<< 閉じる >>



┏◇*◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  KASTメールマガジン  第102号 (2013.09)

  発行:公益財団法人 神奈川科学技術アカデミー http://www.newkast.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆*◇┛
とても暑かった夏もそろそろ終わり、朝夕はだいぶ涼しくなってきました!
今月は週末に掛けて3連休が2回も続き、行楽に、そして新たなことを学ぶにも
絶好の機会だと思われます。

 お仕事の合間にKASTメルマガ情報をご一読ください。

           ◆◆ 第 102 号 内 容 ◆◆
■INDEX
┣・1 KASTトピックス
┃┣・-KAST高木克彦研究顧問が光化学協会より「光化学協会功績賞」を受賞!
┃┗・-KASTが「ものづくり技術交流会」に参画 【10月23〜25日開催】

┣・2 KAST高度計測センター情報
┃┗・-分析透過電子顕微鏡(FE-TEM/EDS)利用サービスの復旧のご案内!!
┃                 
┣・3 KAST教育講座のご案内
┃┗・-「研究開発マネジメント入門」、「射出成形現象工学」、
┃ 「めっき技術の最先端と新展開」、11月に開講。

┗・4 関係機関のイベント等のご案内
┗・-『神奈川県ものづくり技術交流会』参加者募集中!

【 1 】KASTトピックス
─────────────────────────────────────
◆ KAST高木克彦研究顧問が光化学協会より「光化学協会功績賞」を受賞!
─────────────────────────────────────
高木克彦(KAST研究顧問兼KAST有機系太陽電池評価プロジェクトリーダー)が、
光化学協会より、2013年度「光化学協会功績賞」を受賞しました!

 受賞研究は「有機無機ハイブリッド材料を用いた光機能性材料の創成」で、
層状シリケート材料に光機能性有機材料を複合化した有機無機複合材料の探索と
その特異的光機能を明らかにしたものです。高木は、光化学半導体特性を持つ無
機層状化合物(例、チタン酸ナトリウムやニオブ酸カリウム)へ展開しました。

 これらの研究分野は、近年、新たな光機能材料として多くの研究活動が行われ
ており、有機系太陽電池や人工光合成の主要な構成材料にも応用されています。

<最近の主要業績>
○K. Takagi, S. Magaino, H. Saito, T. Aoki, and D. Aoki, “Measurements
and Evaluation of Dye-Sensitized Solar Cell Performance,” J. Photochem.
Photobiol. C: Photochemistry Reviews, 14 (No.1) 1-12 (2013).
○笹井亮、高木克彦、「革新機能材料の開発と応用展開:粘土鉱物、ナノシート、
メソ孔シリカと有機系層状材料を利用して」新材料・新素材シリーズ、シーエム
シー出版、東京、2012.

☆彡 光化学協会の詳細はこちら → http://photochemistry.jp/

--------------------------------------------------------------------------
◆ KASTが「ものづくり技術交流会」に参画 【10月23〜25日開催】
〜 神奈川県産業技術センター(海老名)にて 〜
--------------------------------------------------------------------------
KASTは、10月23日〜25日に神奈川県産業技術センターで開催される
「ものづくり技術交流会」に参加します。

<1> KASTのライフサイエンスにかかる事業と研究成果の紹介
神奈川R&D『ライフサイエンスフォーラム』セッション(10月24日 13:05〜)
http://www.kanagawa-iri.go.jp/2013/09/2013_lifescience_forum.html
の中で以下の講演・発表をします。
・神奈川のライフイノベーション創生に向けた新たな取り組み
・動物試験とニュートリゲノミクスによる食品成分の機能性解析

<2> 神奈川R&D『有望技術活用のためのマッチングイベント』
(10月23日 13:00〜)
荏原実業(株)、三菱化工機(株)およびハイアールアジアインターナショナル(株)
が求めている技術(ニーズ)を主要事業・製品とともに紹介します。当日は前記3社
の担当者へ直に技術の提案・PRを行うことができる個別マッチング(事前予約制)
も予定しております。個別マッチングの詳細・申し込み方法は近日中にKASTホー
ムページ上で公開します。

<3> KAST高度計測センターの試験・分析事例の紹介
『分析技術』セッション(10月23日 10:40〜)
・新JIS「溶存酸素測定法による環境浄化用光触媒材料性能試験法(案)」
『新規産業創出に向けた機械設計・加工・材料関連技術(1)』セッション(10月25日 9:00〜)
・SEM(走査電子顕微鏡)を用いた各種材料の解析事例の紹介

☆彡 ものづくり技術交流会の詳細はこちら↓↓↓
http://www.kanagawa-iri.go.jp/researchresults/exchange_meeting.html

☆彡 お問い合わせはこちら↓↓↓
<1>イノベーションセンター 地域イノベーション推進グループ
電話: 044-819-2031 FAX: 044-819-2026 e-mail: sks@newkast.or.jp
<2>イノベーションセンター 知財戦略グループ
電話: 044-819-2100 FAX: 044-819-2103 e-mail: ipc@newkast.or.jp
<3>高度計測センター
電話: 044-819-2105 FAX: 044-819-2108 e-mail: mcl@newkast.or.jp

 

【 2 】KAST高度計測センター情報
─────────────────────────────────────
◆ 分析透過電子顕微鏡(FE-TEM/EDS)利用サービスの復旧のご案内!!
─────────────────────────────────────
KASTのFE-TEMの特徴は高分解能観察のみでなく、分析性能が優れていることが
あげられます。世界初のTWIN EDSシステムを搭載しており、他の同型機種に比べる
と約2倍のX線検出量、軽元素の吸収効果の緩和など、他には見られない性能を有し
ております。なお、本装置は2011年3月11日の東日本大震災にて故障して以来、
お客様にご迷惑をお掛けしてまいりましたが、ようやく復旧いたしました。

 また、KASTは『安心価格』、『立会い料金無料』など公益法人ならではの特典
もあります。微粒子(触媒、化粧品)、薄膜(めっき、蒸着)など各種材料に対応
しておりますので、お気軽にご相談ください。

 ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

☆彡 詳細はこちら ↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/koudo/0101_keitai/kk_010103_FE-TEM-EDS.html

☆彡 お問い合わせ → 高度計測センター
TEL: 044-819-2105  FAX: 044-819-2108  E-MAIL: mcl@newkast.or.jp

【 3 】KAST教育講座のご案内
─────────────────────────────────────
◆ 「研究開発マネジメント入門」、「射出成形現象工学」、「めっき技術の
最先端と新展開」、11月に開講
─────────────────────────────────────
高度技術社会で企業等の盛衰を決定するイノベーションを実現するには、創造的
・効果的な研究開発が土台となります。「研究開発マネジメント入門」コースでは、
講義・議論・演習を通じ、現実に即した実践的知識の体得を目指します。

 「射出成形現象工学」コースでは、ブラックボックスの闇の中に永く隠されて
いた経験とノウハウ主導の加工技術に光を当て、現象の理解を深めます。さらに、
「めっき技術は今どこまでいっているのか?」「これからどこまで行くのか?」を
探りたい方には、「めっき技術の最先端と新展開」が必見です。

★★今回ご案内する教育講座★★

● 「研究開発マネジメント入門」コース   
研究者・技術者の自主性発揮への挑戦〜新規テーマを生み出すために Plan Do See〜
日 時:11月12日(火)、19日(火)  計2日間
参加費:43,000円(消費税込)
会 場:かながわサイエンスパーク(神奈川県川崎市)

 ☆彡 詳細はこちら ↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h25/ed25_seminar_5.html

● 「射出成形現象工学」コース
日 時:11月13日(水)、22日(金)、29日(金)、12月6日(金)、13日(金)、 計5日間
参加費:80,000円(消費税込)
会 場:かながわサイエンスパーク(神奈川県川崎市)、ほか

 ☆彡 詳細はこちら ↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h25/ed25_seminar_6.html

● 「ねじの基本と新技術」〜安全・信頼をつなぎ、産業を支えるキーテクノロジー〜
日 時:11月21日(木)、22日(金)、 計2日間
参加費:35,000円(消費税込)
会 場:かながわサイエンスパーク(神奈川県川崎市)

 ☆彡 詳細はこちら ↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h25/ed25_seminar_15.html

● 「めっき技術の最先端と新展開」コース
日 時:11月26日(火)、27日(水)、 計2日間
参加費:37,000円(消費税込)
会 場:かながわサイエンスパーク(神奈川県川崎市)

 ☆彡 詳細はこちら ↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h25/ed25_seminar_13.html

:-:-:-:-:--:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
このほか、好評募集中の講座。どうぞお早めにお申し込みください。

● 「イノベーション集中」コース (10月8日開講、計3日間)  
〜イノベーションの基礎と実践をマスター〜
☆彡 詳細はこちら ↓↓↓        
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h25/ed25_seminar_4.html

● 「計算力学の基礎」応用コース  Excel VBAによる有限要素プログラミング
☆彡 詳細はこちら ↓↓↓        (10月10日開講、計1日間)  
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h25/ed25_seminar_10.html

● ダイヤモンドライクカーボン(DLC)膜を作る・使う・評価する
☆彡 詳細はこちら ↓↓↓        (10月21日開講、計1日間)  
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h25/ed25_seminar_9.html

● 「有機系太陽電池の性能評価・実用化最前線」コース 【 無料 】
☆彡 詳細はこちら ↓↓↓        (10月23日開講、計1日間)  
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h25/ed25_seminar_14.html

:-:-:-:-:--:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
☆彡 お問い合わせはこちら ↓↓↓
教育情報センター 教育研修グループ
TEL: 044-819-2033 FAX: 044-819-2097 E-mail: ed@newkast.or.jp

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*

【 4 】関係機関のイベント等のご案内
……………………………………………………………………………………………
◆ 『神奈川県ものづくり技術交流会』参加者募集中!
(神奈川県産業技術センター、10/23-25開催、事前申込10/21締切)  
……………………………………………………………………………………………
当センター並びに大学など各研究機関の研究成果、企業による製品開発事例、
県や製造業支援機関の事業紹介など最新の情報を発表します。

 産学公の技術連携を図り、オープンイノベーションを実現するチャンスです。
是非、ご参加下さい。  

●日 時:10月23日(水)〜25日(金)
●会 場:神奈川県産業技術センター
●主 催:神奈川県産業技術センター、神奈川県産業技術交流協会
●後 援:神奈川R&D推進協議会、(公財)神奈川産業振興センター、海老名市
●参加費:無料

☆彡 詳細はこちら ↓↓↓
http://www.kanagawa-iri.go.jp/2013/09/201310_koryukai.html

☆彡 お問合せ・申込みはこちら ↓↓↓
ものづくり技術交流会事務局 神奈川県産業技術センター 交流相談支援室内
TEL: 046-236-1500(代) FAX: 046-236-1527
E-mail: koryukai25@kanagawa-iri.go.jp

============================================================================
このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しております。
KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・保護をしてまい
ります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【メールマガジン 配信停止フォーム】
https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply_2.php

【メールマガジン メールアドレス変更フォーム】
https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply_Change.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
magazine@newkast.or.jpまで
============================================================================
Copyright(C)  (公財) 神奈川科学技術アカデミー、2013
掲載記事の無断転載を禁じます。
〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
発行:企画調整部 総務企画グループ
============================================================================