<< 閉じる >>



┏◇*◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  KASTメールマガジン  第105号 (2013.12)

  発行:公益財団法人 神奈川科学技術アカデミー http://www.newkast.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆*◇┛
今年も残すところあと10日余りとなりました。読者の皆様にとって、今年は
どのような一年でしたでしょうか?

 もうすぐ、クリスマス!そして、あっと言う間にお正月もやってきます。
今年最後のKASTメールマガジンをお届けします。

 

           ◆◆ 第 105 号 内 容 ◆◆
■INDEX
┣・1 KASTトピックス
┃┣・-朴「革新的インフルエンザウイルス創薬」プロジェクトが、
┃┃                 JAXAと共同で宇宙実験を実施!
┃┗・-nano tech 2014にて、KASTの取り組み・成果紹介を行います!
┃    
┣・2 KAST教育講座のご案内
┃┗・-ともに充実の2日間、「難削材・微細加工」と「糖鎖科学」の2コース、
┃                             1月に開講。
┗・3 GRENE事業 先進環境材料・デバイス創製スクール
┗・-「省エネ」から「創エネ」へ
〜微細領域から始まる先端材料・デバイスの新しい可能性

【 1 】KASTトピックス
─────────────────────────────────────
◆ 朴「革新的インフルエンザウイルス創薬」プロジェクトが、
JAXAと共同で宇宙実験を実施!
─────────────────────────────────────
朴「革新的インフルエンザウイルス創薬」プロジェクトは、この度、独立行政
法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の「JEM(「きぼう」日本実験棟)利用高品質タン
パク質結晶生成実験(第2期第1回)」に採択され、同機構と共同研究契約を締結い
たしました。今後、同機構と共同で宇宙実験を行ってまいります。

 本実験は、地上で生成したタンパク質の結晶と、宇宙環境で生成したタンパク
質の結晶を比較するものですが、そこから得られた実験データは、今後の創薬研
究の発展に対して、大きな期待をもたらすものと思われます。


「JEM利用高品質タンパク質結晶生成実験」第2期第1回 概要

打上予定:平成26年3月26日(飛行期間:11週間、帰還予定:平成26年5月14日)
打上射場:カザフスタン バイコヌール
結晶化場所:国際宇宙ステーション内「きぼう」日本実験棟
タンパク質結晶生成装置(PCRF)
結晶化方法:カウンターデュフュージョン法
着陸地点:カザフスタン(帰還ロケット:ソユーズ宇宙船)

☆彡 詳細はこちら↓↓↓
■宇宙航空研究開発機構 タンパク質結晶生成宇宙実験
http://iss.jaxa.jp/kiboexp/theme/first/protein/

☆彡 お問い合わせはこちら↓↓↓
イノベーションセンター 研究支援グループ
電話: 044-819-2034  FAX: 044-819-2026  E-mail: res@newkast.or.jp

─────────────────────────────────────
◆ nano tech 2014にて、KASTの取り組み・成果紹介を行います!
─────────────────────────────────────
世界最大の“ナノテク”展示会である第13回国際ナノテクノロジー総合展・技術
会議(nano tech 2014)に出展します。地域イノベーション戦略支援プログラムへの
取り組みをはじめ、KAST研究事業における成果や、KASTが提供する試験・計測サー
ビス等に関する展示・発表を行います。奮ってご来場ください。

日 時:平成26年1月29日(水)〜31日(金)  10:00〜17:00
会 場:東京ビッグサイト 東4・5・6ホール
KAST展示ブース:5L-21 (東5ホール 独法・公的機関・大学エリア内)
入場料:Web上で事前登録した場合に限り無料(登録なしの場合は3,000円) 

≪シーズ・ニーズセミナーでの講演予定≫

[1/29(水) 14:00〜14:45 C会場]
○「アルミナナノホールアレイにもとづく高スループットナノ加工」
○「固体高分子形燃料電池のための超格子白金合金触媒および多孔性ナノカプセル
触媒層の開発」

[1/31(金) 13:00〜13:45 B会場]
○「神奈川科学技術アカデミーによる文部科学省地域イノベーション戦略支援プロ
グラムの取り組み−革新的計測・評価技術開発によるライフイノベーション創生−」

☆彡 nano tech 2014に関する詳細はこちら ↓↓↓
http://www.nanotechexpo.jp/main/

☆彡 出展内容に関するお問い合わせはこちら↓↓↓
イノベーションセンター 知財戦略グループ 後藤、西村、滝元
TEL: 044-819-2035 FAX: 044-819-2026 E-mail: str@newkast.or.jp

【 2 】KAST教育講座のご案内
─────────────────────────────────────
◆ ともに充実の2日間、「難削材・微細加工」と「糖鎖科学」の2コース、
1月に開講。
─────────────────────────────────────
近年、新規材料の高機能化やナノスケール化に伴い、従来の知識では予測不能
かつ制御が困難な現象が生じています。「難削材・微細加工」コースでは、「難
削材加工」「マイクロ加工」分野でのこうした特有の課題とその解決に向けた新
しい技術、複雑形状を実現する高精度な加工技術など、基礎から実際の適用事例
まで理解することができます。

 また、今回の「糖鎖科学」コースでは、現在有効な治療法が確立されていない
「中枢神経疾患領域」を充実し、いっそう魅力ある内容となっています。

★★今回ご案内する教育講座★★

●「難削材・微細加工技術の新しい流れ」コース
〜 削る、制御する、高機能表面を創る 〜
日 時:1月14日(火)、21日(火)  計2日間
参加費:39,000円(消費税込)
会 場:かながわサイエンスパーク(神奈川県川崎市)

☆彡 詳細はこちら ↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h25/ed25_seminar_19.html

●「糖鎖科学・糖鎖工学の基礎から応用」コース
〜 糖鎖を知る、見る、創る、使う〜
日 時:1月21日(火)、22日(水)  計2日間
参加費:39,000円(消費税込)
会 場:かながわサイエンスパーク(神奈川県川崎市)

☆彡 詳細はこちら ↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h25/ed25_seminar_18.html

:-:-:-:-:--:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
このほか、好評募集中の講座。どうぞお早めにお申し込みください。

○「走査型プローブ顕微鏡(SPM)の最新活用術」コース   
〜 今こそ使いどき、もうひとつのナノテク基盤技術 〜
日 時:平成26年2月21日(金)  計1日間

☆彡 詳細はこちら ↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h25/ed25_seminar_22.html

★Point
次に紹介する「先端材料・デバイス」コースとの同時受講がお勧めです!

:-:-:-:-:--:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
☆彡 お問い合わせはこちら ↓↓↓
教育情報センター 教育研修グループ
TEL: 044-819-2033 FAX: 044-819-2097 E-mail: ed@newkast.or.jp

【 3 】GRENE事業 先進環境材料・デバイス創製スクール
─────────────────────────────────────
◆ 「省エネ」から「創エネ」へ
〜微細領域から始まる先端材料・デバイスの新しい可能性
─────────────────────────────────────
KASTでは、「グリーン・ネットワーク・オブ・エクセレンス」事業(GRENE、文
部科学省委託事業)の下、東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、東京工業大学、
京都大学及び物質・材料研究機構(NIMS)等と協力して、環境材料の創製に不可欠
な材料科学、分析・評価、加工・設計に関する講義と実習を支援しています。

 先端材料開発に関する情報や手技に、気軽にアクセスできる絶好の機会を、テー
マ別に多数ご用意しております。ぜひ、ご活用ください。

★★今回ご案内する教育講座★★

●「省エネ」から「創エネ」へ 〜 「先端材料・デバイス」コース
期 間:1月9日(木)、10日(金) 計2日間
参加費:各日とも8,000円(消費税込、1日のみの受講も可。教材費用を含む実費)
会 場:早稲田大学ナノテクノロジーリサーチセンター(NTRC)
(新宿区早稲田鶴巻町513) 早稲田駅(東京メトロ 東西線)より徒歩5分

☆彡 詳細はこちら ↓↓↓
http://www.newkast.or.jp/event/h25/event_140109.html

☆彡 お問い合わせはこちら ↓↓↓
教育情報センター 科学技術理解増進グループ
TEL: 044-819-2032 FAX: 044-819-2097 E-mail: se@newkast.or.jp 

============================================================================
このメールは、KASTの各事業等に関連して取得したアドレスに送信しております。
KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・保護をしてまい
ります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【メールマガジン 配信停止フォーム】
https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply_2.php

【メールマガジン メールアドレス変更フォーム】
https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply_Change.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
magazine@newkast.or.jpまで
============================================================================
Copyright(C)  (公財) 神奈川科学技術アカデミー、2013
掲載記事の無断転載を禁じます。
〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
発行:企画調整部 総務企画グループ
============================================================================