公益財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム記者発表一覧> 「はじめての漢方e-learning」の配信を開始

「はじめての漢方e-learning」の配信を開始
   ~いつでも、どこでも、たのしく漢方に触れ、健康増進に役立てよう~

概要

  (公財)神奈川科学技術アカデミー(KAST)では、「漢方医学」の「未病を治す」といった考え方などを県民の方に広く知っていただき健康増進に役立ててもらうため、「はじめての漢方e-learning」を制作しインターネットにて無料配信を開始します。

「 はじめての漢方e-learning」の特徴(いつでも、どこでも楽しく学べる)

(ア) 生活に役立つ教材構成。基礎講座や漢方専門医による診察風景、慶應義塾大学漢方
    医学センター医師等の協力による「症状から選ぶ漢方薬16」などを教材化
(イ) いつでもどこでも。自宅PCやタブレット端末から学習可能(資料印刷可)
(ウ) わかりやすい動画。キャラクターが楽しい会話形式で漢方を説明

受講の方法は?(どなたでもご覧頂けます)

(ア) 公開日:平成27年2月27日(金)*夕方以降を予定
(イ) 公開アドレス:http://www.newkast.or.jp/kampo/
    *KASTホームページからアクセスできます

学習教材内容(下記参照)


「 はじめての漢方e-learning」の活用について

(ア) 県保健福祉局作成の「未病チェックシート」と併せて活用することで広く県民の健康増進
    に貢献が期待。
(イ) 県関係部局が実施する、未病関連の事業での活用を期待。
(ウ) さらに詳しく漢方を学びたい方には、ID登録により学習状況を自己分析しながらステップ
    アップできるLMS(学習管理システム)を用いた本格的な「漢方e-learning」を準備中。
    (平成27年4月より一部稼働予定)

 

 

「 はじめての漢方e-learning」の内容(H26 年度:26教材)

(ア)「漢方ってなに?第1章~第6章」(漢方をわかりやすく初歩から楽しく学ぶ教材)
(イ)「漢方薬の注意事項1・2」(服用時注意や服用に注意が必要な人、副作用等を学ぶ)
(ウ)「症状から選ぶ漢方薬16症例」(風邪や不安神経症など症状ごとの漢方薬の選び方などを紹介)
(エ)「漢方専門医院を受診してみました」(専門医の診察を実際に見てみよう)
(オ)神奈川県市民講座「慶大漢方医学センター渡辺賢治先生講演会」

公開WEBページ表紙と教材例

 問い合わせ先

公益財団法人 神奈川科学技術アカデミー 教育情報センター
科学技術理解増進グループ
〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1  KSP東棟1F
TEL: 044-819-2032   FAX: 044-819-2097  E-mail: se@newkast.or.jp

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る