<< 閉じる >>


┏◇*◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  KASTメールマガジン  第117号 (2014.12)

  発行:公益財団法人 神奈川科学技術アカデミー http://www.newkast.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆*◇┛

本メールマガジンは、ご登録された方、KASTのイベントやセミナーなど各事業
等にご参加頂いた方、および名刺交換をさせて頂いた方等に配信させて頂いて
おります。配信停止は、お手数ですが文末の【配信停止フォーム】より手続きを
お願いいたします。

【INDEX】
**************************************************************************
≪トピックス≫

 ▽ 試験分析サービス拡充のご案内
〜 デジタルマイクロスコープの機能拡張 〜
http://www.newkast.or.jp/koudo/0101_keitai/kk_010105_digitalmicro.html

≪KAST教育講座のご案内≫

 ▽「糖鎖科学・糖鎖工学の基礎から応用」コース
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h26/ed26_seminar_11.html

 ▽「走査型プローブ顕微鏡(SPM)の最新活用術」コース
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h26/ed26_seminar_10.html

 ▽ その他、受講受付中のKAST教育講座 
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/boshu.html

≪お役立ち情報≫

 ▽ 抗菌・抗ウイルス性能評価のご案内
http://www.newkast.or.jp/innovation/labo/koukin_group.html

**************************************************************************

≪トピックス≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ 試験分析サービス拡充のご案内
〜 デジタルマイクロスコープの機能拡張 〜
http://www.newkast.or.jp/koudo/0101_keitai/kk_010105_digitalmicro.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
高度計測センターでは、形態観察・画像観察のためのデジタルマイクロスコー
プの機能拡張として高倍率観察用レンズ「ユニバーサルズームレンズVH-Z100UR」
を新たに導入いたしました。

 100倍〜1000倍での観察が可能で、通常観察に加えて明視野・暗視野・偏光・
微分干渉と1本で4役という高性能レンズです。通常では観察しにくい微細な凹凸
などを鮮明に観察できます。

 是非ご活用ください。

☆彡 お問合わせはこちら↓↓↓
高度計測センター 材料解析グループ
TEL: 044-819-2105  FAX: 044-819-2108   E-mail: mcl@newkast.or.jp

≪KAST教育講座のご案内≫

━1月開講━━好評受付中!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽「糖鎖科学・糖鎖工学の基礎から応用」コース
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h26/ed26_seminar_11.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日 程:2015年1月22日(木) 〜 23日(金) 計2日間〔1日の受講も承っております〕
受講料:40,000円 (定員:先着20名)
場 所:かながわサイエンスパーク内KAST講義室 (川崎市高津区坂戸3-2-1)

〔講座概要〕
近年、アンメットメディカルニーズ(満たされない医療ニーズ)への取り組みが
世界的な新薬開発競争の重要な鍵となるなか、改めて「糖鎖」の役割が注目を集
めています。特に、生活習慣病、中枢神経疾患、癌の各領域における新たな知見
の集積が着実に進んでおり、「糖鎖」をいかに活用するかが、今後の創薬R&Dの
成否を大きく左右する可能性を有しています。

 毎年好評の本講座は、これまであまり糖鎖科学とは関連のない分野の方でも理
解できるよう設定しています。今回は、従来からの「生活習慣病」「癌」に加え、
創薬の最後の難関「中枢神経疾患領域」、「老化学」を充実させ、いっそう魅力
ある内容となっています。

〔昨年の受講者の声〕
「タイトルの通り、基礎から応用まで全体をフォローできて、とても有意義で
あった」、「研究者の方たちの情熱を感じることができた」、「2日間みっちり、
という点が良かったです。良い意味で内容が重複しているところも多く、慣れな
い分野の助けになりました」

━2月開講━━好評受付中!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽「走査型プローブ顕微鏡(SPM)の最新活用術」コース
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h26/ed26_seminar_10.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日 程:2015年2月13日(金)
受講料:20,000円 (定員:先着20名)
場 所:かながわサイエンスパーク内kAST講義室 (川崎市高津区坂戸3-2-1)

〔講座概要〕
「ナノ物性」は、材料機能の発現・抑制因子としてマクロ的な効果・現象を大
きく左右し、材料の設計指針となっています。このような材料の設計指針を明ら
かにすることができれば、開発時の実験パラメータを減らし、巨大開発コストを
抑え、開発期間を大幅に短縮させることができます。

 近年、走査型プローブ顕微鏡(SPM)の高分解能化と活動範囲の広がりは留まる
ところを知りません。様々な検出法が考案され、得られる情報量は飛躍的に増大
しています。ものづくりの精緻化が進み始めている今、本講座をきっかけにSPM
の本格的な活用をはじめませんか?

〔昨年の受講者の声〕
「講師の方が、基礎的な部分もお話いただいたので、初心者でも理解ができた」、
「先端を行く研究をされている先生方が揃い、良い情報収集の場となった」、
「機器の購入に先立っての情報収集に役立った」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ その他、受講受付中のKAST教育講座 
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/boshu.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「難削材・微細加工技術の新しい流れ」コース
2015年1月16日(金)、20日(火) 計2日間〔1日の受講も承っております〕
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h26/ed26_seminar_13.html

◎ 先進環境材料・デバイス創製スクール by GRENE Project
「先端材料と微細加工技術で実現する省エネ、創エネコース」
2015年1月15日(木)
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h26/ed26_GRENE_7.html

◎ 先進環境材料・デバイス創製スクール by GRENE Project
〜健康長寿を支えるナノバイオテクノロジー〜「ナノバイオ コース」
2015年2月16日(月)、20日(金) 計2日間〔1日の受講も承っております〕
http://www.newkast.or.jp/kyouiku/edu_h26/ed26_GRENE_8.html

☆彡 お問い合わせ 教育情報センター 教育研修グループ
TEL: 044-819-2033  FAX: 044-819-2097   E-mail: ed@newkast.or.jp

≪お役立ち情報≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ 抗菌・抗ウイルス性能評価のご案内
http://www.newkast.or.jp/innovation/labo/koukin_group.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
KASTでは、光触媒技術の研究開発、評価法の確立等を目指した取り組みを通じ
て、光触媒反応による抗菌・抗ウイルス性能評価試験法を確立してきました。

 その成果を基礎として、光触媒素材をはじめ、様々な素材の抗菌・抗ウイルス
評価に関する評価試験を実施しております。

 製品の開発や性能確認において、抗菌・抗ウイルス性能評価が必要な場合には、
公益財団法人として初めて「JNLA試験所」に登録されたKASTへご相談ください。

 (※JNLA:工業標準化試験事業者登録制度)

【ISO規格、JIS規格に基づく試験】
対象:ガラス加工品、セラミックス加工品、繊維加工品、プラスチック加工品、他

【特殊評価試験】
フィルター性能試験、水浄化(抗菌・抗ウイルス)性能試験、
抗菌・抗ウイルスデバイス性能試験

☆彡 ご相談・お問合わせはこちら↓↓↓
イノベーションセンター 地域イノベーション推進グループ
TEL: 044-819-2031  FAX: 044-819-2026  E-mail: pg-shiken@newkast.or.jp

============================================================================
KASTは下記のプライバシーポリシーに従い、適切に個人情報の管理・保護をして
まいります。

 KASTのプライバシーポリシーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/privacy_policy.html

 バックナンバーはこちら
→ http://www.newkast.or.jp/mailmagazine/index.html

【メールマガジン 配信停止フォーム】
https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmStopApply_2.php

【メールマガジン メールアドレス変更フォーム】
https://www.newkast.or.jp/form/mmApply/mmApply_Change.php

■「KASTメールマガジン」に関するご意見・ご希望は■
magazine@newkast.or.jp まで
============================================================================
Copyright(C)  (公財) 神奈川科学技術アカデミー、2005〜
掲載記事の無断転載を禁じます。
〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP内
発行:企画調整部 総務企画グループ
============================================================================