財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム> 光触媒について

光触媒について

  太陽の光が当たると、汚れが落ちる、雑菌が死ぬなど、光触媒にはすばらしい力があります。

光触媒について知りたい方

光触媒製品の性能評価試験

KASTでの光触媒の研究

 光触媒ミュージアム

※ 団体見学をご希望される方は下記へ
お問い合わせください。
企画調整部  044-819-2036

受託試験
 高度計測センター
光触媒性能評価 光触媒JIS試験

 光触媒グループ

 NEDO循環社会構築型光触媒産業創成プロジェクトの成果

抗菌・抗ウィルス試験
 抗菌試験室

光触媒製品のPIAJ認証マーク

   光触媒工業会のご紹介

光合成と光触媒

光触媒の歴史・定義

光触媒の発見

1967年 本多・藤嶋効果
・水中で酸化チタン(光触媒)に光を当てると、水が酸素と水素に分解することを発見

光触媒の定義

・光が当たった時にそれ自体は変化しないが、反応を促進する働きをする物質
・具体的には、酸化チタン(光触媒)に太陽光など
の光が当たると、強い酸化力と超親水性が発現し、汚れなどの有機物を酸化分解したり、鏡を曇らなくしたり、外壁などをきれいに保つ

市場および動向

・2011年光触媒世界市場は約1000億円と言われている
・室内用途で使用できる可視光応答型光触媒の実用化が進められ、抗菌・抗ウィルス性能分野での応用が期待されている

酸化分解力

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る

超親水性

光触媒の用途例

光触媒は次のような製品に使われており、光触媒ミュージアムにはその一部が展示されています。

光触媒の用途

「光触媒技術情報誌」

光触媒技術情報冊子  光触媒技術に関する学会発表、文献、特許、雑誌・新聞記事、インターネット・ホームページ、パンフレットをまとめた最新情報を、2ヶ月毎にお届けします。(毎号約400ページ)

★ バックナンバーの在庫をお求め安い価格で
ご案内させていただきます

 バックナンバーのご案内

 

問い合わせ先

光触媒ミュージアム
〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP西棟1F    TEL/FAX : 044-814-5096
 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る