財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム記者発表一覧> KAST理科実験室1 「煮干しの標本をつくろう!」 ~煮干しを解剖して胃の中を顕微鏡で観察してみよう~

KAST理科実験室1 「煮干しの標本をつくろう!」

~煮干しを解剖して胃の中を顕微鏡で観察してみよう~
―7月21日(土)、かながわサイエンスパーク(KSP)にて開催 ―

  財団法人 神奈川科学技術アカデミー(KAST(カスト):理事長 馬来(まき)義弘(よしひろ))では、主に神奈川県内の小中学生を対象に、科学技術の普及啓発を目的とした「KAST理科実験室」を開催しています。
  今回は、小学校4年生~6年生を対象とした小学生の皆さんのご参加をお待ちしています。

  私たちの身近な食材である煮干し。味噌汁などのだしをとるためのものですが、かつては広い海を泳ぎ回っていた魚(カタクチイワシなど)です。
  この煮干しの解剖や標本作りをとおして、生き物の器官の観察や働きを理解すると同時に、生物学的分類を学びます。
  また、顕微鏡で胃の内容物を観察することで、さらに「海の中の小さな生物(プランクトンなど)」を見ることができます。そして、子どもたちには、普段何気なく口にしている煮干しから「命」を感じとってもらいます。

■ 開催日時 平成24年7月21日(土)13:00~15:00
■ 場  所 かながわサイエンスパーク東棟2階 201講義室(川崎市高津区坂戸3-2-1)
■ 内  容 講義+解剖+観察+標本製作
■ 定  員 30名 [先着順・事前にお申込み下さい]
■ 参 加 費 無料
■ 主  催 財団法人神奈川科学技術アカデミー(KAST)
■ 後  援 神奈川県、川崎市教育委員会(予定)

イベントご案内ページ:
KAST理科実験室1 「煮干しの標本をつくろう!」
~煮干しを解剖して胃の中を顕微鏡で観察してみよう~

平成24年7月2日 参考送付 210KB pdfアイコン

 

お問い合わせ先

財団法人 神奈川科学技術アカデミー(KAST)
教育情報センター 科学技術理解増進グループ  堀井、半田
TEL 044-819-2032  FAX 044-819-2097  E-mail: se@newkast.or.jp

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る