<← 閉じる →>

     
┏◇*◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
KASTメールマガジン  第68号 (2010.11)
発行:財団法人神奈川科学技術アカデミーhttp://www.newkast.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆*◇┛

 日増しに寒くなり、外出するにもコートが必要な季節となりました。今年も残すところ1ヶ月わずか、駅で年賀はがきの販売を見かけましたが、少しずつ年の瀬が近づいてくるのを感じます。

 今月号もサイエンスカフェや理科実験室のお知らせなど、興味ある話題や情報をお届けします、ご一読下さい!

◆◆ 第 68 号 内 容 ◆◆

■INDEX
    ┣・1 -KASTのトピックス
      ┣・- 金 賢徹 研究員がMNC 2009 Outstanding Paper(最優秀論文賞)を
      ┃     受賞!
      ┣・- 平成22年度KAST(かながわ)サイエンスカフェ2(H22/12/12開催)
      ┃         「太陽と光しょくばいものがたり」
      ┃         〜 かこさとし先生と藤嶋昭先生の絵本お話会 〜
      ┗・- 平成22年度 KAST理科実験室2(H22/12/18開催)
                 「KAST de イルミネーション!?」 〜光と炎を科学しよう〜
    ┣・2 - KASTの研究成果を『テクニカルショウヨコハマ2011』にてご紹介!
    ┣・3 - 最先端研究開発支援プログラム
    ┃             「低炭素社会に資する有機系太陽電池の開発」に参加
    ┣・4 - KAST教育講座のご案内
    ┗・5 - 関係機関のイベント等のご案内
      ┣・- かながわ株式公開セミナーの開催(11/26)
      ┣・- 第17回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」
      ┣・- 中小企業技術革新(SBIR)制度説明・相談会のご案内
      ┣・- 『企業の財産価値の創出と知的財産権利』
      ┗・- 『神奈川R&D合同展示会2011』出展企業を募集します!

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*
【 1 】KASTのトピックス
─────────────────────────────────
◆◆金 賢徹 研究員がMNC 2009 Outstanding Paper(最優秀論文賞)を受賞!
------------------------------------------------------------------

 金 賢徹 研究員(KAST安田「一細胞分子計測」プロジェクト、サブリーダー)が、MNC2010(第23回マイクロプロセス・ナノテクノロジー国際会議[11月9-12日開催]、応用物理学会主催)において、Outstanding Paper(最優秀論文賞)を受賞しました。

 本賞は、前年度のJapanese Journal of Applied Physics誌MNC特集号の採択論文122件(投稿総数442件)のうち、最も優れた報告に対し授与されるものです。

 新たに開発したナノ微粒子標識技術と電子顕微鏡計測技術を組み合わせて、これまで不可能であった、ひとつの細胞内の空間的な遺伝子発現情報を遺伝子増幅すること無く網羅的かつ定量的に観察することを実現する道を開く、画期的な報告です。

(受賞対象の論文)
Non-amplified quantitative detection of nucleic acid sequences using a gold nanoparticle probe set and field emission scanning electron microscopy. Japanese Journal of Applied Physics, 49 (6) 06GK07 (6 pages) (2010)
(MNC Award/マイクロプロセス・ナノテクノロジー国際会議ホームページ)
http://imnc.jp/award2010.html
(安田「一細胞分子計測」プロジェクト ホームページ)
http://www.newkast.or.jp/innovation/kenkyu_project/yasuda_project.html

★彡 詳細はこちら
   研究推進グループ(TEL: 044-819-2034 MAIL: res@newkast.or.jp

─────────────────────────────────
◆平成22年度KAST(かながわ)サイエンスカフェ2(H22/12/12開催)
「太陽と光しょくばいものがたり」 〜 かこさとし先生と藤嶋昭先生の絵本お話会 〜
------------------------------------------------------------------

 KASTでは、科学技術にまつわるトピックスを、楽しい会話とくつろいだ雰囲気の中 で提供する「かながわサイエンスカフェ」を開催しています。本年度2回目の開催とな る今回の内容を紹介します。  この8月、光触媒反応の発見者、藤嶋昭東京理科大学学長(兼KAST研究室長)と絵本 作家・児童文学者かこさとし先生が、KASTの研究室「光触媒グループ」の研究員達と共 に、小学校高学年向けに絵本「太陽と光しょくばいものがたり」をつくり、出版社 (株)偕成社から発刊されました。  KASTサイエンスカフェ2では、かこ先生と藤嶋先生によってこの絵本の魅力を紹介す ると共に、あらためて「光触媒」をわかり易く解説し、実際の体験を基にした科学の 奥深さや面白さを、子どもだけでなく、大人の方にも感じていただきます。

日時:
平成22年12月12日(日) 10:00〜12:00
会場:
かながわサイエンスパーク(KSP) 西棟3階 KSPホール
定員:
200名(先着順・事前にお申込下さい)
対象:
一般(小学校高学年以上の方)
参加費:
無料(コーヒー付)

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/event/event_101212.html

─────────────────────────────────
◆平成22年度 KAST理科実験室2(H22/12/18開催)
        「KAST de イルミネーション!?」 〜光と炎を科学しよう〜
------------------------------------------------------------------

 KASTでは、主に県内の小学生を対象に「KAST理科実験室」を開催します。

 今回の教室では、年末のこの時期に合わせて、光と炎について科学します。学校では使わないような(安全な)薬品も使います。

日時:
平成22年12月18日(土)13:00〜15:00
会場:
KSP東棟201講義室(川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク東棟2階)
定員:
30名(先着順)
対象
:小学校3年生〜6年生 (保護者の方は、見学のみ可能。)
参加費:
無料

★彡 申し込み方法
氏名・フリガナ・学校名・学年・郵便番号・住所・電話番号を記入の上、メール(se@newkast.or.jp) またはFAX(044-819-2097)に「理科実験室2に申し込みます」 とお送りください。

★彡 詳細はこちら
 http://www.newkast.or.jp/event/event_101218.html

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*
【 2 】KASTの研究成果を『テクニカルショウヨコハマ2011』にてご紹介!
        〜 相澤「次世代バイオセラミックス」プロジェクト 〜
─────────────────────────────────

 KASTは、来年2月2日〜4日に、パシフィコ横浜にて開催される『テクニカルショウヨコハマ2011』に出展いたします。

 出展者のPRセミナーでは、相澤「次世代バイオセラミックス」プロジェクトの相澤プロジェクトリーダーから『低侵襲治療を指向した骨修復セメントの開発』をテーマに技術をご紹介をいたします。セミナーの日程など詳細が決まり次第、今後のメルマガにてご案内いたします。

 皆様のお越しをお待ちしております。

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*
【 3 】最先端研究開発支援プログラム
            「低炭素社会に資する有機系太陽電池の開発」に参加
─────────────────────────────────

◆ KASTは、最先端研究開発支援プログラム「低炭素社会に資する有機系太陽電池の開発」に参加しています。このプログラムは、東京大学瀬川浩司教授を中心研究者、新エネルギー・産業技術総合開発機構を支援機関として、19機関を主体とする研究開発コンソーシアムにより、有機系太陽電池の早期の実用化を目指して推進するものです。

 有機系太陽電池は資源的制約が少なく、製造プロセスの低コスト化により大幅な低価格化を達成できる可能性があります。KASTでは中立の第三者機関として、信頼性の高いデータを得るための評価方法・基準の規格作成や評価技術を確立し、有機系太陽電池分野における産業界での公平な競争や市場拡大に貢献します。

 本プログラムの導入機器は、研究に支障のない範囲でプログラム外の方にもご利用いただけます。機器の導入状況やご相談は、お気軽に下記までお問い合わせください。

○大面積モジュール評価装置
高スペックなキセノン-ハロゲン二灯式ソーラシミュレータにより150mm角程度の太陽電池モジュールのI-V測定ができます。2月導入予定。
○分光感度測定装置
10mm角程度の太陽電池セルの分光感度測定(直流法・交流法)及び内部量子効率の測定ができます。単色光強度が大きいのが特色です。2月導入予定。
○分光放射計
光源の波長ごとの光量(スペクトル)を簡易的に測定する装置です。手軽にJIS規格との照合ができます。12月導入予定。

★彡 お問い合わせはこちら
 高度計測センター (TEL: 044-819-2105  MAIL: mcl@newkast.or.jp

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*
【 4 】KAST教育講座のご案内
------------------------------------------------------------------
素材に「機能」をあたえる技術。
------------------------------------------------------------------

製品に高い価値と機能をもたらすのは、確かな基礎知識、そして技術の「精度」です。

いま注目の領域で必要とされる「機能」はどんなものか。その機能を与える技術の開発はどこまで進んでいるか。

素材の性質を知り、特徴を活かす。そして、新しい機能を引き出す。

今回ご案内の講座のテーマです。この機会にぜひご受講ください!

★★今月ご案内の講座★★

▽▲▽-------------------糖鎖の多様な可能性を理解する

☆☆糖鎖を知る、見る、創る、使う
 ―糖鎖科学・糖鎖工学の基礎から応用

  日程:H23年 1/24 1/25 全2日間

  ★糖鎖の性質をつかみ、医療ツール・創薬に活かす

  カリキュラム編成者:東海大学   教授 鈴木 明身

http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_IV_01.html

▽▲▽-------------------難削材加工とマイクロ加工

☆削る、制御する、高機能表面を創る
 ―切削・研削加工技術の新しい流れ

  日程:H23年 1/27 1/28 全2日間

  ★加工精度を高めるための工夫とは?

  カリキュラム編成者:東京大学   教授 帯川 利之

http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_IV_02.html

↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ★好評受付中です★ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

▽▲▽-------------------アジアでの実証試験プロジェクトも注目

☆医療機器の強度評価シミュレーションの基礎と応用

  日程:H22年 12/7 12/8 全2日間

  ★解析ソフトを用いた実習+講師による個別コンサルタント

  カリキュラム編成者:日本大学 特任教授  堤 定美

http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_III_06.html

●○●-------------------グリーンイノベーションで10年後を変える

☆製造現場で考える環境規制 「低炭素社会編」

  日程:H22年 12/17
           H23年 1/19   全2日間

  ★環境技術の「いま」と「これから」を、行政・企業の視点から解説

http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_E_seminar4_2.html

-----------------------------------------------------------

※KAST法人賛助会員の方は教育講座の受講料が2割引になります。神奈川県に在住、在勤の方を対象とした割引システムもございます。ぜひご利用下さい。

※KAST教育講座は、雇用・能力開発機構の「キャリア形成促進助成金」や「中小企業緊急雇用安定助成金」の対象となります。研修費用負担軽減のために、これらの制度をご活用いただいてはいかがでしょうか。

★彡 お問い合せはこちら
教育情報グループ(TEL: 044-819-2033 MAIL: ed@newkast.or.jp

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*
【 5 】関係機関のイベント等のご案内
─────────────────────────────────
◆かながわ株式公開セミナーの開催(11/26)
    〜 Step Up のため中長期戦略・あらためて株式公開の意義を考える 〜
------------------------------------------------------------------

 株式上場を目指している方!株式公開に興味がある方!

 神奈川県では、「ベンチャー企業の創出・育成」の取組みの一環として、中長期的に株式公開を考えているベンチャー企業経営者等を対象に、セミナーを開催します。

 証券取引所、監査法人、新興市場上場ベンチャー企業が、実践的な講演を行いますので、是非ご参加ください!

日時:
平成22年11月26日(金) 13:30 〜 16:30 (13:00受付開始)
会場:
神奈川中小企業センタービル 13階 第3会議室 (横浜市中区尾上町5-80)
定員:
30名(先着順)
参加費:
無料
対象:
株式公開に興味のある県内ベンチャー企業経営者等
主催:
神奈川県
協力:
有限責任 あずさ監査法人

<お申込み・詳細はこちら>
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/sangyo/kabusiki/index.html

<問い合わせ先>
神奈川県商工労働局産業部産業活性課 電話045-210-5562(直通)

─────────────────────────────────
◆ 第17回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」
------------------------------------------------------------------

 光触媒全般に関する恒例のシンポジウムを開催いたします。
学界から産業界、基礎から応用まで、幅広くカバーしております。

 みなさまのご参加をお待ちしております。

日 時:
2010年12月2日(木)9:45〜17:00(その後懇親会)
場 所:
KSPホール(かながわサイエンスパーク内)
参加費:
一般10,000円、学生2,000円 (懇親会費:5,000円)
※事前登録に限り、光機能材料研究会会員2,000円割引、協賛学会会員1,000円割引(ただし、学生の割引はありません)
事前登録〆切:
11/24(水)必着
※当日受付では割引はありませんので、事前登録をお勧めいたします。
協 賛:
(財)神奈川科学技術アカデミー、光触媒工業会、電気化学会、日本ファインセラミックス協会、光化学協会、大気環境学会、日本表面科学会、高分子学会、応用物理学会

<開催内容詳細(申込書)>
http://www.light.t.u-tokyo.ac.jp/PFMA/

<発表プログラム>
上記ホームページ内の“詳細”⇒“概要プログラム(聴講申込書)”へ進み、申込書(裏面)にて、ご覧ください。

─────────────────────────────────
◆中小企業技術革新(SBIR)制度説明・相談会のご案内
         〜 研究・新事業展開に役立つ公的制度を活用しませんか!〜
------------------------------------------------------------------

 中小企業技術革新制度(SBIR)制度では、国が中小企業の皆様を対象に新事業の革新、創出につながる補助金・委託金・助成金制度を数多く用意しております。この制度は年々制度の充実が図られており、多くの中小企業事業者が研究開発等経営に活かされています。

 制度を上手に活用するために無料説明・相談会を開催いたします。説明会では本年度の制度説明や申請書の書き方に重点を置き、事例を多数盛り込んだ内容です。

 個別に行なわれる相談会では様々な補助金・助成金等の中から具体的に活用可能な制度を一緒にお探しいたします。

日時:
12月7日(火)13:30〜15:30(説明会)、15:30〜16:30(個別相談会)
場所:
神奈川中小企業センタービル6階(大研修室)
内容:
中小企業技術革新(SBIR)制度の概要説明や申請書の書き方及び個別相談会
参加費:
無料
申込み期限:
開催日前日まで

<申込み・お問い合わせ> (社)日本技術士会提携神奈川県技術士会
TEL: 045(210)0337  FAX: 045(210)0338  E‐mail: kcea@k06.itscom.net

<詳細HP>  http://www.e-kcea.org/p/sbir/index.htm

─────────────────────────────────
◆『企業の財産価値の創出と知的財産権利』
              〜培ってきたノウハウや権利の活用手法の手引き〜
------------------------------------------------------------------

 コンテンツビジネスは、何もクリエイターだけのものではありません。ものづくり産業をはじめ、新しい製品、より良い製品の提供を目指すビジネスには、必ず関連を持っています。

 本セミナーでは、まだ自社の財産価値とその権利化、デジタルコンテンツを活用した活用の仕方等を模索している企業を対象に、ものづくり産業とコンテンツの融合、ビジネスモデルへの展開等、理論と事例を交えて解説いたします。講師はコンテンツビジネスの第一人者である藤井雅俊氏。

 参加費は無料です。新しいビジネス手法を考えていらっしゃる皆様の御参加をお待ちしております。

日 時:
平成22年12月20日(月)18:00〜20:30(受付 17:30〜)
会 場:
川崎市産業振興会館 9階第三研修室 (川崎市幸区堀川町66番地20)
     http://www.kawasaki-net.ne.jp/kaikan/hall_guide.html

<詳細はこちら>http://www.jiii.or.jp/semina/pamph/1220_kawasaki.pdf

─────────────────────────────────
◆神奈川R&D合同展示会2011』出展企業を募集します!
  〜 平成23年3月4日(金)、神奈川産業技術センターにて開催 〜
------------------------------------------------------------------

 本県では、今年度から「神奈川R&Dネットワーク構想」第2期の活動をスタートしました。この取組の一環として、「神奈川R&D推進協議会」メンバーの大企業技術者等に対し、県内企業等のオンリーワン技術を紹介する展示会を開催します。

 大企業で活用が期待される優れた技術・製品をお持ちの県内企業の皆様からのご応募をお待ちしています。

<詳細はこちら>
http://www.kanagawa-iri.go.jp/info/H22/201103info-kanagaward/201103info-kanagaward.html

<神奈川R&Dネットワーク構想について>
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kogyo/r-and-d/

<神奈川R&Dネットワーク構想への取組について>
http://www.kanagawa-iri.go.jp/RandDnet/RandD_top_ch.html

========================================================================

このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しております。
KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・保護をしてまいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【メールマガジン 配信停止フォーム】
   https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply_2.php

【メールマガジン メールアドレス変更フォーム】
   https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply_Change.php

【メールマガジン 申し込みフォーム】
   https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply.php


■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
  magazine@newkast.or.jpまで

========================================================================
Copyright(C) (財)神奈川科学技術アカデミー、2010
  掲載記事の無断転載を禁じます。
    〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
    発行:企画調整部 企画調整課 総務企画グループ
========================================================================

<← 閉じる →>