財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム記者発表一覧> 光触媒グループが抗菌分野において「JNLA登録試験所」および 光触媒工業会推奨試験機関に認定されました ~公益法人として初~

光触媒グループが抗菌分野において「JNLA登録試験所」
および 光触媒工業会推奨試験機関に認定されました

~公益法人として初~

JNLA試験所として登録

  公益財団法人神奈川科学技術アカデミー(KAST)イノベーションセンターは、平成25年12月24日、JNLA(工業標準化法試験事業者登録制度)の抗菌繊維分野において、公益法人として初めて登録事業者となりました(http://www.iajapan.nite.go.jp/jnla/ )。これにより弊財団で実施した抗菌繊維分野(JIS L 1902 10.1(ただし、6.1d)、8.2.2に限る)の試験に、JNLAマークを付与することができます。KASTでは保証された技術と品質管理により受託試験を行います。

光触媒工業会の推奨試験機関として認定

 JNLA試験所の登録を受け、平成26年1月17日、抗菌試験(JIS R 1702)分野において公益法人として初めて光触媒工業会の推奨試験機関として認定されました(http://www.piaj.gr.jp/roller/contents/entry/20120823)。光触媒工業会では、光触媒製品に関して、品質、安全性、表示、利用方法等が適切である光触媒抗菌加工(繊維)製品に認証(PIAJマーク)を付与しています。付与にあたって推奨試験機関にてJISに基づいた評価試験を実施することが必要となっています。これによりKASTで行った抗菌試験(JIS R 1702)について、PIAJマークを付与することができます。


左)JNLAマークサンプル

右)PIAJマークサンプル

 KASTではこれまでも神奈川県内をはじめ、中小から大企業までの製品開発および産業技術基盤の強化に寄与してきました。抗菌性、抗ウイルス性をもった製品の開発ニーズは年々高まっており、その性能を正しく評価することは製品開発にとってもまた消費者にとっても必要不可欠な課題となっています。KASTは公益法人として抗菌性を始めとしたバイオ系性能評価試験を広く提供し、より一層、社会に貢献してまいります。

(参考)

公益財団法人神奈川科学技術アカデミー(KAST)が提供するバイオ系受託試験・受託研究

☆試験の種類
Ⅰ 光触媒に関する抗菌・抗ウイルス性能評価試験
(1)光触媒工業会の認証(PIAJマーク)が必要な光触媒抗菌加工(繊維)製品の評価試験(JIS R 1702)
(2)その他、目的に応じた抗菌・抗ウイルス性能評価試験


Ⅱ 光触媒以外の抗菌・抗ウイルス評価試験
(1)JNLA 抗菌繊維分野(JIS L 1902 10.1(ただし、6.1d)、8.2.2に限る)の認証(JNLAマーク)が必要な評価試験
(2)上記(1)以外の抗菌・抗ウイルス評価試験

☆試験の特徴
*試験の受託方法について
試験単価を決めて契約するのではなく、依頼機関の試験目的に合った仕様書を作成して試験を受託致します。つまり製品の用途や環境などを考慮し、打ち合わせによりオーダーメードの仕様書を作成して試験を行います。試験委託に不慣れな企業等のニーズにも対応いたします。

*試験の詳細について
具体的な試験の種類や方法については、試験室担当者にお問い合わせください。
ご相談の上、適切な試験方法の提案をさせて戴きます。

記者発表資料

情報(文書)はAdobe PDFフォーマットで保存されています。
ご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
ダウンロードサイトへは、隣のリンクからどうぞ。
Get Adobe Reader

 問い合わせ先

イノベーションセンター 山本・橘田(たちばなだ)
〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP西614
TEL. 044-819-2031 FAX. 044-819-2026
E-mail: yamamoto@newkast.or.jp

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る