財団法人神奈川科学技術アカデミー

 ホーム採用情報 >  人工細胞膜システムグループ(グループリーダー 竹内昌治)常勤研究員の募集のお知らせ

人工細胞膜システムグループ(グループリーダー 竹内昌治)
常勤研究員の募集のお知らせ

募集受付は終了いたしました。ありがとうございました。

募集人員
若干名
勤務形態
常勤研究員
仕事内容
  人工脂質二重膜(平面膜、リポソーム)を利用した膜タンパク質創薬に関する研究。
  当研究室は、微細加工技術を基盤とし、創薬支援技術、生体模倣センサー、次世代再生医療、医療デバイスなどを実現するため、工学・医学・薬学・理学などの異分野融合型研究を推進しています。
  人工細胞膜システムグループでは、神奈川科学技術アカデミーにおける4年間の研究プロジェクトを通して、平面脂質膜および細胞サイズリポソームをマイクロチップ上に大量かつ高速で作製する方法を確立しました。H25年度より重点化研究事業に移行し、開発技術を応用した膜タンパク質創薬を目標に研究を行っています。
  本公募では、こうした膜タンパク質創薬研究を推進できる研究者を募集します。異分野融合型研究を通したチャネル・膜輸送体研究の発展や、社会への成果還元を目指す創薬応用研究を興味をもって行うことができる研究者からの募集を期待します。
応募資格
着任時に博士の学位を有するか、もしくは博士の学位を取得見込みであり、下記の①~③のいずれかに精通した知識、経験を持つ者
①膜タンパク質における創薬
②膜タンパク質
③脂質二重膜
採用時期
2014年3月以降なるべく早い時期
勤務地
川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク内
人工細胞膜システムグループ
アクセス:Mapはこちら
給 料
当財団規定による
諸手当等
通勤手当
休日等
・土曜日及び日曜日、国民の祝日、年末年始
・夏季休暇、年次有給休暇及び財団規定による特別休暇
社会保険
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険完備
福利厚生
川崎市勤労者福祉共済等
応募締切
2014年3月3日まで (必着)
提出書類
①履歴書
②研究業績リスト
③これまでの研究概要
④推薦者1名の連絡先
※応募書類は返却しませんので、ご留意下さい。
以上の書類をEmailまたは郵送にて送付して下さい。
問合せ・書類郵送先
問合わせ・書類送付先:
〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP西棟614
公益財団法人 神奈川科学技術アカデミー
イノベーションセンター 研究支援グループ 小林
TEL:044-819-2034
E-mail:res*newkast.or.jp(*を@に変えて下さい)
その他
書類選考後、面接を致します。
(面接にかかる交通費、宿泊費は応募者の負担とします。)

 前のページへ戻る    ページのトップへ戻る