニカルショウヨコハマ2011」と同時開催します。
これまで以上に、新たな創業しようとしている方々、新たに事業に取り組もうとしている方々のお役に立つこと請け合い。大幅にパワーアップした”かながわビジネスオーディション”に、ぜひ、ご応募ください。

募集期間:
2010年6月1日(火)〜2010年7月9日(金)
対象者:
ユニークなビジネスプラン・アイデアで創業や新分野進出・事業転換に挑戦している、あるいは挑戦する意欲がある個人、法人、任意団体等。住所(所在地)・性別・国籍制限なし。
応募費用:
無料
応募方法:
所定の応募用紙を郵送またはE-mailよりお申込みください。
詳細・応募用紙は http://www.kipc.or.jp/content/view/772/115/
【オーディション】
開催日:2011年2月3日(木)
会場:パシフィコ横浜 会議センター

<問い合わせ先>
かながわビジネスオーディション実行委員会事務局
  (財)神奈川産業振興センター 事業化支援部 事業推進支援課内
   〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町5-80
   TEL:045-633-5203/FAX:045-633-5194
   E-mail:venture@kipc.or.jp
 
───────────────────────────────────────
◆ 神奈川県:ソーシャルベンチャーを支援します!
〜ソーシャルベンチャー事業化支援モデル事業〜
------------------------------------------------------------------------------

神奈川県では社会的課題をニーズとしてとらえ、その解決を目指すソーシャルベンチャーの創出促進のため、事業化にチャレンジするプロジェクトを採択し、100万円の資金支援を行います。
ソーシャルベンチャーを創業予定の方や、新プロジェクトを事業化予定の法人(平成15年4月1日以降設立)のご応募をお持ちしています。

応募期間:
平成22年6月11日(金)〜6月30日(水)※消印有効
支援内容:
採択プロジェクトの事業化支援パートナーを通じて、「市場調査」、「試作品作成」、「展示会・見本市出展」などの事業化に向けた支援を行います。委託費は概算払いとし、100万円以内とします。

※公募要領などの詳細については、以下のアドレスにてご確認ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/sangyo/social/index.html

<問い合わせ先>
神奈川県商工労働局産業部産業活性課 古川  TEL 045-210-5562
 
───────────────────────────────────────
◆ 研究発表会 〜「がん」に立ち向かう神奈川のバイオベンチャーたち 開催のお知らせ
------------------------------------------------------------------------------

神奈川県には、全国で2番目に多いバイオベンチャーの集積があり、独自の視点で 研究開発に取り組んでいます。

今回は、これらの中から「がん」をテーマに、大学や研究機関も参加する発表会を開催します。

日時:
平成22年6月24日(木)13:20から17:25まで
会場:
神奈川中小企業センタービル 6階大研修室(横浜市中区尾上町5−80)

<詳細、申し込み>
URL:http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/sangyo/biogan/index.htm

<問い合わせ先>
神奈川県商工労働局産業活性課  新産業振興グループ 品川
電話(045)210-5560

 
───────────────────────────────────────
◆ 川崎市知的財産交流会のお知らせ(7/9)
------------------------------------------------------------------------------

市内中小企業がもつ高い技術力と大企業が持つ優れた開放特許のマッチングを図る川崎市知的財産交流会を開催します。
大企業4社の開放特許等知的財産の中で、中小企業の皆さまが活用できる可能性の高い知的財産についてご紹介いただく「シーズプレゼンテーション」を行います。
自社製品の高付加価値化や新事業、新製品の開発等に取り組む企業の皆さま、ぜひ、ご参加ください!

日時:
平成22年7月9日(金)13:00〜16:30
会場:
かながわサイエンスパーク西棟7階 701号室 (川崎市高津区坂戸3-2-1)
定員:
70名(事前申込、当日参加も可)
参加費:
無料
主催:
川崎市、財団法人川崎市産業振興財団

<紹介されるシーズ情報>
産業振興財団ホームページ( http://www.kawasaki-net.ne.jp/ )の新着情報(6/15)
『川崎市知的財産交流会のご案内(7月9日開催)』に掲載

<申し込み・お問い合わせ>
(財)川崎市産業振興財団 新産業振興課 技術移転担当
TEL:044-548-4150 FAX:044-548-4146
MAIL:chizai@kawasaki-net.ne.jp
川崎市経済労働局産業政策部企画課
電話:044(200)3714  FAX:044(200)3920
MAIL:28kikaku@city.kawasaki.jp

【共催事業】
テクノトランスファーinかわさき2010
http://www.tech-kawasaki.jp/ttk2010/index.html

 
───────────────────────────────────────
◆ 神奈川県ものづくり技術交流会発表者募集のお知らせ
------------------------------------------------------------------------------

神奈川県産業技術センターでは、各分野で得られた研究・技術開発成果の発表などを 通して、産学公の連携と交流を促すため「ものづくり技術交流会」を開催しております。
日頃の研究開発成果、さらには得意技術の紹介、新技術・製品開発のPR等に、口頭発表、ポスターセッション、工業技術・製品等展示による研究発表を広く募集します。
皆様のご応募をお待ちしております。

開催日:
2010年10月13日(水)〜15日(金)
場 所:
神奈川県産業技術センター(海老名市下今泉705−1)
申込期限:
2010年7月16日(金)
参加費:
無料
対象者:
企業、理工系大学、公設試験研究機関等の技術者、研究者など

<詳細・申込>
http://www.kanagawa-iri.go.jp/info/H22/201007monozukuri-boshu/201007monozukuri-boshu.html

<問い合わせ先>
神奈川県産業技術センター 技術支援推進部 ものづくり技術交流会事務局
TEL:046-236-1500 FAX:046-236-1527
E-mail:koryukai22@kanagawa-iri.go.jp

 
==============================================================================

このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しております。
KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
   【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
   一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの読者登録をして下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
   https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
   https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
  magazine@newkast.or.jpまで

 
===============================================================================
Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2010
  掲載記事の無断転載を禁じます。
    〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
    発行:企画調整部 企画調整課 総務企画グループ
===============================================================================
<← 閉じる →>