財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム記者発表一覧> KASTサイエンスカフェ3 「実はナゾ? 昆虫の飛行原理=羽ばたきのヒミツ~ 羽ばたくロボットについて語る ~ 」

KASTサイエンスカフェ3
 「実はナゾ? 昆虫の飛行原理=羽ばたきのヒミツ~
羽ばたくロボットについて語る ~ 」

 

―掌サイズの昆虫ロボットの飛翔実演も行います―

 羽ばたきロボット財団法人神奈川科学技術アカデミー(KAST(カスト))は、かながわサイエンスパーク(川崎市高津区)において、一般の皆さんを対象に、科学技術にまつわるトピックを楽しい会話とくつろいだ雰囲気の中で提供しています

  私たちが、まるめた新聞紙で、飛んでいるハエを叩き落そうとしても、翅(はね)の羽ばたきによって縦横無尽に飛ぶハエを補足することは殆ど不可能です。このハエの動きは、人間によって設計された飛行機やヘリコプターでは絶対に真似することはできません。

  羽ばたきロボット昆虫や小鳥は、エンジンの推進力と主翼の揚力で飛ぶ飛行機とは異なり、翅の羽ばたきだけで飛び、しかもヘリコプターのホバリングのように空中で停止することができます。
このような、飛行機とは全く別の原理(仕組み)で飛ぶ昆虫等の飛行については、実は殆ど解明されていないのが現状です。

  今回、KASTサイエンスカフェ3では、劉 浩(りゅう ひろし)千葉大学大学院工学研究科教授を講師にお招きし、全く別の飛行(飛翔)原理を持つ昆虫等の羽ばたきの飛行メカニズムについて解説し、同教授が開発した羽ばたきロボットの飛翔実演を行います。

この動きが解明されれば、飛行機やヘリコプターの概念を超えた新しい小型飛翔体の設計が可能になり、倒壊建物に閉じ込められた人の救助作業などにも応用できると期待されています。

>>イベントご案内ページ:
かながわサイエンスカフェ3
「実はナゾ? 昆虫の飛行原理=羽ばたきのヒミツ ~羽ばたくロボットについて語る~」

問い合わせ先

教育情報センター  教育情報グループ
担当:横井、中臣(なかとみ)
〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP東棟1F 109
TEL : 044-819-2032/FAX : 044-819-2097
E-MAIL : se@newkast.or.jp

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る