<< 閉じる >>

┏◇*◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  KASTメールマガジン  第70号 (2011.1)
  発行:財団法人神奈川科学技術アカデミー  http://www.newkast.or.jp/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆*◇┛
 年が明けて、早くも3週間ほど経ちました。成人の日を過ぎたころから、ぐっと寒さが厳しく、お布団が恋しい毎朝ですが、読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 KASTではサイエンス・カフェをはじめ、理科実験室や教育講座など、子供さんから大人の方までに興味をもって頂ける情報を沢山お届けします。また今年も一年、KASTメルマガをお読み頂ければ幸いです。  
◆◆ 第 70号 内 容 ◆◆
■INDEX
┣・1 -KASTのトピックス
┣・- 平成22年度 KAST終了プロジェクト報告会開催のお知らせ
┣・- 川口淳一郎JAXA「はやぶさ」プロジェクトマネージャ
┃    特別講演会開催!
┣・- 平成22年度KAST(かながわ)サイエンスカフェ3(H23/3/12開催)
┗・-「パワーエレクトロニクス実装研究会第4回公開フォーラム」を開催!
┣・2 - 高度計測センター施設見学会を開催!(H23/2/25)
┣・3 - KAST教育講座のご案内
┗・4 - 関係機関のイベント等のご案内
┣・- テクニカルショウヨコハマ2011(第32回工業技術見本市)のご案内
┣・- かながわビジネスオーディション2011発表者決定!
┣・-『知的財産権シンポジウム〜
┃    知財を活かした中小企業の海外進出〜』
┣・- 「よこはま産学連携コーナー 」&産学連携ワークショップのご案内
┗・- バイオ関連研究事業化助成報告会のお知らせ
 
【 1 】KASTのトピックス

◆ 平成22年度 KAST終了プロジェクト報告会開催のお知らせ

 財団法人神奈川科学技術アカデミー(略称:KAST)では、平成22年度で研究期間を満了するプロジェクト(原「エコ固体酸触媒」プロジェクト、「環境調和型機能性表面」プロジェクト、「次世代パワーエレクトロニクス」プロジェクト、「食の安全・ 安心」プロジェクト)で得られた研究成果について平成22年度KAST終了プロジェクト報告会を開催致します。多数の皆様のご来場を賜りたく、ご案内申し上げます。

【平成22年度 KAST終了プロジェクト報告会】
開催日時:
平成23年2月23日(水) 10:00〜17:00
場所:
かながわサイエンスパーク(KSP)ホール 
[KSP西棟3階]:川崎市高津区坂戸3-2-1)
参加費:
無料
プログラム:
(午前)「次世代パワーエレクトロニクス」プロジェクト
        原「エコ固体酸触媒」プロジェクト
(午後)「環境調和型機能性表面」プロジェクト
        「食の安全・安心」プロジェクト
★彡 詳細はこちら
http://www.newkast.or.jp/event/event_110223.html
★彡 お問い合わせ
財団法人神奈川科学技術アカデミー イノベーションセンター
研究推進グループ TEL: 044-819-2034 E-mail: res@newkast.or.jp
URL: http://www.newkast.or.jp

◆ 平成22年度 KASTフォーラム3 【3月13日(日)開催】
      川口淳一郎 JAXA「はやぶさ」プロジェクトマネージャ特別講演会

「小惑星イトカワの微粒子を確認!はやぶさプロジェクトの成功の鍵を探る」
  〜プロジェクト成功を支えた日本の先端技術と不屈の研究者たち〜

 (独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパスを拠点として「はやぶさ」プロジェクトでチームを率いた川口淳一郎プロジェクトマネージャを招き、特別講演会を開催します。

 特に、今回はプロジェクトチームを成功に導いた川口マネージャのリーダーとしての資質や決断、それを支えた日本人研究者たちやイオンエンジンをはじめとする先端技術にスポットをあて、プロジェクト成功の要因を探ると共に、最新の成果と今後の展望などを含め重要なポイントを押さえながらわかりやすくご講演いただきます。また、講演会終了後には川口プロジェクトマネージャとの対話の時間も設けております。

 ご興味をお持ちであれば、どなたでも参加できる講演会となっておりますので、是非、ご参加下さい!

日時:
平成23年3月13日(日) 15:00〜17:00
会場:
かながわサイエンスパーク(KSP) 西棟7階709会議室
定員:
200名(先着順・事前にお申込下さい)
対象者:
小中高校生・大学生、一般の皆様および困難なプロジェクト活動に果敢に挑戦するビジネスマンや航空宇宙産業等に挑戦される企業関係者
参加費:
無料(講演会)
※講演会終了後の「講師との懇親会」はKAST賛助会員及び学生のみご参加頂けます。
(上記以外の皆様も、当日3,000円をお支払いただき、個人賛助会員にご入会の上で、懇親会はご参加できます。また、個人賛助会員サービスの一環として、平成23年度中に開催する「KASTフォーラム」に無料で参加できます。)
★彡 詳細はこちら
http://www.newkast.or.jp/event/event_110313.html

◆ 平成22年度KAST(かながわ)サイエンスカフェ3(H23/3/12開催)
      「実はナゾ?昆虫の飛行原理=羽ばたきのヒミツ
            〜羽ばたくロボットについて語る〜」

 KASTでは、科学技術にまつわるトピックスを、楽しい会話とくつろいだ雰囲気の中で提供する「かながわサイエンスカフェ」を開催しています。本年度3回目の開催となる今回の内容を紹介します。

 新聞紙をまるめて飛んでいるハエを叩き落そうとしても、翅の羽ばたきによって縦横無尽に飛ぶハエの動きを捕捉することは殆ど不可能です。この動きは、人間によって設計された飛行機やヘリコプターでは絶対に真似することはできません。

 今回のKAST(かながわ)サイエンスカフェ3では、エンジンの推進力と主翼の揚力で飛ぶ飛行機とは異なり全く別の飛行(飛翔)の原理(仕組み)を持つ小鳥や昆虫の羽ばたきの飛行メカニズムについて解説し、講師である劉浩・千葉大学大学院工学研究科教授が開発した羽ばたきロボットの飛翔実演も行います。

 この動きが解明されれば飛行機やヘリコプターの概念を超えた小型飛翔体を設計することができ、倒壊した建物に閉じ込められた人の救助作業などにも応用できる可能性も期待できます。

日時:
平成23年3月12日(土) 14:00〜16:00
場所:
かながわサイエンスパーク(KSP) 西棟7階709会議室
定員:
40名(先着順・事前にお申込下さい)
参加費:
500円(コーヒー代として)
★彡 詳細はこちら
http://www.newkast.or.jp/event/event_110312.html

◆ 「パワーエレクトロニクス実装研究会第4回公開フォーラム」を開催!

 よこはま高度実装技術コンソーシアム(YJC)では、下記のとおり第4回公開フォーラムを開催します。

 本フォーラムでは、日産自動車における電気自動車開発に関する講演や、SiC開発の動向に係る調査報告のほか、KAST「次世代パワーエレクトロニクス」プロジェクトで構築した公共試作開発ラボ機能の活用による「SiC等の大電流パワーモジュール用実装材料評価」プロジェクトの紹介も行います。

日時:
平成23年2月2日(水) 13:30〜18:00
場所:
横浜国立大学 教育文化ホール大集会室
共催:
神奈川科学技術アカデミー(KAST)
参加費:
資料代 3,000円(学生無料) ※交流会参加費 2,000円
基調講演:
「日産リーフの開発」日産自動車EV技術開発本部 中澤慎介氏 他
★彡 詳細・お申し込みはこちらから
http://www.y-jisso.org/modules/news/article.php?storyid=53

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆

【 2 】高度計測センターからのお知らせ

◆ 高度計測センター施設見学会を開催!(H23/2/25)

 私ども高度計測センターでは、試験分析サービスを通じて地域の「ものづくり」を徹底サポートいたします!

 施設見学会では主要な試験分析装置で何ができるかをご説明いたします。
今後のものづくりにお役立て下さい。

日時:
平成23年2月25日(金) 15時〜  ※1時間程度
募集人数:
15人程度
 主要装置:
☆ 形態観察・分析
[ FE-SEM/EDS、FE‐TEM/EDS、トリプルビームFIB/EDS 他 ]
☆ 表面・成分分析
[ μ-XPS、SAM、XRF、FT-IR 他 ]
☆ 光触媒JIS試験
☆ 材料強度試験
[ 万能試験機、シャルピー衝撃試験機、硬さ試験機 他 ]
☆ 開放機器利用
[ 電波暗室、シールドルーム、電磁環境試験、温湿度環境試験 ]
ご相談は無料です。上記以外の日程をご希望の方も、まずは、お気軽にお問い合わせください。

★彡 お問い合わせ・申込みはこちら
高度計測センター TEL: 044-819-2105(担当・竹内)
E-mail: mcl@newkast.or.jp

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆

【 3 】KAST教育講座のご案内

◆ 新しい年、はじめの一歩を。

 日本の優れた技術力。 これから必要なのはそれを活かす「戦略」のたて方と「システム」を作りあげる考え方、と言われます。

素材や製品に高い価値と機能をもたらす技術。

いま注目の領域で必要とされる「機能」はどんなものか。
その機能を与える技術の開発はどこまで進んでいるか。
そして、優れた技術はどのような戦略に基づいて活用するか。

「素材」の性質を知り、特徴を活かす。そして、新しい機能を引き出す。

技術と人、両方にあてはまるキーワード。

今回ご案内の講座のテーマです。

一年の始まり、新しい課題に向けて一歩踏み出してみませんか?

この機会にぜひご受講ください!

★★★★★★★★今月のご案内の講座★★★★★★★★

▽▲▽------メイクアップ化粧品の機能と効果

☆機能性メイクアップ化粧品と関連技術の最新動向

日程:H23年 1/27    1日のみ

★ポイントは「持続性」「皮膚への親和性」「保護効果」

KAST/技術教育出版

http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_IV_03.html

▽▲▽------難削材加工とマイクロ加工

☆削る、制御する、高機能表面を創る
 ―切削・研削加工技術の新しい流れ

日程:H23年 1/27 1/28 全2日間

★加工精度を高めるための工夫とは?

カリキュラム編成者:東京大学 教授  帯川 利之

http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_IV_02.html

▽▲▽------めっきでつくる高機能表面

☆めっき技術の最先端と新展開

日程:H23年 2/3 2/10 全2日間

★高密度実装、MEMS微細加工などの最先端分野を支える

カリキュラム編成者:早稲田大学  教授  本間 敬之

http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_IV_04.html

▽▲▽------短期集中で学ぶMOT!

☆技術経営「MOT」集中コース

日程:H23年 2/14 2/21 3/1 3/10   全4日間

カリキュラム編成者:慶應義塾大学大学院 教授 小林喜一郎

★彡 詳細はこちら↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_IV_06.html

▽▲▽------自社の特許戦略を見直す

☆特許戦略の間違いコース

日程:H23年 2/8   全1日

カリキュラム編成者:長谷川知財戦略コンサルティング 長谷川 曉司 氏
            元・三菱化学株式会社 理事 ★彡 詳細はこちら↓↓↓

http://www.newkast.or.jp/kyouiku/kouzaboshu/ed22_IV_05.html

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

※KAST法人賛助会員の方は教育講座の受講料が2割引になります。神奈川県に在住、在勤の方を対象とした割引システムもございます。ぜひご利用下さい。

※KAST教育講座は、雇用・能力開発機構の「キャリア形成促進助成金」や「中小企業緊急雇用安定助成金」の対象となります。研修費用負担軽減のために、これらの制度をご活用いただいてはいかがでしょうか。

★彡 お問い合せはこちら  
教育情報センター 教育情報グループ
TEL: 044-819-2033  FAX: 819-2097  MAIL: ed@newkast.or.jp

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆

【 4 】関係機関のイベント等のご案内

◆ テクニカルショウヨコハマ2011(第32回工業技術見本市)のご案内

 「神奈川県内最大の工業技術・製品に関する総合見本市」 開催迫る
今すぐ、入場事前登録を!

会期:
平成23年2月2日(水)・3日(木)・4日(金) 3日間 10:00 〜17:00
会場:
パシフィコ横浜 展示ホールC・D
(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
主催:
財団法人神奈川産業振興センター、社団法人横浜市工業会連合会、神奈川県、横浜市
入場料:
無 料(事前登録制)登録はホームページから!
<詳細はこちら>
http://www.tech-yokohama.jp/tech2011/
※ 同時開催イベント《平成22年度 受・発注商談会(横浜会場)》
日時:
2月2日(水) 12:00〜

◆ かながわビジネスオーディション2011発表者決定!
        〜2月3日(木)パシフィコ横浜で初開催 〜

 「かながわビジネスオーディション」は新しい産業を担う創造的な人材や企業等のために、独自のビジネスプランを発表する場を設定するとともに、事業化のパートナーと出会う機会を提供するものです。

 今年度は審査体制を大幅に見直し、審査の過程で応募者のプラン・アイデアに一層の磨きをかけていただけるよう支援してまいりました。3回の審査を経て選定された35件(予定)がオーディションとしては初会場となるパシフィコ横浜会議センターにて発表されます。

これから事業化のビジネスパートナーを探している方はもちろん、創業される方や、ビジネスの新しい展開をお考えの方等の参加をお待ちしております。

開催日:
平成23年2月3日(木)12時〜19時30分
会場:
パシフィコ横浜 会議センター3階
表彰:
発表者の中から特に優れたプラン・アイデアには、神奈川県知事賞等の各賞が贈られます。また、来場者の投票により決定する『来場者賞』を設けています。
参加費用:
無料
※交流パーティー参加者 一般:3,000円、学生:1,000円
申込方法:
下記のオーディションホームページからお申込みいただくか、所定の応募用紙により郵送またはFAXでお送りください。〔1月26日(水)必着〕
<詳細はこちら>
http://kaigi.kipc.or.jp/b-audition/index.html
<問い合せ先>
かながわビジネスオーディション実行委員会事務局
財団法人神奈川産業振興センター事業化支援部事業推進支援課内
〒231-0015横浜市中区尾上町5-80
TEL: 045-633-5203  FAX: 045-633-5194
E-mail:venture@kipc.or.jp

◆ 『知的財産権シンポジウム〜知財を活かした中小企業の海外進出〜』
        〜 平成23年2月3日(木)午後、パシフィコ横浜〜

 平成23年2月2日(水)〜 4日(金)、パシフィコ横浜(横浜市西区)にて、県内最大の工業技術・製品の総合見本市「テクニカルショウヨコハマ2011」が「未来につながる新たな技術」をテーマに開催されます。

 これにあわせ、海外進出を考える際に参考となる知的財産制度、知的財産に関連した成功事例、知的財産の面で考慮すべき課題等について、知財実務経験者や知財専門家による講演とパネルディスカッションを行います。  皆様のご参加をお待ちしております。

日時:
平成23年2月3日(木) 13:00〜16:40
場所:
パシフィコ横浜アネックスホール(横浜市西区)
募集人員:
150名
参加費:
無料
申込締切:
平成23年1月28日(金)
主催:
神奈川県、日本弁理士会、日本弁理士会関東支部
<詳細はこちら>
http://www.jpaa-kanto.jp/symposium/index.html
  

◆「よこはま産学連携コーナー 」&産学連携ワークショップのご案内
        〜 テクニカルショウヨコハマ2011にて 〜

日時:
平成23年2月2日(水)〜4日(金) 10:00〜17:00
会場:
パシフィコ横浜展示ホールC・D
(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
※ワークショップは、会場内セミナー会場「D」
入場料・セミナー聴講料:
無料
<詳細はこちら>
※出展者紹介およびワークショップのお申し込み
http://joint.idec.or.jp/technical/
<お問合せ>
(財)横浜企業経営支援財団産学連携課
TEL: 045-225-3733  FAX: 045-225-3738A
E-mail:sangaku@idec.or.jp

◆ バイオ関連研究事業化助成報告会のお知らせ
(併催:県試験研究機関バイオ関連研究発表会)

 神奈川県では、県内の大学で行われている事業化意欲の高いバイオ関連の研究開発を支援するため、大学の産学連携本部等と連携して研究促進支援を実施しています。

 平成22年度採択の研究報告会を以下のとおり開催しますので、皆様のご参加をお待ちしております。また、バイオ関連の研究を行っている県の試験研究機関の発表会も併せて実施します。

日時:
平成23年2月24日(木)13:30〜18:15
会場:
神奈川中小企業センタービル6階 大研修室(横浜市中区尾上町5-80)
<詳細、申し込みはこちら>
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/sangyo/biohokoku/index.htm
<問い合わせ先>
神奈川県商工労働局産業活性課 山田  TEL: 045-210-5562

このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しております。
KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・保護をしてまいります。

KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html
バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html
【メールマガジン 配信停止フォーム】
https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply_2.php
【メールマガジン メールアドレス変更フォーム】
https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply_Change.php
■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
magazine@newkast.or.jpまで

<< 閉じる >>