<← 閉じる →>

     
┏◇*◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  KASTメールマガジン  第65号 (2010.8)
発行:財団法人神奈川科学技術アカデミー  http://www.newkast.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆*◇┛

 今年の夏は特に暑く、「猛暑日」という言葉を何回も耳にしています。 夜になっても気温が下がらず、我家ではエアコンのタイマーが毎日大活躍!

 それはさておき、問題です。読者の皆様は「夏の大三角形」と聞いて、すぐに星の 名前が思い浮かびますか?おそらく、小学生の時に理科の授業で習ったという方も多 いことでしょう。

 正解は、1.こと座のベガ、2.わし座のアルタイル、3.はくちょう座のデネブの3つ になります。寝苦しい夜、思い切って気分転換に星を眺める、なんていうのはいかが でしょう?

 まだまだ、暑い日が続くとは思いますが、夏バテされないよう気をつけて下さいね。 8月のKASTメルマガをお届けします。!

 
           ◆◆ 第 65 号 内 容 ◆◆

■INDEX
    ┣・1 -KASTのトピックス
      ┣・- 平成22年度 KAST(かながわ)サイエンスカフェ1(H22/9/16開催)
      ┣・- 平成22年度 KAST理科実験室1(H22/10/2開催)
      ┗・-「モノづくり中小企業ネットワーク高度化事業」を開始!
    ┣・2 - KAST教育講座のご案内
    ┣・3 - KAST登録特許情報
    ┗・4 - 関係機関のイベント等のご案内
      ┣・- 第166回産学交流サロン “都市型農工連携”を横浜から発信<第6弾>
      ┣・- 第2回 創エネ技術研究会開催!
      ┣・- 第167回産学交流サロン 〜ナノサイエンスが開く新技術〜
      ┗・- 香港を活用したチャイナマーケットでの知財戦略セミナー  

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆
【 1 】KASTのトピックス
───────────────────────────────────────
◆平成22年度 KAST(かながわ)サイエンスカフェ1(H22/9/16開催)
      〜 本番で実力を発揮するためのメンタルトレーニング 〜
      ─講師:高妻容一氏 東海大学体育学部 教授─
-------------------------------------------------------------------------

 KASTでは、科学技術にまつわるトピックスを、楽しい会話とくつろいだ雰囲気の中 で提供する「かながわサイエンスカフェ」を開催しています。

 スポーツの世界では、大観衆の下での決勝戦などここ一番の大事な試合で、普段の 実力を充分に発揮できず苦い思いをすることがありますが、その原因はどこにあるの でしょうか?

 今回のサイエンスカフェでは「スポーツ心理学」「メンタルトレーニング」分野の 第一人者である東海大学体育学部教授高妻容一(こうづまよういち)氏を講師に招き、 スポーツの練習において「心・技・体」といわれる三要素のうち「心」のトレーニン グや強化方法をスポーツ心理学の面から取り上げ、日々の練習で高めた技術や体力を 常に100パーセント発揮するためのメンタル面の強化について解説します。

日時:
平成22年9月16日(木) 13:00〜17:20
会場:
701会議室 かながわサイエンスパーク(KSP) 西棟7F
定員:
50名程度(先着順)
対象:
ご興味のある方ならどなたでも
参加費:
500円(税込み) [コーヒー代として]

★彡 詳細はこちら  http://www.newkast.or.jp/event/event_100916.html

 
───────────────────────────────────────
◆平成22年度 KAST理科実験室1(H22/10/2開催)
      「KSPで、化石発掘!?」〜木の葉の化石を発掘しよう〜
-------------------------------------------------------------------------

 KASTでは、主に県内の小学生を対象に「KAST理科実験室」を開催します。

 今回の教室では、石を割って、木の葉の化石などを取り出します。(取り出した化石は持ち帰れます。)また、KSPの中にある大理石の中に入っている化石を探します。

 今までそこにはあっても、見えていなかった化石が、見えるようになります。

日時:
平成22年10月2日(土)13:00〜15:00
会場:
KSP東棟201講義室
(川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク東棟2階)
定員:
30名(先着順)
対象:
小学校3年生〜6年生 (保護者の方は、見学のみ可能。)
参加費:
無料
 

★彡 申し込み方法
 氏名・フリガナ・学校名・学年・郵便番号・住所・電話番号を記入の上、メール( se@newkast.or.jp )またはFAX(044-819-2097)に「理科実験室1に申し込みます」とお送りください。

 
───────────────────────────────────────
◆「モノづくり中小企業ネットワーク高度化事業」を開始!
-------------------------------------------------------------------------

 KASTは、川崎市が国の「ふるさと雇用再生特別基金事業」を活用して行う、「モノ づくり中小企業ネットワーク高度化事業」の委託を受けました。

 今年度より2ヵ年にわたり、産業支援人材(コーディネーター)の育成と中小製造業 の活力向上を目指した活動を行います。

 具体的には、中小企業支援の知識・経験豊かな「統括コーディネーター」をKAST内に 配置し、そのノウハウを活かしながら企業訪問を行うコーディネーターを育成します。 コーディネーターは、中小製造業が集積するエリアごとに日常的な企業訪問活動を行い、 川崎市内の産業支援機関・団体などと連携しながら、地域に密着した多面的な中小企業 支援を実施致します。

 産学連携・企業間連携、新規事業立ち上げ、海外進出、資金調達など、様々な課題を 持つモノづくり中小企業の皆さまのお役に立つコーディネートを目指します。

★彡 詳細はこちら
http://www.newkast.or.jp/innovation/chizai/monodukuri_network.html

★彡 お問合せはこちら
 産学協働グループ  TEL: 044(819)2031  E-mail: pro@newkast.or.jp

 
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆
【 2 】KAST教育講座のご案内
───────────────────────────────────────
◆基本を知り、基礎を固めて、差をつける。
-------------------------------------------------------------------------

 省エネやCO2削減効果をめざし、安全性や性能を向上させながら、製品の軽量化を 実現する材料に、いま、ひときわ注目が集まっています。しかし、こうした材料はその優れた特性ゆえに加工の難しさをまねく側面もあります。

 いま、国内のものづくり現場では、高精度、高効率の技術があらゆる領域で必要と されています。付加価値の高い製品を造り出すものづくり技術が、製造業の生き残り につながります。

 KASTの基盤技術講座シリーズは、高品位のものづくりを支える技術の基本、基礎知 識を身につけるのに最適な内容です。

この機会にぜひご受講ください!

★★今月ご案内の講座★★

▽▲▽-----開講間近です!

☆計算力学の基礎
  日程:H22年 9/8 9/9 9/10 9/30  全4日間

  ★プログラミング実習・・・9/15(希望される方のみ)
   →excel VBAを使ったFEMプログラミング入門

  カリキュラム編成者:
       法政大学 工学部 教授 工学博士 竹内 則雄

http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_II_01.html

▽▲▽-----熱間ハンマー鍛造の加工現場見学あり!

☆塑性加工基盤技術 その1 ●バルク材加工・熱間加工編

  日程:H22年 9/29 9/30 10/7 10/14 10/15 全5日間

  ★熱間鍛造、圧延加工の見学・・・・10/7(燕市の企業を訪問)

  カリキュラム編成者:
     東京大学 生産技術研究所 教授 工学博士 柳本 潤

http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_II_04.html

----------------------------------------

☆塑性加工基盤技術 その2 ●プレス成形編

  日程:H22年 10/21 10/22 全2日間

  ★成形限界ひずみ測定試験機などの見学・・・10/22(東京農工大)

  カリキュラム編成者:
       東京農工大学 教授 工学博士 桑原 利彦

http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_III_04.html

▽▲▽-----環境技術でも注目の材料、SiCの加工法は?

☆研磨加工の基礎から最新・実践

  日程:H22年 11/11 11/12 11/16 11/17 11/22   全5日間

  ★最先端デバイス・基板の平坦化加工実習・・・11/22

  カリキュラム編成者:
       大阪大学 教授 工学博士  榎本 俊之

http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_III_02.html

▽▲▽-----射出成形現象を視る、測る、理解する

☆射出成形現象工学

  日程:H22年 11/5 11/11 11/19 11/25 12/2 全5日間
  カリキュラム編成者:
  東京大学 生産技術研究所 教授 工学博士 横井 秀俊

http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_III_01.html

▽▲▽-----「理系」のための戦略的業績評価会計コース

☆研究者・技術者のための戦略会計基礎

  日程:H22年 9/15 9/16 9/21 9/24  全4日間
  横浜国立大学/KAST 共催

http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_II_08.html

----------------------------------------
※KAST法人賛助会員の方は教育講座の受講料が2割引になります。神奈川県に在住、 在勤の方を対象とした割引システムもございます。ぜひご利用下さい。

※KAST教育講座は、雇用・能力開発機構の「キャリア形成促進助成金」や「中小企業 緊急雇用安定助成金」の対象となります。研修費用負担軽減のために、これらの制度 をご活用いただいてはいかがでしょうか。

★彡 お問い合せはこちら
教育情報グループ(TEL: 044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp

 
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆
【 3 】KAST登録特許情報
KASTは、KASTの研究成果を積極的に企業に移転し、新事業・新産業創出への貢献を目指しています。
───────────────────────────────────────
◆特許登録情報(10)
-------------------------------------------------------------------------

◆ 特許登録情報 19 ◆

(発明の名称)「陽極酸化ポーラスアルミナの製造方法」
(登録番号)  特許第4445766号 (2010.1.22)
(発 明 者)  益田 秀樹、西尾 和之、大脇 孝之

自己組織化的に規則配列する陽極酸化ポーラスアルミナの作製のように、微細化の下限が細孔配列の規則化条により決定されることのない、より微細な領域で細孔が規則配列した陽極酸化ポーラスアルミナとその製造方法を提供する。
第1段階目の陽極酸化により細孔部を有するポーラスアルミナを作製し、このポーラスアルミナの地金Alを除去して得られたポーラスアルミナ底面のバリア層の表面における、前記細孔部に対応する凸部を優先的にエッチングした後、その構造を反転させた鋳型を 作製し、この鋳型の構造を他のAlに転写して該他のAlに第2段階目の陽極酸化を施し、元のポーラスアルミナに対して1/√3倍の細孔周期を有する陽極酸化ポーラスアルミナを製造することを特徴とする方法からなる。この方法においては、第2段階目の陽極酸化を行なう際に全ての細孔をAl表面の窪みで誘導するため、容易に元の細孔周期の1/√3倍の微細規則細孔配列を得ることが可能となる。

◆ 特許登録情報 20 ◆

(発明の名称)「重金属イオン測定用質量分析試薬並びにそれを用いる重金属イオンの質量分析方法及び重金属イオン分析用質量分析システム」
(登録番号) 特許第4456382号 (2010.2.12)
(発 明 者) 鈴木 祥夫、鈴木 孝治

重金属による土壌・地下水汚染の原因には、対象物質を含む原材料、薬品等の保管・製 造過程における漏出、ばい煙の降下、不適正な排水の地下浸透または廃棄物の埋立処分 などがある。現在、重金属の汚染状況を簡便かつ正確に把握する分析手法が求められて いる。従来の方法は、高感度測定法としてICP、原子吸光法が挙げられるが、フレーム を用いるため危険で現場で好まれず、また、操作の煩雑さ、ランニングコストが高いと いった問題点が指摘されている。また簡易分析法として比色分析法が挙げられるが、感 度が低いといった問題点が指摘されている。本発明では、従来の分析法に比べ、安全、 高感度かつ簡便な分析を行うことが出来る質量分析用試薬を提案する。本発明の目的は、 フレームを用いることなく、簡便かつ高感度に2価の重金属イオンと錯体を形成する構 造と、溶液中で陰イオンになるイオン性官能基とを1分子中に含む化合物を、質量分析用 のプローブとして用いることにより、2価の重金属イオンを簡便かつ高感度に測定する ことができる。

 
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆
【 4 】関係機関のイベント等のご案内
───────────────────────────────────────
◆第166回産学交流サロン  “都市型農工連携”を横浜から発信<第6弾>
      〜自然豊かな食材の機能性、素材を活かす測定・計測技術!〜
-------------------------------------------------------------------------

 IDECの連携大学である帯広畜産大学、広島大学から食材の機能性や素材を活かす測定・計測技術を一挙にご紹介します。首都圏の食品製造、食品加工、機械・機器製造、流通・小売関連の企業のみなさまは必見です、是非この機会をお見逃しなくご参加ください!

 ※参加者の方には、もれなく“両大学の特徴あるアグリ・フード関連研究シーズ集”を差し上げます!!

日時:
平成22年8月27日(金) 14:00〜17:00(交流会〜18:00)
会場:
(財)横浜企業経営支援財団 大会議室
(横浜市中区太田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンター7F)
参加費:
1,000円/1名(当日、受付にて申し受けます)
<お申込み・詳細> http://joint.idec.or.jp/koryu/100827.php

<お問合せ> (財)横浜企業経営支援財団産学連携課
      Tel: 045-225-3733  E-mail: sangaku@idec.or.jp

 
───────────────────────────────────────
◆第2回 創エネ技術研究会開催!
    〜太陽光発電連技術に関する最新・最先端な情報を提供します!〜
------------------------------------------------------------------------------

 経済産業省の低炭素技術発掘・実証プロジェクトとして実施している「太陽電池利用 の多機能テラスシステム」の紹介をはじめ、神奈川県から生まれたスレート屋根の上に 載せられる太陽光発電体などの情報を提供します。

日時:
平成22年9月3日(金) 14:00〜17:40
会場:
(財)横浜企業経営支援財団 大会議室
(横浜市中区太田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンター7F)
 参加費:
1,000円/1名(当日、受付にて申し受けます)
<申込み・詳細はこちら> http://joint.idec.or.jp/kenkyu/100903.php

<問合せ>  (財)横浜企業経営支援財団産学連携課
      Tel: 045-225-3733  E-mail: sangaku@idec.or.jp

 
───────────────────────────────────────
◆第167回産学交流サロン    〜ナノサイエンスが開く新技術〜
  −飛躍のチャンス!大阪大学によるナノテクノロジーの活用法−第1弾
------------------------------------------------------------------------------

 IDECではあらゆる産業に応用しうる基盤技術であるナノテクノロジー分野の産学連携および専門教育において既に実績があり、多くの企業から高い評価を得ております大阪大学ナノサイエンスデザイン教育研究センターによる産学交流サロンを開催します。

 ナノテクノロジーは可能性を秘めた技術分野であり、企業の技術力のアップや新たな 事業機会を拓きます。

日時:
平成22年9月17日(金) 14:00〜17:00
会場:
(財)横浜企業経営支援財団 大会議室
(横浜市中区太田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンター7F)
参加費:
1,000円/1名(当日、受付にて申し受けます)
 
<申込み・詳細はこちら> http://joint.idec.or.jp/koryu/100917.php

<問合せ>  (財)横浜企業経営支援財団産学連携課
     Tel: 045-225-3733  E-mail: sangaku@idec.or.jp

 
───────────────────────────────────────
◆香港を活用したチャイナマーケットでの知財戦略セミナー
------------------------------------------------------------------------------

 巨大市場・中国を背景に持つ香港は、「中国市場へのゲートウェイ」として、その重要性・存在感は益々大きなものとなってきております。

 一方、国内では大企業製造業のグローバル化が加速し、旧“ケイレツ”傘下の中堅・中小企業の生き残り策構築の必要性が高まっております。そのため、技術・意匠・ノウハウ・特許権等知的財産権がこれら企業の海外市場アクセスへの重要な資源であると考えられることから、香港プラットフォームを活用した知財戦略構築の重要性について理解を深めていきたいと思います。

 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

日時:
2011年9月28日(火)14:00〜17:00(受付開始13:30)
場所:
川崎市産業振興会館4階 企画展示場
住所:
川崎市幸区堀川町66-20  TEL 044-548-4111(代)
定員:
100名(先着順)
主催:
香港貿易発展局、関東経済産業局、川崎市

<詳細および参加申込はこちら>
http://www.hktdc.com/resources/Trade_Event/Trade_Event/JP/2010/08/204336/1281667004424_hkgseminarkawasaki.pdf
※プログラムの内容、出演者は変更する場合があります。

 
==============================================================================

このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しております。
KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【1】メールマガジンの配信を希望されない方:
   【メールマガジン配信停止フォーム】より行って下さい。

【2】別のアドレスへの配信を希望される方:
   一旦、配信停止をしていただき、新たにメールマガジンの読者登録をして下さい。

【メールマガジン 配信停止フォーム】
   https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
   https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
  magazine@newkast.or.jpまで

 
===============================================================================
Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2010
  掲載記事の無断転載を禁じます。
    〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
    発行:企画調整部 企画調整課 総務企画グループ
===============================================================================

<← 閉じる →>